サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 今月3回目 | トップページ | 盗聴? »

2006/02/26

対数関数と「はちのだん」

昼過ぎに出社して、週末恒例の書類チェック。
その後、昨日の入試問題。東大の国語・数学、京大・阪大・九大の数学をダウンロード。
すぐに阪大の数学をやってみた。1問目の3次関数と、3問目のベクトルもどきは完答。2問目の対数関数だけ悩む。結局解けないまま帰宅。

夜。「中居正広のブラックバラエティ」の鈴木紗理奈。

問1「はちのだん」の計算。
はちいち、はちに、はちさん、はちご、はちろくのみ正解。
…「はちはち59」って。
59は素数だが、そんなことはきっとどうでもいいのだろう。

問2「答えが24になる九九を書け」
3×8、8×3、12×22×1224×11×24、4×6、6×4
…九九やっちゅうねん。
「『12の段』を習ったんなら、言ってみろ」と言われて、「じゅにんいじゅうに、じゅにんににじゅうよん、じゅにんさん……(絶句)。」

数学どころか九九を知らなくても、人間は生きていけるのだなぁ。

« 今月3回目 | トップページ | 盗聴? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対数関数と「はちのだん」:

« 今月3回目 | トップページ | 盗聴? »