サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 夢じゃない | トップページ | 17年前と、28年前 »

2006/03/27

女工哀史

27日月曜日
 8時20分出勤。17時退勤。今日はメインフロアの大掃除。例年はあまり忙しい日ではないのだが、今年はLANケーブルの引き直しがあるのでそれなりに仕事をしなければいけない。

 駐車場に着いたあと、ダンボール3箱に入ったハブ6台とLANケーブル90本をメインフロア横のロッカー室へ運び入れる。 (個別包装の90本のケーブルを1つずつ開けていくのはだるいなあ)と思っていると、SさんとMさんが快く手伝ってくれた。

1 ダンボールからケーブルが入った袋を取り出して
2 袋をハサミで切って、
3 ケーブルを取り出して、
4 ケーブルをくくっている針金…じゃなくてあれは何というんだろうか、名前は知らないが、それをねじってはずして
5 別のダンボールに入れる

という作業。

 おおかた終わりかかったころに、ロッカーのチェックのためにやってきたW副部長が、私たちの作業を見て、言う。
「うわ、戦前の軍需工場みたい。こういう写真、資料集で見たことがある。」
…やかましいわっ、手伝え。

『女工哀史』って知ってます?」
…知ってますけども。確かに、地味な作業やったけども。

 その後、15時くらいまでで、ケーブルの設置やフロアの清掃は終了した。途中、またも某所から「名簿は出ないのか?」という催促の電話。だから、出ないって言っとるだろうがっ。

« 夢じゃない | トップページ | 17年前と、28年前 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女工哀史:

« 夢じゃない | トップページ | 17年前と、28年前 »