サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の29件の記事

2006/04/30

桂米朝一門会(愛媛県民文化会館サブホール)

桂米朝一門会(愛媛県民文化会館サブホール15:00~17:30)

                                                                                                                                                                            
出演演題
桂吉弥狸賽
桂出丸池田の牛ほめ
桂雀三郎創作。老人ロッカーの噺。正確な題名不明。
桂米朝鹿政談
(15分休憩)
桂南光ちりとてちん
桂ざこば肝つぶし

80歳の米朝、苦しい。言葉を搾り出す感じで、客席は(大丈夫か?)という思いで、みんな固唾を飲んで見守る。

しかし、とうとう最後の最後に「町奉行の名前がどうにも出てこんのです」 と言ってギブアップ

舞台袖から私服姿のざこばが出てきて、「塚原出雲」と教える。

ざこばに教えてもらうようになるとはおもわなんだ。」と言う米朝。

でも今調べたら、塚原出雲は鹿の守役のほうだが?

 

その後、ざこばは自分の高座の冒頭で言った。

ざこば:「米朝も、あきませんな。」
客席:(笑い)
ざこば:「最近、大阪では、米朝が出たらすぐ満席になるんですわ。…みんながあれ観よう思て。」
客席:(笑い)

…オイオイ。

というわけで人間国宝・桂米朝も、年齢には勝てない。

が、予備知識ゼロだったが、全体的にはおもしろかった。

かつて豊中に住んでいた私としては、池田とか妙見山とかの地名は懐かしかったし、
「ヨーデル食べ放題」の雀三郎は高座にギター持ち込んで替え歌歌うので驚いたし、
南光の食事シーンは本当に食べているみたいだったし、
ざこばのマクラの「アジのひらきが黒こげになったことに文句を言っても、 謝らない奥さん」の話では、ここ最近の、とある事情で、深くうなずいた。

いずれまた機会があれば観にいこう。

 

そして帰りには、松竹大歌舞伎のチケットを買った。 1F4列目。おぉぉ。    何の気なしに買った割にはめっちゃ前のほう。

…しかし、こんな金の使い方してるから、
「そういうことするから、ほんとなら貯まるはずの貯金の半分しか貯まんないんですよ。」
って言われてしまうのだなぁ。

2006/04/29

言葉が足りないので意味がわからない。

今日からゴールデンウイーク。しかし9時半出勤。

サッカーの試合の写真撮って、6課に行って写真撮って、ブログを更新して、5月下旬のスポーツ大会の段取りを作って、 Accessのデータベースの修正をして、その後、ここには書けない仕事をした。さらに書評を書こうかとも思ったが、 1.5日酔いでぼんやりしてたのでそれは止めた。

そして最後に、昨日の飲み会の反省会。いや、私自身は反省することなど何もないのだが、「お前がやれ。」とその人は言う。 それに対しては、引き受けるでもなく断るでもなく。
さらに、行くか行かざるか迷っていたので聞いてみると、「行け」と言うので、行くことにしてみた。が、どうなるかはわからない。

明日は、3時から県文サブで桂米朝一門会。会社のブログの原稿を今日中に書いておけば家からでも更新できたが、 書いていないので明日もやっぱり出社。

2006/04/28

我が良き友よ

(考えさせられることは山ほどあったけど、とりあえず酒を飲むなら好きな人とだけ飲みたいなあ)という、 いつもの主張を繰り返してみる9時過ぎ。
2次会の児雷也では、歌ってみたが失敗。でも、BGMで流れるゴダイゴの「Happiness」とか、かまやつの「我が良き友よ」 とかを聴きながら、感謝すべき人たちに感謝する11時過ぎ。

こんな人間でも楽しく飲める飲み会はある。それを確認できただけでも幸せな夜だった。

2006/04/27

なんならチケットは三番町に取りに行きますけど?

「昨日よりはマシ」程度な一日。人助けが終わったのが18時過ぎで、そこから自分の営業の準備して、退勤20時。 毎日毎日何をやっているのかさっぱりわからないうちに終わっていく。

エクセルの罫線の引き方
毎度毎度タバコをもらっているのだから、このくらいはお安い御用。
 毎度毎度タバコをあげている上に、さらにまだアポなしで急に頼むか?しかし私の愚痴を聞いてくれるので許す。

1つのフォルダにジャンルの違う文書を山ほど保存して収拾がつかなくなっていたので、 新規フォルダの作り方

私:「ちゃんと整理整頓したほうがいいですよ」

…って、他人に言う資格がないほど、自分の部屋は荒れている。

マークシートリーダー初心者への指導

…きっとここを読んでいるのであろう、彼はずいぶん遠慮がちに頼んでくるが、6課長のほうがよっぽどしんどいと思う。

その他

 

退勤後、情緒不安定なまま浪費。久々に明屋中央通に行き、以下のCD購入。


ゴスペラッツ
中山美穂コレクション1
中山美穂コレクション3
ザ・タイガース ゴールデンベスト

中山美穂はシングルボックスも発売されたばかりだが、そこまでの思い入れはない。「2」が抜けているが、収録曲がいまひとつ。 Amazonの売り上げランキングも、 1→3→4→2の順だった。

 

書籍では、 私の嫌いな10の人びと」 (中島義道)平積みになっていた。チラッとめくったが、 自分のことを言われているような気がしてイヤになって止めた。中島義道は、 読むタイミングを誤ると死にたくなるので、気をつけよう。

数日前。背後のSさんが、お客さんに向かって、
「死ね、死ね」
と連呼していた。

…自分が言われているような気がして滅入った。

 

ところで、文脈を無視して発言の一部だけを抽出するのは、非常に危険である。
Sさんがお客さんに「死ね」と言ったのは、「死なず、死にけり、死ぬ、死ぬる時、死ぬれども」と言った後なので、実は何の問題もない。

帰宅後、ゴスペラッツを聴く。どの曲も安心して聴ける。よいアルバムである。

2006/04/26

貧乏くじばかり引く

ゴダイゴ完全復活… めざせアジアのストーンズ


朝。めざましテレビ。ゴダイゴ再結成記者会見。おぉ、メンバーチェンジの激しかったゴダイゴだが、 ヒット曲連発当時のフルメンバーがそろっている。

ミッキー吉野は、

…相変わらずデカい。

タケカワユキヒデは、

…太っている。うーん、大丈夫か?でも奈良には行くぞ。

 

今日はよくない日だった。時間と他人に振り回された。

長年、「あれをせよ、これを頼む」と言われ続け、可能な限り全部受けてきたが、その結果、自分で考える力がなくなってきた。
どうしても無理なことには「それはできません」と言ってみるが、「どうして、できんのや?」みたいな言われ方をする。

そしてこっちの言い分は通らない。もちろん助けてくれる人もいるから、今日は何とかなったけど。

 

4課の営業が平和なのだけが救い。

帰宅後、最近の日課の、南海放送「西遊記」を視聴中。その後は、今日到着したNANNO DVD BOXを観る予定。

2006/04/25

いろいろな人々

朝。今日は午前中は休んでもよい。本当は定時に出社して写真を撮らねばならないのだが、今日は副社長Cさんに任せた。
洗濯しながら、「人間が住む部屋」 ではなくなっている部屋をほんの少し片付ける。そして10時25分出勤。

 

今さらいうまでもないが、ウチの職場にはいろんな人がいる。と言っている私自身めちゃくちゃであるが。

その1。

今日は、1課から3課と、4課の一部は出張。見回してもだれ一人いない。しばらくすると、 ここへの登場回数が最近減っているSさんが出社。

1Fから内線。その後まもなく、この春のノートパソコン購入補助の代金を届けてくれた。一人当たり10万円の補助である。
しかし、
①一括購入した人たちの代金は私が立て替えていた。(約100万円)。よって彼らの補助分は私がそのまま受け取ってよい。
いっぽう
②自分で購入した人たちには10万円ずつ返金しなければならない。

Xさんは、105000円のパソコンを①の一括購入で購入した。よって10万円は私が立て替えており、 さらに5000円を私に払ってもらわなければならない。そのことは、文書で3月20日ごろに連絡していたはずだった。 しかしまだ払ってもらってないような気がする。だが尋ねづらかった。

そのXさんは、1Fで10万円受け取ろうとしていたらしい。こらこら、払ってください、5000円。

そのXさんのことをSさんに話していると、

Sさん:「私の10万円は?」
……。あなたもパターン①です。返すお金はありません。いらんこと言ってたら、もう一回10000円もらうよ。

Sさん:「10万円あれば、楽しい連休が…。」
……。何を受け取るつもりか知らないが、手を出すな、手を(^_^;)

その2。

タバコを吸いつつ、Xさんに通行止めの話をしていると、 Xさんは 「それは連絡しとかんといかん」と言って、 ある人のところに話しに行った。
人から聞いた話はすぐに誰かに話さないと気がすまないんだね。
でも、 Xさんが話しに行った相手の人は、 たぶんすでにそのことは知ってたと思うよ。

その3。

タバコを吸いつつ、Fさんが言う。
Fさん:「連休中は出社せんでもいいんやろ?」
私:「いや、たぶん来ますよ。3日までは。4日と5日は遠出するけど。」
Fさん:「どこ行くん?」
私:「奈良。」
Fさん:「プロレス?」

奈良でビッグマッチが行われたことがあるかどうかは寡聞にして知らない。
私:「コンサートです。」
Fさん:「誰の?聞いてもわからんかなぁ」
私:「ゴダイゴ」
Fさん:「ゴダイゴは知ってるよ。曲は出てこんけど。Yさんは幅広いんやねぇ。演歌以外なら何でも?」

…渡辺美里も安全地帯も通じないFさんであるが、ゴダイゴは知っていたらしい。ちなみに私は演歌も決して嫌いではない。

その4。

用事がない限り近づきたくない5課へ。 例によって話が通じないのでキレそうになるが、周りにたくさん人がいたので堪える。

 

午後。昨年までとはまったく異なる平和な4課の営業2つ。3時10分終了。

 

戻ってきてみると、1課・3課・4課の出張組が帰社。彼らからコンパクトフラッシュやSDカードを受け取り、自作のリネーム& フォルダ振り分けソフトでPCに取り込む。 そうこうしているうちに2課の面々も帰社。

 

五十代のカメラマン αさん。

私:(あれ?取り込んだのはいいが、どの写真も「4月24日」になってるぞ。)
彼のカメラを確認しに行くと、案の定、本体の日時設定が22時間くらいずれていた。でもまあ、さほど大きな問題ではない。

五十代のカメラマン βさん。

「はい、これ」と言って彼が渡してくれたのは、プラスチックのフィルムケース
…一瞬悩む私。
(この人は、銀塩カメラで撮った写真のフィルムをオレに渡して、 現像してスキャナで読み取れって言ってんのか?そんなことはないよなぁ。いや、でも、 この人はパソコンが得意とはいえないからなぁ。その可能性もあるなぁ)

…フィルムケースの中には、SDカードが入っていた。紛らわしいこと、するなっ!

五十代のカメラマン γさん。

私:「γさんとαさんだったら、γさんのほうが上手に撮ってそうですよねえ。」(ちょっとお世辞。)
γさん:「ボクは、眼の付け所がいいからね。」

…………。自分で言うか?その自信は、どこから生じる?

 

クラクラしながら、1課280枚、2課15枚、3課120枚、4課40枚、あわせて455枚の写真を、会社のWebにアップロード。

作業終了は20時。いつもの6課の残業3人組と、 4課の残業2人に挨拶して退勤。帰宅21時。

 

…私も三点リーダが多い。

2006/04/23

通行止めが長すぎる。

10時半出勤。ブログの更新、Webのメンテ、おとといのAccessに不備発見、とある会計処理、等で、18時退勤。

帰り道、道路工事の告知発見。

5月8日~12月25日まで終日全面通行止め

って、ふざけんなよ。

距離短いけど、そこをふさがれると私の行動パターンは一変するのである。空港通りに出られなくなるので、寿し舟に行く率が激減。 明屋空港通りも激減。ローソン南江戸店も激減。

うーん、困った。しょうがないけど。

2006/04/22

Mさんの発言その2

何ヶ月かぶりに一切仕事をしなかった。
朝起きて、昨日のうちに作ってあった会社のブログの記事の送信ボタンを押しただけ。そして二度寝。

S君のブログを読みながら、

(梅沢由香里かぁ。オレは囲碁で思考力や判断力が失われつつあるけど。)

などと思いつつ、O君に呼び出されていたので、1時過ぎに会社へ。

今日は序盤は好調。O君がツケノビ定石の手順を間違えたのに乗じて、攻め続ける。
が、中盤からヨセにかけて追いつかれ、追い抜かれ、結果、31目VS16目で負け。
しかし今日は、やるだけのことはやったのでまあ満足。ただし、スミの白地4×2=8目をセキにし損ねたのは勉強不足。

4時半に終了。ツアー担当RちゃんとJTBのKさんが来週の1~3課のツアーの打ち合わせで忙しそうにしている横を通り抜け、帰宅。

帰宅後は、今日のMF(長山洋子・前川清・堀内孝雄)、先週のMF(ゴスペラッツ) 、今日だけ2本連続で放送していた「よしもと新喜劇」などを観つつ、 Amazonをみていたら、
NANNO DVD BOX 
が新品なのに半額になっていたので、衝動買い。
…「ナンノ・ ボックス(DVD付) [Limited Edition]」も持ってるのに。 あ、 その気があるならいつでも貸すから連絡してください>H君。

しかし、こんな金の使い方をしていたら、そのうちダメになるなぁ。 どっかに1000万くらい貸してくれるところがないかなぁ?

2006/04/21

お互いのしあわせのために…オレは出ていく

20時まで残業。のち、友人O君と中央通の雁飯店で夕食。
22時帰宅。「ドラえもん」と「西遊記」を観ながら、iPodへの曲の取り込み。現在3028曲。

昨日の出勤直後いきなり、ツアー担当のSさんにつかまり、言われる。

Sさん:「5課から、 北海道ツアーの申込書のフォーマット変えたいっていう要望が来てるんやけど。」
私:「えー、Accessを修正するから、 10分や20分じゃ出来ませんよ。」
Sさん:「うん、わかってる。けどちょっと急いでるんですが。」
私:「でも、今日は営業で忙しいから、出来ません。(何かを思い出して嬉しそうに)あー、 明日の夜なら出来ますけど。うん、ぜひ明日の夜にやらせてください。」
(私が残業を喜ぶ理由に気づいた)Sさん:「明日、飲み会かぁ。」

…知ってたか。

 

結局、今日、18時過ぎから20時までの2時間弱、SさんとともにAccessの修正に費やすことになった。

 

夕方は夕方で、100人くらい参加している会議中に、めんどくさくなってきたので、「私を助けてくださいっ。」と叫んだが、にもかかわらず、その会議が終わった直後に、

「プリンタの設定してくれ」

とか

「パソコンが起動しなくなった」

とか。

…。人の話、聴いてなかったやろ?

2006/04/20

鳥になって

(これが自分の「日常」なのだ。)と納得するまでにはまだ時間がかかりそうな、今日この頃。
カロリーメイトを夕食に、明日用の営業の準備とブログの下書きをして、20時退勤。天龍表紙の週ゴン買って21時帰宅。
週ゴンによれば、5月31日(水)全日。アイテムえひめ。

 

ピークは過ぎたものの、いまだに「ゴールなきRPG」は続いている。
が、比較する相手が悪いのであって、世の中にはもっと夜遅くまで働いている人はたくさんいる。
自分の父親のことを思い出しても、彼が36、7のころは、学校でいじめられている息子をほっといて、12時1時まで夜な夜な飲み歩き、… ついでに浮気もしてたりして…、非常に元気であった。

 

…しかし、休みをください。たとえ、融通の利かない性格だと言われるとしても、 口ではもっともらしいことを言いながら本当は何を考えているのかわからない人と付き合うのは会社の中にいるときだけにさせてください。

 

眠り薬をください 私にも
子供の国へ 帰れるくらい
私は早く ここを去りたい
できるなら 鳥になって

(「鳥になって」・中島みゆき・『寒水魚』(1982))

2006/04/19

一瞬の平和

今年度は、火曜の午前中が休み。しかし昨日は普通に起きて、愛車「ローラ・オーニタ」号の車内を掃除して、10時に出勤。 車検なのでディーラーに取りにきてもらった。

昨日は営業がなく、今日も13時20分からの営業しかない。
…はずだったが、今日の営業は、事情で15時20分からにずれこむ。ともあれ、火曜水曜あわせて1つしか営業がない。

ならば暇かというとそうでもなく、昨日も今日も、相変わらずメインフロア内だけでもいろんな人との折衝が続き、 さらには長いあいだ義理を欠いたままになっていた某所と某所に出向いて詫びを入れたり、隣のTさんにつきあって、 「しくしくししき」とか「くくしき」とか唱えてみたり、5課のお客さんからの「3年前にもらったプリントを、 もう一回見直したいので、ください。」とか、いろいろ。

 

そうこうしているうちに、ようやく3時20分になったので営業へ。

今日の内容は、去年もやっていた「家の設計」である。3時20分からの営業だと、 お客さんたちは疲れているのではないかと思ったが、案に相違して、みんな一心不乱に家の見取り図を作る。 操作上でわからない時は礼儀正しく質問してくるし。

営業終了後、相方のOさんとともに、「この平和がいつまでも続くといいですねぇ。」と話しあう。
さらにその後、Fさんが現れ、言う。「営業の感想で、『時間を忘れて一生懸命やれた。いい意味で息抜きになった。』 って書いてあったよ。」

4課の営業で気分よく一日が終わったのはいつ以来だろうか。このまま1年終われば本当にいいのだが。

 

帰宅後。
日曜のNHK囲碁。蘇燿国VS井山裕太。対戦者が局面を読みながら打っているのはもちろんだが、結城聡の解説が、 さまざまな変化を読みきったうえでかつわかりやすい。
(プロはすごいなぁ、ずーっと囲碁の事ばかり考えてるんだろうなあ。)
などとあたりまえの感想を抱く。

実写版「ちびまる子ちゃん」。「お姉ちゃんへの複雑な感情が絡んで、遠足で孤立するまる子」を観て、 自分のきょうだい関係についてあらためて考える。
うちは兄妹なので、服のお下がりがどうのこうのというのはなかったし、こっちのほうが上だから余裕があるといえばあったが、 とりあえずピアノだろうがウクレレだろうが器用に弾きこなすという点で、彼女にはどうしても勝てない。

しかし、「左手をもっと動かすこと、歩く時に左足を踵からつけること。」 が、幼稚園~小学校低学年当時の生活の中での最大のテーマだったことを思えば、 今の私が不恰好とはいえ左手の指で弦を押さえて音を出せているのを妹や母が見たらきっと驚くに違いない。

…いや、たぶん、(驚いてほしい)と私が勝手に思っているだけなのだが。

2006/04/17

俺をキレさせるのは簡単なもんですよ

IMG_0120

 IMG_0121

ほとんど、ここのネタにするためだけに、長州力Tシャツを買ってしまった。

会社に配達されたので、2課長Oさんに見せたら、

「あー、あの『六本木プロレス』とかいう奴?」

…それを言うなら、「西口プロレス」であるが、しかし、このTシャツは、 長州小力(=偽者) Tシャツではなくて

新日本プロレス公認の、長州力(=本物)Tシャツ

である。長州小力の存在は、大昔の長州なら怒ってたような気がするが、いまや気にするほどのものではないらしい。

それはともかく、私はここ最近、しょっちゅうキレてるので、こんなTシャツ着て 「俺をキレさせたらたいしたもんですよ」ってアピールしても、説得力に欠けてることは間違いない。

 

いまだ解決していない仕事も3件くらい抱えてはいるが、しかし、やっと、他の人のことを気にしてあげるだけの心の余裕ができてきた。

先週までの1ヶ月間も他の人のお世話はしてきたが、それはどっちかっていうと、

「自分が前に進むために、降りかかってくる火の粉は全部払いのける。(ときどき、払いのけ損ねて、 炎上)」

って感じだったので、それに比べれば、今日ははるかにまともな一日。

きっと、かつて私が話を聞いてもらったように、今度は私が話を聞いてあげる番なのだろう。

2006/04/16

長い中だるみと、ある手紙

12時出勤、16時退勤。相変わらず調子が悪い。目標がない人生は生きづらいものである。

昨日の午前中、Fさんのコンピュータへのソフトのインストール作業と前後して、高校の時の担任のM先生と話す機会があった。 私が中3の時にほかの学校からやってきた彼は、当時41歳であったが、今の私よりはるかに元気だった。私も私で、よく彼の指導に服し、 一生懸命英語を勉強したものである。たとえ、彼の発音が北条なまりであろうとなかろうと。

そのあと、Sさんのコンピュータへのソフトのインストール作業中。
Sさん:「Wさんと最近話したけど、元気をもらう感じがするわ。」
…言うまでもなく、彼は、少なくともここ24年以上、ずーっと元気である。

きっと、年齢が問題なのではなく、やる気がないのが問題なのだが、やる気を起こすためには目標が必要。

 

今日の帰宅後。部屋を片付けていたら、中2の時の古典のO先生からいただいた手紙が発掘された。 どうやら同窓会か何かの時に写真をお送りした、その礼状であるようだ。
そこには「怒ってくれる人がいるうちは幸せですよ。」と書いてあった。
「学生時代はともかく、就職してからはなかなか怒られるということはないのだから、怒られた時はよく考えなさい。」と。

2006/04/15

How many 悪い顔

今日は新人歓迎会だった。社長が冒頭の挨拶で、これを紹介した。
それを聞いた私は、まったく笑う場面ではないのに、つい笑ってしまった。やっぱり私は壊れかけているようだ。

昨日の夕方から今日にかけては、小ネタ解決の嵐だった。

その1。隣のSさん:「テンキーを接続したら、警告が出たんで途中で止めたんですが、使えるようになりますか?」
…その「警告」は無視しても問題ありません。「続行」、「次へ」、進んでいきましょう。所要15分。
xp

その2。W副部長:「名簿出してください。」
…Accessでクエリ作って即解決。所要10分

その3。1課Hさん:「電話番号簿作成エクセルファイルで、52番のお客さんだけ、電話番号を修正しても、 修正が効きません。」
…大元のエクセルファイルが、50人までしか対応していなかった。苦労の末に修正完了。所要1時間半。

今日になって、

その1。Sさんから、昨年度末決算の修正依頼。
 …どいつもこいつも、毎回毎回あれだけ言ってんのにミスりやがって。反省しなさい。で、 処理そのものはFさんに託す。
その2。Fさん現る。タバコの請求、
 …ではなくて、とあるソフトウェアのインストール依頼。問題なく終了したので、 ついでにWindowsUpdateもやっておいた。
その3。Sさん現る。写真撮影依頼。
 …写真なら、あなたのほうが専門だと思うが?…あ、あなたの写真を撮るんですね。 自分で自分の写真は撮れませんね、さすがに。
その4。Sさん現る。タバコの請求、
 …なわけはなく、その2のFさんと同じソフトウェアのインストール依頼。ところがこれがうまくいかない。インストールはできたが、 実行ファイルをクリックしてもエラーダイアログが出てきて起動しない。
 本体がvaioなので、マルチメディア系ソフトウェアの競合ではないかと推測し、バックグラウンドで動作しているプログラムを全部止め、 果てはセーフモードで起動してやってみるが無理。一時中断。
その5。某所へ写真を撮りに行く。
 …忙しい中、無理やり時間を作って撮りに行ったのに、戻ってきたとたん、Cさんから「写真撮ってきて保存してあるぞ。」と言われ、へこむ。
 (独りであらゆる場所の写真は撮れないから他の皆さんの協力はどうしても必要ではあるのだが、もうちょっと早く言ってくれてれば、 他の仕事ができたのに。)
 しかし、見るからにへこんでいた私を見て、直後にフォローに来てくれたので、納得する。
その6。隣のSさん:「昨日まではできてたのに、今日はログインできない。」
…私のコンピュータにログインしてもらうと、問題なくログインできた。ということは、 彼のコンピュータ固有の問題だ。うーん。
…あっ。ナンバーロックがオンになってる。昨日のテンキー接続の名残だ。ナンバーロックをオフにして、解決。所要5分。
その7。隣のTさん:「監督表エクセルで、各部署の人数カウントできるようにしてください。」
…IF文の書き換えとコピーペーストですぐに解決。所要5分。
その8。その4の続き。
 
エラーメッセージをよく読むと、相性問題というよりは、どうやらDAOの欠如らしい。
DAOって何?」と聞かれても、 まともには答えられないのだが、一応、 「Access関係の部品」。
SさんのVAIOにもAccessは入っているはずなのだが、 とりあえずVECTORで単体のDAOをダウンロードしてインストールしたら直った。所要1時間半。

3時半帰宅。あぁ、そういえば、昼食を摂り損ねた。2課長Oさんからもらった菓子パン食べたから、まあいいかぁ。



いつの間にか睡眠。起きたら17時35分。18時からは歓迎会。間に合った。いつもにもましてテンションが低い。20時半帰宅。

2006/04/14

もう、疲れました

まじめにやってりゃ いつかは芽が出る?
諦めなければ 必ず芽がでる?
私の夢は大きくはない
春来い早く 生きてるうちに
春までなんぼ 春までなんぼ
私の身体であとまだいくつ
春までなんぼ

(『春までなんぼ』中島みゆき・1984)

 

待っても春など来るもんか
  見捨てて歩き出すのが習わしさ

(『北の国の習い』中島みゆき・1990)

2006/04/13

「感謝知らずの女」と「さらば恋人」

今日も昨日とほとんど同じ生活。

 

今日も、朝から、写真を撮りに行き、それを使ってブログを更新し、その後は、1課で営業。

午前の営業は、非常に平和に終わった。
その後、あるテーマで、ある人と話す。その人が話した内容は、10年前の私がある人に話した内容とほぼ同じ。歴史は繰り返される。

昼12時。昨日と同じ、某所で休憩。(まさかここにいるとはだれも思うまい)と思っていたのに、3課のお客さんが来襲。 やっぱりだめか。
…だいたい、この私が「♪壁際で寝返り打」ちつつ、「日本古典文学大系」(本文データベースはここ) とにらめっこしてるのが間違いなのだが。

15時半過ぎからは、某所に写真を撮りに行ったり、旧人さんのコンピュータの設定やら、何やらかんやら。

その後、医務室から依頼された新規データベースにミスが見つかったので修正。

夜は、どうして私がこれをやる羽目になったのかいまだに解せない、とある仕事のための書類作成。

帰宅間際の19時過ぎ。6課残業組の皆さんには普通に挨拶し、5課に残業者はおらず、 4課残業組の皆さんにも普通に挨拶して帰ろうと思ったが、 書類処理中のO君を発見したので、イジッておいた。 さすがの彼も今は碁を打っている暇はないようだ。

そして、(今日のタイトルは、これしかないなぁ)と思いつつ、19時半退勤の、20時過ぎ帰宅。


僕はあなたの為にすべて忘れて働いた
絹のドレスも帽子もみんなあなたに買ってあげた
だけどあなたは感謝知らず感謝知らずの女

ダイヤモンドの指輪いつか誕生日にあげた
そしてあなたは云ったもっと大きいのが欲しいわ
だからあなたは感謝知らず感謝知らずの女
ありがとうと一言なぜいえないのかなあ

たとえこの世が終わっても僕はあなたを愛すだろう
しかしあなたはこの愛をあたりまえだと思うのだろう
だからあなたは感謝知らず感謝知らずの女
ありがとうと一言なぜいえないのかなあ

感謝知らずの女
感謝知らずの女
感謝知らずの女

(「感謝知らずの女」、井上陽水、1972)

 

帰宅後、BS2の新番組「シブヤらいぶ館」。岩崎宏美とSkoop On Somebody。曲目は以下。

万華鏡(1977)
止まった時計(2002)
ただ・愛のためにだけ(2005)

Sha la la(2001)
キミノユメヨカナエ(2004)

さらば恋人(デュエット。オリジナルは堺正章1971)

手紙(2004)

 

というわけで、観終わった後は、マチャアキつながりで、「西遊記」を観る予定。営業が始まってしまうと、 夜にドライブしている気力はない。

その「西遊記」。今日は、中尾彬が池波志乃を誘拐しようとしていた。それを止めようとする堺正章。
…いいじゃん、夫婦なんだから。

2006/04/12

恐ろしい話と、柿ピー。

今日も、朝から、写真を撮りに行き、それを使ってブログを更新し、その後はひたすらみなさまからのご要望にお応え申し上げる。

しかし、このままでは自分の営業ができそうにないので、コンピュータルームで最終チェック。ここなら内線電話もかかってこないし、 集中できるはず。
ところが、6課からはるばる、コンピュータルームまで、Sさんが助けを求めにやってきた。…だめだ、逃げ場なし。

昼12時。何とか準備を終えて、某所で休憩。(まさかここにいるとはだれも思うまい)と思っていたのに、2課のお客さんが来襲。 ここもだめか。

営業は、非常に平和に終わった。その後、あるテーマで、ある人と話す。恐ろしかった。いや、相手が、ではなくて、話の内容が。 やっぱり他人は怖いわ。

 

16時過ぎからは某所に新規導入されたプリンタの設定やら、新人さんのコンピュータの設定やら、何やらかんやらで、 1課から6課まで御用聞きの旅を続け(5課はスルーしたかったが、止められた。)、気がついたら18時。

その後、医務室から依頼された新規データベースの作成。簡単なレポート1つ作っただけだが、それでも綿密な打ち合わせが必要。
19時半に完成して、医務室に報告に行くと、お礼とともに「夜食にどうぞ」と言われて、もらったのが、

サブレと、柿ピーと、おかき

…って、カロリー高そうなもんばっかりやん。うーん。おなか減ってるからありがたく食べたけど、(3キロ太ったから、 お菓子は控えよう)と思ってたのに。

医務室なら、体調のこと考えてくれぇ

責任者出て来い。…いや、 出てきたらややこしいから、出てこなくてもいい

…とか思いながらの、帰宅間際の20時過ぎ。
 6課残業組の皆さんとともに、ノートンアンチウイルスのアップデートとか、マークシートリーダー使用の打ち合わせとか、 決算処理用エクセルファイルの確認などを行っていたら、

責任者が出てきた。

2006/04/11

いつ何時だれの挑戦でも受けざるを得ない。

朝、写真撮りに行って、戻ってきて、ブログの記事2本書いて、そのあとは、

 

中央から、「名簿、印刷してください」(その1)。
了解。

6課から、「コネクタが抜き差ししにくいから、LANケーブル交換してください。」
いいけど、「黄色は目がちかちかするから青にしてくれ」って、うるさいよ。

医務室から、「名簿、印刷してください。」(その2)
医務室から、「名簿、印刷してください。」(その3)
はーい。

1課から、「データベース修正してください。」
はいはい。

5課から、「マークシートリーダーの初期設定、やって。」
わかりました。

1課から、「机まで電源が来てないんだけど。」
スーツ着てるのに床に這い蹲って(おぉ、「はいつくばる」ってこんな字なのか。)、タップ換えたら直ったよ。

2課から、「某フォルダにアクセスできません。」
ごめん、アクセス権、設定し忘れてました。

5課から1課へ遠征してきて、「名簿、印刷してください。」(その4)
あ゛ー、同じ名簿持ってる人にコピーさせてもらってくださぁい。

 

午後はコンピュータ室にこもって、不調なパソコンのメンテ。いちおう明日の営業には間に合いそう。

 

退勤後、昨日に引き続きPCデポに行き、980円のマウスを買い占める。さらに、液晶ディスプレイも購入。26000円って、 安くなったなあ。

 

夜。CXの「ものまね王座」視聴。最近は、お笑い芸人を中心に、(それは「ものまね」じゃなくて「ネタ」やろ。) というものが多かったり、あるいは、大して歌がうまいわけでもないのにとりあえず出てきて、 地声で歌うタレントとかも多かったりするが、今日はなかなかよかった。

今日のベスト5

1位 松居直美の「fragile」(2001ELT)
2位 星奈々の「星の砂」(1977小柳ルミ子・本人登場)
3位 石本沙織の「プラネタリウム」(2005大塚愛)
4位 栗田貫一の、「井上陽水が『酒よ』(1988吉幾三)を歌ったら」
5位 布施辰徳の「恋人」(1993鈴木雅之)
次点 友近の「はがゆい唇」(1992高橋真梨子)

1位は、ルックスは何にもいじってないが、節回し&声質とも、持田香織そのままで、歌だけで十分納得。
2位は、ルックスはデビュー当時の小柳ルミ子。これも節回し&声質とも、OK。本人が気持ちをこめて歌うので、その瞬間だけは、 ものまね番組じゃなくて歌番組だった。
ちなみに小柳ルミ子の宝塚歌劇当時の芸名は「夏川るみ」 だそうで。あと、「星の砂」の作詞が関口宏だったり。
3位。これも節回し&声質とも、大塚愛。似せようとする努力がすばらしい。この人、フジテレビのアナウンサーなのに。
4位。陽水の場合、節回しはくせがあるので、素人でも真似できそうである。ましてクリカンはベテランなので少々のことでは誰も驚かない。が、 アイデアでカバー。陽水が「酒よ」を歌ったら確かにこうなりそう。
5位。サングラスと髪型でルックスはどうにでも似せられる。節回しはおさえられていたが、声質が違う。
次点。4位のクリカンと対照的。友近も歌はうまいので、普通に歌っただけではインパクトに欠ける。

 

それにしても、休みがほしい。今年度は火曜の午前中が休みなのだが、今日は無理だった。

2006/04/10

しゃべれる人たちと、しゃべる相手がいない私

 (よくまあ、みんな、あんな大勢の人の前なのに、立て板に水のごとく、 流暢にしゃべれることよ。)と感心した、9時から10時までの1時間。
 しかし、「○○○連絡」というお題のくせに、要するに何を連絡したかったのかさっぱりわからなかった人が約1名。

 

 もともと好きではなかったが、一青、いや、人と、話すのが異常にめんどくさくなってきた。
 今日はキレたらいけない場面でキレてしまった。しかし、 自分の営業で使うコンピュータルームのコンピュータ54台のうち14台故障という状況にあって、「コピーと貼りつけの仕方」 を一から懇切丁寧に説明してあげている暇はなかったのだ。その内容なら、私でなくても説明できる人はたくさんいる。
 …こんな精神状態とコンピュータの状態で明後日から営業かと思うと、今から頭が痛い。

 

 20年前の4月9日、私の部屋に来て一緒に岡田有希子の雑誌記事をスクラップするのに付き合ってくれたH君は、 当時からマシンガンのようにしゃべりたおしていたが、20年後の4月8日でも相変わらず平気で2時間や3時間はしゃべり続けられるらしい。 しゃべりに対するその意欲を分けてほしいような気もするが、分けてもらっても今の私には話す相手がいない。

2006/04/09

花見見

 9時半起床。自業自得なので仕方がないが、朝から、風呂に入るわけでもないのに、道後温泉へ行く。

 本館横の市営駐車場に車を停め、本館の写真を撮った後、道後公園へ。公園内には、春祭りで、各種屋台が出ていた。

IMG_0139

 最初で最後の花見に行ったのは、確か8年前の石手川公園。…あぁ、思い出すのはやめよう。あの年は人生最悪の年だった。 そしていまや、花見している余裕はない。通勤路にも花見スポットがあるが、花見している人たちを見るのが精一杯である。

IMG_0137

行く春や やぶれかぶれの 迎酒 

(…って、ウチの会社でいうと、○○さんのことかなぁ?オレはやぶれかぶれだけど、酒は飲まないぞ。)

などと思いつつ、車に戻った。

…ネタがあっちとかぶっているが、きっと、あっちが「うそ」で、こっちが「ほんと」だろう。

 

11時半、出勤。春休み中の仕事の後処理で、書類作成。16時退勤。

帰宅後は、ひたすらiPodへの曲の取り込み。昨日と今日でアルバム58枚、約800曲取り込んだけど、まだまだ終わりは見えない。

2006/04/08

ヴィーナス誕生

海陽中等教育学校で入学式-愛知

ってなニュースがあったが、私にとっては、

4月8日

といえば、

入学式

ではなく、

お釈迦様の誕生日

でもなく、

 

 

 

 

岡田有希子さんの命日

である。

IMG_0129

1986年4月8日午後、大阪の自宅から松山の祖父母宅へ戻ろうとしていた私は、全日空の機中で、

(明日から高2になるから、そろそろまじめに勉強しなきゃだめだなぁ)

などと考えていた。

そして、祖父母宅に着き、しばらくして配達されてきた愛媛新聞の夕刊(当時はタブロイド版の夕刊が存在した。)を見て、 私はひっくり返った。

………。

 

今でこそ、一方的にとはいえこちらがよく知る芸能人が亡くなるのは珍しくなくなってきたが、この時のショックは尋常ではなかった。

 

 結果的に、この86年は、デビュー2年目の美里が松山市民会館で行ったコンサートを観にいき、 12月には河合奈保子も市民会館にコンサートで来て、さらに翌年の4月には、河合奈保子が公開録画でやってきて (=13歳の友近由紀子の記事はここ)、 という具合で、私がまじめに受験勉強し始めたのは、 高3の夏休みになってからであった。

 

 ところで、上の写真の左端に写っているのは………。

 

IMG_0128

iPodだぁ。買ってしまった。60ギガ。15000曲録音可能。写真や動画も取り込める。 その話はまた後日。

2006/04/07

アリとキリギリス

自民との対決強調=「政権交代こそ構造改革」- 民主党の小沢新代表

政治にはほとんど興味ないのだが、小沢一郎の顔を見るとどういうわけか必ず会社のことを思い出す。

 

昨日か一昨日。社長に呼び止められた私は、ある書類を見せられた。

社長:「この『特技』の欄に書いてある『HTML』とか『ジャバスクリプト』 というのはどういう意味ですか。」
私:「ホームページを作る時に用いる言語のことです。」
社長:「???」
私:「人間が話す言語に、英語、フランス語、日本語とか、いろんな種類があるのと同じで、 コンピュータの世界にもいろんな言語があるんです。」
社長:「?????」
私:「『特技はフランス語です』って言われたら、(あー、 この人はフランス語がぺらぺらなんだなあ)と思うでしょう。それと同じです。」
社長:「???????」

…あー、めんどくさい。だいたい、ウチの社長は、 ウチの会社のホームページすら観たことないはずである。毎日更新しているあのブログだけがすべてだと思っているに違いない。 前の副社長とか今の副社長はわかってくれてるからいいのだが。

 

今日は8時20分出社。それから2時間弱、例によって例のごとく、Accessデータベースの運用と修正。

10時過ぎから12時過ぎ。O君に誘われ、囲碁。最後まで打って数えたらもしかしたら勝っていたかもしれないが、 終盤で意味もなく2子取られ、さらに4子取られ、集中力が続かず、ギブアップ。囲碁は娯楽のはずなのに、いまや「苦行」になってしまっている。

13時。とある式典の様子を撮影しにいく。その後、ブログを更新して、2時半には帰宅。

 

夜。「史上最強のメガヒットカラオケBEST100完璧に歌って1000万円 」を観る。 みんな歌が上手だが、とりわけ「チェリー」(スピッツ)を完璧に歌って200万を獲得したえなりかずきとか、「アタックNo1」 を歌った未唯とか、「SWEET MEMORIES」(松田聖子)を歌った友近とか。…友近の声は相変わらず聖子というよりは美里だったが。

 

それにしても、いつまでこんなイソップのキリギリスのような生活が続くのだろう。そのいっぽうで、アリのごとく、 会社に磔られてる気もするし。

2006/04/06

あるデビュー戦

 朝。会社で身体検査。強力なダイエットに最近成功した某同僚(身長はほぼ同じ)よりも体重が重かったのが若干ショック。 昨年度の1課お菓子攻撃によって昨年比3kg増。

 10時終了。いったん帰宅して、布団干して、洗濯物干して、ギターを弾く。相変わらず、指3本以上使うコードは押さえるのが難しい。
 が、それでもG→Em→C→Dで陽水の「夢の中へ」なら何とか。

 12時55分再出勤。いきなり数人に捕まってPC関連の質問を受けるが、振り切って、13時からは全体会議

 

 プロレス用語のひとつに、「ハイスパート」という語がある。全盛期の長州力(83~86くらい)の闘いぶりにみられる、
「相手の技を受けることをあまり重視せず、一瞬たりとも休むことなく、攻め続けるファイトスタイル」
のことである。その対極にあったのがジャイアント馬場の闘い方である。

 1987年10月4日 山口県下関市船島(=巌流島)で、アントニオ猪木VSマサ斎藤のノーピープル(=無観客)マッチが行われた。
 試合時間は2時間5分14秒。猪木のスリーパーで絞め落とされたマサ斎藤のTKO負けであった。

 

 さて、会議。

 開始早々、「人生、ハイスパート。」な新議長Wさんの
議題がたくさんありますが、一気にやりたいと思います。
との一言に、
(この人なら、ほんとにやるかもしれん。)
と、びびる私たち。

 

 開始後まもなく、近所のXさんが…、

 いびきかいて寝るなよっ

 

 会議開始1時間33分後、1本目終了。7分間の休憩。さすがに一気にやって観客(?)の怒りを買いたくはなかったらしい。

 休憩中、トイレで、次の発言者のW君を見かけたので、
「てきぱきやってね。」
と頼んでおく。

 再開。私が想像していた以上にW君はハイスパートだった。

 今日は議題が多いので基本的に発言者は全員ハイスパート気味だったのだが、最後のほうで突然、「ジャイアント馬場」現る。うーん。 私のリズムとは合わないわ。

2時間23分46秒、Wさんのデビュー戦は無事終わった。長っ。

 

その後は、例によって、新2課の「O部長とゆかいな仲間たち」のボケ合戦に笑いつつ、 いろんな人からのPC関連の依頼や質問を受け続け、気がついたら18時半。…え、5課ってまだ会議やってんの?大変やねえ。

2006/04/05

春休みのまとめと5月の予定

 散髪に行った後、10時半出勤。特にこれという仕事はなく、いろんな人からの要望に対処しつつ、あっちのブログを更新して、夕方は、 壊れたPCをFさんに直してもらって、17時退勤。

 

 この春休みは、堕落した大学生のような昼夜逆転生活にはならなかったものの、休んだ気がまったくしない休みだった。
 唯一遊んだと言えば、昨日の囲碁だけだが、大敗。または、退廃
 唯一遠出したと言えば、24日の松前→伊予、…って、こんなん、人によっちゃあ、遠出でも何でもない。単なる通勤路である。

 

 5月を待とう。以下、5月の予定。

桂米朝一門会 4月30日 愛媛・県文サブ
大阪プロレス 5月4日 大阪・デルフィンアリーナ
ゴダイゴ 5月4日 奈良・東大寺
よしもと新喜劇 5月5日 大阪・うめだ花月またはNGK
井上陽水 5月11日 愛媛・松山市民会館
玉置浩二 5月14日 岡山・岡山市民会館

2006/04/04

指示語でしゃべるな。

4日(火)。8時50分出勤。

 5課Sくんから、そのままではうまく出力されない5課の配置図を請求される。新年度処理を行い、すぐにクリヤー。
 1課Tさんから、1課の名簿を請求される。。「8日の式典のために使うのだ」と彼は言う。…ん? 昨日も同じことが。

 自分の営業絡みで、Accessのデータベースを修正する必要があり、10時50分まで。

 O君に誘われ、囲碁。序盤で失敗し、「それはダメでしょう。やりなおしましょう。」と言われ、いったん打った石をはがして継続。 こんなことを言われてしまうようになっては、もはやO君と私の力の差は明らかである。その後、Fさんに横で観られながら続けるが、1ヶ所、 大石死亡。もう1ヵ所、切断されて死亡。…ギブアップ。

 気がつくと13時15分。今度は、C副社長いわく、
「このVRDという音声ファイルがうまく再生できない。」
 専用の再生ソフトを、私の使っているノートPCにインストールして再生すると、きちんと再生される。が、Cさんのデスクトップではダメ。 こうなると私にはわからないので、Fさんに託して、私はあっちのブログの材料集めに出かけた。

 

 1日にブログ2つ書くペースがまだつかめない。あっちはこっちみたいに好き勝手に書けないので、文章量が異様に少ない。しかし、 アクセス数は、あっちは1日に1000オーバー、こっちは1日に80前後である。80人の内訳を知りたいような、そうでもないような…。

 

 Cさんのほうは、サウンドドライバの更新で解決したそうである。私はあっちを更新した後、データベース修正に戻り、 一段落したところで退勤。15時。

 帰宅後、(このゴミ屋敷のゴミの分別をしなければ。)と思いつつ、思うだけで、

 西遊記(第2話)
 →ギター(「春の小川」「ジングルベル」「たなばたさま」など。季節感は無視。弾きやすさ重視。ギター進捗状況は、後日。)
→読書(「レヴィナス」)
→HDDレコーダーからDVD-Rへの書き出し
→「NHK歌謡コンサート」視聴
→松本伊代&薬師丸ひろ子&倉木麻衣をBGMに、ブログ書き。

 

 今日の「西遊記」には、太宗こと、木枯し紋次郎(=中村敦夫)や、観音菩薩の部下こと、「あばれはっちゃく」の親父で、 名古屋の中学校の先生で、ZATの副隊長で、水戸黄門の息子の、東野英心が出演。
 昨日は昨日で、竜宮の乙姫役の美人がだれだろうと思って観ていたら、平原徹男こと平原麻紀ことカルーセル麻紀だった。若っ。

 

 「NHK歌謡コンサート」は、こんな感じ。参考は、ここ

「始まりの季節に贈る歌」

1 恋のバカンス 全員
2 箱根八里の半次郎 氷川きよし
3 柳ヶ瀬ブルース 美川憲一
4

メドレー
(あゝ上野駅→柔
→いっぽんどっこの唄→銀座カンカン娘
→恋の季節→17才→春一番)

石原詢子
田川寿美
島津亜矢
5 木綿のハンカチーフ 太田裕美
6 あの鐘を鳴らすのはあなた 和田アキ子
7 “うたコン金メダル” 瀬口侑希
8 おんな酒 上杉香緒里
9 一剣 氷川きよし
10 宵待草 藤あや子

1は宮川泰追悼。
4の中の「あゝ上野駅」は、かつて紅白で西田敏行が歌ったことがあったと思うが、あれはどうしてだったのだろう?
「17才」は、もちろん河合奈保子のそれではなく、森高千里、っていうか、どっちかっていうと、南沙織。
この和服3人のフリつきの「春一番」は、できればやめてほしかった。私の思い出のキャンディーズが、キャンディーズがぁ。
5は相変わらずの定番。太田裕美は、客観的に言えば、当時に比べて明らかに年をとりオバサンになってはいるのだが、 ずっと歌い続けているからであろう、ちゃんと歌ってるし、表情がいきいきしている。いっぽう、太田裕美より数年前デビューの、「あ」 で始まるあの人を10年位前にテレビで久々に観た時の驚愕といったらなかった。今は痩せたらしいけど。

明日も出社。仕事らしい仕事があるのかどうかは不明。

GSとSMAP

 1日書かないでいるとネタがすぐ溜まる。

グループサウンズで一世を風靡したアイ高野さん、 急死

世代違いでもこれは知ってる「♪お前のすべてー」。こないだテレビで観たばかりだったのに。


宇多田ヒカル、 4年ぶりのアルバムひっさげ6年ぶり全国ツアー

松山も、8/29&8/30で全国11箇所の中に入ってる。この夏は、ほかにもDreams Come Trueとチューブが来るが、このあたりにまで手を広げると収拾がつかなくなるのでたぶん行かない。というか、たぶん、 気合入れないとチケットが手に入らない。

 

4月3日(月)。

「春休み」だと思うからイライラするのであって、「営業がなくて、フレックスで出勤できる期間」だと思えば腹も立たない。
しかし、この日は、同僚3~4人くらいにキレられる夢で苦しみつつ目覚める。キレられるようなことは何もしていないはずだが?

9時過ぎ出勤。あっちのブログに書くための材料を集めて、書いた。
11時過ぎ。副社長補佐Kさんに「そば吉」でおごってもらった後、隣のPCデポでKさんのための新しいコンピュータを見るが、 即買えるような製品はなく、そのまま帰社。

13時過ぎ。緊急のデータベース修正。あせるが、一応間に合う。
途中W副部長から1課&4課の名簿の請求。「8日の式典のために使うのだ」と彼は言う。

16時帰宅。今日から始まった日テレ版「西遊記」を観る。やはりフィルム撮影&中国ロケの方が雰囲気があってよろしい。ただし、 屋内セットのシーンになると、いきなりちゃちである。
堺悟空は香取悟空以上の暴れっぷりで、東映のヒーローものを観てるような気になったが、この「西遊記」に東映は絡んでおらず、 特撮は円谷プロである。

その後、ギター・読書→いつの間にか睡眠。起きたのが4日の2時。

最近のHDDレコーダー(普通のVHSビデオも?)は賢いので、 芸能人の名前を登録しておくと自動的にその芸能人が出演している番組を録ってくれる。
 というわけで、美里が出ていたスマスマを観る。が、いわずと知れた「My Revolution」だったので早送り。それよりは懐かしの 「スーパーキックベースボール」 の方がおもしろかった。この日の出演者は、高田延彦・ 花田勝・南海キャンディーズ・森末慎二・森口博子・森脇健児。 (どうせなら森川美穂も連れてくりゃいいのに)と思ったり、 (SMAPって昔は6人だったなぁ)と思ってみたり。

観終わった後、4時ごろ再び就寝。7時半起床。以下、上の記事へ。

 

2006/04/02

生きるとは迷うことでもありますのに

起きたら10時半だった。今日こそ春休みだ。よし、布団を干そう。

…雨じゃん。

13時出勤。さすがに今日は日曜とあって出勤している人はほとんどいない。会社のWebのリンク切れを修正した後、 キスデジ+28-135を持って、13時45分退勤。

買い物をするわけでもないのにフジグランへ行こうとするが、駐車場があふれかえっていたので、デオデオに停めた。
デオデオでは、iPodのみならず各社のデジタルオーディオプレーヤーが山ほど展示してあった。

昨日だか一昨日だか、「iPodはパソコンがないと曲の取り込みはできないのか?」と尋ねられ、「そうです。」と答えた。 確かにiPodについてはそのとおりであるが、ライン入力がついている他社のデジタルオーディオプレーヤーなら、MDやカセット、 CDプレーヤーから直接録音が可能らしい。(クリエイティブのMuVo Vidz 、オリンパスのm:robeほか多数。 )

15時半帰宅。会社のWebの更新・ギター・読書・ビデオ視聴などで、夜まですごす。

 

夜。新空港通りの「どんと」でひれかつ定食。
BGMは「Make-up Shadow」(上原多香子…ではなくて、井上陽水・1993)とか、「星のフラメンコ」(西郷輝彦… ではなくて、井上陽水によるカバー。オリジナルは1966。 カバーは2001。 )

このカバーが収録されている「UNITED COVER」はいいアルバムである。

1.蛍の光
2.コーヒー・ルンバ
3.花の首飾り
4.旅人よ
5.銀座カンカン娘
6.サルビアの花
7.東京ドドンパ娘

8.ウナ・セラ・ディ東京
9.嵐を呼ぶ男
10.誰よりも君を愛す
11.ドミノ
12.星のフラメンコ
13.月の砂漠
14.手引きのようなもの

9の間奏中のセリフを大真面目にやってる陽水には思わず笑いそうになるが、まあいいことにしよう。私が好きなのは、 2~4あたりである。「コーヒー・ルンバ」は、荻野目洋子のも嫌いではない。

 

帰宅途中、ローソンLoppiで、「大阪プロレス、5月4日14時開始、デルフィンアリーナ」のチケットを購入。 全席自由で2980円。安い。

これで、5月4日~5月5日の予定がかなり決まってきた。ゴダイゴのチケットもすでに昨日到着している。 5月5日の夜は大阪ドームでPRIDE無差別級グランプリがあるが、これを観にいくと、帰ってくるのが翌土曜日になるので却下。 たぶん土曜は営業がないので、有給とって、こっそり(?)観にいってもいいのだが、私はそれほどPRIDEにこだわりはない。

 

帰宅後、「功名が辻」を観る。ここ最近、叡山焼き討ち、義昭追放、小谷落城→長政・久政・義景のしゃれこうべ、と、 激しいエピソードが続いている。

自分の人生の意味に悩む光秀と一豊。いっぽう悩まない信長。あいかわらず濃姫にみえない和久井映見いわく、

「生きるとは迷うことでもありますのに。」

2006/04/01

別に喧嘩売ってるわけではない

松本竜助さんが死去 漫才 「紳助・竜介」で人気

うーん。漫才好きの私としては…。
80年のMANZAIブームの時は、母とともにしょっちゅう観てた。のちの「オレたちひょうきん族」はほとんど観ていなかったが。
で、こんな日に、TBSは恒例の「オールスター感謝祭」だ。生放送で、紳助が司会。うーん。

ウィキペディアの、紳助・竜介

今日も出勤。9時45分。今日は、Webのリニューアルと、顧客名簿の印刷。
あと、今日からCさんの後を受けて、会社のブログも担当することになった。初戦からいきなり反則勝ち(負け?)みたいな気もする。

その他、

副社長Cさん:「営業で使うから1課の名簿をタックシールに印刷してくれ。」
…はぁい。
S部長:「留学生処理がうまくいってないから修正して。」
…修正終了。
W副部長:「この『EPS』っていう拡張子のファイルが開けないんですけど、これは何ですか?」
…(正確に言うと違うようだが、一応、)フォトショップ。フリーソフトの「Irfanview32」 とそのプラグインを利用して、ビットマップに変換してあげた。
W副部長:「この『SVG』っていう拡張子のファイルが開けないんですけど、これは何ですか?」
…Scaleable Vector Graphic らしい。HTMLの兄弟のXMLの親戚らしい。参考は、「SVG入門」と「たのしいXML」。

って、やってることが、昨日とほとんど同じやん。


14時45分退勤。明日こそは春休みにしよう。
…と思ったが、Webリニューアル、ミスってた。やっぱり行かんといかん。

そういえば今日はエイプリルフールだ。ソフトウェア情報サイトの
窓の」(まどのもり)が、
エイプリルフール恒例の「窓の」(まどのやしろ)
を公開している。その中に、

マクロソフト、 WindousをUSBメモリで携帯可能にする「Windous Pocket」 を公開
携帯するには8GBのUSBメモリが2本必要

という記事がある。おぉ、
ウインドウズもとうとうUSBメモリに収まるくらい小さくなったのか

…って、違うよ。

さらに、そのページ下部の、マクロソフトへのリンクをクリックしてみたら、
プロレスファンにしかわからないオチがついていた。

そんなヤツ、おれへんやろ

3月31日。

 起床5時半。今日は今年度最後の燃えるゴミの日である。4月1日から松山市は分別方法が変わるので、 何としても今日のうちに出せるゴミは出しておかなければ。12袋。

 …ため過ぎ。

 ゴミ置き場まで3往復したあと、寝そうになるが、ここで寝ると昼夜逆転して1週間後くらいまで引っ張りそうなので、 がんばって起きていて、8時くらいからギターの練習して、9時くらいに出勤。

 今年も右隣の席はTさん。対面は新人Oさん。2人がそれぞれ来年度の営業計画を練っているのを見ながら、
 (今日はオレも仕事ないやろ。来年度の計画でも立てるか)
 と思っていたら、Sさん現る。

Sさん:「あれはいつ印刷する?」
私:「あ、忘れてました。」
Sさん:「…。」


 年度末最終日に印刷しなければならない資料があるのを忘れていた。しかし、どうせ毎日出社しているので、特に問題はない。

 その後、
 会社のWebのリニューアルに向けて、現状をCD-Rにバックアップ。
 18年後輩で今年大学に受かったT君来社。お土産にドラ焼きをもらう。
 たまたま来社していた本屋さんに来年度使う本の注文。

(さぁ、奈良行きの手段を考えよう)と思い、ANAJAL近鉄のホームページを調べていたら、 絶妙のタイミングでJTBのKさん来社。 どういうわけか(?)Kさんは私の行き先を知っていたので、話がスムーズに進み、 この日のうちに手配してもらえた。 やっぱりプロは違う。

 新1課のメンバー出社。えひめ森林公園ツアーの下見から帰ってきたらしい。

O課長:「もっていっていい物と悪い物をちゃんと決めときましょう。」
他:「ゲーム類はダメでしょう。」
Tさん:「『人生ゲーム』とか?」


…そんなヤツ、おれへんやろ。

 午後、O君がFさんに挑むのを横目に、資料の印刷。ちなみにO君は1戦目は撃沈。引き続いての2戦目では勝利を収めた。

 15時。印刷が終わり、退勤しようとしたら、いろんな人にとっつかまる。

副社長Cさん:「ワイヤレスマウスの調子が悪いから見てくれ。」
…見てみたが、マウス自体というよりは、Comp本体との相性が悪いらしい。他のCompにつないだ時はちゃんと動く。
S部長:「1課の名簿にミス発見。修正して。」
…修正終了。
W副部長:「この『FP5』っていう拡張子のファイルが開けないんですけど、これは何ですか?」
…Filemaker Pro 5。インストールCDを探すのに苦労したが、やっと見つかったのでインストール。

 

 16時半退勤。明屋のポイント券が1900円分あったので、もう1枚何か買ったら2000円分になってもう1枚買えそうだと思い、 行ってみた。が、CD・DVD方面にほしいものはなく、

テリーファンク自伝(エンターブレイン)
よみがえれ、哲学(竹田青嗣・西研、NHKブックス)
レヴィナス 何のために生きるのか(小泉義之、NHK出版)
大人のためのやさしいギター練習曲集(ドレミ楽譜出版)
ギターコードパーフェクトマスター(日本文芸社)

を購入して帰宅。

帰宅後、495ページも及ぶテリーの自伝を2時間かけて途中まで読む。テリーほどのビッグネームになると、 登場人物が多すぎて頭の中を整理するのが大変である。ダイナマイトキッド自伝の時以上に、個人の自伝というよりは、ある意味、 プロレス史の本だといえるだろう。

 

ニフティのパソコン通信サービスがすべて終了、 19年の歴史に幕

 私は90年代の初めからニフティサーブに入っていたが、もはや「パソコン通信」 と「インターネット」の相違を説明するのも難しい時代である。 ちょうど今日、 当時メールのやり取りをしていたある人からひさしぶりにメールが来たが、10数年たっても、 話の中身は大して進歩してないような気もする。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »