サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 言葉が足りないので意味がわからない。 | トップページ | 本を探し始めた »

2006/04/30

桂米朝一門会(愛媛県民文化会館サブホール)

桂米朝一門会(愛媛県民文化会館サブホール15:00~17:30)

                                                                                                                                                                            
出演演題
桂吉弥狸賽
桂出丸池田の牛ほめ
桂雀三郎創作。老人ロッカーの噺。正確な題名不明。
桂米朝鹿政談
(15分休憩)
桂南光ちりとてちん
桂ざこば肝つぶし

80歳の米朝、苦しい。言葉を搾り出す感じで、客席は(大丈夫か?)という思いで、みんな固唾を飲んで見守る。

しかし、とうとう最後の最後に「町奉行の名前がどうにも出てこんのです」 と言ってギブアップ

舞台袖から私服姿のざこばが出てきて、「塚原出雲」と教える。

ざこばに教えてもらうようになるとはおもわなんだ。」と言う米朝。

でも今調べたら、塚原出雲は鹿の守役のほうだが?

 

その後、ざこばは自分の高座の冒頭で言った。

ざこば:「米朝も、あきませんな。」
客席:(笑い)
ざこば:「最近、大阪では、米朝が出たらすぐ満席になるんですわ。…みんながあれ観よう思て。」
客席:(笑い)

…オイオイ。

というわけで人間国宝・桂米朝も、年齢には勝てない。

が、予備知識ゼロだったが、全体的にはおもしろかった。

かつて豊中に住んでいた私としては、池田とか妙見山とかの地名は懐かしかったし、
「ヨーデル食べ放題」の雀三郎は高座にギター持ち込んで替え歌歌うので驚いたし、
南光の食事シーンは本当に食べているみたいだったし、
ざこばのマクラの「アジのひらきが黒こげになったことに文句を言っても、 謝らない奥さん」の話では、ここ最近の、とある事情で、深くうなずいた。

いずれまた機会があれば観にいこう。

 

そして帰りには、松竹大歌舞伎のチケットを買った。 1F4列目。おぉぉ。    何の気なしに買った割にはめっちゃ前のほう。

…しかし、こんな金の使い方してるから、
「そういうことするから、ほんとなら貯まるはずの貯金の半分しか貯まんないんですよ。」
って言われてしまうのだなぁ。

« 言葉が足りないので意味がわからない。 | トップページ | 本を探し始めた »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

観に行ったイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂米朝一門会(愛媛県民文化会館サブホール):

« 言葉が足りないので意味がわからない。 | トップページ | 本を探し始めた »