サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月の29件の記事

2005/08/31

♪疲れを知らない子供のよぉに~

 昨日は、まだ7時過ぎだったのに、シウバVSアローナの試合途中で寝てしまった。 今日になってビデオで観直したが、 いまひとつ盛り上がれなかった。やっぱり総合はダメかもしれない。かといってプロレスもイマイチだが。K-1ならまだ観られるかも。

 今日は、某同僚から、「今治、行こうやー。」と言われたので、「それは『今治』 という名の料理屋ではないな?」と、一応、確認しておいた。もちろん彼に言われるまでもなく、 すでに今治シティマラソンにはエントリー済みである。
 さらに、不調なカラープリンタの調整、データベース処理、WEB作成、その他打ち合わせ等を経て、3時ころ帰宅。
 途中、中1の時の国語の先生と数学の先生と話す機会があった。2人とも、前に会ったときに比べて外見はそう変わらないものの、 話の内容を聞くと齢とった感が否めない。 うーん、自分も齢とるはずである。

 帰宅後、おとといの話を受けて、「全員集合DVD2005」 を観なおす。2004年盤と異なり、 2005年盤にはゲストコントも収録されている。加藤茶が若く、 志村けんに髪がたくさんあったりするのはもちろん、 荒井注出演時代のコントも入ってる。そしてゲストが布施明とか天地真理とか。 西城秀樹が長髪だったり、 志村けんと2人だけでコントをやっている沢田研二が若かったり。

2005/08/29

此処じゃないどこかへ

 今日は、気合を必要とする営業。朝から気合を溜めようとしていたところ、中央の某副部長に呼び出される。
 副部長:「…まじめな相談なんやけど…。」
 私:「いちいち『まじめな』って言っとかないと、 まじめに話を聞いてもらえないのもどうなんでしょうね?」
 副部長:「うるさい。」

 あれは、私が病んでいた7年前のこと。
 某同僚:「あー、どっか行きたいのー。香港いこで、香港。」
 私:「香港?そんなん、簡単には行けんやろ。金も暇もないし。」
 某同僚:「香港なんかすぐ行けるわー。」
 私:「えー。じゃあ、ちょっと連休探してみるわ。」(すぐに行事予定表と時刻表を持ってきて、 予定を組み始める私)
 某同僚:「………」
 私:「うーん、がんばればここの連休で行けるかも。飛行機はこれで…」
 某同僚:「飛行機では行けんやろ。クルマ、クルマ。」
 私:「はぁ?」
 某同僚:「連休じゃなくてもいけるし。今から行くか?」
 私:「………」
 某同僚:「空港通りにあるやろ。中華料理の『香港』」
 私:「…殺す」

 当時、精神的に病んでいた私は、自分がそこにいること自体が嫌だった。どこかへ行ってしまいたくてしょうがなかった。 帰ってこなくてよいのなら、なおよかったのだが。そんなところへもってきて、これだ。ひっかかる私も私だが、 病んでいたのだからしょうがない。その後かなり経ってから、 実際に空港通の「香港」に行き、彼に奢らせたことは言うまでもない。


 昼休み。ローソン特電に電話して沢田研二(ウィキペディアの記事) のチケット確保。某同僚いわく、 「テレビ告知で見たけど、沢田研二、年とりすぎ。『松山千春の昔と今』 くらい裏切られた気がする。」…こらこら、 人はみな齢をとっていくのです。
 で、おとといだかの昼食時、Fさんに(渡辺美里は知らなくても、) 沢田研二は知ってますか?」と聞いてみたら、さすがに知ってた。 ちなみに今日になってU君に「沢田研二、知ってる?」と聞いてみたら、「知っとるわ。 ウイスキー吹くんやろ?(そして吹くマネ)」と彼は言った。そうか、それ(=「カサブランカ・ダンディ」… 田村直美がカバーしてるのは知らなかった。やるな、ノエビア化粧品。買おうかな、このCD。)がまず最初に来るか。 私の場合、「TOKIO」のパラシュートか、 「勝手にしやがれ」の帽子飛ばしなのだが。しかし、「勝手にしやがれ」をB’ zの稲葉浩志がカバーした時(2003年)、 そのことに言及していたあるWEBで、「この曲は昔、沢田研二 『という人』が歌っていて~」 と書いてあったのを見て、「昭和も遠くなりにけり」と思ったことであるよ。
 さらに、机の上にいつのまにか「今治シティマラソン」の開催要項が置いてあったので、早速エントリー。 例によってインターネットでエントリーできた。坊っちゃんマラソンは4.2195キロだが、こっちは10キロにしてみた。開催は10月2日。
 営業は、4打席で1安打2四球1併殺って感じ。しかし、「3回出塁してるからいい」ってもんでもない。 併殺じゃなくてトリプルプレーだったかもしれないし。
 営業の後、夕方は職員旅行のチラシ印刷。明日の会議で宣伝しなければならないが、あいかわらず大勢の前でしゃべるのはつらい。 また30秒くらいで済まそう。
 さらにその後、渡辺美里ライブの遠征計画作成。広島まで行くのはよいが、その日のうちには帰ってこられない。そういえば、 だから久宝留理子のときも1泊したのだった。 あんときゃ、 ライブ中止になったから無意味な一泊になったのだが。で、こっちのチケットは昨日「うたの木-秋-」 の購入特典で先行予約をした。 予約が取れたかどうかは9月2日に判明。
 さらにその後、どうしてもしておきたい話があったので、某同僚をとっつかまえて約1分間の会話。1分間のわりに中身が濃かったわ。

 帰宅途中、ローソンに寄って沢田研二のチケット購入。先行予約初日に入手したかいあって、1F9列目。でも65番ってかなり端の方だけど。
 帰宅後、昨日録画しておいた、G1クライマックス準決勝&決勝の3試合を観る。30分番組に3試合押し込むのはどうかと思うぞ。 内容的にも納得しかねるし。やっぱりプロレスの最後の砦はNOAHか?
 で、CMで、8月30日の西条市文化体育館でのZEROONE-MAXの興行の告知をやっていた。小中学生は入場無料だって。 8月30日って、明日かぁ。西条まで行く気はしないなぁ。会議だし。PRIDEかハッスルなら行ってもいいけど。
 さらに、昨日のサザンのライブも観た。松山でのライブはどうするかなー。サザンは特別ファンというわけじゃないからなー。しかし、 ファンじゃなくてもそこそこアルバムも聴いてたから、行けばほとんどの曲知ってるような気もするんだけど。

2005/08/28

負けた理由がわからない。

 7月3日以来、 約2ヶ月ぶりのO君との囲碁。序盤から終盤まで一方的に私が攻め立てる。 途中、仕事帰りのW君出現。「あんまりわかんないけど、 Yさんのほうが勝ってますよねえ?」 「うん」。
 W君の言うとおり、私も、相手のO君も、ずーっと私が勝っていると思っていた。にもかかわらず、終局後数えてみたら、 53目VS27目で私の負け。「あれぇ???負けた気がせんぞぉ」 「僕も勝った気がしません。
 対戦途中での地の計算ができない私たち2人だが、それにしてもこんな大差で負けるとは。対O君は通算8勝14敗1分け (他の人たちとは1勝3敗)。

 美里のCD「うたの木-秋ー」到着。「夏」の時はサザンの「シュラバラバンバ」そっくりのアレンジの「夏が来た!」にびっくりしたが、 今回もアレンジは大きく違うものの、「ムーンライトダンス」はいい感じ。カバーの「秋の気配」(オフコース)もいい感じ。他、「Kick Off」、「ふるさと」(♪うさぎ追いし~)、「赤とんぼ~紅葉~旅愁」(メドレー)。
 「EZTV」には小島奈津子出てるなぁ。よくわからない。今日は、NHK総合でサザンのライブがあるし、「堂本兄弟」は清水ミチコだし、 もうちょっと起きてテレビ観ていよう。

2005/08/27

ザッピング

 とうとう普通に営業が始まり、夏休みは終わった。寝不足の午前中4時間ぶっ通しの営業は疲れるわ。早々に帰宅。 今日は格別書くこともない。24時間テレビで、丸山弁護士がマラソンやり始めた時に、SMAPが「がんばりましょう」を歌ってて、(おっ) と思ったくらい。今はスマステーション4(テレ朝)を観ている。この番組は毎年、日テレやCXと相互中継している。香取慎吾はいいとして、 福澤朗も24時間テレビの黄色いTシャツ着たまま出演してる。なんだかなぁ。

2005/08/26

眠れぬ夜

 今日は9月当初に使う資料を作りに出社したが、その前に、原因不明で壊れていたコンピュータを修理。その後、予定通り資料を作り、 3時に退社。今日も本屋に行くが、やっぱりどうにもならず。4時半位から10時半まで気がついたら寝てた。 いい加減に生活のリズムを立て直さねば仕事にならない。というわけで、今日は「眠れぬ夜 (オフコース・midiはここから)」。

愛に縛られて動けなくなる
なにげない言葉は傷つけてゆく
愛のない毎日は自由な毎日
誰も僕を責めたりできはしないさ

2005/08/25

ファースト・デイト

 8時半出勤の7時半帰宅。今日は久々にWord講座。表の作成&罫線の引き方等。質問が続出したが、 この方面の知識の蓄積は充分あるので、すべてに対応して解決。その合間の休憩時間中、某同僚から「そろそろボケ始めたねー、 よかったよかった」って、何でやねん。 「あの人はしずちゃん(=南海キャンディーズ)に似てる。 」って、 そんなリアクションに困るようなことをいわれても(笑)。
 夕方、Outlook Expressの使用法についてSさんから質問。通常、Sさんからの質問はCさんのそれとは異なり、汎用性がある (=他の人にも通じる)ものが多いのだが、今日のはちょっと特殊。
 さらにEさんからも質問。「電池は新品のを入れたし、コネクトボタンも押してみたのに、 ワイヤレスマウスが使えない」と言うので、調べてみた。
……。電池のプラスとマイナス、逆なんですけど。
 Kさんから「新しいプリンタを買ったので設定してくれ」との依頼。20分で終了。
 という具合で、ぼちぼち通常営業に戻りつつある。
 帰宅前。今日は明屋中央通で昨日と同様に1時間苦しむ。
 帰宅後。録りっぱなしで観てなかった先週土曜のCX19:00~21:00を視聴。「『IQサプリ』 に小島奈津子が出てないっ」と思ったが、きっと産休であろう。 その後、「めちゃイケ」は、笑わず嫌い王決定戦総集編。 ナレーションが牧原アナで、かつ、作りがちょっと「カノッサの屈辱」 っぽくて懐かしい。品川庄司も出ている。しかも「死になさい」やってる。 その他、バカルディ・ペナルティ・ネゴシックス・レツゴー三匹・ B21SPECIAL・間寛平&池乃めだか・ピンクの電話・ 梅垣義明・笑い飯・なかやまきんにくん・大木こだまひびき・ 横山ホットブラザーズ、他、多数。ちなみに笑い飯は9月25日にベスト電器松山店でライブがあるらしい。

 ところで今日は8月25日。岡田有希子さんの誕生日。生きてれば38歳。「贈りものⅢ」 のDVDを観ながら悼むことにしよう。

2005/08/24

がんばりましょう

 出勤10時の帰宅20時。今日は営業無しだったので、怒涛の勢いで、高野山・熊野・那智・白浜旅行(←長い。)の「しおり」作成。 5時間かけて15時に第1版が一応の完成。そういえば昼食も摂ってないわ。 でも1課は黙っててもクッキーだのチョコレートだの飴だのがまわってくるので、飢えはしのげる。
 で、15:45からTさんとその件で打ち合わせ。ここまではよかった。が、…。
 帰宅前、ここ数ヶ月の懸案事項である資料探しのために、宮脇書店に寄る。しかし見つからない。本を読むのは嫌いではないが、 仕事のための本探しは苦痛である。どうしてわざわざウチの課長は私が最も苦手としている分野の資料を探せと言うのだろう? きっと陰謀に違いない。不適材不適所とはこのこどだ。いや、課長は別に何も考えてないか?ともあれ、今日も見つけられなかった。 こうなってくると、あの会社で、いや、あの課で勤めていくには、資質的に問題ありと言わざるをえない。
 結局、買ったのは中島義道の「生きにくい…私は哲学病。」(角川文庫)他、数冊。
 中島いわく、「『勝手に生まれさせられて、もうじき死んでゆくこと』の理不尽を、そして『生きているかぎり、 偶然と運に翻弄されつづけ、望みはほとんどかなわず、他人からはほとんど理解されず、苦しみつづけること』 の理不尽を直視しつづけ思考しつづけるほかない。
 探さなければならない種類の本よりも、こんなの読んでる方が、よっぽど深く納得できるのであるが、でもまぁ…、
♪Hey Hey Hey Girl  仕事だからとりあえずがんばりましょう ♪Hey Hey Hey Boy 空は青い 僕らはみんな生きている

2005/08/23

脳細胞の死

 11時出社。まだ、仕事モードにならない。Tさんと軽く旅行の打ち合わせ。昼過ぎ、シンガポール帰りの”ドライバー”U君出社。 お土産としてマーライオンパッケージのチョコをもらう。ちなみにウチの冷蔵庫にはコアラパッケージのチョコが4箱入っているのだが。
 その後、和歌山県の地図を見ながら打ち合わせ。私が一通りの下見の結果を報告した後のU君の反応。

U君:「大阪まで行くんなら、奈良まで行こうやー。
…発想がオレと一緒。遠いって。

(その後)
U君:「やっぱり行きもフェリーで和歌山行って、和歌山市内で2時間か2時間半かフリーにすれば?
私:「市内で2時間は無理。
U君:「和歌山城とか。
私:「他は?
U君:「知らんけど。
…だから発想がオレと一緒だってばよ。

(その後)
U君:「大阪で泊まったら、翌日朝の熊野までの移動がきつい。
私:「それはそうや。
U君:「初日に近所の温泉宿までいっとこ。
私:「それはいいけど、初日は移動だけになるぞ
U君:「途中で寄るとこ、ないんか?
私:「高野山とか
U君:「高野山、いいねぇ。金剛峰寺で降ろそう
…高野山は私ならそれだけで3日はいられる場所なのだが、まぁいいか。

その結果、こうなった。午前中のTさんとの話からは大幅に狂っている。NGKでの吉本新喜劇観劇が消えてしまった。
1日目は松山→徳島→和歌山→高野山→十津川温泉。
2日目は十津川温泉→発心門王子→熊野本宮大社→熊野那智大社&那智の滝→白浜
3日目は白浜→みなべIC→和歌山IC→和歌山→徳島→松山

 ところで、話は5日前にさかのぼる。 この日は車に乗りっぱなしの一日だったが、 15時ころR42を走っていて、また渋滞につかまった。(ったく、 42号はいつ走っても混んでるなぁ。 42って数字が悪い。まさに「死に(=42)なさい!」って感じ。) などとたわいもないことを思いつつ、 ここから私の苦悶(?)が始まった。(「死になさい!」って、あのコンビのネタやなぁ。あ?あのコンビ? コンビ名なんだっけ?あれ? )
 私もそこそこお笑い好きなのに、どうがんばってもコンビ名が思い浮かばない。(アンガールズ?アンタッチャブル?うーん、 あと1組、「アン」と言えば、あー、アンジャッシュ。関係ないな。ドラドラじゃ無し、レギュラーじゃ無し、 まして南海キャンディーズでもなきゃ、麒麟でもない。)いくら考えてもでてこない。(こないだ 「いいとも」の総集編で観たばかりなのに。去年の27時間テレビで岡村VS具志堅用高のボクシングの試合前に、 無駄にうまい歌唱力で国歌斉唱してたし、「うたばん」で大塚愛がゲストで出たときに、二人で取り合いしてたのも覚えてるんだが。
 要するに、頭の中にそのコンビの顔ははっきり思い浮かんでいるので、今まで挙げたコンビが全部違うのはわかっている。 しかし思い出せないけど、何だか漢字4文字にこだわりたい。(非常階段? 違う。2丁拳銃?違う。次長課長?違う。飛石連休?違う。爆笑問題?絶対違う。
ちぇっ、コンビ一人ひとりの名前は覚えてないけど、それなりにお笑いコンビは知ってるのに、 全然だめだぁ。
 結局、運転中、3時過ぎから約2時間考え続けて答えは出ず。この日、宿に着いた後、宇多田ヒカルのCDを買いに行った時に、 DVD売り場で正解発見。答えはもちろん 「品川庄司」 である。無意味に細かい記憶力が私の主たる属性だったはずなのに、 この2時間で脳細胞が相当死んでいったような気がする。

2005/08/22

丹原までドライブ(ブドウつき)

 ウチの会社はまだ基本的には夏休み中である。今日は、「12時からぶどう狩りに行く」 というので、11時ころ出勤。が、調子の悪かったカラープリンタの修理のためにNECのサービスの人が急遽訪問&ノートPCの不調を訴える” 仮面舞踏会”Nさん出社、という急用2つのために、1時15分から一人で出発。目的地は丹原。1課課長Oさんが、 「梅錦ガーデンの近くやから、そこまで来て。」というのでカーナビ頼りに行ってみた。しかし、 梅錦ガーデンが見つからない。そりゃそうだ、閉園になってる。 一回も行ったことなかったから入り口前を通っても気づかなかった。 なんだかんだで2時半に合流。今日の参加者は私を除いて4名。 もはやブドウ狩りは終了していた。
 JR伊予小松駅前のMARUBUNで5人で食事。 その後、ブドウを山ほどもらい、彼らの車の後を追いつつ、 R11を独りでドライブ。うーん、ブドウはおいしかったが、 もらうんじゃなくて狩りたかったぞ。

 ジュリーのコンサート、高知の翌日の松山市民会館も決定。デュークにはまだ出ていないが、TVスポットで見たから間違いない。 ここにあった。 ちょうどその日は私の誕生日。「TOKIO」と「勝手にしやがれ」と 「時のすぎゆくままに」を歌いに行こう。

♪ろくでなし~ろくでなし~、そして14分の11

 現在、22日(月)の午前1時。10分前に帰宅したばかりである。
 21日の行動は、以下の通り。
 10時出勤。今日は、オーストラリアビデオの上映会。(いや、もちろんそれだけではなく、今日は新規顧客開拓のための説明会だった。) 例によって話下手の私は、ビデオ解説をSさんに任せて待機。Sさんは2時間しゃべりっぱなしだったそうである。待機中、 隣のSさんから岩崎宏美チケットを受け取る。「で、Sさんはなぜ今日出勤してるんですか?」… 営業だよっ。
  その後、真ん中のTさんに昨日のネタについて確認。 広島の方に行くことにした。そして、 問題なく上映会が終わったのを確認して14時に帰宅。
 18時から、ここの確定読者4人を含む14人で、今日の説明会の慰労会。どうやら美里は近頃の若いモンにしてみりゃ過去の人らしいが、 今日の14人のなかには近頃の若いモンはほとんどいない。私より若いのは2人だけ。というわけで、 「Tさんと渡辺美里のコンサート行くんですよぉ」という話をしてたら、「誰それ?」と聞いてきたのは隣に座っていたFさん。 私が座ってたテーブルでは、Fさんを除く他の皆、とりあえず「MyRevolution」(1986)は知ってたが、 自分ひとり知らないことにあせったFさんはもう一方のテーブルの皆さんに問い合わせる。結果、知らなかったのは副社長と副社長補佐の2人。 というわけで美里の認知率は14分の11(=78.6%)。
 美里を知らぬFさんは「それより鼻に豆つめて出す人を見にいこう」と主張する。そうか、 梅垣義明が来る (10月15日)か。しかし、わたしゃ、ワハハ本舗は生理的にダメである。 それよりは同日と翌日の2連荘のサザンオールスターズの方に行きたい。あるいは今井雅之の「THE WINDS OF GOD~零のかなたへ~2005」の方がいいなぁ。高知でジュリーもあるらしい。おぉ、水曜の夜だ。行けるかも。(参考: DUKE
 慰労会は20時前に終了。Tさんとともに市駅まで歩いて帰るつもりだったが、one of the favoritest most favorite singers のTさんから電話がかかってきたので、2次会へ。 20時から30分間、高校野球& プロ野球談義。20:30~24:30まで4時間、歌い続ける。今日歌った歌は、残酷な天使のテーゼウルトラセブン宇宙戦艦ヤマト、って、 パチンコかよ。あとデビルマンミラーマン
 それから、80年代女性メドレー、80年代男性メドレー、96年メドレー、97年メドレー、さよなら夏の日&ヘロン(山下達郎)、夏祭り (Whiteberryじゃなくてジッタリンジンの方) 、夏休み(吉田拓郎)、あー夏休み (TUBE)、秋の気配(オフコース)、夏がきた!(渡辺美里)、OhMyLittleGirl (尾崎豊) 、帰れない二人 (井上陽水)、BAD COMMUNICATION(B'z)、木綿のハンカチーフ、他、多数。 4時間だから60曲くらいか? 他のお客さんもいたけど、一緒になって歌っていた。なんにせよ、ほぼ全部歌える自分が恐ろしい。 Nさんとだと 「仮面舞踏会」だが、Tさんとだと「夏の終わりのハーモニー」(安全地帯& 井上陽水)だった。前もって 「デュエットしてください」といわなくても、 当然のように入ってきてくれて、 高音と低音をさまよう私の逆逆を歌ってくれるのは、もう阿吽の呼吸というほかない。

それにしても、そろそろまじめに働こうか。とりあえず明日からはちゃんとしたい。

2005/08/21

今年も美里が愛媛に来るらしい

 このブログに来た人々が、どんなキーワードを元にここに来たのかを調べることができるのだが、その中に「愛媛 美里 12月」 というのがあったので、気になってyahooで調べたら、あった。ネタ元は、美里情報ではよくお世話になるここ

■12/9(金)
愛媛県・宇和文化会館 開場18:00/開演18:30 客席数:1000人。

 去年の西条以来、 1年ぶりである。…宇和文化会館までは職場から1時間。 行けない距離ではない。が、金曜日である。金曜日は会議が入る可能性がある。微妙だ。さあ、Tさん、今年も一緒にいきますか?

こんなのもあった。
■11/26(土)広島県・広島郵便貯金ホール 開場17:30/開演18:00 客席数: 1,861人。

 日程的には、こっちのほうが行きやすいかも知れない。金かかるけど。いや、やっぱり日程的にもきついかも。職場旅行前だし、 レクレーション大会もあるし。やっぱり、宇和の方がいいかなあ。


2005/08/20

COLORS

 話は3日前にさかのぼる。松山ICから徳島ICに向けて車を走らせながら、距離と時間と速度を絶えず頭の中で計算しつつ、 マラソン大会へのエントリーを忘れていたことに気づきつつ、吉野川ハイウェイオアシスに到着。
 売店で輸入版CDを発見。現在、私の車の6連奏CDチェンジャーには、中島みゆき「いまのきもち」、岩崎宏美「Happiness」、 矢井田瞳「シングルコレクション」の3枚しか入っておらず、しかももう何ヶ月もこの状態のままだった。 (何かもう一枚買おう)と思い、探してみると、宇多田ヒカルの「シングルコレクションⅠ」があった。 中国製。2300円くらい。(よし、別に中国語で歌ってるわけでもないし、輸入盤だからって問題があるわけでもないやろ。 安いし、これ買お。)と思って、買った。
 買ったばかりのCDをセットした後、ハイウェイオアシスを出て、走り始めた。曲目は以下の通り。だが…。

1.time will tell
2.Automatic
3.Movin' on without you
4.First Love
5.Addicted To You [UP-IN-HEAVEN MIX]
6.Wait & See - リスク -
7.For You
8.タイム・リミット 
9.Can You Keep A Secret?
10.FINAL DISTANCE
11.traveling
12.光
13.SAKURAドロップス
14.Letters
15.COLORS

 1から5までは何の問題もなかった。しかし、6の途中で、路面から軽く突き上げがあった瞬間、音が飛んだ。(ゲッ、 今どき、CDで音飛びするか?)しかもそれが1回ではない。その後、ちょっとした路面の変化があるたびに音飛びしまくり。 最終的にはエラー表示が出てCDそのものを認識しなくなった。何度も試してみたが、結局6~11は音飛びだらけで曲としての体裁をなさず、 12~15にいたっては、まったく再生できなかった。これだから中国製はだめだ。
 こうなったらちゃんと聴きたいので、2日目の田辺のホテルのそばにあったCD屋で、本物を購入。こちらは当然ながら何の問題もなく、 3日目(=昨日)はずーっとこの1枚だけを聴いていた。私の中での上位5曲(順位はつかない。)は、
 Wait & See - リスク -
 For You
 traveling
 SAKURAドロップス
 COLORS
である。

2005/08/19

白浜の観光名所は?

 帰宅22時30分。疲れた。

 起床8時。あ、遅い。この時点で、和歌山→徳島の船を遅らせることを決定。ホテルを出たのは9時15分。白浜に着いたのは9時半過ぎ。 やっぱり田辺からは10キロ前後。
 以下、白浜で訪れた場所。参考:白浜観光協会
 三段壁&三段壁洞窟。三段壁はよかったが、洞窟の入場料1200円は高すぎる。
 ハマブランカ。 私は植物園は割と好きなのでよかったが、入園料800円が見合うかどうか。 今のところ、全員で植物園に入るのではなく、 館内の食堂だけ3日目の昼食場所として利用する予定。
 白浜エネルギーランド。失敗。 子連れで来るべき場所だった。入場料1800円。
 平草原。花が咲く時期ならよいが、11月末ではダメ。今日は行かなかったが、本番では近所の紀州博物館には行くかも。
 南方熊楠記念館。 展示室は非常に小さい。 おととし行った松江の小泉八雲記念館よりまだ小さい。が、結構じっくり見られた。行く予定。 すぐ近所に京都大学水族館もあるが、 ここは行くかどうか未定。 1日目に大阪で海遊館に行ってしまうと、ある意味かぶりそうなので。
 円月島。記念写真撮影ポイントとして採用。
 千畳敷。悪くはないが、三段壁とダブる感も。一応行く予定。

2005_08_19 10_02_47 
2005_08_19 13_04_52
 その他、今日は行かなかったが、グラスボート、白浜海中展望塔、などが候補。当初は、 3日目の午前中は白浜で各自自由行動のつもりだったが、実際に行ってみてそれは無理だとわかったので、ちゃんと決めなければならない。

 13時50分。白浜を出る。2時過ぎ田辺通過。30分ほどでみなべIC。みなべIC→和歌山ICは60分。そこから港までは15分くらい。 トータルで白浜→和歌山港は2時間15分くらい。今日はR42が空いていたので早かった。
 17時ちょうどの船に乗り、19時過ぎに徳島着。19時15分から走り始めて松山IC着が21時30分。徳島IC→松山ICは、 ぴったり1分の狂いもなく2時間だった。

 松山ICを降りて明屋石井店に入ったら、「太陽を盗んだ男」 を発見。DVDになってるのは前から知ってたが、高くて手が出なかった。 これは廉価版で2625円だったので購入。この映画、 中学か高校の時に、学校で観たことがある。文化祭の時だったか、 別の時だったかは覚えていないが、「中学教師が原爆作って…」って、 こんな映画、学校で上映したらダメでしょ。映画といえば、 「七人の侍」も学校で観たことがある。本編207分の長い映画を、学年全員が、 2回に分けて観たが、 あれはどういう趣旨での上映だったのだろう?

以下、コメントへの返事。
Tさん:旅程については、明日以降、話し合いましょう。ところで、「『サルヂエ』久しぶりに見て(観光してどうする!)」って、「観て」 がひっかかりましたか?テレビ受像機そのものを眺めてるのなら「見て」ですが、テレビ番組をみるのは「観る」でいいと思います。「観戦」 とか「観劇」とかの時の「観」の意味で。
Wくん:G1は映像としてはまったくみてません。もちろん結果は知ってますが。正直どうでもよくなってきてます。 いまさら後藤達俊とか出ててもねえ。
Sさん:そうそう、おとといの松山IC→吉野川SAあたりで、(あ、申し込みしてないわ)って気づいたのですが、 郵送では絶対間に合わないけど、「ランネット」 というページ(ここは、全国のマラソン大会情報が集まっていて、 各大会への参加申し込みができる。 参加費はコンビニ決済やクレジットカード決済などが可能。)でネット上から申し込みました。 ハーフでないのはもちろん、10kmでもなくて、 イチワリだけど。

2005/08/18

那智の滝はまだ見てない

 今日の記事は、紀伊半島の地図がないと、地元の人以外はよくわからないかもしれない。

 今朝は6時半起床。7時から朝食。7時58分にホテルを出た。阪和道に和歌山ICから乗るつもりだったのに、ナビが言うことを聞かず、 和歌浦と紀三井寺を通って海南ICから乗ることになった。しかも搭載のDVDが古いせいで、阪和道の情報が御坊ICまでしかなく、 高速を降りることを強要されたが、みなべICまで伸びていることは知っていたので無視した。
 高速を降りてちょっと走って国道42号に入り、コンビニに寄り、その隣のGSで給油。…リッター129円は高すぎるやろ。
 この時点で9時10分。しかしここから謎の渋滞につかまる。9時30分から9時50分までで移動距離は3.5km。… 時速10.5kmって。
 その渋滞途中、ふと標識を見ると「浜松まで388km」…いや、確かにR42は和歌山市から紀伊半島の海沿いをずうっとたどって、その後、 浜松まで続くけども。ここで「浜松」って言われてもねえ。
 R42で田辺市に入り、その名もずばり「311号入口」という名の交差点からR311→R168を黙々と走り、熊野本宮大社& 発心門王子へ。到着間際の道路標識には「五條」とか「大和高田」などの文字が。…和歌山→田辺経由で西から入るより、 奈良→五條経由で北から入ったほうが近くないか?どうせなら奈良見物にしようか?(後に、奈良まで行くと遠すぎることが判明。)
 結局、発心門王子に着いたのが11時10分。3時間10分もかかった。熊野古道の一部を「車で」移動。その後、道の駅 「奥熊野古道ほんぐう」で食事。徳島港の軽食&喫茶と比べると、メニューは大差なさそうだが、座席は広々としている。本番の2日目昼食は、 ここになるだろう。

2005_08_18 12_08_41

2005_08_18 11_47_43

 その後、12時30分から那智の滝に向かって移動開始。熊野川沿いをR168で下り、まずは新宮市に向かう。途中、 瀞峡のウォータージェット船乗り場を通過。見たことのある色の観光バスがいる。まさしく「奥道後バス」だった。こんなところで出会うとは。
 R168の終点で左折してR42に入る。しばらく走った後、右折。さらに数キロ走って那智の滝に到着。(13時45分) しかし駐車場が土産物屋管轄の有料駐車場ばかりだったので、車を止めずに引き返した。よって、滝そのものは見ていない。
 14時10分から今日泊まるホテルに向かって移動開始。本来なら白浜に泊まるべきだが、 適当な宿が見つからなかったので田辺に泊まることにした。で、那智の滝から数キロ走って、R42との交差点で信号待ち。行き先掲示板では、 「右が田辺、左が新宮」になっている。そりゃそうだ。ここで左折したら引き返すことになってしまう。しかし、ナビは左折を指示。 後で調べると、確かに右折してR42を行けば田辺には着くのだが、海岸線を通るから距離が長いということらしい。結局、ナビに従い、 左折した後、ひたすら逆走。結局「311号入口」まで戻ってきてしまった。
 宿に着いたのは17時。また3時間近くかかってしまった。昨日の「アバローム紀の国」はレベルが高かった(空気清浄機、ウォシュレット、 カードキー、VDSL、部屋の広さ、他)が、今日の「紀伊田辺シティプラザホテル」は、 部屋は普通のビジネスホテル並みである。 しかし特に問題があるわけではない。
 部屋よりも、不思議なのは建物である。ホテルの横にフジグラン松山×0.3~0.5位のショッピングセンターがくっついている。 建物としては一つである。で、斜面に立っているので、階の数え方が変である。ホテルの入口は1Fと3Fにありフロントは5F、 客室は6Fと7Fのみ。そして、反対側のショッピングセンターの入口は、 入る時は普通に車を降りてそのまま歩いて入るから1Fだと思うのが当然だが、実はそれが3Fで、売り場は下に2F&1Fと続くという具合。 文字で書くと難しいが、大洲の「青年の家」の建物の階の数え方が変であるのに似てるかも。
 明日は白浜へ行ってくる。ここからは10キロ弱か?13:05和歌山発の南海フェリーで戻る予定にしていたが、 1便遅らせなければならないかもしれない。

 そうそう、それそれ。たまたま「サルヂエ」録画してあったの観てたら、CM中にいきなりウチの会社の名前が出てきて、びっくりしたのさ。 って、何の話かわかる?

2005/08/17

和歌山城に行ったが。

 起きたら、7時15分だった。何の準備もしてないのに7時半に出発できるはずもない。でもがんばって8時に家を出た。 松山IC手前のサークルKでお茶だけ買って、友人U君の家の前を通って高速に乗ったのが8時28分。徳島道・ 吉野川ハイウェイオアシス着が9時45分。ここにはついこないだ関空へのバス移動の時に来たばかりだが、今日はお客さんはいない。 10時6分発。ちょうど1時間後に、徳島港着。うわ、だめだ。港の規模が小さすぎる。ここで昼ごはんのはずだったが、 サービスエリアのレストラン以下の軽食&喫茶しかない。港全体の規模は、松山観光港と比べたら半分か3分の1かって感じ。
 売店で「大スポ」を買って、車内で時間を潰す。さすが大スポ、プロレス面が4ページもある。で、12時15分、徳島港発。 (こないだの12時間の空の旅に比べれば、2時間の海の旅などあっという間、いつものごとくiPod聴いてりゃすぐ着くだろう) と思っていたのに、途中で充電切れ。しょうがないのでiモードの日本棋院サイトで詰碁問題や手筋問題をやり始めたが、海のど真ん中まで来て、 電波届かず、しかも充電切れ。することがなくなったが、そうこうしているうちに到着。14時15分。
 港を出て、15分走ったところで和歌山城到着。 すいすいっと駐車場まで到達して、車を降りて3、4分歩いたら、 もう天守前広場。和歌山城は日本三大連立式平山城のひとつだというが、「平 『山』城」というほどの「山」ではないと思った。 ちなみに残りの二つは、姫路城伊予松山城である。 …どっちかっていうと、松山城が残りの二つに比べて「山」すぎる (標高132m)のかもしれない。
IMG_0150

 

 

 

IMG_0165

 写真上は大天守。写真下はホテルから見た大天守&隅櫓(?)。手前で邪魔してる建物はたぶん和歌山市役所。

 城好きとしては、多聞の中をぐるっとまわって連立式天守を実感することもできたし、また、徳川の歴代城主の自筆文書なども見られ、 興味深かったのではあるが、一般的には、さあ、いかがなものか。ここ数年私が企画した旅行の行き先にはすべて城があった(去年は赤穂・ 一昨年は松江・その前は洲本)。私はマニアだからいいけど。が、一般的に言って、和歌山市内で城以外に何を見ればよかろうか?
 
 と、ここまで書いてきて、思い出したことがある。

 あれは五年前の夏。たぶん8月5日前後。その年、私は3課にいた。3課のメンバー(ある意味過激派のM課長・私・W君・碁敵O君) は、秋の長崎ツアーの下見に行っていた。大浦天主堂の前の通りで私とW君がぶらぶらしていると、 地元のラジオ局がW君にインタビューしてきた。

インタビュアー:「どちらから来られたんですか?」
W君:「愛媛です。四国の松山です。」
インタビュアー:「観光ですか?」
W君:「仕事です」
インタビュアー:「長崎に来て、どんなところを見られるつもりですか?」
W君:「大浦天主堂やグラバー園はもちろん行きますし、あと、イルカウォッチングとか。 」
インタビュアー:「松山から来られたそうですが、松山の観光名所というと、どこでしょうか?」
W君:「うーん、松山城かなぁ?」
インタビュアー:「松山城。それから?」
W君:「……松山城。」
インタビュアー:「えー、他にないんですかぁ?あるでしょう?」
W君:「………松山城。」

 和歌山の人にも松山の人にも怒られそうだが、結局のところ、すぐ思いつく観光地というと、お城しかなかったりする。同じ城下町でも、 松江はお城だけじゃなくていろんな点で観光都市っぽかったけど。

城関係のページはたくさんあるが、今日の参考はここ

 関係ないが、この年の3課のメンバーは全体的に若く(40歳・31歳・28歳・26歳)、かつ、 4人ともそれぞれの意味でちゃらんぽらんだったので、社長&副社長は、やっていけるのかどうかずいぶん不安がっていたらしい。実際、 面と向かって「不安だ」って言われたし。でもそんなん言うくらいやったら最初から組ませなきゃいいのに。私は諸問題を抱えつつも、 やりやすかったけどね。で、私は翌年、1課に異動し、他の3人は4課に行った。というわけで、 翌年の4課のオーストラリアツアーはW君とO君の野次喜多道中になったらしい。

 和歌山城を3時半に出て、ロイホで食事。その後、宿に到着。17時。「ホテルアバローム紀の国」。県庁から3分、県民文化会館の隣。 思ったより大きなホテル。 今日は「衆議院議員立候補者説明会」が開かれているらしい。公立学校共済組合宿泊施設。……公立かぁ。

 部屋の中。このホテルはADSLの親戚のVDSLという回線が引かれている。速度は3.5Mbps。 ブリズベンのモーテルの100倍。やっぱり日本のインターネット環境は恵まれている。どんなページも、クリック直後にほぼ即表示。
 テレビ和歌山で「甦る!昭和の爆笑王”横山やすしが愛したやすきよベスト漫才”」視聴中。大助花子・B&B・トミーズ他。 こっち来ると当たり前のようにテレビで漫才やってるのがうれしい。

 とりあえず本番では、和歌山は無しにする。松山ICを8時出発で、徳島道&播淡神道(←「ばんたんしんどう」ってすごい名前だと思う) 通って、大阪市内に12時半ころ到着。その後の食事と午後の過ごし方を検討しなければならない。
 さて、明日の計画を練らねばなるまい。私のカーナビは外付けなので部屋の中に持ち込める。この後、 いろいろシュミレーションしてみることにする。

2005/08/16

キラキラ(小田和正ではなくてaikoの方)

 「テレビ局ごっこ」3日目。11時出勤。昨日の第1版の諸問題を修正した後、ナレーションを録り直し。 昨日ダメ出ししてくれたMさんに、「じゃあ、代わりにやって」と頼んだら、快くやってくれた。で、27分39秒の作品完成。 CD-RあるいはDVD-Rに焼く前に、とりあえずハードディスクにMPEG2で保存(1.06ギガ)。
 帰宅後、今度はDVテープ用にレンダリング(AVI。5.55ギガ。)して書き戻し。やっぱり67分くらいかかった。 そしてウチの29インチテレビで再生してみた。パソコンでみる時より発色はよかったが、 画面右上につけていた各シーンの説明のコメントの右端の文字が切れていた。(例:「サーファーズ・パラダイ」「ゴールドコース」など。) パソコンでみている時は大丈夫だったのに。きっとテレビとモニタとの解像度の違いの関係(640×480か720×480か)で、 こうなったのだろう。しかたない。もう一回修正しよう。

 明日からは「JTBごっこ」で、和歌山・熊野・白浜へ職員旅行の下見。しかし、和歌山で見るべきところが、 あんまりないような気がしてきた。もうフェリーを予約してしまっているから今回はしょうがないが、本番では陸路で大阪に入って、 大阪でフリーの方がいいかもしれない。海遊館は行ったことあるけどUSJは行ったことないし。
 個人的には明日は和歌山城を見てくるつもりだが、みんながみんな城郭マニアなわけでもなし、 それ以外で和歌山市近辺で見るべきところのイメージがわかない。というわけで、今年度の旅行委員のTさん×2、 和歌山と大阪について調べておいてください。明日は、7時半出発。12:15徳島発。14:10和歌山着。

 たまたま「がんばっていきまっしょい」をやってたので、2分くらい見たけど、やっぱり謎の松山弁もどきに耐えられなくなって止めた。 似非松山人の私でも、あれはほんとうにひどいと思う。

2005/08/15

「地上の星」そして「別れの予感」

 予定通り9時半に出勤し、「テレビ局ごっこ」の続き。17日間の旅行の1日ごとに、タイトルをつけ、ナレーションを吹き込んだ。 第1版は28分。それを1ファイルにまとめるのにかかった時間は67分。とりあえずできたので、 ちょうど手が空いていた中央のMさんに見てもらった。すると、ダメだしの雨あられ。まずはナレーションが暗い。今にも「地上の星」 が流れそうな、「プロジェクトX」チックな、抑えたナレーション。しゃーないやん、基本的に暗いんやから。そのほか、 数々の有益な指摘を得て、4時45分に退勤。
 6時半から友人KH君(大学の方)と飲み。1次会は「四六十」。 今日のテーマは、①音信不通になっている、共通の友人S君の今。② 「阪急・ 西宮北口のダイヤモンドクロス伊予鉄・ 大手町のダイヤモンドクロスは、私たちにとっては常識だが、 世間的には珍しいものらしい。」という鉄道トーク。③35にして 「信長の野望」にはまったKH君との戦国武将トーク。 北は蠣崎の松前城から南は島津まで。堺屋太一の「豊臣秀長」や、NHK大河「毛利元就」 「徳川家康」「独眼流政宗」他。信長・信玄・ 家康ほか主要どころのエピソードは無論のこと、 仙石秀久だの十河存保だの金森長近だの言いはじめちゃ、もうわけがわからない。
 2次会。某スナック。3年くらい前に連れてきたことがあるのだが、どうやらKH君は覚えていないらしい。「同僚の方ですか?」 と聞いてきたママもおぼえてないかと思いきや、「大学の同級生で今はJR西日本なんですよ」 と言ったとたん、ママの記憶はつながった。「あー、奥さんが○○○に勤めてて、 その関係でここに来たことあったんですよねえ。で、前にあなたたちが来たときはそこの角に座ってたでしょ?」って、 すげーな、その記憶力。3年前に1回来たきりなのに。
 奥さんに気を遣うKH君に気を遣い、11時前に終了。奥さんのKちゃんに迎えに来てもらい、家まで送ってもらった。帰宅11時15分。 おとといに続いて健全だなー。ちなみに今日歌ったのは、「別れの予感」(テレサ・テン)「旅人よ」(加山雄三)の2曲。

 明日も「テレビ局ごっこ」。できれば明日で完成させたい。明後日からは「JTBごっこ」。本業は相変わらず不明。

2005/08/14

ひらけチューリップ

 今日は珍しく出社せず、洗濯したり、写真を現像に出しに行ったり、回転寿司を食べに行ったりして過ごした。 2時過ぎというガラガラの時間帯だったのに、寿司屋で5課のHさん発見。やっぱり松山は狭い。
 夜は、「ハンゲーム」でパチンコ。 数多くのゲームができるこのサイトだが、私は、 普段はもっぱら囲碁(9路盤)、時々ビリヤード(9ボール)、ごくまれにオセロ、 という感じである。 今日は珍しくパチンコをやっている。大当たり14回、確変7回、最高3連チャンで、今も継続中。 22000発くらい出てる。
 やっぱり家では仕事しないなぁ。明日はビデオ編集の続きをしに出社しよう。

 今日のタイトルは、もちろん間寛平の曲である。作詞作曲は山本正之。山本正之といえば、私たちの世代だと「タイムボカン (midi)」とか 「ヤッターマン」とかの数々の曲が思い浮かぶ。 (タツノコプロHPはここ。)「マージョやドロンジョと、 のび太の声は同じ(=小原乃梨子)だが、 キャラが違いすぎるんで同じに聞こえなくてねー」などといい始めると際限がないのでやめておく。

2005/08/13

鳥の詩

 今日は10時過ぎに出社して、オーストラリア出張報告ビデオの編集作業。3年前の苦労もあって私自身のスキルも上がっており、 かつマシンスペックも当時よりも上なので、快適に作業が進む。が、この手の作業は凝り始めるとどこまでも凝れるので、 そこそこで止めておかないと地獄をみることになる。
 周囲では、今年の3月で取引終了したお客さんたちが、ひさびさに訪れていた。WさんやS君が彼らに応対。
 2時過ぎに後輩S君から電話。キスケで合流し、ボウリング2ゲーム→カラオケ4時間。今回は前回のメンバー- Nさん+N君で、計5人。
 ボウリングは、前回とは異なり、 今回はまあまあのスコア。機嫌よくカラオケ突入。例によってI君は 「あたいの夏休み」(みゆき)・ 「たしかなこと」(小田和正)・ 「Yes-No」(オフコース)・「青春の影」(チューリップ) などの渋い選曲。K君もいつものごとく、ヒスブル・ブリグリ・ZONEなど。 S君の選曲もいつものごとくのはずだが、 すでにオッサンの私にはなかなかわかりづらかったり。彼のブログに今日歌った曲が出てるが、 わかったのはちょうど半分だな。で、 今回初めて一緒だったNくんの選曲が謎。「ultra soul」(B'z)があるかと思えば、 「ひとり上手」(みゆき) があったり。で、圧巻は「地獄の運動会」(嘉門達夫)だった。こんな隠し玉を持ってるとは。 私の中でN君のイメージがちょっと変わった。
 嘉門達夫といえば河合奈保子さんとの「ヤングタウン火曜日」(MBSラジオ)(1985年前後)を思い出さずにはいられないのであるが、 私が知ってる嘉門達夫の曲は「ヤンキーの兄ちゃんの歌」だったり「ゆけゆけ川口浩」だったり「鼻から牛乳」だったり「替え歌メドレー」 (♪誰も知らない素顔の八代亜紀~)だったりと、初期の曲ばかりである。が、彼は今でも変わらずいろんなネタを持っているのだなあと思った。 とはいってもこの曲も1994年だからもう11年前だが。で、作曲は彼本人ということになっているが…。試しに「クシコスポスト」 にあわせて歌ってみよう。「クシコスポスト」がわからない人はここに行って曲を聴いてみよう。 すぐに(あー、あの「運動会のテーマ」ね) と気づくだろう。

明日は地獄の運動会 雨降れ 槍よ降れ!
明日は地獄の運動会 UFO地球に攻めて来い!
どうせ俺は 毎年5等か6等さ 笑い者になるため走るようなもの

で、私は、「あー夏休み」(TUBE) に始まり、「勝手にしやがれ」(TAK MATSUMOTO featuring 稲葉浩志)とか「ルパン三世のテーマ」(「♪真っ赤なバラは~」の方。)とか、今日は声の調子が結構よく、 気持ちよく歌った。若いモンには判らん曲が多かっただろうが。で、今まで一回も歌ったことがない「鳥の詩」(杉田かおる)も歌ってみた。 結構いい感じで歌えた。タイミング的には今日歌うのがベストでしょ?「杉田 「離婚した」と発表、慰謝料なしで合意
あなたがいた頃は笑いさざめき
誰もが幸福に見えていたけど
人は人と別れてあとで何を想う
しかし、最後に「No1」(槙原敬之)を歌って崩壊。やっぱり幸せな歌は歌えない。
世界で一番素敵な恋をしようよ
とりあえずそれが 僕らの目標
でもって、今日のラストはI君の「老人のつぶやき」。うわー、数あるオフコースの名曲の中でよりによってそれかよ。私はそれでもいいけど。
カラオケ後、「すたみな太郎」で食事後、解散。帰宅22時。健全だわー。

2005/08/12

Fly

「まんが日本昔ばなし」ゴールデン復活
 めでたい。「ドラえもん」に期待できなくなった今、癒される番組といえばこれしかない。
520本のろうそくに灯… 御巣鷹で追悼慰霊式
 父が航空会社勤めだった私は、今でもあの日の18時30分過ぎに大阪の自宅にかかってきた電話を覚えている。電話を受けた父は、 短い応答の後、電話を切り、そしてわれわれ家族に言った。「ダメやな。
 羽田沖の時(小6)も御巣鷹の時(高1)も思ったが、飛行機は怖い。生後40日で初めて飛行機に乗って以来、 いやというほど数え切れないほど飛行機には乗っているが、とりわけこの御巣鷹以降は、飛行機に乗るたび、 (墜ちたら死ぬなー。)と常に考えているような気がする。
扶桑社教科書、 杉並区も採択 東京23区で初
 愛媛もこの問題は関係しているが、この教科書をまじめに読んだことがないので、判断は保留。それより、ニュースの映像でひさびさに藤岡 (信勝)のオッサンの顔を見てムカついた。かつて彼は、私が在籍していた東大教育学部学校教育学科の教授だった。そのころ、 とある演習で彼に「君は本当にバカですね」といわれて以来、私は彼が嫌いである。

・昨日「うたばん」観てたら、綾小路きみまろが、「あれから40年、私の人生、何だったの?」 と言っていた。なんだか私もそんな感じの今日この頃。
・職場のお土産が徐々に無くなりつつある。1課の人々まで回るかどうか不明。最低限、両隣のためには確保しとかねば。
・ひさびさに「Mステ」を1時間通しで観てたら、ジャニーズの若い子たちが、SMAPの「BANG! BANG! バカンス!」 を歌っていた。この曲聴くたびに、「野猿」が歌ってるような気がするのは私だけ?「野猿」を知らない人はウィキペディアのここ参照。

 オーストラリア出張のデジ写真(合計1200枚強=3.4ギガ)の取り込み終了。Sさんが撮影していたビデオ映像 (合計1時間53分=6.4ギガ)の取り込みも終了。これらの素材を元に、21日の日曜日までに30分番組に編集しなければならない。
 松山帰省中のS君から電話。明日はカラオケか?

2005/08/11

青空、ひとりきり

 おとといの晩、(そろそろ携帯の充電しとこ)と思って、ACアダプタにプラグアダプタをつけて部屋のコンセントに挿してみたが、 一向に充電される気配がない。ACアダプタをよく見てみると「100V日本国内専用」。(あ、壊したかな?)
 昨日の朝、4時30分起床。8時過ぎにブリズベンを出て、10時前にシドニーに到着。で、トランジット。11時過ぎにシドニー発。 関空到着20時。ほぼ12時間の空の旅。B747の2Fにはじめて乗ったが、12時間はだるかった。
 ホテル日航関空エアポートに宿泊。ターミナルからホテルへの移動中、(そうそう、前に関空来たのは就職面接の時だったなあ) と人知れず思い出す。
 今朝、6時15分起床。シャワー→朝食バイキングを経て、8時過ぎにターミナルへ移動。9時10分に松山行き全日空機離陸。 B737で40分の旅はB747の12時間に比べて異常に短く感じられた。しかも隣に乗っていた人が、 「大学時代にプロレス同好会に入ってて、地元で興行があるときは会場設営とかポスター貼りとかやってました。 第1次UWFの時の上井と前田日明と高田伸彦のスリーショットの写真を持ってます」などというので、 話が盛り上がったせいもあり、あっという間に10時すぎに松山着。その人が、「もう最近のはあんまりわからないけど、 昔話なら3時間くらいすぐ話せますよねぇ」と、まるで私が普段言っているようなことをいうので、 「じゃあ、今度WくんとTさんと僕と一緒に飲みましょう」と約束しておいた。 言うまでもないが隣に乗っていたのは、われわれの今回のツアーの担当だったJTBのKさんである。ということで近々よろしく>W君
 松山空港に着くと、お客さんの家族やSさんの家族、そして副社長と副社長補佐が出迎えてくれた。副社長の運転する車に乗って帰社。 お土産は、結局、託送にしなかったので、現在、3課のW君の席のとなりに陳列してある。(下の写真) その場にいたS君やTさんらはすでに持っていったが、他の同僚の皆さん、 早いもん勝ちで持っていってください。たいした物はないけど。こんな配布の仕方でいいのかどうかはなはだ疑問ではありますが。
 1時間ばかし、土産話(というか、土産の話)をしたものの、その後はいきなり普通の休日な感じで、 Webの更新やらCさんへのヘルプデスクなど。その後2時に退勤。ドコモに寄ってACアダプターを買い替えて、そば吉でそば食べて、帰宅。 旅行中の洗濯物は明日、託送で届くのでそれから。とりあえず今日はもう寝る。IMG_0148

2005/08/09

今日も早く寝よう

 昨日の予告どおり、明日は4時半起きなので、今日は本当に早く寝なければならない。が、こんな時に限って回線の調子が悪く、 会社のWebの更新がうまくいかない。それに購入したお土産他をバッグに詰める作業もまだやってない。きっと明日は寝不足であろう。 明日はJAL777便でいったんシドニーに飛び、いったん降機した後、おそらくは同じ機材(便名は変わって778便)で関空に向かう。 昼間のフライトなのでいかに時間をつぶすかが問題である。機内で酒を飲まないだろうということだけは間違いない。
 ところで、スーツケースを持っていないので、ボストンバッグ他、バッグが全部で3つになってしまった。うち一つは明日、 関空から託送にする。それが明後日職場に着けば、昼過ぎからは「お土産ばら撒き会」を催す予定。
 明日のこのブログの更新は、関空のホテルからになるか、あるいは携帯電話からになるか。今のところは不明。 とにかく明後日の昼前には職場に到着するはずである。

2005/08/08

今日こそは早く寝る。

 いや、まさか本当に行ってもらえるとは思っていなかったのだが。帰っての楽しみがひとつ増えました。 >インボイス西武ドームへ行ったTさん。

 昨日の会社のWebの更新は2時間以上かかった。ダイアルアップなので、朝までほったらかすと電話代がかかってしまう。 眠い目をこすりつつ12時半まで起きていた。
 今日の夕食は、ちょっと豪勢にヒルトンホテルでバイキング。48$。甘い物好きのわたしとKさんは、 スイーツを4つずつくらい食べていたが、どっちかというと甘いものはさほど好きではないSさんはあきれていた(?)
 明日は、このツアーのオーストラリア最終日。Graduation Partyを終えると、当地での日程は終了である。 明後日は朝5時30分集合。これはお客さんの集合時刻なので、当然われわれは5時くらいには集合場所にいなければならない。 ということは4時半起き?ひぇぇっ。

2005/08/07

トムヤムクンをはじめて食べたのはタイではなかった。

 さすがに疲れてきたぞ。昨日は、美里が涙で 「夏がきた」を歌っていたころ、私はお客さんと一緒に、 ゴールドコーストの農場でダンスを踊っていた。何やってんだか。 すでにオーストラリアに来ているだけでも旅行なのに、 さらにまた別の地に泊まりに行くのはしんどかった。昨日は農場泊まりだったので、 ネットには接続できず。っていうか、 そんなことしてる元気はなかった。今日の午後4時過ぎにブリズベンに戻ってきて、夕食はタイ料理。 店の中では「同期の桜」 が思いっきり日本語で流れていた。8月のこの時期に、オーストラリアのタイ料理屋で、「靖国神社がどーしたこーした」 って、 聴きたくないぞー。
 木曜には松山に帰る。あと3日、がんばろ。Sさんは私以上に疲れているはずであるが、下の写真にもあるように一見元気である。彼は、 昨日の農場では、隣の部屋で寝ていたYさんのイビキとわめき声で眠れなかったそうである。Yさんが何をわめいていたのかは不明。 寝言ではなくて、わめき声、あるいはうなり声だったそうである。彼はきっと何らかのストレスを抱えているだろう。 しかし彼自身はまったく気づかずに熟睡していた。ってもちろん私のことだが。

Sさんへ。お手数をおかけしました。いまここで席を調べてみました。U列は、 ホールの一番後ろの列ですね。し かし全体で630席しかない小さなホールなので、全然OKです。ありがとうございました。

IMG_0254 

 

 

 

IMG_0028

2005/08/05

顔を洗って出直してこい。

 今日は、アボリジニの末裔の人々と会っていた。その時の写真を会社のWebにアップしまくったが、 1ページアップするのに35分もかかった。今どき56Kで、しかも実効36Kbpsとか信じられねーよー。と愚痴ってみる。 オーストラリアのネット環境は決してよろしくない。日本ならADSL8Mで月額3000円くらいなのに、 ここじゃADSL1Mで月額6000円くらいである。そして一般的にはまだまだダイアルアップ56Kが全盛である。遅いよぉ。 だからミスを発見しても修正するのがなかなか面倒である。昨日書いた「SUBWAY」は「フードコート」ではない。「フードコート」 というのは「いろんな店がぐるっと軒を並べてて、注文した後テイクアウトして、中心に並んでるテーブルやイスのところで食べる」 という場所である。ちょっと違うけど、KFCやたこ焼き屋(?)などがある、フジグラン松山の1Fとかが近い感じ。
 夜は回転寿司に行った。ここの回転寿司は「舟」ではなくて、「列車」である。日本にはない、焼き鳥だのたこ焼きだの生牡蠣だのを含めて、 10皿食べて35$(=3000円前後)だった。高いよぉ。「寿し舟」なら1200円だぞ。味はまあまあだったけど。
 今日は、SさんもKさんも、とある事情でクソ忙しく、一方、何もできない私は申し訳ない気分でいっぱいである。モーテルで空を見上げて、 南十字星やさそり座を眺めながら、このまま何とかこの出張が無事に終わってくれることを祈るばかりである。
 写真は、ブーメランを投げようとしている私(アボリジニ風に顔に色塗られた。)と、お客さんたちをビデオで撮影しているSさんである。 なお、Sさんが忙しかったのはビデオ撮影のせいではない。

 最後に連絡:隣のSさんへ。すいませーん、あした電話してくださーい。電話番号はここです。9日の宇多津の方。

20050805_0057re

 

 

 

 

20050805_0028

2005/08/04

5キロくらいは走ったか?

 今日は9時半から30分ほど走ってみた。研修先から近所のショッピングセンターを目指したが、途中に自動車専用道路があり、断念。 (これじゃ、タバコ買えんやん、って、走る目的はそれか?)と思いつつ、帰りは歩いて研修先まで戻ってきたら、近所に「SUBWAY」 (コンビニ兼フードコート)があったので入ってみた。すると普通にタバコも置いてあった。遠出する必要はまったくなかった。
 昼は、普段なら研修施設内のカフェで食べるのだが、今日はちょっとトラブルが起こったので食べてる暇がなく、カップラーメン。 最近のオーストラリアではカップラーメンが流行っているらしい。ちなみに日本人ガイドのKさんが、 食事の時も含めて常に一緒にいてくれるので、食事を摂るのに困ったことはない。ただ一応言っておくと、 買い物や食事程度の英会話なら私だけでも大丈夫である。I can say what I want to say,but  it's difficult to hear what you say. So it's hard to make a conversation.というところだろうか。しかし、メキシコ行った時のスペイン語のわからなさに比べたら、 オーストラリアでの生活など全然楽である。ま、メキシコの時も、道行く人を捕まえて、「Quiero a Arena Mexico.」 (=私はアレナメヒコ(=メキシコアリーナ。プロレスの常打ち会場。)に行きたい)とか言ってればよかったのではあるが。
 午後は、マウントクーサとローンパインコアラ保護区に行ってきた。が、シープドッグショーでは、 犬も羊も人もあまり大きなアクションをせず、人の説明ばかりだったので、今ひとつ面白味には欠けたような気がする。
IMG_0084
 

2005/08/03

次はどこへ行く?

 ・曙戦は、出発前に録画予約してきたので、帰国後に観るつもり。
 ・今朝、お客さんのU君に「Wさんがお土産要求してましたよ」と言うと、「OKです。もう買ってます」との返事。さすが。
 ・あー、こないだ円の方程式、死ぬほど考えてたのに、三角関数と結びついてなかった。
 ・「misatoV20」は、Tさんが西武池袋線の車内中吊り広告を持って帰ってきてくれるらしい。(←いや、もしやったら犯罪です)

 眠いっ。今日は一日中欠伸してたら、SさんやKさんに「疲れてるねー」と言われた。 死ぬほど疲れてはいないが、ふだん日光に当たらない生活をしているので、毎日毎日、日に当たってると妙に疲れる。
 今日は、スペイン&メキシコ料理屋に行って、タコスを食べた。ちなみに昨日はシティの日本料理屋で牡蠣雑炊&天ぷら。 今日の食事中のテーマは「海外に行くならどこがいいか?」Kさんは 「いろんなところに行ったことがあるが、 中でもデトロイトのダウンタウンはゴーストタウン化してて怖かった」という話。Sさんは、 「ハワイとゴールドコーストを比べたら、ビーチはゴールドコーストの方が広くてきれいだが、 土産物屋なら断然ハワイ」という話。私はいつものごとく、「もう一回メキシコでルチャ!じゃなきゃ、 タイでムエタイ観戦!もうちょっと前ならイギリスやドイツやオーストリアでもよかったんだけど」、と、 要するに目的はプロレス観戦。
 明日の午前は、トラックを走る予定。何周できるかは不明。ちなみにSさんは昨日、2回目を走っていた。20周(=8km)。 もし私がそんなに走ったら午後は仕事にならないだろう。午後は、コアラ園に行く。 観るだけならこないだビッグパイナップルやドリームワールドでもみたけど、 明日のコアラ園ではカンガルーをコアラを抱かせてくれるらしい。IMG_0159 

 

 

 

IMG_0177

 

2005/08/02

さまよえる蒼い弾丸

 「今日の出来事」は会社のWebの方に書いているので、こっちには書く気がしない。が、ちょっとだけ繰り返し。 今日はブリズベン市内の公園の中にある砂浜つきのプールでお客さんたちが遊んでいた。ちなみにここは一応冬である。 とはいっても彼らは元気なのできっと風邪はひかないし、熱も出さないだろう。
 29歳(1998)の9月半ば、会社が通常営業ではなくイベントを開催していた日のことである。土砂降りをまともに食らったまま、 ろくに体を拭きもせず、Tシャツと短パンにロングガウン1枚だけ羽織り、赤いタオルを首にかけ、猪木の入場シーンの真似をして遊んでいたら (←分別ある大人のやることではないな)、翌日、高熱がでた。
 38.5度~40度をいったりきたり。寝汗でアンダーシャツがびしょびしょになるので、洗濯だけして、布団に倒れこむ。 また汗をかくので洗濯して、また布団に倒れこむ。これを3回繰り返したあたりで電話がかかってきた。U君からである。 「大丈夫かー、今からいってやるわー。」さらにNさんからもかかってきた。「大丈夫? 何か欲しいもんない?」「シャツを…。」「うん、 わかった」。
 しばらくしてU君とNさんが立て続けにやってきた。U君は、何も食べていなかった私のためにささっと料理を作ってくれ、 Nさんは替えのシャツをどっさり買ってきてくれた。あの時ほど他人に感謝したことはない。 ちなみに未だにNさんにシャツ代を払っていないような気がする。
 あの年の私は、ノイローゼでも軽症うつでも自律神経失調でも何でもよいが、とにかく自分が生きてること自体がうっとうしかった。しかし、 この時に彼らが助けてくれたのでもうちょっと生きていようと思ったものである。
 この年の暮れには、同様に他人に感謝するような出来事がもう一つあったが、それは今日は書くまい。 このつらかった1年を忘れてはいけないと思った私は、この年の会社の「忘年会」を意図的にサボり、一人で旅に出た。行き先は出雲・松江・ 鳥取。(ちなみに2003年のウチの会社の慰安旅行で出雲・松江に行ったのは、この時に行ってみていい感じだったからである。 つまり5年前にすでに1回下見に行ってたわけだ。)これらの都市を結ぶのは国道9号線であるが、その9号線を、 高速道路並みの速度で走っていると、サイレンの音がする。あわてて減速して辺りを見回すが、どこにもパトカーの姿はない。 ようやく気づいたが、車内で流していたB'zの「さまよえる蒼い弾丸」の中のSEをサイレンと聞き間違えていたのだった。…ということを、 今日iPodで久々にこの曲を聴いて思い出した。
 …って、ここまで書いてはみたものの、なんか引っかかることがあるような気がするが、まぁ、置いとこ。

2005/08/01

小さな誤植と大きな誤植。

 うわー、自分で気になってて、後で直そうと思ってたところにツッコまれてしまった。>4mm。
 それはどうでもいいのだが、ウチの会社のWebの方に強烈な誤植を今日発見した。ウチの会社の創立は1953年のはずだが、 沿革ページを見てみると、なんと「1853年」になっている。江戸時代でんがな。 皆さんがこの記事を見た時点ではまだ直ってないかもしれないが、この後、すぐに直す予定。とりあえずこの記事はこれで終わっておこう。

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »