サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ

2017/12/17

河合奈保子さんのポスター 白組の5(2017/12/17~)

2017-12-17193842

この辺の表情は見慣れている。83年9月。私は中2。

2017/12/14

On12(52-32)○ 負け越しを防いだ

14日(木)

今年の最終戦になるかもしれない、対Oくんの12戦目。

私が白。

20171214-161931-0

小林流で打ったが、右下を覚えていなくて、なんかおかしい。しかしいちおう下辺も右辺も打てた。

 

20171214-164034-0

こっちのOくんはあっちのOくんとは違い、勉強してるので、左上の定石と右上の定石は正しい。

基本的には私が打ちやすい。あとは、左上が黒地としてまとまらないようにすれば、勝てそう。

 

 

20171214-170607-0

右辺のヨセと下辺右のヨセを先に打たれてしまった。そして左上も実はあんまり良い形ではない。

 

20171214-171230-0

しかし、左上でハネたら無造作におさえてきたので、コウにした。

そして右上のコウだてを無視して、打ち上げた。

 

20171214-174907-0

終局。

左上が決め手となったようである。

52-32で勝ち。

 

 

通算、6勝6敗

 

来年は勝ち越したいものだ。

2017/12/13

何ごともない日々

13日(水)

まだ営業期間内だが、私はすでに冬休みモードに突入中。

11月決算処理に大きなトラブルがなかったので、平和。

 

 

毎日、Uくんと9路。

彼はまだ始めたばかりなので、当然私には勝てない。

2回に1回は、みな殺し。

2回に1回は、私の半分くらいの地をとらせて終了。

 

力の差があるので加減しながら打つという意味では、

相手の力量によってバックドロップの落とす角度を変えていたジャンボ鶴田

のような気分であるが、プロレスマニアにしかわからないたとえである。

 

 

「土曜に会ったWさんが、以前とまったく変わっておらず、元気よく悩んでいた」

ということについて、

Tさんと、向かいのSさんと、Fさんに報告すると、みなさん、納得していた。

 

 

 

 

帰宅後。

有吉弘行『みなさんのおかげ』忘れられない思い出は流血騒動

 

(バラエティ番組で流血なんかやったことあったか?)

と思ったが、やらかしたのは鈴木みのるだった。

そういえば当時視た記憶がある。

 

「みなさんのおかげでした」に出演する鈴木みのる(と高山善廣)

というのも、なかなか珍しい光景ではあった。

2017/12/12

ワールドタッグリーグ2017 今治大会 第3試合

12月9日 愛媛・テクスポート今治 1140人(札止め)

公式サイトの結果はここ。

 

第3試合 YOSHI-HASHI&後藤洋央紀 VS エル・デスペラード&鈴木みのる

 

「君たちはどう生きたいのか?」マッチ。

 

20171209-181438-1

鈴木みのるはNEVER王者だが、このベルトの価値が今ひとつよくわからない。

 

20171209-181652-0

新日本の中でどう生きていきたいのかがあまり伝わってこない2人が、エル・デスペラードを攻めている。

 

20171209-181715-0

鈴木みのるの定番の一つ。タランチュラ式腕ひしぎ十字固め。

 

 

20171209-182116-120171209-182125-2

みのるとYOSHI-HASHIでは、役者が違う。

 

20171209-182236-020171209-182236-1

後藤のバックドロップもきれいではあるが…

 

 

 

20171209-182316-120171209-182319-120171209-182320-120171209-182321-0

ラリアット狙いの後藤をスリーパーホールドでとらえる、これも鈴木みのるの定番ムーブ。

 

 

20171209-182444-120171209-182700-1

最後は後藤がエル・デスペラードに牛殺しで勝ったものの、内容的にはみのる組の勝ち。

 

やっぱり、後藤とYOSHI-HASHIが何をしたいのかは、よくわからない。

2017/12/11

ワールドタッグリーグ2017 今治大会 第2試合

12月9日 愛媛・テクスポート今治 1140人(札止め)

公式サイトの結果はここ。

 

第2試合 川人拓来&中西学 VS SANADA&EVIL

 

川人(かわと)死んでこいマッチ

 

20171209-180455-0

EVILのショルダータックルに勝てない川人。

 

20171209-180656-0

SANADAのスリーパーホールドに苦しむ川人。

 

20171209-180816-0

中西のラリアットをくらうSANADA。

 

20171209-180836-1

SANADAへのアルゼンチンバックブリーカーを蹴りでカットしようとするEVILと、まったく動じない中西。

 

20171209-181036-0

お手本のようなSANADAのバックドロップで投げられる川人。

 

20171209-181055-1

SANADAの振り回し形のSkull Endでギブアップした川人。

 

 

20171209-181123-1

余裕の勝利のSANADAとEVIL。

 

 

川人死んでこいマッチだったのは確かだが、

それ以上に、

アルゼンチンバックブリーカーこそきっちり極めたとはいえ、中西の動きの悪さが目立った試合であった。

2017/12/10

ワールドタッグリーグ2017 今治大会 第1試合

12月9日 愛媛・テクスポート今治 1140人(札止め)

 

公式サイトの結果はここ。

 

 

第1試合 八木哲大&獣神サンダー・ライガーVS 成田蓮&岡倫之

 

大ベテランのライガー(1989年デビュー)

とヤングライオン3人。

  • 岡(1月デビュー)
  • 八木(5月デビュー)
  • 成田(7月デビュー)

 

3人のうちで誰が一番インパクトを残せるか。

のはずだったが、

 

ふだんプロレスを観ていないWさんは、

3人のうち岡だけは、面構えと体格がよいためにヤングライオンに見えなかったらしい。

 

 

20171209-175859-0

岡倫之の逆エビ固め。

 

20171209-175725-0

八木哲大が岡を攻める。

 

20171209-175941-0

成田蓮が目立たない。

 

20171209-175516-1

獣神サンダー・ライガー。今回は出番は少なめだった。

2017/12/09

新日本観戦から帰宅

9日(土)

15:30~24:00 新日本今治大会、観戦。

Hくんとは、今年8月のG1松山以来4ヶ月ぶり。

Wくんとは、去年11月のタッグリーグ戦今治以来1年ぶり。

Wさんとは、去年8月のG1高松以来1年4ヶ月ぶり。

この4人での観戦は、一昨年のG1高松以来2年4ヶ月ぶり。

 

全9試合どれもおもしろかったが、

例によって、大量に撮った写真の整理ができていないので、詳しくは後日。

 

ちなみに、

行き帰りの車中でわれわれがしゃべった量の比は、

W:W:H:私=8:1.5:0.4:0.1

くらいだった。

2017/12/08

いろいろ終わっていく

職員旅行は終わった。

 

来週から忙しくなるのだが、まだ大丈夫。

明日は今治遠征。

しかし棚橋弘至がケガで欠場。

 

めちゃイケが終わり、

みなさんのおかげでしたが終わり、

海老一染之助が亡くなり、

野村沙知代が亡くなった。

 

 

宇多田ヒカルが久しぶりにライブツアーをやるらしい。

前回のツアーは2006年だった。

あっという間にもう12年も前のことになったが、愛媛県武道館に、私は観に行った

 

月日が経つのは早い。

2017/12/06

2017-2004の観に行ったイベント

ここ数日、特に何事もない。

(最新記事は河合奈保子さんのアップだし、しばらくそのままでまあいいか)

と思っていたが、再開してみる。

 

 

先日の美里さんのコンサートの時、

「ここ最近、何を観に行ったかなぁ」という話をTさんとしたが、

すっかり記憶がなくなってしまっていた。

 

今調べてみたところ、

今回のコンサートの前にTさんと一緒に観に行ったのは、

2016/7/16 ひめぎんホールのよしもと新喜劇と、グローブボックスの修理

である。

 

 

今年はプロレスはよく観に行った。

新日本はもちろん、来たけど観に行かなかった大日本やDDTやノアも含めて、

プロレスは愛媛にはよく来る。

が、コンサートにはほとんど行っていない。

 

 

かつて、私が観に行ったイベントを、表形式でまとめたことがある。

2012/10/29 2012-2004の観に行ったイベント

最近の記事だと思っていたのに、いつのまにか5年も前のことになっていた。

 

というわけで、それ以降、今年までの5年分も追加してみた。

2017 12/9 新日本プロレス 愛媛・テクスポート今治 W・W・H
7件 11/23 渡辺美里 愛媛・松山市民会館中ホール  
  8/18 岸谷香 愛媛・WStudioRED  
  8/4 新日本プロレス 愛媛・アイテムえひめ H
  7/26 プロレスリングマスターズ 東京・後楽園ホール  
  7/2 ドラゴンゲート 愛媛・テクスポート今治 H
  1/14 新日本プロレス 愛媛・アイテムえひめ H
2016 11/27 新日本プロレス 愛媛・テクスポート今治 W
14件 11/13 ノア 愛媛・松山市総合コミュニティセンター企画展示ホール  
  10/10 小田和正 高知・高知県民体育館  
  9/25 薬師丸ひろ子 奈良・春日大社飛火野特設舞台  
  8/6 鈴木康博 愛媛・松山Monk  
  8/1 新日本プロレス 香川・高松市総合体育館 W
  7/16 吉本新喜劇 愛媛・ひめぎんホール O・T・Y
  7/9 東西特撰落語名人会 愛媛・ひめぎんホール  
  7/3 ドラゴンゲート 愛媛・テクスポート今治 H
  6/26 八神純子 兵庫・たつの市総合文化会館赤とんぼ文化ホール  
  6/18 みちのくプロレス 愛媛・西予市乙亥会館  
  6/12 岸谷香 愛媛・WStudioRED  
  3/11 PRINCESS PRINCESS 愛媛・サンシャイン衣山  
  2/11 南野陽子 大阪・森ノ宮ピロティホール  
2015 11/15 天龍プロジェクト 東京・両国国技館  
17件 11/8 斉藤由貴 大阪・森ノ宮ピロティホール  
  10/3 谷山浩子 愛媛・いよてつ高島屋ローズホール  
  9/22 立川志の輔 愛媛・子規記念博物館 O
  9/4 八神純子 愛媛・松山市総合コミュニティセンターキャメリアホール  
  8/29 渡辺美里 愛媛・サロンキティ松山 T
  8/26 志村魂 愛媛・松山市民会館大ホール  
  8/14 新日本プロレス 東京・両国国技館  
  7/26 BIG3+1 愛媛・松山市民会館大ホール  
  7/25 新日本プロレス 香川・高松市総合体育館 W・W・H
  7/19 岩崎宏美 愛媛・ひめぎんホール小ホール T
  7/18 玉置浩二 愛媛・砥部町文化会館  
  7/5 ドラゴンゲート 愛媛・テクスポート今治 H
  6/21 DDT 愛媛・松山市総合コミュニティセンター企画展示ホール H
  4/25 新日本プロレス 愛媛・松山市総合コミュニティセンターキャメリアホール  
  2/7 スターダム 愛媛・八幡浜スポーツセンターサブアリーナ H
  1/27 荻野目洋子 大阪・新歌舞伎座  
2014 8/7 新日本プロレス 香川・高松市総合体育館 W・H
4件 7/6 ドラゴンゲート 愛媛・テクスポート今治 H
  6/22 DDT 愛媛・松山市総合コミュニティセンター企画展示ホール H
  4/26 新日本プロレス 愛媛・松山市総合コミュニティセンター体育館 W・W・H・T
2013 10/26 谷山浩子 愛媛・松山Monk  
6件 9/1 サザンオールスターズ 愛媛・サンシャイン衣山 T
  8/1 新日本プロレス 静岡・アクトシティ浜松  
  6/9 ドラゴンゲート 愛媛・テクスポート今治 H
  5/26 大日本 愛媛・松山市総合コミュニティセンター企画展示ホール W・H
  1/6 岩崎宏美 愛媛・エミフル松前  
2012 12/24 PRINCESS PRINCESS 東京・東京ドーム  
8件 12/24 JWP 東京・後楽園ホール  
  10/24 桑田佳祐 愛媛・愛媛県武道館 T
  7/24 八神純子 広島・上野学園ホール  
  7/14 ドラゴンゲート 愛媛・テクスポート今治 H
  6/23 吉本新喜劇 京都・祇園花月  
  6/8 井上陽水 愛媛・松山市民会館  
  4/8 スターダム 愛媛・銅夢にいはま H
2011 12/2 沢田研二 香川・サンポート高松  
9件 10/7 一青窈 愛媛・西条市総合文化会館  
  10/2 吉本新喜劇 愛媛・松山市民会館 T(・Y)
  9/25 岩崎宏美 香川・丸亀市民会館  
  8/25 松任谷由実 愛媛・ひめぎんホール T
  7/24 ノア 愛媛・アイテムえひめ (K・S)
  7/18 沖縄プロレス 愛媛・テクスポート今治 W・H・K
  7/17 ドラゴンゲート 兵庫・神戸ワールド記念ホール H
  5/21 小田和正 愛媛・愛媛県武道館 T・S・S
2010 12/26 ドラゴンゲート 福岡・福岡国際センター  
10件 12/23 谷山浩子 愛媛・松山Monk  
  10/23 一青窈 愛媛・西予市宇和文化会館  
  10/11 渡辺美里 香川・四国村農村歌舞伎舞台  
  9/10 安全地帯 愛媛・松山市民会館  
  6/18 沢田研二&ザ・ワイルドワンズ 愛媛・松山市民会館  
  5/28 ノア 愛媛・松山市総合コミュニティセンター体育館  
  5/22 アントニオ猪木 愛媛・ひめぎんホール H
  3/21 女子プロレス 愛媛・松山市総合コミュニティセンター体育館  
  2/14 ドラゴンゲート 愛媛・松山市総合コミュニティセンター企画展示ホール W・H・O
2009 11/29 吉本新喜劇 大阪・なんばグランド花月 職員旅行
17件 11/8 岩崎宏美 兵庫・加西市民会館  
  10/28 ドラディション 愛媛・テクスポート今治  
  9/20 全日本プロレス 新潟・上越市厚生北会館  
  9/17 松任谷由実 愛媛・ひめぎんホール  
  8/7 新日本プロレス 広島・広島サンプラザ  
  8/1 松田聖子 福岡・マリンメッセ福岡  
  7/12 郷ひろみ 愛媛・松山市民会館  
  6/27 吉本新喜劇 大阪・なんばグランド花月  
  6/21 大阪プロレス 徳島・徳島市立体育館・サブ  
  6/13 渡辺美里 愛媛・松山市総合コミュニティセンターキャメリアホール T
  5/30 ドラゴンゲート 愛媛・テクスポート今治 H
  5/18 井上陽水 愛媛・松山市民会館  
  5/16 槇原敬之 愛媛・ひめぎんホール (Tさんの奥さん)
  5/2 ノア 岡山・岡山県卸センター  
  4/29 世良公則 愛媛・多々羅スポーツ公園 T
  3/8 ドラゴンゲート 愛媛・松山市総合コミュニティセンターキャメリアホール H
2008 12/21 谷山浩子 愛媛・松山Monk  
15件 11/30 宝塚歌劇 兵庫・宝塚大劇場 職員旅行
  10/11 吉本新喜劇 愛媛・松山市総合コミュニティセンターキャメリアホール T
  9/9 松竹大歌舞伎 愛媛・ひめぎんホール  
  8/1 松田聖子 鹿児島・鹿児島市民文化ホール第1ホール  
  7/27 世良公則 愛媛・松前総合文化センター (O夫妻)
  7/2 一青窈 愛媛・松山市民会館  
  6/29 宝塚歌劇 兵庫・宝塚大劇場  
  5/18 TUBE 愛媛・松山市民会館 T
  5/15 Every Little Thing 愛媛・松山市民会館  
  5/4 ZARD 愛媛・ひめぎんホール  
  5/3 THE ALFEE 愛媛・ひめぎんホール  
  4/23 全日本プロレス 愛媛・アイテムえひめ  
  2/6 笑福亭鶴瓶 愛媛・松山市総合コミュニティセンターキャメリアホール  
  1/27 ドラゴンゲート 愛媛・松山市総合コミュニティセンターキャメリアホール  
2007 10/26 新日本プロレス 愛媛・松山市総合コミュニティセンター体育館 W
5件 9/14 松竹大歌舞伎 愛媛・ひめぎんホール  
  8/18 渡辺美里 熊本・熊本城奉行丸特設ステージ  
  5/23 全日本プロレス 愛媛・アイテムえひめ  
  5/21 無我ワールドプロレス 愛媛・テクスポート今治  
2006 11/23 桂三枝 愛媛・八幡浜市文化会館  
11件 9/18 倉木麻衣 愛媛・松山市民会館 T
  9/11 岩崎宏美 愛媛・ひめぎんホール T
  8/29 宇多田ヒカル 愛媛・愛媛県武道館  
  7/31 松竹大歌舞伎 愛媛・ひめぎんホール  
  5/31 全日本プロレス 愛媛・アイテムえひめ  
  5/14 玉置浩二 岡山・岡山市民会館  
  5/11 井上陽水 愛媛・松山市民会館  
  5/4 ゴダイゴ 奈良・東大寺大仏殿  
  5/4 大阪プロレス 大阪・デルフィンアリーナ  
  4/30 桂米朝一門会 愛媛・ひめぎんホール  
2005 12/25 岩崎宏美 愛媛・ホテルグランフォーレ  
10件 11/27 渡辺美里 広島・郵便貯金ホール T
  11/19 鈴木康博 愛媛・松山Monk  
  11/17 沢田研二 愛媛・松山市民会館  
  11/10 岩崎宏美 香川・ユープラザうたづ  
  10/18 ノア 愛媛・アイテムえひめ  
  9/25 笑い飯 愛媛・ベスト電器松山店7F  
  9/19 Winds of God 愛媛・松山市総合コミュニティセンターキャメリアホール  
  6/25 岩崎宏美 愛媛・三瓶文化会館  
  4/15 中島みゆき 愛媛・ひめぎんホール  
2004 12/1 渡辺美里 愛媛・西条市総合文化会館  
4件 11/23 ABC 愛媛・松山Monk  
  10/15 ノア 愛媛・アイテムえひめ  
  9/20 大阪プロレス 愛媛・アイテムえひめ  

 

まあ、いろいろ行ったものである。

今後も、行けるものには行っておこう。

2017/12/03

河合奈保子さんのポスター 紅組の4(2017/12/3~)

2017-12-03174935

撮影時期不明。顔や髪形の感じで推測すると、81年か82年ころと思われる。

 

紅組はあと1枚残っているが、2018年のカレンダータイプなので後回しにして、次回からは白組。

«終わりの1日目