サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 中島みゆきコンサート愛媛県民文化会館 | トップページ | プリンパフェを食べてるところを写真に撮られた。 »

2005/04/15

中島みゆきコンサート(愛媛)レポート

 先日の「岩崎宏美は愛媛に来るのか」の日に、ネットで検索していたら、みゆきのチケットがまだあるということをたまたま知り、即予約。予約番号だけ入手してチケットは今日現地で購入。7500円のS席。ところがホールに入ってみたら4Fの2列目の一番端。これでS席か?と思ったが、始まってみたら結構快適。右側は壁なので他人を気にしなくてよいし、1列目と2列目の端は斜めになっているので、私の前には座席がなく、足を放りだせる。

 さて、7時5分開演。知らない曲が2曲続く。「最後の女神」はTBSの「News23」のエンディングだったというが、あの時間帯、CXしか観ない私にはわからない。「News23」のエンディングといえば、陽水の「最後のニュース」もそうだったはずだ。あっちは覚えているが。
 MCその1では、「川中美幸に間違えられる中島みゆき」の話。および、「あの曲(=地上の星)だけ聴きにきたオトーサン、あたしの喋りにびっくりしてるでしょ。まだまだそう簡単には歌わないから我慢してね」ってな話。
 3の「流星」も聴いたことがあるようなないような。次の4&5でようやく知ってる曲だったので落ち着く。
 MCその2では、「みゆきのDVDを買った岩崎宏美、再生しようとするが映像が出ない。おかしいと思ってよく見たら、DVDではなく同日発売のCDだった」という話。ちなみに現在の岩崎宏美の新曲はみゆきが書いている。
 その後、7の前後は、ラジオ「中島みゆき ほのぼのしちゃうのね」を、会場の客からのメッセージを使って再現。
 8&9は真っ暗な世界。10でもまだ。11&12でようやくロック。
 MCその4では、「地上の星」と紅白歌合戦の話など。しかしいざ歌い始めたのはいいが、わりとサラッと歌っていた。むしろ次の「歌姫」の方が情感がこもってたような。彼女の中では実は、売れ過ぎてつまんなくなってるのではなかろうか?
 小田和正は「ラブストーリーは突然に」が売れた時に、「自分としてはカップリングの『Oh Yeah!』の方に思い入れがある」といっていた。みゆきの「地上の星」の歌い方にも同様なものを感じた。

 アンコール。まっかなドレスで登場。テレビドラマとのタイアップ曲2曲(「浅い眠り」&「空と君のあいだに」)をメドレーであっさり処理。「パラダイスカフェ」では裾をひらひらさせながらまっかなドレスで踊りまくる中島みゆき、五十ウン才。元気だ。
 ラスト。「土用波」で終了。9時35分。ぴったり2時間半のライブであった。今日のベストは「ローリング」。次点は「歌姫」。

 就職してから(=1993年以降)あまり真面目に聴いていなかったので、今日はわからない曲が多かった。しかし、初めて聴いても、いいと思える曲が多かったので、またアルバムをそろえていくことにしよう。
 さらに、今日入り口で受け取ったパンフには、「夜会」DVD8枚組セットの通信販売申し込みハガキがついていた。多分買ってしまうだろう。65000円くらい。

 帰宅後、岩崎宏美公式サイトを見ると、「宇和」文化会館と思ったのは勘違いで、実際には、「三瓶」文化会館でのコンサートが決まっていた。6月25日(土)。これもきっと行くだろう。ホールが小さい(700人くらい)ので間近で観られそう。

« 中島みゆきコンサート愛媛県民文化会館 | トップページ | プリンパフェを食べてるところを写真に撮られた。 »

音楽」カテゴリの記事

観に行ったイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中島みゆきコンサート(愛媛)レポート:

» 紅白歌合戦 [紅白歌合戦の広場]
紅白歌合戦NHK紅白歌合戦(エヌ エイチ ケイ こうはくうたがっせん)は、日本放送協会|NHKが第三回以後、毎年12月31日の夜に、東京・渋谷のNHKホールから放送する音楽番組。その年を代表するアーティストが女性は紅組、男性は白組に分かれて対抗形式で歌や演奏を披露する... [続きを読む]

« 中島みゆきコンサート愛媛県民文化会館 | トップページ | プリンパフェを食べてるところを写真に撮られた。 »