サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« これが私の生きる道? | トップページ | 処分の方法 »

2006/02/22

おじいさんの心情

 朝。10時40分からのイベントの進行を務めるTさんを、 皆でイジる励ます。

 10時過ぎ。ある物がなくなっていることに気づく。まだ断定はできないが、状況から判断すると、紛失ではなく、 盗られた確率のほうが高い。腹立たしい。人間というものが信じられない。

 不愉快なので、昼から帰ってよい日だったので、さっさと帰る。
 帰り際。正面入り口前では、仕事上、携帯電話が手放せないKさんが、頭を下げ下げ電話をしていた。それを遮って、懸案が一つ解決。しかし、 気分はすぐれない。

 明屋空港通に行ったが、特に買うものはない。槇原の新譜が流れていたが、 とりあえず保留。

 帰宅後、今日もギターの練習。小指が全然届かない。Cはまだしも、FとかB7とか、絶対無理。

 夜。「トリビアの泉」。
「『大学入試で数学を受験した人より受験しなかった人の方が年収が約100万円少ない』という京都大学のデータがある」
…本当だろうか?数学抜きで難関私立文系ばかり7つも8つも受かった某友人に今度聞いてみよう。

 

 部屋が片付いていない。
 ゴミ袋がいっぱい溜まっている。
 80メートルほど行ったところの駐車場の角まで持って行けば、OKだ。
 リンゴが腐っているかもしれない。
 シシャモが入っていたプラ容器が転がっている。
 別に魚類が嫌いなわけではない
 一人暮らしである。
 めんどくさがりである。
 自分では料理をしない。
 他人との関わりを持とうとしない。

 以上、すでに「おじいさん」な私。しかし死ぬのを見届けてくれる人は、 いそうにない。

 元ネタがわかる読者は推定4人。元ネタは今日の11時前後に読んだ「夏の庭」(湯本香樹実)の50ページ以降。 

« これが私の生きる道? | トップページ | 処分の方法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

度々失礼します。
“ギターブログ”楽しみにしています。

「やればできる」が社訓の我が社では
簡単Fとして
人差し指で1弦の1フレットと2弦の2フレット
中指で3弦の2フレット
小指で4弦の3フレット
薬指で5弦の3フレット

という方法を採用しております。
絶対無理!とは言わせません。

ありがとうございます。
でも…、
「人差し指で1弦の1フレットと2弦の2フレット」
じゃなくて、
「人差し指で1弦の1フレットと2弦の1フレット」
ですよねぇ?

指がひん曲がりそうになりました(笑)

そうでした。失礼しました。
これで私のギターの実力が分かったことと思います。

Mさん情報によるとエレキギターだそうですね。
目指せヨッちゃんで頑張って下さい。

今日は甲斐智枝美のスタアが頭から離れませんでした。
もちろんご存知ですよね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おじいさんの心情:

» 湯本香樹実 - 夏の庭 [Hey! Barbie! Stupid Bitch!]
夏の庭―The Friends作者: 湯本 香樹実出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1994/03メディア: 文庫 小学六年の夏、ぼくと山下、河辺の3人は、人が死ぬ瞬間を見てみたいという好奇心から、町外れに住むおじいさんを見張ることにした。だけど、観察されているおじいさんは、そのことに気がついていて、しかも、それを楽しみにされてしまったんだ・・・。 この作品はブログを通じて知ったものです、ブロガーさん、こんなに素晴らしい作品を紹介してくださって、ありがとう。そして、私は、こんなに... [続きを読む]

« これが私の生きる道? | トップページ | 処分の方法 »