サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ

2019/08/23

TBS「UTAGE!令和の夏!挑戦の夏!」を視た

22日(木)

先週の森口博子さんのライブからの流れで、TBSのUTAGEを視た。

基本的に各自の持ち歌を歌う番組ではなく、持ち歌を歌ったのはB.B.クィーンズだけ。

 

20190823-195926-0

山本彩のギターはいいとして、他の4人は慣れぬ楽器を練習した成果を発表。森口さんはカホン担当。

楽器はどうだったかわからないが、歌声はみんな大丈夫。

とりわけ、何を歌っても島津亜矢は上手い。

 

20190823-200044-0

ノンストップメドレーの中の1曲で、松本明子・松本伊代による「17才」だが、

これは、若干、森高さんへの冒涜ではなかろうか。

 

20190823-200136-0

その直後、高橋愛山本彩は真面目に神妙にあいみょんを歌った。

彼女たちはまだアイドルと呼んでもいいような気がする。

 

 

20190823-200313-020190823-200557-0

これもこれで、欅坂への冒涜のような気もしないこともないが、

まあみんな一生懸命練習していたのだろうということはわかったので、許してあげてほしい。

 

20190823-200733-0

歌い踊り終わったあと、50代トリオの一員として、足腰のつらさをあーだこーだ訴える森口博子に…、

 

20190823-200657-0

ツッコむ中居正広

まあ、よくしゃべるのが持ち味なので、許してあげてほしい。

 

 

そして番組の最後は、

20190823-195451-0

近藤真彦の「スニーカーぶる~す」を振り付きで完コピする武田鉄矢前川清

 

直立不動で歌うのが前川清だと思っていたのだが、それは昭和の時代の話らしい。

武田鉄矢も、自分が教えた生徒の歌を40年後に完コピすることになるとは思ってなかったと思われるが、

2人とも70歳を超えても、こんなに頑張るのは大したものである。

8月第4週の生活

日付 曜日 出勤 退勤 主な内容
8月19日 8:30 17:40 営業用の書類作成と参考動画を探す。
8月20日 8:30 17:10 実習室Windows機のプリンタ設定20台分+フィルタリング設定
8月21日 8:10 11:50 実習室Windows機のフィルタリング設定
8月22日 休日。家でじっとしていた。
8月23日 8:25 17:50 冷房病で不調。OA室でほぼ寝ていた。

 

今週になってからは先週までの暑さが和らいだが、

先週と同じように夜エアコンをつけっぱなしにして寝ていたら、

今朝起きたらまず首が痛い。

その後も体のだるさが夜まで続いた。

 

今週は、業者による実習室の整備が続いているので、ほぼ毎日出勤。

プロジェクタの納品が遅れていたが、ようやく今日になって設置された。

明日の午後で一応納品は終わりそうだが、

諸設定を私自身が学ばねばならないので、

実際に営業で使えるのは9月になってからかもしれない。

2019/08/19

GUNDAM SONG COVERSを聴く

18日(日)

5:00 福岡からの高速バス車中で起床。

到着予定時刻は7:25だったが、かなり早く、7:00に松山市駅に到着。

徒歩で自宅へ。7;25着。

 

この日は会社はイベント日だが、私は仕事はないので行かなくてもよい。

が、天神バスセンター内で買った明太子を持って、12:00出勤。

 

イベントに関わっている人々はやはりとても忙しそうだったので、渡すものだけ渡して1時間で退勤。

 

 

夜は、歌謡ポップスチャンネルでポップジャムを視た。

2019-08-19214525

つい昨日観たばかりの森口博子さんが司会。ただし21年前の1998年の放送。

 

SPEEDは「my graduation」を歌い、

モー娘。は「モーニングコーヒー」を歌い、

工藤静香は「雪・月・花」を歌っていた。

 

しかし、この1998年、29歳の私は、50年の人生で3回あった「死にたい年」にあたっていたので、
歌番組を視る余裕などまったくなかった。ちなみに、あとの2回は11~12歳と37~39歳。

 

 

さて、そして森口さんは、17日のライブ2回めを終え、

18日は久留米でリリースイベントをやり、福岡でテレビとラジオに出演し、

ブログを更新しようとしたが、一回失敗し、(→「唖然」)

次は記事のアップには成功したが、別の意味で失敗していた。(→「地元で大ミス!」

ステージ上から客席を動画で撮影したつもりが全然撮れてない。

まあ、もしちゃんと撮れてたとしても、私は座席の位置的に写っていたかどうか微妙なのでいいのだが。

 

 

そして、昨日今日と、購入したCDをヘビーローテーションしているが、

本当に上手いので、ぜひ多くの人に聴いてもらいたいものである。

 

森口博子「GUNDAM SONG COVERS」全曲ダイジェスト

2019/08/18

森口博子ライブツアー2019~おかげSummer・おつかれSummer!!~ 8/17 福岡公演 1回目

17日(土)

森口博子さんのライブを観に行った。

2回公演の1回目。

 

20190817-154358-020190817-154849-0

天神から15分ほど歩いて、中洲のライブハウスGate’s7へ。

 

全席自由で、整理番号が133番というかなり大きい数字だったので、会場内に入っても座る席がない。

とりあえずまず、CDを買う列に並んだ。

 

20190818-135918-0

今回買ったのは、LPジャケットサイズ4320円。

写真は左上から、歌詞カードとポストカード。エマ・シーンの服装の3つは、ジャケットとケースとステッカー。

 

今アマゾンで見たらえらい高い価格になっているが、今回のライブ用に確保していたとのことで、ここでは定価で買えた。

 

森口博子 GUNDAM SONG COVERS 特設サイト

 

 

その後、ドリンクを購入し、再び会場内を見回したが、やはり座れそうな場所はない。

やむを得ず、バーカウンターの端っこに背を当てて邪魔にならないように立ち見する覚悟を決めて、

開演までの間、しばらく立っていた。

 

すると、他の客2人が、スタッフの人とともに目の前で会話し始めた。

スタッフ:「あそことあそこのボックス席が1つずつ空いてるんですが…」

客:「離れてるのかぁ。それに、あそこ、スピーカーに近いですよね」

というわけであまり乗り気ではなさそう。

すると、スタッフが私に気がついて言った。

スタッフ:「お一人ならあそこに行かれますか?」

私:「はい」

 

おぉ、ここは。

確かに端っこではあるが、いちおう最前列。

なにより脚にダメージが有る私としては、座ってみられるのはありがたい。

 

そして開演。

彼女が登場した。

上手の端っこの席なので、バンドメンバーはバンマス以外は誰ひとり見えないし、

本人の姿はちゃんと見えるが、ほぼ真横からみている感じ。

 

1曲めは「鳥籠の少年」。

何の心配もいらない、安定の歌声。

 

しかし、歌声よりも目をひいたのは、衣装。

赤いドレスはとても華やかで似合っていた。

が、その後のMCで自分でも言っていたが、なかなかの太ももの見せっぷり

年齢に関わらず、いくつになっても太ももを見せてもいいのは、

山本リンダさんと堀江美都子さんと森高千里さんだけだと思っていたが、

森口さんも大丈夫そうである。

 

 

その後も、

  • 恋人になろう
  • 夢がMORI MORI
  • Ζ・刻をこえて
  • 哀 戦士
  • めぐりあい
  • 水の星へ愛をこめて
  • ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜
  • ホイッスル

(曲順は適当。ほかにもあったかも)

等々、よい歌声をきかせてもらった。

 

が、歌はもちろんよかったが、とりあえず彼女はしゃべりたい。

  • 内容は忘れたが、いいとも風の「~かな?」という問いかけと客の手拍子の後に、中学の先輩のタモリさんの名を叫ぶ。
  • メンバー紹介の時に、松田聖子さんのツアーにも参加しているメンバーがいるという話をしていると、急にそこに松田聖子さんが降臨して「あなたに逢いたくて」を歌う。
  • 「もっとうまく好きと言えたなら」のカップリング(世代的にはB面といいたいところだが、すでにレコードではない)の「恋人になろう」を歌う前、「94年か95年か96年ころのカップリングで~」という大ざっぱな説明。そして、本人よりよく知ってる客に答えを確認。正解は95年。
  • 「哀 戦士」を歌う前に井上大輔さんについて語っていて、「YouTubeにあがっているザ・ベストテンの映像を視てください」という話をしていると、急にそこに黒柳徹子さんが降臨して、井上大輔さんについて紹介する

 

さらに、客にどこから来ましたかと尋ねると、

北海道だの東京だの神奈川だの、ずいぶん遠いところから来ている人たちがたくさんいて、

「ヒマでしょ?(笑)」とツッコむと、

明日福岡で八神純子さんのライブもあるので、それも」と答えた客がいた。

私も一瞬それを考えて結局やめたのだが、やはりだいたい同じ世代の人達が多いのか、考えることが似てくるものだと思った。

そしてそれを聞いた森口さんは、その話の流れで、八神さんの「Mr.ブルー ~私の地球~」をアカペラでそこそこ長い間、歌った

客とのやり取りの中で急に出てきた話であって、準備していたMCではないはずなのに、すぐにあれだけしっかり歌えるのはさすが。

 

というわけで、

ものまね紅白に出たら優勝できるんじゃないかと思ったり、

いろんなバラエティ番組に出れば大いに盛り上がるのではないかと思ったり、

あぁ、どっちもすでにやってたっけと思ったりしながら、

あっという間に18時過ぎ。

 

あぁ、楽しかった。

 

本人も言っていたが、たぶんしゃべり過ぎで若干押していた。

が、終演後、ハイタッチ会があるとのこと。

20190817-162526-0

ざっと数えたところ、60人~70人くらいは列に並んでいる。

私はたまたま、列の先頭から5、6人という早い位置に並ぶことができた。

これは一つお礼を言っておこう。

 

私:「四国から来たかいがありました。ありがとうございました」

森口さん:「(驚きつつ、)気をつけて帰ってね」

そこでスタッフに剥がされたが、短いとはいえ会話になったのでよかった。

 

実際、新幹線がない四国から本州や九州は見た目より遠く感じるのだが、

今回のこの森口さんのライブは、にわかファンでもわざわざ行くに値する、

大変楽しく、かつしっかりした歌を聞かせてもらえるものだった。

2019/08/17

14年ぶりのネットカフェ

17日(土)

実習室の業者の作業が再開したが、今日はS君に任せて、私は福岡へ。

バスで松山空港へ。

そこそこ混んででいたし、便によっては激しく出発時刻が遅れていたりもしたが、福岡便は5分遅れで無事出発。

最近はジェットスターとピーチばかりで、JALは覚えていないくらい久しぶりに乗った。

使用機材も私の知らない飛行機だった。

私の子供のころに比べれば、チェックインもわざわざカウンターに行く必要もなく手荷物検査場でカードを提示するだけなので楽になった。

 

13:45 福岡空港着

福岡も覚えていないくらいひさしぶりだが、かつてここの某専門学校に通って資格をとったので、今、仕事ができている。

地下鉄で天神へ。

イムズの地下のマクドナルドで昼食。

その近所のジュンク堂で時間つぶし。

徒歩で中洲のライブハウスGate's7へ。

 

森口博子さんのライブ本編の話は別記事で。

 

満足してまた徒歩で天神へ。

死ぬほど暑いので、どこかでシャワーを浴びようと思い、

ネットカフェの場所を検索してGoogleMapを頼りに歩き始めたが、

いまいち指示が不明確で、

あちこちさ迷い歩いた末に。

結局。かつて2週間泊まり、その後もよく使っていた西鉄イン天神の近所にそのネットカフェはあった。

 

シャワールームが混んでいるので、現在待っている最中。

 

この後は21時過ぎの天神発の高速バスで帰路につく。

2019/08/16

台風が来たらしい

14日(水)

前の記事の「有田と週刊プロレスと」を視終わったあと、

8:30 出勤

実習室のChromebookパソコンへの入れ替え作業は、お盆期間なので一時停止中だが、

新たに入れる中古Windows機のプリンタ設定は私がしなければならないので、その確認作業。

 

その後は、先日までやっていた某データベースの改修の続き。

今回はすでに作ったレポートをコピペして少し修正するだけでよかったので、

Yくんはいないが一人で1時間弱で完成。

 

11:45 退勤

 

 

15日(木)

台風10号がほぼ真っすぐ松山に向かってきた。

伊予鉄こそ動いていたものの、

JR四国、山陽新幹線、愛媛発のすべてのフェリー、航空、いずれもほぼ全便運休。

朝のうちにコンビニに行ってその後はずっと自宅。

 

しかし、数年前にも同じことがあったが、周辺が通ったのではなく中心がまっすぐ来たので、

朝から午前中までは天気はさほど悪くない。

午後から夜にかけては雨が降っていたが、台風ではなく普通の雨の日の感じだった。

 

 

16日(金)

天気は回復したが、出勤はしない。

 

こんなニュースをみた。

森口博子、「ガンダム」カバーで28年2ヶ月ぶりのTOP10入り 「80代まで歌い続けたい」

また「アルバムTOP10入りインターバル記録」では、女性アーティスト歴代1位を記録した。2位は小泉今日子の25年2ヶ月(1992年4/6付~17/5/29付)、3位は山口百恵さんの22年6ヶ月(1980年12/15付~03/6/16付)。全アーティストでの1位は西城秀樹さんの40年10ヶ月(77/8/15付~18/6/11付)となっている。

 

そのアルバムは、実は私はまだ買っていないが、明日の福岡のライブに行くので、

その会場で売っていれば、そこで買うつもり。

明日飛行機で行って明日の夜夜行バスに乗って帰ってくる弾丸ツアーだが、

きっとよい歌声を聞かせてもらえるものと期待している。

2019/08/14

とある黒歴史

13日(火)

この日も、朝いつものローソンに行った以外、自宅。

 

仕事というほどの仕事をすることもなく、

営業再開までにやっておかなければならないことを列挙していくくらいのことしかしなかったが、

どうやら、特に実習室の準備に関して、来週から始めたのでは間に合いそうにない気がしてきたので、

14日に出勤することにした。

 

 

14日(水)

朝、出勤前に、

「有田と週刊プロレスと」シーズン4の、エピソード6を視聴。

有田哲平、長州力の悲運の団体『WJ』を語る「ここで聞いた話は忘れてください」

ため息をつきつつ、仕方なく、プロレス初心者のハライチ澤部に説明する有田。

 

彼の気持ちはよく分かる。

私も長いことプロレスファンをやっており、

その間にいろんな試合を観て、いろんな本を読んで、いろんな知識を得てきたが、

その中で、

この、WJという単語と、

もう一つ、メガネスーパーという単語を聞くと、

私も、大きくため息をつきたくなる。

 

 

WJはあっという間に崩壊してしまった団体(2003/3/1~2004/8/13)だが、

設立当時からヤバそうな雰囲気はあったので、

一回観ておこうと思った私は岡山武道館まで観に行った。(2004/4/26)

もう崩壊間際の時期で、谷津嘉章が経営状態の悪さを内部告発して退団した直後だったような気がする。

したがってこの日は谷津は観ておらず、次に谷津を観たのは、ついこないだのDDT松山大会である。

 

 

当時の写真があったので、何枚か載せてみる。

2004_04_26 20_43_31

長州力のリキラリアットは不滅。

2004_04_26 19_02_59

長州の弟子で、さほど身体は大きくないが、全力でゴツゴツ闘う若手選手。

15年前の若手は、今や新日本の名勝負製造機、石井智宏

 

2004_04_26 20_39_28

どこのリングでも藤原喜明は変わらず強い。

 

2004_04_26 20_33_02

顔が写っていなくても、どうみても越中詩郎

 

2004_04_26 20_54_142004_04_26 20_20_47

WJ単体では選手が足りなくなっていたので、

ZERO-ONEから橋本真也大谷晋二郎らにも参戦してもらっている。

 

関わった人々にとってはおそらく黒歴史なので、このへんで終わりにしておこう。

2019/08/12

今年の夏が終わった

12日(月)

今日も、午前中近所のファミマに行った以外、自宅。

 

今年も8月12日がやってきた。日航機墜落事故の日である。

もちろん他にもいろいろと大事件や大災害はあったが、

この事故も、すでに34年前のことながら、いまだに強烈な記憶として残っている。

 

 

何をするということもなく、15時になったので、新日本G1クライマックス優勝決定戦を視聴開始。

 

90年代はじめに東京に住んでいたプロレスマニアとしては、

新日本は両国、全日本は武道館

という印象である。(それぞれ、逆を使うこともなくはないが)

 

しかし、今年についてはオリンピック準備の関係で両国が今の時期使えなかったらしく、武道館3連戦。

ちなみに日テレの24時間テレビは、例年は武道館だが、今年は両国。

 

 

メインの結果は、昨日のメインの試合終了後に予想はついていて、

そのとおりになったので意外性はなかったが、

やっぱり、G1の優勝決定戦としては、試合内容の点であんまり面白いとは思えなかった。

 

それよりも、セミのオカダ棚橋VS鈴木ザックでの鈴木みのるの強烈な強さとか、

セミ前のKENTAの裏切りとかのほうが面白かった。

 

 

とにかく、今年の夏が終わった。

明日からは少し仕事もすることにしよう。

2019/08/11

今年の観に行く行ったイベントのまとめ

11日(日)

朝、コンビニに行った以外、終日自宅。

今は、G1武道館2日めを視聴中。

誰とやっても名勝負になる石井智宏選手は、

先日の横浜の対鷹木信悟戦も、今視たばかりの対タイチ戦も、負けたけど名勝負だった。

今日の対タイチ戦については、

タイチの方も小狡いことなく真正面からやってバッチリ勝ったので、かなり見ごたえがあった。

 

 

台風10号が愛媛を直撃しそうな予想である。

今、松山に来ている妹夫婦と母は叔母の家に泊まっているが、いつ宮崎に戻るか知らないので、どうなるのかよくわからない。

私は17日に福岡に行くが、それはすでに台風は通過済みのはずなので、大丈夫。

 

 

今年の夏もそろそろ終わりなので、今後の観に行くイベントをまとめておく。

  • 2019/8/17(土)森口博子 福岡Gate’s7 (福岡県)
  • 2019/10/12(土)渡辺美里 松山市総合コミュニティセンター
  • 2019/11/2(土) 一青窈 しこちゅ~ホール 大ホール~おりがみ~ (愛媛県)
  • 2019/11/3(日)森高千里 西条市総合文化会館 大ホール (愛媛県)
  • 2020/1/4(土)新日本プロレス 東京ドーム (東京都)
  • 2020/1/5(日)新日本プロレス 東京ドーム (東京都)

久しぶりに一青窈さんのライブがあることを知ったのでチケットを確保した結果、

11月2日3日は、東予2連チャン。

 

今年のここまでは、

  • 1月の新日本今治
  • 3月の米米CLUB
  • 5月の鈴木雅之さんと新日本松山
  • 6月の全日本西条とDDT松山とルミネtheよしもと
  • 7月の新日本高松

全体として、イベントの多い年であった。

2019/08/10

8月第2週の生活

引き続き暑いので、いろんなことにやる気が出ない。

4日(日)5日(月)

コンビニに行った以外、自宅でじっとしていた。

 

6日(火)

8:30 出勤

業者が実習室で作業中なので、その終了待ち。

その間に、

  • Dropboxの内容整理
  • 金銭出納関係のファイル作成
  • OA室内の片付け
  • Hくんと会議。G1後半戦(浜松・横浜大会)の展望

14:00 退勤

 

7日(水)

8:30 出勤

前日同様、業者が実習室で作業中。

  • 実習室保管庫・プリンタ等什器の配置について打ち合わせ
  • Hさんから依頼の某データベースの機能追加。20分くらいですぐ完成。
  • 対Oくん13路 19路ならそうでもないが、13路は最近全く勝てない。
  • Oさんから依頼のWindowsUpdateトラブル対応

16:20 退勤

 

 

8日(木)

8:40 出勤

9:00~16:00 Yくんと一緒に、現5課で来年使う某Accessデータベースの改修

長年使ってきた某書類が、

今まではA3サイズ1枚に収めることになっていたが、今後はA4で何枚になってもよい

というふうに仕様変更になった。

 

これをAccessのレポートでどう実現するか、いいアイデアが見つからず、

この夏はここまで2人でずいぶん頭を悩ませてきたが、

印刷時拡張を設定した時にテキストボックスの高さを揃える(「もう一度学ぶMS-Access」)

という記事が大いに参考となり、

その記事中の「レイアウト」→「表形式」というのを使うことによって、問題は解決できた。

 

これで、この夏のデータベース改修は、完全に完成したわけではないがほぼ終了。

Yくんのおかげで、想定よりずいぶん早く完成させることができた。

 

 

9日(金)

10:30 出勤

実習室の業者が、作業に必要な機材の到着待ちということで、届けば来るし、届かなければ来ないという状況。

結果、来なかったので、OA室の片付けだけして、13:30 退勤。

 

 

10日(土)

10:30~11:20 市内某寺にて、母方の祖母の七回忌法要。

実家方面からは妹夫婦おいめい母の5人がやってきたが、父はもうあまり動く気はないらしい。

その他、おじおばいとこなど、近い親戚ばかりだったので、あまり気を遣うこともなく、

12:00~13:50 市内某所にて、みんなで食事。

14:15 帰宅

 

 

今週までは、夏休みではあるがだいたい出社し続けて、主にプログラミングをやっていた。

明日から1週間は、休む予定。

«G1クライマックス29 高松大会 メインイベント 棚橋弘至 VS EVIL