サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 渡辺美里ライブの感想 | トップページ | 悲しいね »

2005/11/28

広島行き2日目は、ドリフ展(広島パルコ)を観にいった

 土曜夜、八丁堀まで戻ってきた私とTさんは、ロースかつ定食を食べながら、ライブを振り返る。さすがに立ちっぱなしで少々足が痛い。

 ホテルに戻り、入浴。ここのホテルは大浴場つき。ゆっくり疲れを癒し、部屋に戻る。

 …気がついたら寝てた。起床9時。遅いよ。9時半ホテル発予定だったのを10時に遅らせてもらう。

 電車で八丁堀のパルコへ。予定していた「ザ・ドリフターズ結成40周年記念展」を観にいく。(下は、 そこに置いてあったチラシの表面と裏面)

 007
006

 展示スペースとしては、そう広くはなかったが、「ドリフシアター」コーナーで、全員集合の「国語算数理科社会」 (←志村けん加入後だが、荒井注がゲスト出演)と「5軒家で衣装早変わり」(2005年版DVDに収録されているのとは別のもの)の2本を、 合計30分、立ちっぱなしで一生懸命見てしまう。上のパンフには、「人目を気にせず笑ってください」と書いてあるが、まさにその通りで、 2人とも普通に大笑いしてしまった。

11時。パルコを出て、本通を少々歩きながら、今後の予定を考える。「ちょっと早いが、食事にしよう」ということで、引き返して、 パルコの近所のヤマダ電機の隣の、お好み村に行く。しかし、 お好み村の中のどのお店がおいしいのか2人とも知らなかったので、「名前で決めよう」ということにして、

八昌

に行った。

 朝食が遅かったのにダブルを頼み、強烈に満腹になった。

 店を出て、12時ちょうどに本通から広電1番に乗って、港へ。スーパージェットの出発時刻は12時半。港に着いたのは12時27分。 ダッシュで受付して、桟橋へ走っていって、どうにかギリギリ乗り込んだ。

 松山着。会社へ。すると一仕事終わったO君とS君が13路で碁を打っていた。それが終わった後、O君に誘われ、19路で対戦。 この日は、かなりおもしろい大規模な攻め合いが生じた。コウがらみではあったが、どうみても5手対2手くらいで負けている。よって、 そこを打つのをいったん止めて他にまわり、それも打ち終わったので、ヨセに入ってもう一度そのあたりを打ち始めた。すると、 O君がダメ詰めの順序を間違えたために攻め合い逆転で、私が20子ほど打ち上げた。
 …にもかかわらず、60数子VS10数子で私の負け。通算8勝16敗1分け (他の人たちとは1勝3敗)。 うーん、何でだろう。 やっぱりダメだなぁ。

« 渡辺美里ライブの感想 | トップページ | 悲しいね »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島行き2日目は、ドリフ展(広島パルコ)を観にいった:

« 渡辺美里ライブの感想 | トップページ | 悲しいね »