サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« ひとり同窓会 | トップページ | カメは爬虫類 -東京時代に観たコンサート- »

2005/10/04

広報担当の、くらかけさん。 -馳浩の思い出-

 昨日はひさびさに記事を2本書いたのだが、その1本目「決戦は月曜日」 を書いている途中、微妙な違和感があった。今日になって気づいたが、 伊豆湯ヶ島の小学校での授業は、大学4年(1992)ではなく、3年 (1991)の秋だった。ということは、「決戦は金曜日」 などリリースされているはずもない。どうして勘違いしたのだろう。 もうあまり覚えてはいないが、 たぶん4年の時の金曜日は卒論指導でボコボコにされていたので「決戦」だったのだろう。


 さて、いつの時代も「何やってもいいよ」と言われるとかえって困るものだが、この模擬授業を行うにあたって、 何を題材とするかで大いに悩む。ジャンボ鶴田最強説を唱えていた同級生I君は 「鶴田呼んで話してもらえよ」などと言うが、私が鶴田にはさほどの思い入れが無い。 小学3年生の前でわかりやすい話ができるレスラーといえば、ここはやっぱり、元、 ロサンゼルスオリンピック代表選手で、元、 星稜高校の古典の先生で、現、新日本プロレスのプロレスラーで、 10年もしないうちに国会議員になるであろう、馳浩しかいないと考えた私は、プロレスラーへの偏見著しい教授陣を説得しつつ、 ダメでもともとと思いながらも、馳あてに手紙を書いた。 内容はこんな感じ。

1 小学3年生相手に「体を鍛えることの大切さ」というテーマで、私と話をしてください。
2 お礼は、交通費も込みで5万円しか出せません。
3 プロレスの話をしないでください。「元オリンピック選手」としてお願いします

 プロレスマニアとしては、3を言わなければならないのが非常につらいところであったが、やっぱり教授陣を説得しきれなかったのである。

 ところが奇跡的に返事が来た。しかもOKの。

IMG_2913 馳浩直筆の、返事のはがき。広報担当は倉掛さんである。

 そこで、91/11/27、それは授業本番の前日だったが、当時六本木のテレビ朝日社屋内にあった新日のオフィスへ、 打ち合わせのために出かけていった。待たされてる間に、何かの用事で出社していた蝶野正洋にじろじろ見られたのをよく覚えている。

 20分ほど待って馳登場。いい人だった。プロレスラーに対して 「プロレスラーと名乗らないでください」とお願いするというのは非常に怖かったが、何もいわずに 「わかりました」と言ってくれたし、「交通費は~」 という話をしたら、「いいよ、自分の車で行くから」って、いい人だっ、とてもいい人だっ。 

 翌28日。本当に時間通りに来てくれるのかどうかと心配していたが、彼は充分な余裕を持って到着し、私が教室に招きいれた後は、 鍛え上げた体(スーツは着ていたが、 それでも胸板の厚さはかなりなものだった。)と、わかりやすい話しぶりとで、小学生たち(と私たち) に強烈な印象を与えて、45分の授業を終えて、すぐに帰っていった。彼が帰るときには、同級生たちはもちろん、 教授陣もほぼ皆、見送りにでてきてくれたし、あれだけ「プロレスラーなんて…」と言っていた彼らだが、後の検討会では「よかった」 と言ってくれた人が多かった。

 というわけで、私の人選は間違ってはいなかった。が、あの授業に私は必要なかったというのもまた事実である。 ほんとは対話形式にしたかったのだが、しゃべるのが得意な彼と、しゃべるのが嫌いな私とでは、私が無口になり、彼の独壇場になるのは、 しかたのないことではあった。

 それにしても、特に関わりがあるわけでもない一介の学生に、どうしてあんなに協力してくれたのかは非常に謎だ。それと、 本当なら彼は、この91年の秋にはアメリカ遠征にいっているはずだったのだが、 タッグパートナーだった佐々木健介の負傷のために遠征が中止になり、しかも、 たまたまこの私たちの模擬授業合宿の期間は巡業中ではなかったという幸運にも恵まれた。

 あの時は、他にもいろんな人に迷惑をかけたし、助けてもらいもした。若かったなぁとつくづく思う。 この時の様子はビデオにとったのだが残念ながら紛失してしまった。

 もともと好きではあったが、この出来事以来、今に至るまで、私は彼のファンであり続けている。が、いまや、 彼は、猪木や大仁田と異なり、きちんとした国会議員になってしまったので、 リング上で観る機会がなくなってしまったのが残念なところである。…今、「はせ日記」(9月27日分)見にいったら、「・・・ プロレスは引退しましたから、~」って、え、いつの間に?

はせ浩のサイト ノーザンライトWeb

« ひとり同窓会 | トップページ | カメは爬虫類 -東京時代に観たコンサート- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広報担当の、くらかけさん。 -馳浩の思い出-:

« ひとり同窓会 | トップページ | カメは爬虫類 -東京時代に観たコンサート- »