サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« ♪この支配からの卒業~(←違う) | トップページ | D200購入 »

2006/06/09

「八百長野郎」ジョン・テンタ死す

大相撲から転身し活躍したテンタさん急死

四股名「琴天太」→「琴天山」、のちプロレスラーのジョン・テンタが、42歳、白血病で亡くなった。

 

テンタといえば、高田延彦や天龍源一郎とも闘っているが、やっぱり、

91/4/1 神戸ワールド記念ホール VS 北尾光司

を外しては語れない。この試合の詳細は、このページ

 

91年当時、東京にいた私は、1年遅れの大学3年生。プロレス三昧の生活をしていた。

この神戸大会の11日前 (3/21)の新日本の東京ドームでは、藤波VSフレアーのNWA戦が行われた。 この興行には、友人H君(高校の方)と一緒に行くはずだったが、 彼が体調不良で行けず、代わりに同じく高校の友人、 銀天街の時計屋の三男N君を誘った。N君も私も大いに盛り上がり、 N君は興奮しながら「誘ってくれてありがとう」 と礼を言ってくれたものである。
…あ、やっぱりこの日にAKIRA VS ライガーを観ている。

 その興奮も冷めぬまま、3月31日には同じく東京ドームでのSWS& WWFを観にいった。今度は一人。新日に比べたら入りは甘い。
 そしてこの日、テンタVS北尾が行われた。試合内容はまったく覚えていない。しかし何かしら両者の間には問題があったのだろう、 わずか2日後に神戸で再戦である。

 東京にいた私は、もちろんこの神戸での試合は週刊プロレスで読んだだけであり、北尾の「それを言っちゃあ、おしめーよ」 なマイクアピールをナマで聞くことはなかったが、その現場にいたのが、当時神戸で大学生の、こないだハンマーを振り下ろしていたW副部長。

 テンタの死を彼に知らせると、

 「心臓病ですか?」

 と彼は言う。

 

 外国人のでかいレスラーが若くして死ぬと、すぐ、

「ステロイド」→「心臓への負担」→「心疾患」

という想像を働かせてしまうのは、マニアである。

ともかく、合掌。

« ♪この支配からの卒業~(←違う) | トップページ | D200購入 »

プロレス・格闘技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「八百長野郎」ジョン・テンタ死す:

« ♪この支配からの卒業~(←違う) | トップページ | D200購入 »