サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« テキーラを飲みすぎた | トップページ | あのころのG1 »

2005/07/11

橋本真也死去

【ファイト】プロレスラーの橋本真也さんが死去、 死因は脳内出血か

 その報を目にしたとき、あまりの衝撃にイスからずっこけそうになった。人は死ぬときは簡単に死ぬ。 さすがに大きなニュースだということがわかったのだろう、同僚KさんとTさんが、私の席まで教えに来てくれたが、 その時点では私は知っていた。しかし、「同居人が」って微妙だなー。
 橋本なぁ。とりあえず長州小力は常にカメラに向かって「ハシモト、ハシモト」と言い続けているが、 これでもう言えなくなっちゃったのではなかろうか。

 生で橋本を最初に観たのは、1990・2・10東京ドームの橋本&蝶野VS猪木・坂口だった。その後、東京時代(=90年代前半) に何回か新日を観にいったときは、橋本は「いるのが当たり前」だったので、印象に残るカードを思いつかない。こんなページがあったので、 ちょっと観てみよう。「東京ドームにおけるプロレス,格闘技の歴史」 。

'90 スーパーファイト in 闘強導夢プロリンピック Part2 1990年2月10日  観衆63,900人
タッグマッチ60分1本勝負
坂口征二&○アントニオ猪木(15分43秒・体固め) ×蝶野正洋&橋本真也
※延髄斬りからフォール

 超戦士 IN 闘強導夢1992年1月4日  観衆60,000人
7.新日本VSWCWペシャルマッチ・45分1本勝負
  ○橋本真也(8分37秒・片エビ固め)×ビル・カズマイヤー
   ※ジャンピングDDTからフォール

FANTASTIC STORY in 闘強導夢1993年1月4日  観衆63,500人
6.サクシード・トゥ・ファイティングスピリット・タッグマッチ・45分1本勝負
  ○橋本真也&マサ斎藤(13分57秒・体固め)×ダスティ・ローデスJr.& スコット・ノートン
  延髄斬りからフォール

'94 BATTLE FIELD in 闘強導夢1994年1月4日  観衆62,000人
10.メインイベント・IWGPヘビー級選手権試合・60分1本勝負
  [王者]○橋本真也(28分0秒・片エビ固め) [挑戦者]×蝶野正洋
   ※ジャンピングDDTからフォール 橋本が3度目の防衛に成功

 うわー、最初の一つを除いて、どれも記憶にない。その場にいたはずなのに(哀笑)。っていうか、ドーム大会では冷遇されてたんだね。

 松山では、ゼロワンで3回観た。が、ゼロワン時代の橋本は、なんとなく負傷がちだったような気がして、これもまた印象が薄い。
 生で観たことに限らずにベストバウトあげるなら何だろう?うーん、ぜんぜん思いつかないぞ。ベストバウトじゃないけど、VSトニー・ ホームとか?違うなぁ。
 
 追悼文を書くはずだったのにどうもそうはならなかった。おかしい。でも、とにかく、40歳という早すぎる死を悼む気持ちは本当である。 報道ステーションで古舘がコメントしないかなぁ?彼が実況してた時代と、橋本の活躍してた時代は、ずれてるからやらないかなぁ?

 9:53。TVタックル終了後の報道ステーションのジャンクションで、いきなり橋本の入場シーンが映る。と思ってたら、 その直後に電話。W君からであった。遅いよ。しかし、明日会えるにもかかわらず今日緊急で電話をかけてくるあたりが、 この出来事の衝撃の大きさを物語る。

« テキーラを飲みすぎた | トップページ | あのころのG1 »

プロレス・格闘技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橋本真也死去:

« テキーラを飲みすぎた | トップページ | あのころのG1 »