サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 「もう終わりだね」って言ったのに その1 | トップページ | 台風23号 »

2004/10/19

1曲52.6円

 本屋で荻野目洋子ベストを発見した。2枚組38曲で2000円!即買い。こないだのポルノグラフィティとえらい違いである。ポルノは1曲235.3円。
 で、荻野目洋子であるが、昭和60年代から、正確には85年の「ダンシングヒーロー」以降、87年4月8日の岡田有希子の逝去を挟み、92年夏の「ロマンティックに愛して」までほとんどのシングルを聴いていた。
 河合奈保子ファンから岡田有希子ファンへ乗り換えようとしていた高2の春に、あの事件に出くわした。涙に暮れていた私を慰めたのが荻野目を含む「2洋子1陽子(=荻野目・長山・南野)」だった。当時人気のアイドルと言えば菊池桃子だったが、彼女には全く興味が持てなかった。
 荻野目洋子のアルバムでは、「ヴァージ・オブ・ラブ」や「流行歌手」などが名作だと思うが、もう1枚「246コネクション」も入れておきたい。このアルバムは、国道246号をモチーフにしたアルバムで、グルーブ感あふれる曲が多く、今ならドライブ用にちょうどよいと思われるが、246の風景を知らない人にとってはよくわからない描写も多い、ある意味ローカルなアルバムだった。
 かつて、その246ぞい、駒沢公園というところに大学の先輩が住んでいた。大阪のテレビ局の東京支社に勤める彼は、私を連れて六本木のオカマバーに連れていってくれたりもした。いや、オカマバーではなかったかもしれない。とにかくその日、彼のマンションまでどのようにして連れて帰ってもらったのか記憶がない。帰ってからトイレで吐いてた記憶だけはある。私が酒飲んで記憶がなくなったのはその時だけである。
 彼は毎日のようにそういう生活をしていたらしい。カラダが壊れると思ったのであろう彼はやがてテレビ局を退職し、田舎の高校の先生になったそうである。高校の先生もテレビ局とは違う意味で大変そうではあるが、すべては運命である。

« 「もう終わりだね」って言ったのに その1 | トップページ | 台風23号 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

「ヴァージ・オブ・ラブ」は、うすいのたかし氏も推していますね。
http://www3.point.ne.jp/~usu/eternal.html#eternal9">http://www3.point.ne.jp/~usu/eternal.html#eternal9
ま、いろいろな思いがありまして、このコンピ盤を地味に応援しています(笑)
もしバラードがお好きでしたらどうぞ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1曲52.6円:

« 「もう終わりだね」って言ったのに その1 | トップページ | 台風23号 »