サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月の34件の記事

2005/12/31

結局紅白

 朝食時、母が言った。
母:「○○(←孫の名前)は2歳やから、お年玉2000円にするわ。」
私:「じゃあ、僕は(何ぼやったらいい)?」
母:(ごく普通の口調で)「アンタは36やから36000円って、 そんなにあげれんわ」
私:「そうか、もらえんか…って、何でやねんっ。」

 今日は妹一家は来ないので、一日中、静かに読書など。
 百人一首は21~40まで。今日は「もみぢ」で混乱する。
 倫理のテキストを読み通したので、去年のセンターの問題をやってみたが、55点しか取れず、玉砕。 たかだか2日で1冊読んだからといって高得点が取れるようなモンではない。受験勉強をなめたらいかんね。現役の時は倫理ではなく日本史で、 三省堂の教科書と山川の詳説日本史と青春出版社の「試験に出る日本史」の3冊の通読を毎日15分ずつ2年間続けたら、 共通一次で97点取れたが。

 夜は、結局「紅白」で落ち着いた。父は歌が好きな人間ではないので、出てくる歌手の一人ずつにいちゃもんをつけている。 とりわけ若手には厳しい。母は知らない歌手でも受け入れる度量がある。私が横で、その歌手にまつわるエピソードを話していると、 「アンタがいると便利だわ」って。うーん。ゴリエの説明が難しい。「ワンナイ」は宮崎でも放送してるとは思うが、観ないやろなぁ。

 9時25分から5分間ニュースで中断の間、K-1に変えたら、ちょうど武蔵VSボブ・サップが終わってた。この際、紅白に集中しよう。


 それではみなさん、今年一年、ご愛読ありがとうございました。2006年もこんな感じで進みます。

2005/12/30

何が?

 8時15分起床。
 10時から、 Komachi-web.com - 小町の「小町2005」を使って、百人一首の学習。 1番から20番まで。「なには」「すみのえ」「みをつくし」あたりの語で、沢口靖子(=NHKの朝ドラ『澪つくし』主役)とか、 豊臣秀吉の辞世の句とかの余計なイメージがふくらみ、混乱する。

 11時から、倫理の勉強。ギリシャ自然哲学と、ソクラテス→プラトン→アリストテレスと、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教・バラモン教・ 仏教まで。

 12時から、昼食を摂りつつ、「よしもと新喜劇」。誰にも通じないのに、武藤敬司の両手を広げるポーズをやってみせる石田靖。さらに、 おぉ、これが住谷正樹(=素顔のレーザーラモンHG)かぁ。普通の若手やん。

 13時過ぎから、昨日の話を受けて、一番大きい本屋はどこか母に尋ねると、イオンの中の本屋だろうというので、行ってみた。 2年前の帰省時には宮崎にイオンはなかったはずだが、駐車場が4070台収容というから、確かに大きい。 新居浜イオンとどっちが大きいかは知らないが。

 まず、タワーレコードへ。サザンのシングル44枚セットとかアルバムの旧譜とか、中島みゆきのアルバム旧譜とか、 河合奈保子ですらベスト盤が1枚あったり、谷村有美のライブDVDがあったり、かなり気合の入った品揃えである。 「安全地帯ⅥLIVE~月に濡れたふたり~」を発見したので購入。 このライブ自体はは1988/7/6&7/7の日本武道館という大昔のライブ (←現場にいたかもしれない。)なのだが、アルバムとしてはつい1ヵ月半ほど前に発売されたばかりである。謎。

 その後、その横の旭屋書店へ。おぉぉ、これはでかい。哲学・思想系も強い。みすず書房の本が山のようにある。フッサールの「現象学の理念」 「イデーン」「論理学研究」、メルロ=ポンティの「見えるものと見えないもの」、フーコーの「監獄の誕生」ほか、もろもろ。
 その他、「鉄道」だけで書棚4つ分、「囲碁・将棋」が2つ分、各種文庫・新書・選書も多数。
 「格闘技ビデオ」コーナーには、「太極拳」「極真空手」「リングス」「Uインター」「塩田剛三」「高専柔道」「前田VSカレリン」 「Mrプロレス天龍源一郎」「ルーテーズ」「高坂剛の寝技」など、ヘビーなDVDが多数。
 その横の「格闘技」コーナーで、ザ・デストロイヤーの自伝「マスクを脱いだデストロイヤー」を発見したので購入し、その後、帰宅。

 15時過ぎ、帰宅後、読書。日本好きのデストロイヤーの自伝は読んでいて面白い。「うわさのチャンネル」に関する記述で、 和田アキ子やせんだみつおや徳光和夫やタモリの名前が出てくるのは当然として、「ゲスト陣は山口百恵、桜田淳子、岩崎宏美と、~」って、 デストロイヤーの自伝に名前が出てくる岩崎宏美はやっぱりすごいのかもしれない。ちなみに、 デストロイヤーの引退試合(93/7/29、日本武道館)は観にいった。セレモニーの時に「あの鐘を鳴らすのはあなた」(和田アキ子) が流れてたような気がする。

 16時半過ぎ。妹と甥、来襲。しかし甥はすぐ寝た。
 17時20分。夕食開始。早いわっ。
 18時。義弟がやってきたので、甥は妹に無理やり起こされ、そこから泣き喚く。


 for i=1 to 30
 甥:「ワー、ワー。」(泣く)
 妹:「どうしたん?何で泣くん?」
 甥:「イヤぁ、イヤぁ」(泣く)
 next i

 なかなか泣き止まない甥を見て、義弟が言う。

 義弟:「何が、イヤなん?」



 ……。50過ぎても「何が」が言えない人間もいるのだから、 2歳児には難しいと思うよ


 19時過ぎ。NHKニュース&その後の紅白煽り番組を皆で観る。紅白の曲順決定。美里は、セミ前(=プロレス用語。「後ろから3番目」の意。)
 …ということは、K-1の須藤元気VS山本KIDやPRIDEの小川直也VS吉田秀彦と、 ちょうどバッティングしそうな気もするのだが、さあどうだろう。
 ちなみに普段は縁のない「チャンネル争い」であるが、母と妹は紅白を見たいらしい。義弟はK-1を録画しているらしい。 父は紅白は見たくないらしい。私は3つとも録画しているので、別にどれでもかまわない。

2005/12/29

2歳児に振り回される1日目

 kyusyu_map_b

 昨日はR502R326R10をたどって、 実家へ到着。3ケタ国道に過敏な今日この頃であるが、 R502は最初のうちは2車線でものすごく広いし、1車線になってからも普通に走れる。 R326に至っては、山中の国道だが、限りなく高速道路並み。 松山IC以南の松山道よりもスピード出せそうな快適な道である。

 しかしそれでもやはり4時間半の運転は疲れたので、今日はゆっくり寝ようと思っていたが、9時に甥に叩き起こされた。

 妹はまだ今日も仕事があるらしい。息子を置いて、授業をしに出かけていった。地方の私立高校の3年の担任は大変である。

 11時までの間、父・母・私とも、甥の相手で何もできず。その後、11時から13時まで、みんなでシーガイア方面にドライブ。
 15時から17時まで、近所にあるベスト電器宮崎本店と本屋に行く。毎度思うが、私が知らないだけかもしれないが、 宮崎の本屋は規模が小さい。紀伊国屋とまでは言わないが、明屋中央通店レベルの本屋ですら、なかなか見つからない。

 17時過ぎ。夕食。老夫婦の夕食は早い。その後、自分の家に帰るのを嫌がる孫をなだめすかすジジババ。それを横目に、 まだ明日も仕事だというのに妙なハイテンションで、「あなたお願いよ~早くかえりましょ~」と、 「ロマンス」の替え歌で踊る妹、職業・国語の先生。34歳。

 母は言う。「(孫の世話だけでも充分疲れるのに)アンタが帰ってきたら、 倍、疲れるわ。

 はぁ。2歳児中心の生活のペースに慣れるのには、もう少しかかりそうである。

2005/12/28

宮崎は遠い

6時25分に家を出て、着いたのが16時。
その後、2歳2ヶ月の甥の子守。
疲れたので今日はもう寝る。

2005/12/27

クリスマスの約束

 今日は仕事納めだったので、9時過ぎに出勤。
 Sさんからのコンピュータ関連の質問に2つ答え、データベースの不具合を1つ修正し、 4課課長との3F会議関連の打ち合わせを3分で済ませ、帰省に備えて持ち帰らなければならないものを確認して、 買いすぎていた年賀はがきを50枚、Mさんに引き取ってもらい、副社長と事務のMさんに挨拶して、12時に帰宅。

 帰宅後、部屋を片付けて、古い方のHDDレコーダを使えるように配線。その後、タイミングが悪くてまだ観ていなかった 「クリスマスの約束」を観る。
IMG_2976
IMG_2978

 舞台に上がって小田とかけあってる時の中居はさすがに名MCの一人であるが、いざ歌うとなると、自分の歌なのに緊張しまくり。 しかし歌い終わった後は、「一生懸命歌いました感」が表れていて、 観ていて微笑ましかった。いや、自分の歌なんだけど(笑)

2005/12/26

駅伝の哀しい思い出2つ。

 今日も仕事はなかったが、いつものごとく、Cさんから「ワシの代わりにアップしとけ」 命令が出てたので、11時過ぎに出社。
 2Fへ上がると、副社長YさんとU君が、私の顔を見るや否や笑う。人の顔見て笑うとは失礼な奴らだ。

 U君:「今日休日って知っとった?」
 私:「いいや。そうなん?」
 U君:「クリスマスの振り替え休日やろ。」

 ウチの職場はクリスマスが祝日扱いである。

 U君:「で、Yさんと、こんな日に出社するのはちょっとおかしい奴やろなあ。… とか話してたらSYとか来たりして。』って言った直後に、オマエが来た。」(笑)

 私:「オレはCさんに呼ばれたんやし、休日出勤部隊の一員やから、別に何言われても気にならんけど。

 確かに、勘違いして出社していた人もいたようだが、KさんやMさんやRちゃんやY君やO君や私は、休日だろうが出勤日だろうが関係ない。 今日は隊長(?)のCさんは所用で松山を離れ、副隊長(?)のS君は市内出張だった。

 昼過ぎ、Uくんと食事に行こうとする。

 1Fに降りて、靴箱あたりで。

 U君:「来年のクラブ駅伝は、いろんな人に声かけて、 今まで関係した人もみんな呼んで、打ち上げも30人くらいでやろうやぁ。社長も来るやろ。
 私:「社長が来るんなら、オレは打ち上げ行かない。
 U君:「じゃあ、2次会から来たらええが。

 正面玄関を出たら…。

 「おはようございます」
 「おはよう。」 

 …社長だった。

 

 

 あれは何年前だったか、もう忘れた。クラブ駅伝だったかメロディーライン駅伝だったかも忘れた。私は3キロだか5キロだかを走った。 その夜の打ち上げで、私は社長の横に座った。すると社長が言った。

 社長:(意外そうに)「君も駅伝に何か関係しとるのかね?」
 私:「あのぉ、今日走ったんですけど。」
 社長:「おぉ、そうか。どうやった?」
 私:「いや、それは。」

 そして社長はその日の記録表を誰かから受け取り、私の記録に目を通した。

 …沈黙…。

 その後、打ち上げが終わるまで、社長と私の間に会話はなかった。

 


 昼食を摂った後、1F某フロアから依頼されているデータベースを作成しようかと思ったが、いまひとつ調子が出ない。 データベース作成作業は、行き詰ると、いくら頑張ってもダメである。明日以降に回そう。 

 午前中のFさんとの勝負に敗れたO君が誘ってきたので、囲碁。

私:「『江戸の敵を長崎で』か?」
O君:「いやいや、とんでもない。」

 などといいつつ、いざ勝負。 どちらも大石が死ぬことなく、2時間ほどで終局。
 40目VS42目で、負け。うーん、2目差。惜しかった。通算8勝17敗1分け (他の人たちとは1勝3敗)。 明日もやるかも。

 頭の使いすぎで、もはや仕事する気力なく、16時前に帰宅。

 帰宅後まもなく、とある電話で和む。最近は3分以上電話で話した記憶がないが、今日は20分もの長電話。

 

 あれは何年前だったか、もう忘れた。 クラブ駅伝だったかメロディーライン駅伝だったかも忘れた。私はその日は応援だった。その夜の打ち上げで。

 Xさん:「湯豆腐食べたいなぁ。」
(誰かが頼んだ。)
 お店の人:「すいません、豆腐、 終わってしまいました。」
 Xさん:「湯豆腐が食べたい。」
 私:「終わったらしいですよ。」
 Xさん:「湯豆腐が食べたい。」
(他の人たちは、 それぞれ飲み食いしながらいろんな話をしている。)
 Xさん:「湯豆腐が食べたい。」 
 私:「終わったっていってるじゃないですか!」
 Xさん:「湯豆腐が食べたい。」  
 私:「じゃあ、僕がコンビニで買ってきますよ(怒)。

 そして私は本当にコンビニで豆腐を買ってきて、お店の人に調理してもらった。

 

 酔っ払って、 他人の話を聴かないで、同じことばかり繰り返す奴は嫌いである。

2005/12/25

岩崎宏美クリスマスディナーショー 感想

16:30 自宅発。松山ICまでのR33が混んでて、ICに乗ったのが17:20。 会場のホテルグランフォーレ着は18:30ちょうど。

会場入り口で、ローソンチケットと専用チケットを交換。
IMG_2974re

中に入って、席に着いた。会場の真ん中、奥のほう。(下の赤丸。) 1テーブル10人で、30テーブルだから観客は計300人。
うーん、ここでS席か?)と思ったが、後で考えると、実はちょうどよかった。
stage_re

でに同じテーブルの人たちは食事を始めていた。9人のうち、5人は同じグループ、    2人がグループ、後2人はグループなのか1人ずつなのか不明。

IMG_2975re

食事は、19:15くらいに食べ終えた。話し相手がいないので、iPodで予習しつつ、コーヒーをお代わりしながら、 19:45の開演を待つ。

開演。1曲目、「ロマンス」を歌い終えて、あれ?息が上がってる。 (今日は2ステージなので、1ステージ目で疲れたかな?)と思ったが、杞憂。2曲目以降、 歌声に何の問題もなし。しかし、何か、音がいま一つな感じがする。たぶん、 コンサートホールじゃなくてホテルのステージなので音響的に充分ではないのだろう。

4曲目。「すみれ色の涙」で、客席に降りてくる。(うわー、 歌いながら各テーブル廻るのか?大変やなぁ。歌詞忘れなきゃいいが。無理して握手してもらわなくてもいいか。) と思いながら目で追っていた。

握手しながら歌いつつ、C→H→G→Fあたりで、曲終了。

その後、F→Kと廻ってきて、彼女が言う。

岩崎:「カノジョですか?」
客:「ヨメさんです」
(その横の男女も2人連れ。)
岩崎:「お昼の1部は1人の方も多かったんですけど、 夜はカップルの方が多いですね。」

そして彼女が振りかえると、そこには私がいた。

岩崎:(握手してくれながら)「お一人ですか?」
私:「一人です。」
岩崎:「さびしいですね。」
(会場笑)
私:「しかも車です。」
岩崎:「コーヒーで頑張ってください。」
(会場笑)

 歌いながら握手してる時は、歌をちゃんと歌わなくてはいけないから、客の顔を見ないまま手だけ出してということも多かった。そんな中、 こんなふうにちゃんと会話してくれたのは全体で5組くらい。その中の1人になれたし、 他の4組の中には緊張してわけわからんこと言ってる人もいたが、私は、会場全体に一笑い入れられたから満足。

 曲目は、今年のツアーで演った曲の中からアルバム曲を抜いた感じだった。
 ラストの「聖母たちのララバイ」は、今回を歌詞を忘れることもなく、気持ちも入ってて、 いい感じだった。
 一方、アンコールの「思秋期」は今日は今ひとつ。何となくだが、 演奏のテンポが通常より早かったのではないかと思う。で、ちょっとバタバタしてたような気がする。それと、その名の通り、秋の歌なので、 12月25日にはどうか?っていうのと。

 今年は四国に4回来てくれて、そのうち3回観にいったが、来年もまた、新しいアルバムと共に、来てもらいたいものである。
 21時終了→22時半帰宅。

 

 次は、5月14日(日)岡山市民会館、玉置浩二である。       チケットは購入済み。また1人やけど(^_^;)

岩崎宏美クリスマスディナーショー 愛媛・ホテルグランフォーレ

 IMG_2972  
愛媛県四国中央市・ホテルグランフォーレ
ディナータイム18:30~19:45 ショータイム19:45~21:00
カッコ内の、「~曲め」はシングル。数字は初出年。

1 ロマンス(2曲目。1975)
(MC)
2 ファンタジー(4曲目。1976)
3 女優(20曲目。1980)
(MC)
以下2曲、客席を廻りながら。
4 すみれ色の涙(25曲目。1981)
5 12月の雨(アルバム「Dear Friends II」2003 オリジナルは荒井由実。)
(衣装チェンジ)
6 ホワイトクリスマス
7 クリスマスソング 
(MC)
8 手紙(59曲目。2004)
9 ただ・愛のためにだけ(60曲目。2005)
(MC)
10 聖母たちのララバイ(28曲目。1982) 
アンコール
 11 思秋期(11曲目。1977)

感想はあとで。

2005/12/24

私は受験生ではないのだが。

 27名前後が忙しく働いている中、今日も特に急ぎの仕事はないので、9時半出勤。

 Tさんに美里V20DVDを貸してあげた。わざわざ西武ドームまで行っといて観られなかったのだから、 冬休み中にDVDでしっかり観ましょう。

 例によってWebの更新作業をちょっとやった後、先日の旅行の写真の印刷の続き。
 昼食は昨日に引き続き、「やっぱり整理整頓は重要だよなぁ」と話しつつ、W君とラーメン。

 午後も写真印刷は続く。円月島をバックに撮った写真の私の眼があまりにひどかったのでトリミングしたが、 私以外の人までカットしてしまったので、やり直し。2L用紙を25枚無駄にした。

 その後、年賀状の宛名印刷&裏面印刷をして、4時半に退勤。


 CX「ミュージックフェア」本田美奈子.特集(ゲスト:岩崎宏美&服部克久)を録画しながら観る。太田裕美&岩崎宏美&本田美奈子の 「聖母たちのララバイ」が観られたのがよかった。
 裏のBS2では「平井堅スーパーライブ」。さっそくW録の効果有り。こっちはいずれゆっくり観ることにしよう。

 夜、掃除嫌いの私だが、年末だし、さすがにちょっとは片付けるかと思って、部屋を整理していたら、 明屋のサービス券が2000円分と図書カードが1000円分出てきたので、空港通店へ。平井堅とB’zで迷うが、 平井堅のDVD付初回限定版は4200円と高かったのでやめて、B’zにした。3059円だったから、現金では59円しか払ってない。

 その後、センター試験まで1ヶ月を切ったので、参考書売り場をうろうろしていたら、語学コーナーに、

ブラジルポルトガル語警察用語小事典

という本があった。なんちゅう、ピンポイントな…。需要あるんかなあ?ちなみに2520円。

 で、「センター試験 倫理の点数が面白いほどとれる本」 というのを買って、帰宅。

帰宅後、B’zをBGMに、買ってきたばかりの本を読む。
「だいたい『倫理』という名の科目のくせに、 哲学だの宗教だの現代思想だのを含んでいるのは怪しい。」
と前々から思ってはいた。が、「はじめに」を読んだ時点で、きっとこの本は面白いだろうと思えた。

以下、「はじめに」の冒頭を引用。

「倫理」は、公民3科目の中で、1つだけ毛色の違う科目だ。
「政経」や「現代社会」では、”世の中のしくみ”という「社会の外枠」を学ぶ。一方、「倫理」では、哲学・宗教・心理学という 「人間の内面」を扱う。この違いは大きい。

その他、筆者がニーチェ大好きと公言していたり、デカルトの説明で、

合理論の祖・デカルトは数学を好んだ。彼にとって数学は「明晰かつ判明な真理 (=疑う余地のない明らかな真理)」に至ることのできる、 非常に小気味いい学問だった。

と書いてあったり。

 私の感性としては非常に読みやすい本である。仕事的には、近代西洋哲学よりも、 古代中国思想かキリスト教思想の方が役に立つような気もするが、何にせよ、 勉強するのに遅すぎることはないので、あと1ヶ月しっかり読んでみよう。

2005/12/23

「継続使用」

  昨日は、中途半端な暴風雪警報のおかげで、 全社的に営業停止になったが、営業停止ではあっても出社停止ではないので、社員の皆さん大わらわ。

 img_20051221T211503846
 Cさんに、「これ、誰が書いたんですか?なんて書いてあるんですか?」と聞いたら、

Cさん:「あ?ワシが書いた。うーん、読めん

私:「自分で読めんような字を書くなぁっ!

答えは「継続使用」。絶対読めない。


 朝からWeb更新関係の仕事、来年の某イベントについて管理職と会議、営業停止になった影響での発送文書の袋詰め、 オーストラリアツアー記念のCD-R作成。ここまでで通常退勤時刻の16:45。

 夕方、フロアで独りになり、同僚Nさんの起動しなくなったコンピュータの修理。説明しがたい不条理感に襲われたところで、 ちょうど美里のDVDが到着したので、それを観ながら、起動しなくなったCompのDドライブにWindowsをインストールして、 そっちから起動させて、必要なデータのバックアップをとって、改めてリカバリーディスクでCドライブを購入時の状態に戻して、 用済みになったDドライブのWindowsフォルダを削除して、 WindowsUpdateやってノートン入れてその他もろもろの設定やってたら、21時。疲れた。 DVDはDisk9のClip集119分を観終わった。

まだ続く。

HDDレコーダー2台目購入

 今日は急ぎの仕事はなかったので、西局で年賀状100枚買って、ダイキでプリンタのインクと用紙買って、9時半出勤。

 Webの修正に午前を費やし、昼はW君と食事に行った。午後は、コンピュータルームで、こないだの和歌山旅行の写真の印刷。
 ところで、この部屋は散らかっているので、このままでは必要な書類があってもなかなか見つかりそうにない。 片付けなければいけないと思いつつも挫折。 これでは私以外の人が見たのではどこに何があるのかわかったもんではない

 印刷の途中の待ち時間。ここの主要登場人物3人と雑談。

「誰だよ、『Cさん』って?」
「『千葉さん』とか。」

…言うまでもなく、違います。

 4時前にTさんと、3F会議の後始末の打ち合わせ。その後、昨日の壊れてたCompを元の持ち主に返却し、5時半に退勤。

 薬局で、薬を2種類買った後、デオデオへ。思ったほどには混んでなかったが、駐車場から2Fフロアに入った直後、 小さな子供にぶつかりそうになった。ふと見上げると、在職当時、 社内某所でひんぱんにコーヒーを飲ませてくれたその代わりにコンピュータトラブルは山ほど解決してあげた)Sさんが家族連れだった。 元気そうで何よりである。

 HDD&DVDレコーダ売り場へ。現在持っているのが東芝のRD-XS40(2002年冬発売)なので、 多少でも操作性が似ている方がいいと思い、東芝製品に限定して価格調査。

型番 HDD 価格 その他
RD-XD71 200GB 89800円 デジタル&アナログW録画
RD-XD91 400GB 忘れた。12万か13万くらい 同上
RD-XS38 200GB 69800円 アナログダブル録画
(参考)RD-XS40 120GB 138000円

XD71XS38でどっちにするか、ちょっと悩むが、現在の私には、今すぐアナログダブル録画が出来ないことには意味がないので、結局XS38にした。
1台目のXS40と比べると、たった3年で、ほぼ半額

年末の電器屋には知り合いがたくさんいる。購入後、エレベータで駐車場へ上がろうとすると、 同僚で休日出勤部隊隊員のひとりであるKさんに出くわした。ちなみに彼もRD-XS40を持っている。彼は1台で事足りているらしい。

帰宅後、諸設定。当初の予定通り、同メーカー製品にしたので、あまり悩まずにすんだ。明日は、XS40の方を隣の部屋に移動して、 トリプル録画可能な状態にしよう。

その後は、「ひとりで西武ドームファイナル」。やっぱりPCで観るよりも29インチで観る方がいいに決まっている。

2005/12/22

しめて109470円

5時起床の7時半出勤の21時退勤の22時帰宅で、疲れた。もう一本書く気力があるかどうか微妙。

IMG_2980

折りたたみテーブルの上の商品は、

DVD「スタジアム伝説 forever 1986-2005 BORN FINAL」 20000円
Wave Music System 74970円
V20記念チケットフレーム 4500円
フレームの中に広島のチケット 6800円
4thアルバム「ribbon」 3200円 …1988年当時、CDは高かった。

計 109470円(広島遠征の交通費& 宿泊費は抜き。)

うーん、散財。

2005/12/21

寝てばかりいると

 今日は、営業はなく、午前中に会議1つ終えたら、昼からは帰ってもいい日だった。

 しかし、午前中に、S部長から急に、とある事情で必要な某資料の印刷を言われた。そこで、 先週のようなぐちゃぐちゃな事態にならないようにするために、先達のFさんにやり方を訊いて、無事印刷終了。

 その後。いろいろあった3F会議もようやく終わりが見えてきた。みんなで微修正。

 12時20分くらいに、S部長に「帰りますけど、何か問題あったら、電話してください」といった後、1Fに降りて、 届いていた荷物を受け取って、退勤。

IMG_2973

BOSEの「Wave Music System」。74970円もするのに買っちゃった。 CDとラジオしか聴けないのに、このお値段。でも、 ふだんから歌をよく聴いてるようなことを言ってる割には、再生機器が、 iPodだったり、ノートパソコンだったり、ひどい時には、 DVDレコーダーをCDプレーヤー代わりにしたりで、 しっかりしたものを持っていなかったので、「自分用クリスマスプレゼント」である。(とかいいながら、 明日にはDVDレコーダーも買いそうだが、 あっちはもはや娯楽用品ではなく、生活必需品である。)

小型でもやっぱりスピーカーがしっかりしているのは間違いない。で、玉置浩二とか本田美奈子とか聴いてるうちに、意識がなくなった。

……
……

次に気づいた時には、携帯で誰かと話していた。どうやらS部長らしい。

S部長:「特に問題なく無事終わったから。お世話になりました。」
私:「いえいえ。どういたしまして。」

(特に問題なく終わったのなら、電話しなくても…(^_^;))と思ったが、皆さん働いている中、こんな「ど真っ昼間」に寝てるほうが悪いとも言える。

そして私はまた意識を失った。

……
……

次に気づいた時には、携帯で誰かと話していた。どうやらC副社長補佐らしい。

Cさん:「暴風雪警報が出てる。Webを更新してくれ。
私:「すいませーん、出社したくないんで、自宅からリモートで更新してもいいですか? 更新に必要な文書を指定のフォルダにコピーしてください。」
Cさん:「したぞ。
私:(FTPでチェックするが、コピーされたフシがない。)「うまくいってないみたいなんで、やっぱり出社しまぁす。」
Cさん:「ワシは用事があるんで帰るけど、あと、よろしく

18時過ぎ。出社。Cさんの机の上には、お菓子とメモが置いてあった。
これあげるから、よろしくね。
…また、お菓子につられてしまった。

 必要な文書をコンピュータの中から探そうとするが、みつからない。メモをよく見ると、メモの上のほうに謎の文字がある。

IMG_2977

 これは、もしかして文書が保存されているフォルダの名前か?しかし、読めない。「文字とは、 コミュニケーションのためのツールのひとつ」だと思っていたが、これでは何も伝わらない。「Cさんも、 ひどい字を書くものだ」と、周囲にいた人たちに愚痴ったが、後の調べによると、 どうやらCさんが書いた字ではないらしい。心当たりのある人は、 こっそり申し出てください

 すったもんだの末に、文書を探すのに40分、実際の更新作業は5分、という、しょうもない結果になったが、 やるべきことはやれたので帰宅。

2005/12/20

ノコギリクワガタと…

 「日本語の特徴のひとつとして、後のほうに言った事の方が重要(または主体)である。」 という話。

 

あいつは、ケチで、ずるくて、人の話は聞かないし、時間は守らないし、自分勝手だが、 しかしルックスはよい。

と言うのと、

あいつは、ルックスはよいが、ケチで、ずるくて、人の話は聞かないし、 時間は守らないし、自分勝手だ。

と言うのとでは、

含まれている要素は同じだが、 並び順が違うので、聞き手の受ける印象は違う。

 

話は、文の場合の文節の並び順だけではない。

ノコギリクワガタ」は、 「ノコギリのようなアゴを持ったクワガタ」であって、決して、 「クワガタのような形をしたノコギリ」ではない。もしそうなら 「クワガタノコギリ」であるべきだ。
ゴマ油」は、「ゴマから採った油」であって、決して、 「油漬けのゴマ」のことではない。もしそうなら「油ゴマ」 であるべきだ。

で、こないだのDVDで、 ビル・ロビンソンVS猪木をもう1回観ながら、思った。

 

ビル・ロビンソンのニックネームは、どうして「人間風車」なのだろう?

2005/12/19

年末もテレビを観よう その1

 どう考えても、ダブル録画が出来るHDDレコーダが必要である。今持ってる1台と併せて、トリプル録画だ。

日付 曜日 時間 番組名 一言
12月22日 23:55~25:55 TBS クリスマスの約束”大好きな君に” 小田和正、年末恒例の特番。「夜空のムコウ」 で中居正広と競演。究極の異種格闘技戦(?)
12月24日 21:00~22:54 NTV HAPPY Xmas SHOW 今夜蘇る!名曲ワンダーランド 徳永・稲垣・ゴスペラーズ・RAGFAIR・杏子、そしてシンディローパー、エンヤはいいとして、藤村俊二って? 草笛光子って?歌うのか?
12月24日 21:30~23:24 CX ローマの休日 デジタル修復版 ふだん映画は観ないのだが、これくらいは観といてもいいかなと。でも、途中で、「鉄郎」とか言ってくれないよねぇ? (←ヘップバーンの吹き替えの池田昌子はメーテルの吹き替えもやっている。)
12月24日 22:25~23:55 BS2 歌伝説・ちあきなおみの世界 いや、実は「喝采」と「タンスにゴン」のCMでしか知らないんだけど、この際、知識として仕入れときたい。
12月25日 18:30~20:54 ANB M-1グランプリ2005 去年優勝のアンタッチャブルの印象は強烈だったが、さあ今年は?予選結果を知らないのでよくわからないが、 南海キャンディーズ?千鳥?私はタカアンドトシが好きなんだが。
12月25日 19:00~21:00 NTV 冬の特別企画 復活!歌の大辞テン!!昭和VS平成冬の超名曲TOP20スペシャル!! 「さよなら」とか、「クリスマスイブ」とか、「White Love」とか、広瀬香美とからしい。 (何故か広瀬香美だけ曲名ではない)
定番だが、やっぱり録画しとこう。
12月26日 19:00~23:24 CX スマスマの歴史的瞬間すべて見せますスペシャル。 これは、流し観るだけで、録画しなくてもよいかも。
12月26日 22:50~24:20 BS2 スーパーライブ「矢井田瞳 in 平安神宮」 以前に録画したような気がしたが、あれは「倉木麻衣 in 平安神宮」だったかもしれない。
12月27日 19:00~22:24 CX 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル これも、保存するほどのことはないが、たぶん観る。
12月27日 22:50~24:20 BS2 スーパーライブ「倉木麻衣」 ちなみに、ファンでもなんでもなくて、アルバムも一枚も持ってなかったりする。
12月28日 22:50~24:20 BS2 スーパーライブ「平原綾香」 上に同じ。今回はオフコース「言葉にできない」、赤い鳥「翼をください」のカバーがあるらしい。陽水の「心もよう」 のカバーの時はイマイチだと思ったが、今回はどうだろうか?
12月29日 18:30~21:54 TBS 超豪華!!歌謡史決定版ザ・ヒットメーカー作詞家・阿久悠40周年記念特別企画 岩崎宏美が出るから観るのだが、私の場合、「阿久悠」と言われて一番初めに出てくるのは、今回は出演はないようだが、 ピンク・レディーのもろもろの曲である。他の出演者は、スパイダースの皆さんや石川さゆりや五木ひろしなど。 五木ひろしに書いた阿久悠の歌って何だろうと思って調べたら、「契り」他、たくさんあったが、その途中で、「作詞:松本隆、 作曲:玉置浩二」という曲をみつけた。玉置もいろいろやってるなあ。

2005/12/18

悲しみよこんにちは

 仕事が溜まっていたので、朝から出勤したかったが、寒さと疲労で、朝は無理。
 で、13時出勤。18時半までの間に、いろんな人が入れ替わり立ち代り、出勤&退勤。(しんどいのは自分だけではないなー) と思い、(我慢せないかんかなあ?)と思いはするが、(他の人もつらいことには変わりないのだから、オマエも我慢せよ)という考え方は、 私のつらさを解消する術にはならない。しかし、結局、自分のことは自分で始末するしかないのであろう。ただ、ここ最近の私の場合、 人助けが多すぎて、自分自身の仕事が出来ない。それも含めて「自分のこと」なのかもしれないが。

 退勤。今日もiPodで美里を聴きながら、焼肉。今日もまた、「10years」 のBメロ(でいいのかな?)で頭を抱える。Aメロは、
どいつもこいつも愛の歌を歌いよってぇ(by デーモン小暮閣下 in NHKホール紅白歌合戦 at 1989/12/31 )
という気がするので、この際、関係ない。

 話は変わる(?)が、1986年というと、「マリリン」 はもちろん、「仮面舞踏会」や「DESIRE」や 「My Revolution」や「CHA-CHA-CHA」 が流行った年である(参考はここ)。
 そして 「悲しみよこんにちは」 という曲もあった。これを歌っていた斉藤由貴は、 確かオリコンのインタビューだったと思うが、 「私はこの歌を失恋の歌だと思って歌っていたけど、 『私のお父さんが病気で亡くなってしまったけど、 この曲を聴いたら元気づけられました』というファンレターを読んで、 ひとつの曲の歌詞の受け止め方にもいろいろあるんだなぁと思いました」とコメントしていた。いや、ちょっと思い出しただけ。
  あ、作曲は玉置浩二。で、「めぞん一刻」の主題歌だったが、私は観てないので、 それについては何も書けない。

 

 昨日の忘年会の帰りにもらったお土産を今日開けてみた。

チョコレート!

 歯がボロボロだって言っとるだろうがぁっ!…でも食べるけど。

2005/12/17

「林檎」という字は、これで覚えた。

 今年の下半期、定期的に録画していた番組というと、NHKの「音楽夢くらぶ」である。11月分などは、 毎週録画していた。 その11月の最終週と12月の第1週は松田聖子スペシャルだった。

 当時、中学&高校生だった私にとって、松田聖子も、チェッカーズやサザンや中森明菜や田原俊彦や近藤真彦らと同様、 「特にファンではないけど、 テレビで歌番組を観てたら必ず出ている歌手」の一人である。とりあえず、 「Strawberry Time」(1987/4/22) くらいまでなら、 全部歌えるような気がする。実際には我ながら気持ち悪いので歌ったことはないけど。

  で、ひとつ前の記事で「1984年」と書いた後、ふと、本棚を見たら、 VIDEO BIBLE-Best Hits Video History- 」 というDVD(どういう因果か、2年前の今日(=12月17日)発売。)が立っていたので、久しぶりに観なおしている。
 ちょっと口紅塗り過ぎ、ちょっと無理して若作りかも。
 一方、「音楽夢くらぶ」の方は、 肩の力が抜けてて、何やらとってもいい感じ。


 印象的な曲というと、84年なら、「Rock'n Rouge」(1984/2/1) と 「ピンクのモーツァルト」 (1984/8/1)、83年なら、意外性のかけらもないが、やっぱり、 「ガラスの林檎/SWEET MEMORIES」(1983/8/1。 MIDIは、ここここ。 ) か。 「林檎」という字はこれで覚えたし、「long for」(=熱望する)という熟語も、最初はこれで覚えた。(のちに、 ビートルズの「Yesterday」で、頭に徹底的に叩き込まれた。)

  「人生に必要な知恵はすべて歌で学んだ」ような気がする。

忘年会で間違えた。

間違えた、その1。
Xさんは別の部署の弁当を持ち帰ったわけではなく、 単に何も持って帰らなかったということらしい。ま、どっちにしても、寿司に飽きてるのには間違いない。

間違えた、その2。
アポロ11号の月面着陸を11月だと思っていたが、ほんとは7月だった。でも1969年だというのは合ってたから許してください。

間違えてない。
ロサンゼルスオリンピックは1984年で昭和59年。アマレス日本代表の一人に、馳浩がいた。間違えてない。

間違えた、その3。
大勢の人の前でしゃべって、盛り下げてしまった。こないだの1.3倍に続いて、 1.7倍くらいで頑張ってはみたが、たかだかあの程度でも、 どっと疲れた。
人には「分」というものがある。分はわきまえなければならない。

2005/12/16

寒い

 起きたら7時50分で、帰ったら21時だった。今日も、数ヶ月に1度の死にそうな日だった。3F会議の45分間が、唯一の「息抜き」 (←寝てもないしサボってもないけど)だった。尋常ではない。

 今日も会議後、すしが出た。が、Xさんは、他の部署用の弁当を持って帰ったらしい。寿司に飽きたのかもしれない。

 帰りはあられが降っていた。帰ってから本田美奈子特番を観ているが、天候不順のせいでアンテナの調子が悪いのか、 画像にちらつきがでている。せっかく録画してるのに。

2005/12/15

1,2,3,ダーッ

 今日は営業でペイント講座だったので、私も絵を描いてみた。

inoki2

「そっ くり」とはいわないが、小学校以来、 図画も美術も大嫌いだった私にしちゃ、まあまあの出来。

 

高2の時に、美術の課題の絵を描いてなくて、居残りさせられた。

(絵なんか描かなくたって、生きていけるわぁぁっ)

とか、当時は思っていたのだが、きっと、その天罰が今、下っているのであろう。

 

今日はもう一本書く予定。

今日というこの日を生きていこう

 というタイトルの、玉置浩二のアルバムを買ってきた。

 昨日最終回だった日テレのドラマ「あいのうた」では、「いいひと」な警察官役を演じていたが、ドラマとしてはやっぱり、 96年の大河「秀吉」で演じた、日本史上最強の策謀家の一人、足利義昭の方が、 玉置と義昭のキャラがマッチしてておもしろかったような気がする。

 音楽の方は、ここ数年の、おだやか~な玉置浩二も悪くはないが、まだちょっと慣れない。ここ数日、こないだ買った「安全地帯BOX」 (この画面左で紹介。)の中からランダムに聴いている。安全地帯のアルバムタイトルは、ライブ盤等を除くと、シンプルに「安全地帯Ⅰ」~ 「安全地帯Ⅹ」である。そして、同じ意見の人も多いだろうが、最高の1枚は「Ⅱ」 だと思う。その後が「Ⅲ」、その後は、「Ⅳ」と「Ⅴ」が同じくらい。で、「Ⅰ」と「Ⅵ」が同じくらい。

 

 今日も会議。用事があって少々遅刻。会議室に入る前に、背中のねじを巻いて(←比喩。ドラえもん11巻に、 動作がトロいのび太を急がせるために使う「ハッスルねじまき」」という道具があった。)、1.3倍速モードくらいにチェンジ。

 今日も、すっとこどっこいな場面が2度ほどあった。
 しかし、最初の方は、私が呆れる前に、約2名が声をあげて呆れてたので、 もういいや。
 2番目の方は、(うわー、そこにツッコむのか?)と、ひやひやすると同時に、無知なら何でも言えるなぁと変に感心したが、 Xさんが叩いてくれたので、もういいや。

 で、1.3倍モードで、とっとと会議を進行し、終了。今日は、やっと普通の時間に帰れた。

 帰宅後、また、ネットで衝動買い。やっぱりこのブログは、ある面、「浪費日記」である。何を買ったかは、モノが到着してから書くことにする。

2005/12/14

昼は50分で2本勝負できず、夜は60分時間切れ引き分け

 昨日の夜、支給された仕出し弁当を持ち帰って家で食べていたら、ガリッと音がした。異物混入かと思ったら、歯の冠が外れたのだった。 痔にせよ歯にせよ目にせよ、体が壊れ始めている。

 というわけで、昨日S君からお土産としてチョコレートをもらったが、保留である。
 数日前には、 O君からもらいものの林檎のおすそ分けがあったが、林檎をかじったら歯茎から血が出るかもしれない(←古い。)ので、それも保留である。

 今日も帰宅は遅かった。ウチの会社では、20時退勤といえば、充分、残業である。午前中は久々にプチッといったが、午後が長すぎて、 記憶のかなたに追いやられた。

 帰ってみると、数日前(というか、土曜の夜。 )に注文した「アントニオ猪木全集Ⅱ」 が到着していた。
 ウチのDVD&HDDレコーダーは、やっぱりDVD部分の調子が悪く、録画どころか再生すらできなくなったので、PCで鑑賞中。

 VSゴッチ、VSテーズ&ゴッチ(パートナーは坂口)、VSジョニー・パワーズ、VS坂口、VSキラーカールクラップ、VSテーズ、 VSビル・ロビンソンの7試合がノーカット収録で、3990円はお買い得。

 今は、ビル・ロビンソン戦を観ている。1975/12/11…ちょうど30年前である。場所は蔵前国技館。
 90年代以降の試合を見慣れた者としては、派手さは感じにくいが、大物感とか、ビッグマッチ感は、最近の試合とは比べ物にならない。 猪木の体もかっこいいし、技の一つ一つに説得力があるし。今なら、ダブルアームとか逆エビ固めで、あんなに盛り上がることはない。

 あー、今、1本目が終わった。逆さ押さえこみ。

 …残り5分前後からの、逃げ切りを図るロビンソンの受けと、掟破りの逆ダブルアームと、 まだ延髄斬りを知らない猪木のきれいなドロップキック。

 …そして、59分12秒という時間切れ間際で、卍固めが極まってしまう結末。いや、それも「あり」なのだろう。

2005/12/13

私には左腕の代わりに何があるのだろう?

 ここに何かを書く自由と、ここに何かを書かない自由とは、どちらも保っていたいのだが、 2日連続で書かなかっただけで死亡説が流れたのだとすれば、たかだか1年と3ヶ月しかやってないこのブログも、 それなりに私の存在の確認の術くらいにはなっているのだなぁ、と思う今日この頃である。(134字)

 ああ、そうだよ、私の一文は長いよ。しかし、「論理的であるということは、冗長であるということだ。 」と大森荘蔵は言っている。だから、これでいいのだ。

 

 今日も会議。今日もどっちかっていうと好調。

 途中、U君から携帯に電話。「今、会議中で忙しいから後にして。」…プチッ。

 1分後。会議室に内線。

 受話器を取ったTさんいわく、
 
 「U副部長が緊急の用事だって。」…ちぇっ。

 2Fに降りて、用事を半分済ませて、3Fに復帰。

 通常、所用で一時退席あるいは遅刻してきたメンバーは、誰であっても、その時点での議事の進行状況を把握するのに、そこそこ時間がかかる。 たとえていうなら、高速道路の入り口で、本線に合流したいのだがうまくいかず、低速度のまま、いつ入るか見極めているような感じ。
 しかし、今日の私は早かった。1分2分で把握して、さっさと1議題クリア。自分で言うのも何だが、今日は議題提出者だったにしても、 集中力が高い。(若干ハイテンションだったが)相方にも恵まれ、時間はかかったけど、気持ちよく会議終了。

 7時から、さっき半分残していた仕事を解決しようとしたが、途中で某同僚のコンピュータトラブルの処理に時間を奪われる。 何とか9時には2つとも終わらせて退勤。

 やることはちゃんとやったはずなのに、駐車場までの道々、なぜか空しい。今年をあらわす字は、「」か、「I」か、「eye」だと思う。決して「愛」ではない。

 …しかし、

 

 リビング……生きる、ということ!
 巡業中にいらいらしたり、会場の中で非常識なファンに不快な行為を仕掛けられたり、そんなことで一日がグッド・デイだったか、バッド・ デイであったかなどと判断することの何と愚かなことか。
 生きている、そして生きてリングの上にいられることに比べれば、何と贅沢な悩みなのだろう。
 (スタン・ハンセン『魂のラリアット』)

2005/12/10

120分?本勝負

 今日も会議(?)。6時から二番町で。出席者は、WさんとWくんとJTBのKさんと私。フルメンバーというには3人足りないが、 やむをえない。4人いれば、じゅうぶん、話は盛り上がるはず。

 今日の議題は、

  • 猪木が最も強かったのはVSドリーファンクジュニア(1969年12月2日大阪府立体育館か、 1970年8月2日福岡スポーツセンター)だと思う。
  • テーズの岩石落としは本当に人を殺しそうだった。力道山が負けそうだった。(1957年10月15日、後楽園球場特設リング(?))
  • カールゴッチが、キーロックかけられたまま、 そのまま腕一本で猪木の体を持ち上げたのはすごかった。(→後にアンドレもやっている)
  • 相撲上がりはピンきりだが、曙にしても輪島にしても北尾にしても、とにかく横綱はダメだ。東富士もそうだし。
  • 高田延彦は強かったのか?
  • F.M.W.「SE・N・RI・TSU」 有刺鉄線バリケード地雷爆破デスマッチ ~1991.5.6大阪万博お祭り広場~を観にいった。すごかった。
  • F.M.W今治大会でミスター珍を観たことがある。
  • 前田日明&高田伸彦と酒を飲んだことがある。
  • アニマル浜口と酒を飲んだことがある。
  • ターザン山本は破滅型。

等々。

 その他、ハッスル大好きW君の暴走とか、 「エリックのアイアンクローが~」とか、 「豊登と芳の里と吉村道明が~」とか。

 120分の会議中、皆、しゃべりたおす。他の話題は、10分あったかどうか?すごいわ。あっという間の2時間だった。

 最終的には、Wさんの、「君たちは力道山を知らないが、私は知っている。」という、含蓄のある言葉で、 会議終了。

 帰宅後、去年の今ごろも観てたけど、 「不滅の闘魂アントニオ猪木物語Vol1」を再び鑑賞。上に書いたドリー戦や、 新日旗揚げ興行のゴッチ戦、蔵前でのビルロビンソン戦などを改めて見直す。

2005/12/09

寿司11皿+5人前

 この3日ほど、1課の普段のノリについていくのもうっとうしく、しかしそこで八つ当たりするわけにもいかないので、 できるだけ自席にはいないようにしていたが、やっと、普通の精神状態に戻ってきたような気がする。が、もはや金曜日。あと3日で月曜日。

 今日は営業はなかったものの、明日の決算に関して、質問を受けまくる。いや、質問というよりは、(お前が代わりにやってくれ) という感じ。さっさとエクセルの使い方を覚えてほしいのだが、面倒なので、黙って自分でやった。

 16:00。今日も3F会議。Kさんが不参加だった分、昨日ほどの盛り上がりは見られない。が、 Sさんの通訳業務だけは相変わらずだった。

 

 会議終了後、皆さんにお願いする。

「昨日も、火曜も、誰かが持って帰らないので、2人前食べてるので、今日はちゃんともって帰ってくださぁい。」

「いいよ、遠慮しなくても。」

「遠慮じゃなくて、飽きたんです。」

「そっちかよ」

 月曜に回転寿司行って11皿食べた上に、火曜に2人前、木曜も2人前。ぜいたく言わせてもらうと、飽きた。

 さらに、長いこと独身やってて、しかも自炊もしないとなると、「どうせろくなモン食ってないんだろうから、余ったモンは持っていっとけ」 という感じで言われることが、ままある。しかし、賞味期限が切れたおにぎりとかサンドイッチをもらってる野良犬のような気がして嫌なのである。 もちろん、客観的には寿司はおいしいのではあるが。

 

 2Fに降りて、隣のTさんに、「今週は寿司食べすぎ。」という話をしていると、 「栄養が偏りますよ」と言われる。
 その直後、Tさんの元に、茶道部からお茶菓子が回ってきた。「はい、1個あげます。
 それを食べ終わると、「チョコあるから、あげます。

栄養が偏ると思う。でも食べたけど。


 6:20。喫煙室。「サンデー毎日」の格闘技連載、「新世紀格闘戦線」を読んでいた2課のTさん(2つ上)の「セーム・シュルトかぁ」 の一言をきっかけに、プロレストーク開始。Y君(5つ下)も加わって、昭和50年代~60年代の全日を中心に、 キラートーアカマタVS馬場のPWF戦とか、「レイスとフレアーならレイスのほうが好きだ」とか、輪島のデビュー戦はどうだったとか、 北尾のデビュー戦はこうだったとか、30分話して終了。


 帰宅後、「FNS歌謡祭2005」を部分的に録画してあったのを観る。大学の16年後輩のKくんは、「最新の曲はわからないし、 『懐かしの曲』の方もわからない。中途半端だ」と言っていたが、69年生まれの私には、『懐かしの曲』の方は、思いっきり当たりである。 17歳の岩崎宏美が「ロマンス」(1975)を歌い、17歳の本田美奈子が「Temptation」(1985)を歌い、 19歳の河合奈保子が「けんかをやめて」(1982)を歌う。おぉぉ、岡田有希子(1984)も出てきた。
 そして、33歳の沢田研二は「ストリッパー」(1981)を歌い、本当に少年だった少年隊は「仮面舞踏会」(1986)を歌う。

…あの頃はよかった。歌謡曲が存在していた。

2005/12/08

レーザーラモンでも内Pでもない。

 今日もいまひとつ出社する気が起こらず、何とか8時17分には到着。

 9時35分から営業で、「マイクロソフトペイント」講座。試しにサングラスをかけてみる。「電磁波よけ」とでも何とでも説明はできる。

 サングラスをかけた私の顔を見た1課のお客さんたちは、

「(『内村プロデュース』の時の、)ウッチャンみたい」

とか、

「レーザーラモンだ。腰振って~。」

とか言ってくる。

…無邪気だ。もちろん、腰は振らなかった。

 そんな中、一人、言うことを聞かないで、部屋の中を徘徊するお客さんがいたので、羽交い絞めで動きを封じ、元の席に戻した。 羽交い絞めの体勢でそのまま後ろに投げたら、

ドラゴンスープレックス

であるが、

私はブリッジができない

ので、それは止めといた。
(←止めた理由が違うような気がする。)

 

 昼休み。サングラスをかけたまま、4課のお客さんと会話。涙がこぼれ落ちるところまではいかなかったが、とうとう泣かされる。 会社で、怒ることはあっても泣かされるとは思わなかった。

 

 4:00~。3F会議。今日も好調。
 ただ、今日は、本来、議事進行係りであるはずのKさんが、議題提出者なので、自分の提出した議題を通そうとする。それはまあよい。 となると、今日の議事進行係は…。
 Wさんは会議開始早々に自分の世界に入ってしまう。彼は、会議をサボるPさんや、 いちおう出席だけはするものの実は自席で違うことばっかりやっているQさんとは異なり、議題について一生懸命考える。それはいいのだが、 長時間自分の世界に入ってしまって、その間に我々が話し合っている議論をほとんど聞いていないという欠点がある。
 議長は役に立たず、Sさんは、会議中にリーダーシップをとってしゃべるタイプではない、 議長の通訳もしなくちゃいけない、一人二役だ(?)
 Tさんは経験値不足で遠慮がち。こだわりの人Tさんは所用で遅刻の上に、今日は予習不足。 きっちり分析してくれるはずのOさんも所用で遅刻。
 残るは「代案の達人」Tさんだが、彼も所用で遅刻。

 うーん。無遠慮にがんがん議論を進められるのは、あとは私だけだが、一人で議事進行するには私はまだまだ力不足。 今日は怒気をはらんだKさんのパワーに負けた。

 おかげで前半はズルズルで、結局、議論が動き始めたのはTさんが来てからだった。

 会議中盤。ある議題で意見が分かれる。ここで、私とWさんが同じ意見でツッパるが、「何を馬鹿なことを」という感じで、結局、 却下されてしまった。しかし、会議終了直前に、もう一回WさんがKさんにつっ込んでいこうとしたので、私が羽交い絞め(←比喩) で引き止めた。

 会議終了後、Wさんと私は「いや、私たちの考えはあってるはずだ」と確認しあう。 長年この会議をやっているが、基本的に人種が違うWさんと私が、二人だけで意見が一致するというのは、なかなかないことである。

 2Fに降りた後、KさんやTさんと反省会。会議中は激闘でも、終わったら気持ちよく話せるのがKさんのよいところである。 「年が上のほうの、ワシとWさんがやりあったら、いかんやろ~。」と彼は言う。 「止めるべき人が止めんのがいかんのですよ。」と私は答えた。



 さー、明日も戦いは続く。が、明日の議題は不得意分野なので、おとなしめにいこう。

2005/12/07

朝がまた来る。

 一晩寝れば忘れてしまうようなお気楽な性格ではない。せっかく昨日発狂3歩前まで立ち直ってたのに、今朝起きてからプチ出社拒否で、 会社到着が8時15分。

♪体の傷なら直せるけれど 心の痛手は癒せはしない(沢田研二『時のすぎゆくままに』の2番冒頭)

 朝から何もやる気がせず、しばらくイスに座ったまま、どよ~んとしていたが、そうは言っても、仕事はたまっているので、(さあ、 ヒアリングの原稿でも作るか)と思った瞬間、2課のNさんが今週土曜の決算関係で質問してこようとした。
 が、私の発するあまりに強烈なマイナスオーラにビビッて、彼は退散していった。すいませんねー、あの時はどうしようもなかったんです。 ダジャレなら、今度、私の機嫌がいい時に、いくらでも聞いてあげます。

 その後、U副部長から依頼されていたデータベース作成。思ったよりは早くできたので、報告に行こうと思ったが、 彼は明日からの自衛隊出張(?)を控えて、今日は営業5つの忙しい日だった。

 …続きを書く気力がわかない。

 数人の同僚の手を煩わせて、事態は多少改善されたかもしれない。しかし、彼らがいる朝がまた来る。

2005/12/06

終末時計

 昨日は選曲を間違えたかもしれない。バービーボーイズ (1984~1992)に 「もォやだ!」(1985)があった。ちなみに 「でも!?しょうがない」(1985)とか、 「負けるもんか」 (1986) とかもある。ついでに、 「♪とりあえず二つ三つ謝らなきゃいけないことがある~」で始まる 「ごめんなさい」 (1987) ってのもあって、こないだの旅行の宴会の時には、これを歌うか、 河合奈保子の 「けんかをやめて」 (1982)で 「♪ごめんなさいね 私のせいよ 2台のバスをもてあそんで ちょっぴり楽しんでたの」とやるか、 などと考えていたが、 顰蹙かうこと間違い無しなのと、バービーも河合奈保子も、わかる人が一人もいそうになかったのとで、やめて、 「つぐない」(テレサ・ テン・1984)を歌った。

 昨日の「女なんてものに」は、現在の心境を表すにはちょっとずれている。 サビだけならまだいいが、歌い出しから引用すると、女性読者が減りそうなので、止めとく。気になる人は下のバナーをクリックして 「女神の言葉」へどうぞ。

女神の翼-中島みゆきファンサイト-

 というわけで、今日は営業はなかったものの、朝から、出張会議の議事ヒアリング、月曜営業の打ち合わせ、Access講座、 3F会議の打ち合わせ、ヒアリング原稿作成の打ち合わせ、と仕事が立て込み、U副部長からのデータベース作成依頼と、 CさんからのWEB更新依頼をほったらかしたまま、3時半からのJTBのKさんとの旅行後処理に備えるも、その直前に、 社内某所でカウンセリングを受ける。昨日は自分からカウンセリング(←「無駄話」とも言う)を受けにUさんのところに赴いたが、 今日は半ば強制であった。が、おかげで発狂3歩前くらいには後退した。

 4:10。3F会議。憂さ晴らしのごとく、しゃべりたおす。しかし、月曜会議の時にヘロヘロで、3F会議で絶好調というのは、私の生活サイクルとしては、やはりおかしい。
 6:10。会議終了。次回予定を調整。明日(水)午前、明後日(木)午後、しあさって(金)午後。
 …あー、金曜の午後が入ってしまった。美里の宇和文化会館、はい、消えた。

 2Fに降りて、Kさんらと反省会。
 Kさんいわく、「Wさんがつっぱるからなー。
 …確かに。…いや、つっぱるというよりは、いつものようにパニクってただけかもしれないが。

 夕食で寿司が用意されていたので、食べたが、全員の分を配っても、1つ余っている。どうやら、今日欠勤していたTさんの分らしい。 粘菌でも探しに行ったのだろうか?
 KさんやHさんの了解を得て、私が持って帰って食べた。

 帰宅前、明屋空港通りへ。こないだ私が書いたせいでもなかろうが、 今日はSing and RosesとM's Renaissanceが置いてあった。で、「歌バカ」 (平井堅)や、 「TreasureII」(B’z)に心惹かれるが、何も買わずに帰宅。 曲はいい曲ばかりだと思うが、わざわざ私が買わなくてもいいか、って感じ。 「野口五郎1000円10曲ベスト」とか、「久保田早紀ベストCD& DVD」とかだったら、他に誰も買いそうにないから、そのうち買うに違いない。

2005/12/05

女なんてものに

 「心が折れる」という表現があるのだとすれば、今日はまさにそんな日だった。
 9時40分からの営業では、だれも私の話を聴いてくれず、聴いてくれないばかりか、聴こえるか聴こえないか位の大きさで「斜視ろ、斜視ろ」 と、視線の定まらない私を揶揄する声がする。とうとうぶち切れた私は、「斜視で、やぶにらみで、悪かったな。 人の体の欠陥を笑いもんにしやがって!」と大声をあげた。
 10時40分からの営業では、「私は自分の斜視を気にしているので、言わないでほしい」と頼んだ。
 しかし、それが裏目に出て、13時20分からの営業が終わるころ、やっぱり「斜視ろ、斜視ろ」という声がする。

 

 もう、嫌だ。

 

 小学生のころの左脚のポリオの時と同じ状態である。 あの時は、 入院して手術したが完治せず、結局は私が田舎の私立中学に入学して彼らから逃げることによって事態は収束した。しかし、 今の私にはもう逃げる場所がない。

 今日は、発狂する2歩手前くらいまでは、いった。次は私かもしれない。
 言葉の通じない馬鹿とは付き合いたくない。
 しかし彼らは2年前はこんな馬鹿ではなかったはずなのに。そう思うでしょ?>Sさん(該当者3人)

 サングラスでもかけて目を見られないようにして営業行こうか?それとも来週の月曜から入院して手術でもするか?

 

 もう、嫌だ。

 

 ちょっとずれてるけど、「あ・り・が・と・う」(1977・中島みゆき)から、「女なんてものに」

笑ってごらんなんて なぐさめを
あたし これから 信じないわ
泣いてもどうにも ならないけれど
笑ってもあなたは 帰らないじゃないの

「ねんきんにであえてしあわせです」

と、彼女は言った。

年金に出会えて幸せ?

意味がわからない。

 

話は今朝8時40分過ぎにさかのぼる。

西の端っこからはるばる、(本田美奈子の名前くらいは知ってるほうの) Fさんがやってきた。

Fさん:「何や、おらんのか。」

てっきり私に用事かと思っていたら、そうではなく、私の隣のTさんに用事らしい。(お菓子でももらいに来たか?)


………

それからしばらくして、心を折られた私が自席に戻ってきてみると、Tさんの机の上には、

顕微鏡と、ルーペと、何かが入ったシャーレ。

???


………

夕方。集中力に欠けたまま出席していた月曜会議が終わり、自席に戻ってきてみると、ハイテンションなTさんがいう。

「ねんきんにであえてしあわせです」
「Fさんがねんきんもってきてくれたんです。」
「ねんきん、かわいい。」

???

年金じゃなくて、粘菌である。こないだの旅行中に、南方熊楠記念館で、 初めて粘菌を見た彼女は、ミョーに盛り上がっていた。 それを聞いたFさんがわざわざ、粘菌を観察できる状態にして、 顕微鏡ごと持ってきたらしい。

粘菌をかわいいという彼女も不思議だし、粘菌をすぐに用意できるFさんもまた不思議である。

粘菌って何?という人は、「粘菌の不思議」 をみてみましょう。

2005/12/04

インターナショナルレスリンググランプリ

IWGP 新日本プロレス歴代チャンピオンフィギュアプレゼント

 というキャンペーンをローソンがやっている。こないだのフィギュアとは別物である。
 ちょっと前にこのニュースを見てはいたが、そんなことはすっかり忘れていて、今日も10時に出勤。 明日からの営業再開に向けてリハビリをしていたところ、Tさんが3体持ってきてくれた。橋本と永田と中邑。

 さらに仕事を続けていると、6課の"アグレッシブ"O君が、 「たまたまコーヒー買ったら、 ついてましたぁ」と言って1体持ってきてくれた。小島。

 4時退勤後、ローソン南江戸に行って無意味にコーヒー4缶買って、帰宅後に開けてみたら、永田、永田、橋本、天龍。

 永田多すぎ。橋本も2体。全部集まるまで買いそうでやばい。プロ格ヒーローズ勢と合わせて、 ウチのテレビの上はバトルロイヤル状態である。会社に置いてあるのもあるが、早々に引き上げることにしよう。  

IMG_2972
 

2005/12/03

生きていてもいいですか

 旅行が終わり、ようやくこのブログも通常営業に戻る。生きててよかった。

 今日は8時半に出勤し、16時半まで、ぶっ通しで、旅行の報告書作り。ちなみに、誰からも、「報告書を作れ」 などとは言われていない。自分で勝手にやってるだけである。他にやるべき重要な仕事があるような気がするが、とりあえず置いておく。

 昨日の朝、白浜のホテルで目を覚まし、テレビを観ていると、紅白歌合戦の初出場歌手の記者会見のニュースをやっていた。

ゴリエ??CX生まれのキャラクターであるゴリエがNHK?しかも紅組?
…その隣にいるのは?
美里?初出場?へぇ。86年に出てなかったっけ?っていうか、NHKに出たことなんかあったっけ?

 頭の中がクエスチョンマークだらけのまま、同室に宿泊していたTさんと盛り上がる。が、同じく同室のFさんはもちろん無関心。

 しかし、世間的には、今年の紅白の出場歌手選考についてはかなり疑問符がついているので、なかなか素直には喜べない。 これで歌う曲が「My Revolution」じゃなかったら、さらにびっくりだが、世の人たちに、「『My Revolution』以外にもう1曲挙げてみろ」といってみても絶対無理だろうから、 ここはやはり無難に落ち着くであろう。

 というわけで、今日はミュージックフェア21に出てるので、観ている。 美里はこれからどうなっていくのだろう? 独身のまま、みゆき化して、歌い続けていくのだろうか?

M1 MEDLEY
 a)『冬が来る前に』 渡辺美里、佐藤竹善、DEEN
 b)『さらばシベリア鉄道』 渡辺美里、佐藤竹善、DEEN
M2『このまま君だけを奪い去りたい』 DEEN
M3『No Side』 渡辺美里
M4『今日も君に恋をした』 佐藤竹善
M5『トマト』 渡辺美里

2005/12/02

旅行3日目

徳島行きフェリー船中。どうやらなんとか生きて帰れそうである。この後、吉野川ハイウェイオアシスで夕食を摂ってから、帰松する。

旅行2日め

今日も無事。疲れた。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »