サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 何のために? | トップページ | 独りマラソン大会900mで終了 »

2006/02/16

先輩の言うことには…

 私のどうでもよい法則のひとつに、「目覚めのよい朝に観た占いは、いつも下位」というのがあって、 今日も6時半ころパッチリ目が覚めて、観てたらやっぱり下位だった。10位だかそこらで、 「先輩の言うことには素直に従いましょう」みたいな。

 出社。朝イチでU君現る。

 U君:「クラブ駅伝、 あてにしてた人が出れんのよ。代わりに3キロ走ってや。」
 …この男のこういう口車に、この十何年で何度のせられたことか。しかし今回は、とある事情もあり、 あまりゴネずに引き受けた。

 それをSさんに報告すると、
 Sさん:「スーパーサブですね。」
 …って、1キロ7分かかって走るスーパーサブなど聞いたことがない。

 その後、Cさん現る。新規データベースの構築依頼。相変わらず彼のアイデアはすばらしいが、 それを具現化するための労力についてはあまり考えてくれない。春休みが地獄になるのは容易に予測されるが、 何せ先輩の言うことには素直に従わなくてはならないので、とりあえず引き受けた。

 昼ごろ、Fさん現る。
 Fさん:「TさんのノートPCは、リカバリーディスクが違ってたぞ。」
…。Tさんは富士通のPCを2台持っている。不調になったPCと一緒に持ってきていたリカバリーディスクは、 実は不調じゃないPCのリカバリーディスクだったのである。そりゃ何回やってもうまくいかんはずだわ。

 Tさん:「ま、笑い話ということで(笑)」
…やかましいわ(笑)

 午後。Sさん現る。既存データベースを元にした資料作成依頼。SさんはCさんと違い、 十分な時間的余裕を考えた上で言ってくれるので楽。

 夕方。準備が整ったのでさっさと作ってしまおうと思い、Sさんからの依頼の資料を1課の自席のパソコンで作り始めるが、 Accessのプログラミングはここでやるのには不向きな仕事。 精確な論理に基づくプログラムと、ミリ単位の精密なレポートを作るには、あまりに周囲がアホ過ぎる。(それなら別室で作ればいいのではあるが。)
 いつものように今日も繰り広げられるO課長とTさんの漫才を聴きながら、 何とか完成させて提出後、帰宅。

 帰宅後は何もない。本当に何もない。平安と平凡、安寧と退屈は紙一重である。

« 何のために? | トップページ | 独りマラソン大会900mで終了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先輩の言うことには…:

« 何のために? | トップページ | 独りマラソン大会900mで終了 »