サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 玉置浩二コンサート2006 PRESENT(岡山市民会館)感想 | トップページ | 2つのキーボードと、極限値2 »

2006/05/16

勝手読みしないでスペイン語を学びなさい

今日も、午前休みで午後営業ゼロのはずなのに、朝から死ぬほど働かされた。

 

かつて、5課で週15時間の営業をしつつ、今と同じ立場で仕事を請け続けて壊れかかっていた私が、

「本当なら、メモリの増設とかソフトのインストールとか、 もし電器屋に頼んだら1件につき数千円ずつは取れるのに、(タダでやってる)…。」

と愚痴ると、

「やかましい。そんなにイヤなら辞めてしまえっ」

と彼は言い、憤然として席を立った。9年前の今頃、食堂での出来事である。

 

今日。同じく食堂。相手も同じ。

「ダメだー。営業がない日でも全部雑用で埋められて、 自分のペースで仕事ができませんっ」

と愚痴ると、

「いっそ、歩合制にして、1件いくらで金取ったら?」

と彼は言う。

 

…人間というものは不条理である。

いや、人間というものが不条理なのか、彼が不条理な人間なのかはわからない。

いや、彼はそのつど本気なのだが、過去と現在とで整合性に欠けることが、ままある。

…このままだと怒られるので、「人間の考え方は、時につれて変化するものだ」と言っておこう。

 

安全地帯に「ジョンがくれたギター」という曲がある。こないだの岡山では演らなかったのだが、それはさておき。
ウィキペディアで「ジョン」を調べると、関連の「ヨハネ」のところに、以下のように書いてあった。

ヨハネは人名。ヘブライ語で 「主は恵み深い」を意味するヨーハーナーンが元の形とされるが、 ギリシア語ではIoannes (イオーアンネース。ただし中世以降の発音はヨアニス。日本では慣用形でヨハネス)、 ラテン語ではJohannes (ヨハネス) 日本語ではヨハネと呼ぶ慣例である。 この名は英語でJohn (ジョン) 、 フランス語でJean (ジャン) 、スペイン語でJuan (フアン) 、ポルトガル語でJoao (ジョアン) 、 ドイツ語でヨハネス (省略形でハンスまたはヨハン) 、ロシア語でИван (Ivan, イヴァン)、 イタリア語でGiovanni (ジョヴァンニ) になるが、いずれも各国のキリスト教徒によって非常に好まれる男子の名である。

スペイン語勉強してまたメキシコ行こ。

« 玉置浩二コンサート2006 PRESENT(岡山市民会館)感想 | トップページ | 2つのキーボードと、極限値2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝手読みしないでスペイン語を学びなさい:

« 玉置浩二コンサート2006 PRESENT(岡山市民会館)感想 | トップページ | 2つのキーボードと、極限値2 »