サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ウェブページ

2018/04/18

平和な4月が続く

すっかり書けなくなってしまった。

日々、ヒマ。

この季節にヒマなのは、

ありがたいことではあるが、

こう、なにもないと、

本当に何の役にもたっていない気がする。

まぁ、明日は決算日と検診日が重なったので、働くけれど。

 

今日は、このあとコミセンへ全日本プロレスを観に行く。

対戦カードはここ

 

ふだんは新日本しか観ていないが、久しぶりの全日本がどんな風景になっているのか、楽しみである。

2018/04/13

オマエはヒラタだろうっ

なんやかんやで忙しい。

 

人々が書類処理などを行っている中、

私はというと、

 

昨日は、

汚れのせいでうまく動かないマークシートリーダーをクリーニング。

かなり長時間かかったが、イマイチ。

 

今日は、

2F某所で原因不明で接続できなくなったLANケーブルの修理をSくんに頼んだが、

それでもうまくいかなかったので、

ついに自分で端子の交換。

 

しかし結局失敗したので、新たにハブとケーブルを持ってきて配線のやり直し。

その配線の確認のために、

ありえない高さの踏み台昇降運動

を繰り返すことになってしまって、疲れた。

 

ただし、例年のこの季節は呼吸が苦しい感じがあるのだが、今年はそれはない。

 

 

 

この間、プロレス方面のニュースはいろいろあった。

 

 

そして、去年もまったく同じことを書いていた、私と、小島聡選手。

 

 

やっぱり、春は、楽しくはない。

2018/04/08

25周年と、32年

6日(金)

12:30出勤

例年とは比較にならないほど楽だったとはいえ、

仕事が落ち着いてみると、やはり、右肩と右脇が痛い。

11時から、いつもの整体に行って、施術してもらって、完全に回復。

 

恐ろしいのは、わずか2日前なのに、すでに何の仕事をしたのかの記憶がない。

夕方、私を除くOA室のメンバーがスケジュール表の印刷をしていたのは覚えているが、

あとは何をやっていたのかさっぱり。

 

17:00退勤。

 

 

7日(土)

7:30出勤

会議&写真撮影日。

 

4人しかいないうちの課のメンバーが、全員なんやかんやで会議中に登場。

  • 会議開始直後のまだみんながあんまり落ち着いていない状況で結婚報告をしたTさん。
  • 会議でしゃべりなれていないのに、そつなく説明をこなすYさん。
  • 会議でしゃべりなれていないので、無駄に話が長いSくん。
  • 私の計算では2006年以降の12年しか働いていないのだが、どういうわけか25年勤続表彰された私。

 

どうやら前の職場から通算で数えられたらしい。

会議終了後、前の職場のFさんや、カラオケ部だったOさんたちから、

もう25年も経ったかぁ

と言われた。

 

会議終了後、写真撮影。

何度も書くが、

私は斜視なので、写真撮影は嫌いである。

 

そしてうちの課はメンバーの入れ替わりがないので、

写真撮影に対して、4人ともあんまりやる気がない。

 

写真屋さんの指示に従って、みんなが真面目に立ち位置を決め服装を整えている最中。

向かい側から急に割り込んできた人がいた。

 

私:「社長、じゃまっ!どっか行ってください。」

C:「ごめん」

 

別棟に用事があったらしい社長は、通り道で写真撮影していたので、ちょっと遊んでみたかったらしい。

 

 

その後は、人々がバタバタしている一方、私には特に急ぎの用がない。

私は職種が違うのだ。

人々が忙しい時、私はヒマで、

私が忙しい時、人々はヒマなのだ。

 

12:30退勤

 

 

 

 

8日(日)

9:30出勤

あぁ、なんとしあわせな日曜日。

 

…!!

これを書いている今、思い出した。

今日は、

岡田有希子さんの命日であった。

 

32年経った。

あとで、アルバムを聴こう。

 

 

 

例年のこの時期はまだ、精神も肉体も疲弊しきっているので、

自分の営業の準備や実習室の整備をすることができないのだが、

今年は余裕。

 

実習室は今年で10年目を迎え、各種設備がぼろぼろである

今回は、

  1. どういうわけかここ数ヶ月、点かなくなってしまっているた中間モニタ数台の、原因追究。
  2. バックアップサーバーの新規導入
  3. シンクライアントイメージの更新

という3つをどうにかしなければならない。

 

 

営業で地味に一番困るのは、1の中間モニタの不調であるが、

なんやかんや調べた結果、ようやく原因判明。

中間モニタの管理機と中間モニタを繋いでいるLANケーブルの破損

であった。

さいわい新品の10mのLANケーブルがあったので、それに変えたら点いた。

が、ケーブルを床に埋めるのがだるい。

明日Sくんに手伝ってもらおう。

 

 

2Fメインフロアには何人かの人が出勤していた。

1課Mさんが言った。

「LANが断線してるんです」

…あぁ、それもSくんに頼もう。

LANケーブルは消耗品だ。

 

 

そして1課長Sさんと雑談していると、彼が言った。

S:「もしおヒマなら、あれをもう一回出してほしいんですけど」

私:「えっ!何で?あれは明日客に配るやつやろ?で、しばらく経ったら失くす客が現れるから、そのための予備としてあらかじめ2枚印刷したやん?何でこのタイミングで2枚とも使えなくなったん?」

S:「すいません。切り損ねたのと、ホルダーに入れそこねてぐちゃぐちゃになったのと」

私:「まじかー。長年これ印刷してるけど、客に配る前のこのタイミングで2枚ダメにするって、ないわぁー。オレが元気だからよかったけど(笑)」

S:「すいません(笑)」

 

というわけで、1課長のために、追加で3枚、名札を印刷した。

 

12:30退勤

2018/04/05

平和な4月の開始

2日(月)

9:00出勤

新年度処理が続く。

 

去年は動いていたはずの顧客の写真管理データベースが、原因不明でうまく動かず、

しばらく苦労したが、

 

OpenRecordset メソッドを実行すると "型が一致しません" というエラー メッセージが表示される

 

上記リンクとまったく同じ現象だったので、解決方法に従って、解消。

 

 

そして、例年は私が自分で行っていた近所の図書館の新年度処理にはIくんに行ってもらい、

その間にTくんといっしょに、別部署の新年度処理を実行。

 

そこへ、スケジュール管理用データベースの修正が生じたと言ってS君が入ってきて、

あれこれ調べ始めたが、どうもうまく動かないらしい。

 

 

このスケジュール管理用データベースを作ったのは、私ではなく、Fさんでもなく、Iさんでもない。

 

あぁ、こんな時、奈良からサポートの人が来てくれたら、すごく助かるのに。

 

 

そして10時半過ぎ。

Y:「こんにちは~」

絶妙なタイミングで、1年ぶりに、奈良からのサポートの人こと、Yくんがやってきた

 

この時期の私の主食を知っている彼は、

カロリーメイトの5つの味を1箱ずつ計5箱差し入れてくれた後、

さっそくSくんと一緒にVBAのコードを確認して、あっさり解決。

さすがに開発者は、よくわかっている。

 

 

そして、12時前。

なんということでしょう。

すべての新年度処理が終わったような気がする。

まだ4月2日なのに。

 

 

というわけで、

SくんとIくんとTくんとYくんと私とで、王将へ行って、昼食。

 

その後、Yくんを、屋根を開けた私のクルマで松山市駅まで送っていった。

この時期に堀端の桜を観る余裕があるなんて。

 

 

会社に戻ると、

いくつかの修正出力の作業や、顧客写真の印刷作業などが残ってはいたが、

基本的には印刷完了を待っていればいいだけなので、楽。

 

17:00退勤。

 

 

3日(火)9:00出勤13:30退勤

4日(水)10:00出勤14:00退勤

5日(木)10:45出勤17:00退勤

 

この3日間は、いわゆるOA室の業務としての新年度処理は終了したので、それ以外の

  • 実習室の壊れたPCの代替機のセットアップ
  • いろんなひとの細かい依頼やトラブルへの対応
  • 決算ミス者の処理2件
  • 新規採用社員へのガイダンス書類の作成

など。

 

 

今年は、過去20年間で最も平和な、年度末・年度始めであった。

2018/04/03

最後のめちゃ日本女子プロレス

20180403-194753-0

めちゃ日本女子プロレスももう視ることはできない。

最後の最後で、紫雷イオが登場。

20180403-193915-0

 

めちゃイケ最終回(紫雷イオオフィシャルブログ)

 

オンエア直後、

誰だあれは?ということになったらしく、yahooのリアルタイム検索で上位に入っていたが、

プロレスマニアな私にとっては、特にいまさら驚くことはない。

かつて、新居浜八幡浜でスターダムの興行を観た。

 

 

ちなみに、キャッチフレーズの

天空の逸女

という、あんまり聞いたことのない単語は、

かつて週刊プロレスで対談した

「100年に1人の逸材」棚橋弘至

にあやかったものである。

 

 

20180403-194134-020180403-194159-020180403-194220-0

長い年月が経ったがようやく戻ってきたダンプ山本に、ヒザをぶち込む紫雷イオ。

 

20180403-194404-0

タッグパートナーは、90年代前半から闘い続けている、大ベテランの井上京子

 

 

20180403-194516-020180403-194528-020180403-194549-0

紫雷イオが、トップロープからのプランチャー。

この構図は、去年の記事に書いた、かつての豊田真奈美とまったく同じだが、

どうやらイオはどこも怪我しなかったようで、よかったよかった。

 

 

20180403-194648-020180403-194706-0

試合終了後には、

身長が低いジャイアント馬場さん

が降臨して、いろいろな人に技をかけていった。

 

 

20180403-194806-020180403-194837-020180403-194848-020180403-194903-0

馬場さんは、イオにも16文キックを放ったが、

このときの彼女の後ろ受け身が完璧で、上の写真の後、そのままコーナーまで転がっていった。

実際にはそんなはずはないのだが、受身のうまさによって、かなりの威力に見えた。

さすがプロ。

 

 

20180403-195026-020180403-195112-0

最後は京子への32文キックで終了。

 

 

 

プロレスマニアであり、かつ、めちゃイケファンである私にとっては、

大変面白い試合だった。

 

が、プロレスに興味がない人は、

「あんなひどい暴力をふるうのはいかがなものか」

と言うのであろう。

とくに、先日放送された、AKB 対 光浦靖子は、そんな感じに捉える人たちもいたようである。

 

本当は、バラエティ番組であれ、プロのプロレスであれ、

ある意味での信頼関係があるからこそ成立するのが、プロレス

なのだが、まぁ、すべての人にわかってもらえる話でもない。

 

 

関根さんの馬場さんにしても、

最近の若い世代の人たちが視ても、だれのものまねをしているのか、さっぱりわからないであろう。

 

しかたのないことである。

始まれば、いつか終わる。

2018/04/01

実質的にはザックの勝ちだと思った。

1日(日)

9時出勤、16時退勤。

 

今日は

  1. 各課の名表出力
  2. 4課6課単票出力プログラムの修正
  3. その他新年度処理

 

今日も2が面倒だったが、Tくんと2人で何とか完成。I君は午前のみ出勤。

 

 

夜。新日本両国大会。

メインのオカダVSザックはとても良い試合だった。

勝ったのはいいが、オカダの右腕が完全にやられてしまって、

試合後のいつもの両腕を大きく広げるポーズができなくなっていた。

 

オカダ:「内藤も棚橋も逃げられなかったザックの関節技から逃げることができたのだから、この試合でまた自分は強くなった。」

 

というコメントから考えても、

試合内容の実質的には、ザックの勝ちだと思った。

 

 

その他、

戦前はあんまり期待していなかった、

ウィル・オスプレイVSマーティ・スカル

が非常に非常にいい試合だった。

 

 

今年のG1の日程も発表された。

例年、決勝までの3連戦は両国が常だったが、今年の日本武道館3連戦はかなりすごい。

そして、

今年の四国は松山ではなく、高松に戻った。7月30日

2018/03/31

29年度の終了

めちゃイケ最終回を視聴中。

めちゃ日本女子プロレスに紫雷イオが間に合った。

相方は井上京子。通常の女子プロレス界的にはたぶんありえないタッグチーム。

 

まだ放送中なので、全体的な感想は後日。

 

 

30日(金)

10:00出勤、14:00退勤。

OA室としては休業日だが、私は、

  1. 決算ミス者の事後処理
  2. 新規採用社員用にPCを初期化(5台)

など。

 

 

31日(土)

8:00出勤、15:30退勤。

  1. 昨日が締切だった某データの帳票の出力
  2. 4課帳表出力プログラムの修正。

2がそこそこ面倒な内容だったが、今回は作業に関わる人数が多いので、予定よりは早めに終了した。

 

 

何度も書いているが、

ありがたいことに、今年度の終了にあたっては、きわめてスムーズに作業が終了した。

 

明日は4月になるので、やらなければならない新年度処理作業が多数ある。

9時出勤の予定。

2018/03/29

何十年ぶりかの楽な年度末

26日(月)

会議および帳票出力日。

8時過ぎ出勤、16時45分退勤。

待ち時間と出力枚数がとても多かったが、まぁ例年並みといえなくもない。

ちなみに頭はまだ痛い。

 

27日(火)

メインフロア大掃除日。

9時出勤、15時半退勤。

私とIくんとTくんはOA室でもろもろの新年度処理。

今年はしんどいので15時までしか働かないことにした。

 

しかし、人数が多いので、私の負担はかなり少ない。

私がまったく操作しないわけでもないが、

ほとんどを2人がやってくれるので、

例年苦しむ右肩と右脇の痛みはほとんどない。

ただし頭はまだ痛い。

新4課の選択処理まで終了。

 

 

 

28日(水)

新年度処理2日目。

9時出勤、15時半退勤。

私が一番キライな新5課選択処理と新6課選択処理だが、

今回はIくんとTくんとSくんに全部投げて、

私は総務部系や別部署系の仕事をやった。

 

昼過ぎ。新年度用の顧客名簿を持って、

年に1回しか会わない、HさんことMさんに会いに行き、

コーヒーを飲みつつ、昔話。

 

 

15時。

タスクを確認した。

おかしい。

できることは全部終わったような気がする。

プログラムの仕組み上、あとは4月にならないとできないものが多い。

例年ならばこんな時期にヒマになることはなかったのに。

 

まさかの、

「29日と30日の2日間、OA室業務なし」

を宣言して、解散。

 

頭の痛みは完全に治った。結局、原因は不明なまま。

 

 

29日(木)

8時過ぎ出勤、15時半退勤。

他の3人はOA室業務ではない別の仕事のためにバラバラに出勤してきたが、

私は、

  • 新規採用社員用にPCを初期化(5台)

などの作業。

その合間に、細かいもろもろの仕事。

 

 

しかし、例年に比べて圧倒的にヒマである。

自席周辺でSくんに言われた。

 

S:「この時期、特に何もなくてブラブラしてるYさんって、見たことないんですけど」

私:「そうそう…って、『もっと働け』と?」

S:「いや、この時期は話しかけにくいのに、今年は大丈夫そうだから」

私:「人が多いから任せられるところは任せてるからな。LANケーブルの破損は君が直してくれるし。それに決算のミスとか顧客異動とかがほとんどないし」

 

という話をしていたら、

深刻な顔で某同僚が近づいてきて、

いきなり床にひざまずいて、

某:「すいません、まちがえました」

私:「えー、これって去年もまったく同じ間違え方してなかったっけ?」

某:「はい、すいません」

 

やっぱり間違える人はいる。

 

他にも4件ほど、ミスが判明。

 

そのうち1人は、決算日の前日に、私がまだ何も言っていないのに、

某:「間違えたら(私に)怒られるから、間違えないようにしなきゃ」

 

と、わざわざ自分で言っていたにもかかわらず間違えたので、

明日、いじめる予定。

 

 

身体がだるくないわけではないが、

一人残らず、みんな死ねばいいのに

と思いながら過ごしていた例年のこの時期に比べれば、はるかにマシ。

2018/03/25

入院してないけど治った私と、入院して治す予定の魔界の住人

23日(金)

決算日。

8時過ぎ出勤、15時半退勤。

年度末なので通常の決算処理は面倒ではあるが、T君とI君が実際にオペレートの大半はやってくれたので、まあ何とかなった。

 

しかし頭は痛い。

19日や20日の、

「もうすぐ死ぬかも」

というような痛みではなくなったが、違和感は続く。

 

 

24日(土)

会議日。

9時半出勤、14時半退勤。

2課だけは暮らす訳処理と帳票出力処理が終了したが、

他の課は月曜まで待ってくれと言われたので、この日は早めに終了。

 

やはり頭がずっと痛い。

睡眠はきちんと取っているにもかかわらず、この10日間、ずーっと眠くてぼーっとしている。

酸素が頭に行ってないような気がする。

 

帰宅後、21時ころまで睡眠。

 

起きたら、だいぶ良くなったような気がする。

 

 

25日(日)

やっと普通になったと思われる。

ここ数日、血管へのダメージが気になって風呂に入っていなかったが、ようやく入浴。

 

12時半出勤、14時半退勤。

郵送物袋詰め作業。

 

 

 

帰宅後、AbemaTVでDDT両国大会生中継を視聴。

 

久しぶりにグレート・ムタの試合を視た。

男色ディーノ組VSグレートムタ組

という、謎なマッチメーク。

 

入場時のムタは、足を引きずりながらゆっくりゆっくり歩いていて、

もうプロレスなんかできないんじゃないの?

入院して手術したほうがいいんじゃないの?

魔界に病院があるのかどうか知らんけど。

くらいの状態の悪さ。

 

しかし、最後は、まさかのムーンサルトプレスでフォール勝ち。

武藤敬司、プロレス人生最後のムーンサルトに大歓声

グレート・ムタが毒霧 DDTの6人タッグ戦に登場

そして男色ディーノは持ち味をほとんど発揮できず。

 

どんな試合になるのかわからなかったが、視終わった後は、ちょっと感動した。

2018/03/22

脳梗塞が見つかりましたが…

19日(月)

日中の記憶はすでにない。

会社には行ったような気がする。

 

あぁ、そうだ。

W君と会議をした。

テーマは、

ニュージャパンカップの今後の展開について

ではなかったが、詳細省略。

 

 

午後。

頼まれ仕事をこなしつつ、病院を探していたら、

うちの部長がOA室にやってきて、

「どこの病院がいい」とか「ここの病院に電話して聞いてみましょう」とか、

ケータイを携帯していなかった私の代わりに,

自分のスマホで病院に電話して聞いてくれたりした。

が、問い合わせた病院は、すぐには診てくれなさそうで、「眼科に行きなさい」と言われてしまった。

 

 

夕方。別の病院に電話して予約をとったが、それは22日。

 

 

 

夜。本格的に頭が痛い。

ちょっと変に頭に力を入れると破裂しそうな、

寝ていても頭の傾け具合しだいで、普通に痛かったり、とても痛かったり。

 

風邪などで体がだるいとか発熱してつらいとかいうことは今までにもあったが、

今回のは、死の恐怖を感じる。

 

今日寝たら、明日目が覚めないのではないだろうか。

わりと本気で、各種Webサービスのパスワードの一覧をエクセルに入力してあったのを印刷した。

さらに、遺書っぽいメモも書いて、枕元に置いておいた。

まぁ、渡辺美里さん関係と、松田聖子さん関係と、プロレス関係の所有物の行き先を託したのと、

職場でお世話になった人の名前を書いただけではあるが。

 

 

20日(火)

朝。

生きてた。

 

10時過ぎ。やっぱり頭は痛いが、出社。

11時~12時半。業者と面談。とりあえずその間はあんまり痛くはなかった。

 

それが終わると、早々に帰宅。

 

ずっと横たわって耐え忍ぶ。

 

 

21日(水)

祝日なので、無理に出社することはしない。

買い物にも行かず、ドミノ・ピザを宅配してもらって、ひたすら寝ていた。

途中、ニュージャパンカップの決勝は視たが、視続けるととても痛い気持ちになるので、ほどほどで。

 

 

22日(木)

ようやく病院の予約日になった。相変わらず頭の状態はよくはない。

 

11時。

市内の某脳神経外科へ。

あらかじめダウンロードして記入しておいた問診票を提出して、しばらく待って、診察室へ。

 

問診票に基づいて現状を説明し、

その後、

  • 音叉で聴力チェック
  • 両手が普通に動くかどうかのチェック
  • 光を当てて目の状態のチェック

 

私の右目を視た瞬間、先生が言った。

先生:「斜視がありますか?」

私:「はい、でもそれは今回のこととは無関係です。」

先生:「わかりました」

さすがお医者さん、すぐ気づく。

 

 

その後、MRI。

CTは受けたことはあるが、MRIは初めてである。

音がうるさいものの、慣れるとそのうるささが気にならず、半分寝ていた。

30分くらいで終了。

 

その後、動脈硬化の検査。四肢の血圧とか。

終わるときに看護師さんが言った。

看護師:「どこを手術したんですか?」

私:「大腿骨です」

看護師:「左(脚)がずいぶん細いなぁと思って」

さすが看護師さん、すぐ気づく。

 

 

待合室でしばらく待って、ふたたび診察室へ。

 

MRIの画像を前に、先生が説明してくれた。

先生:「出血はないですね。ただ、60代70代の人は無症候性脳梗塞がここらへんに白くポツポツあったりするんですが、あなたはまだ40代なのに、かなりはっきりした脳梗塞があるんですよ。これは先週突然何かがあったとかではないはずですが」

!!

…。

うーん。脳梗塞かぁ。

 

しかし先生はすぐこう言った。

先生:「左半身に麻痺とかないですか?」

 

!!

あ。

私:「あります。小児麻痺です。」

先生:「あー、それならわかりました。(筆者が生まれた)昭和44年とかだとMRIもCTもなかっただろうし、小児麻痺は原因もよくわからなかったりするんですよ」

私:(そうそう。いつ罹ったのかよくわからない。)

 

 

というわけで、

「やれば何でもできるわけではない、やってもできないことはある」

という、私の性格の一端を作った小児麻痺(=ポリオ)が、

脳梗塞として私の脳の中に刻まれている

ということはわかった。

 

が、その他には特に問題なしとのこと。

動脈硬化の方も、「やや硬め」という結果ではあったが、いますぐどうこうということでもない。

 

ただ、つらい症状としては、何も変わっていないのだが。

私:「どうすればいいですか?」

先生:「しばらく安静に過ごして、気になるようなら眼科や循環器科に行ってみてください」

 

 

12時半すぎ。出社。

状態をすでに話していた何人かの人たちに「無事」の報告。

 

そして、状態を話していなかったある人が私に言った。

某:「大丈夫ですか?」

私:「誰かから聴きましたか?」

某:「はい」

私:「大丈夫なんだけど、『大丈夫ですか』ってききながら、手には仕事の依頼書を持ってるっていう」

某:「すいません」

 

 

そして、

私:「『しばらく安静にしろ』ってお医者さんに言われました。」

Kくん:「…」

Iさん:「…」

Sくん:「…」

 

 

明日から、1年のうちで最も忙しい2週間がはじまる。

«不調が続く