サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の28件の記事

2006/07/31

せう

30日(日)。

午前中。眠い中、何とか寝ずに耐える。

昼前、母いわく、

「お昼ごはん、何食べる?」

それ考えるのが面倒なので、はるばる宮崎まで来たんですが。

 

1時。外出。死ぬほど暑い中、イオン宮崎内のタワーレコードと旭屋書店。

旭屋で2冊購入。

歌謡曲の時代 歌もよう人もよう 阿久悠

4104708011.09._PE00_OU09_SCMZZZZZZZ_

狂人三歩手前 中島義道
4104397040.01._PE00_OU09_SCMZZZZZZZ_V65074381_

あぁ、やっぱり仕事には使えない。

 

 阿久悠のは、歌のタイトル(北の宿から、舟歌、契り、どうにもとまらない、ほか多数)を挙げて、 それに関して見開き2ページのエッセイがたくさん。

 「白い蝶のサンバ」(森山加代子)のページから引用。

 最近の若い人たちの歌の言葉が、全く聞きとれない。ぼくの聴覚に問題があるのかと思い、他の人に訊ねてみたら、 その人もやっぱり、言葉としては聞きとれないと答えた。
 何年か前、ぼくはテレビから流れる人気グループの歌を、聞こえるままに筆記してみたことがある。そして、あとで、 歌詞カードと比較してみた。的中率は二十%程度、ほぼ歌詞としては伝わっていないことになる。
 しかし、その歌はよく売れたのである。とすると、詞とは何なのかと思ってしまう。あってもなくてもいいのか、 意味不明でも一向に支障はないということになるのかと、ぼくは大いに切なくなったものである。

 

イオンの近くのヤマダ電機に寄った後、帰宅16:00。

 

18時すぎ。妹夫婦+甥が来宅。

言語コミュニケーションが可能になった2歳9か月児は、接続詞や副詞はまだ使えないし、助詞もときどき甘い。

甥:(このおもちゃの消防車は、)電池動く。

わたし:「『電池』じゃなくて、『電池』やぞ。」

が、「あっち」だの「ここ」だの、指示語は使えるようになっていた。
…くれぐれも指示語を多用する大人にならないように。

 

夕食で父や義弟とともにビールを飲み、寝不足と酔っ払ったのとでふらふら。

私:「先に寝ます。」

 

別室で寝ていると、甥がやってきた。

甥:「せうちゃん、あそぼ、あそぼ。」

あながち間違いでもないのだが、なぜ、私の名前を、

歴史的仮名遣いそのまま

で呼ぶ?

母親が国語の先生だからか?

 

プラレールのロマンスカーを持っていた彼に、
「ロマンスカーは小田急電鉄の特急車両で、新宿から箱根湯本あるいは小田原や片瀬江の島、藤沢、沼津まで走っている。」
と、むだに細かい知識を与えてやりつつ、50分ほど遊ぶ。

終盤。「ジュースが飲みたい」と訴える彼に、「ジュース飲んだら、後でハミガキせんといかんよ。」と言ったが、彼は聞き入れない。
しかし、たとえ聞き入れなくても、ジュース飲んで歯が痛んで歯医者に行くよりはましなので、もう一回同じことを言うと、大泣きされたので、 親に返して、寝た。

深夜徘徊?

29日(土)。

28日(金)の時点で、とある事情により、(しばらくの間出社しても意味がない)ということが判明したので、 翌29日は行くまいかと思ったが、やっぱり生活のリズムを崩さないために、9時出社。

そういえば、2週間くらい前から、後ろのTさんのPCが

普通に動くけど印刷だけできない

という状態で、点検を依頼されていたのだった。すでに頼まれた直後に4~5時間チェックしていた (プリンタドライバの再インストールほか)が、どうもうまくいかない。

もちろん、LANケーブルを挿していないわけではない

 

9時5分。チェック開始。
9時15分。原因判明。ファイアウォールソフトが効きすぎていて、 ネットワークコンピュータへのアクセスはできるが、ネットワークプリンタが遮断されていた。わかってしまえば単純な話だった。

せっかくメンテし始めたのに10分で終わってしまうのもなんなので、Spybotと「すっきりデフラグ」を使って、 スパイウェアのチェックとデフラグ。

その待ち時間、シビアな営業活動が前日で一段落したためにこの日は厚紙とハサミを使って工作をしていた、のっぽさん (ⓒできるかな)状態のS君と雑談。

私:「もう仕事したくないから、実家行くわ。10時間かけて。」

S君:「がんばってください。」

…宮崎は遠い。実家じゃなければ絶対行く気がしない。

 

12時退勤。

起床17:00

しまった。わけのわからん時間に寝てしまった。

しょうがない、どうせ夜は寝られないだろうから、走ろう。

23:30 自宅発
0:45 八幡浜港着
1:15 八幡浜港発
3:40 臼杵港着
4:40 道の駅 宇目 通過
5:50 道の駅 日向 着
6:20 道の駅 日向 発
7:20 宮崎市内の某「ジョイフル」着→夕食兼朝食
8:10 実家 着

深夜だったのでフェリーもR326もR10も空いてはいたが、何せ眠い。延岡から日向にかけて、(このままだと居眠り運転で死ぬ) と思い、途中で20分だけ仮眠。

松竹大歌舞伎

松竹大歌舞伎 愛媛県民文化会館メインホール 3000人 (満員)

     
  1. 17:30~17:43 松本幸四郎 挨拶
  2.  
  3. 17:43~18:15 歌舞伎噺
  4.  
  5. 18:15~18:35 休憩
  6.  
  7. 18:35~19:45 勧進帳

前から4列目。非常によく見える。

1。緞帳が上がる前に、スーツ姿で幸四郎登場。古い松山弁で挨拶した後、 この巡業をやるようになったきっかけとなった出来事や、松山ということで子規や虚子にちなんで歌舞伎役者と俳句の関係や、 勧進帳がどういう芝居かなどについて語る。

幸四郎:「明日はすぐ丸亀へ向かいますので、道後温泉にゆっくりつかる間もございません。せめてまじめな方たちが作られたジュースくらいは飲んでいこうかと…。」

観客:(笑)

各地でその土地土地にあわせた話をするのは難しいと思うが、それにしても話がうまい。

 

2。吉原の風景の書割をバックに、NHKで放送したらよさそうな、歌舞伎の基本的な講座。
出雲阿国名古屋山三郎に扮した役者が登場。
進行役の役者さんが彼らにインタビューしたり、あるいは歌舞伎の歴史(女歌舞伎→若衆歌舞伎→野郎歌舞伎)を説明したり、 江戸と大坂京都の違い(荒事と和事)を実際にせりふや所作で示すとか。最後には、舞台に客を2人上げ、実際に簡単な演技をしてもらったり。

 伝統芸能ではあるが、地方巡業ともなると、いろんな工夫を凝らすのだなあと思った。

 

4。18:36。いよいよ始まったが、まだ音楽のみで役者は舞台に上がってこない。 左後方のババアどもがべちゃべちゃしゃべるのがうるさい。3分後にはおさまった。

  終盤の弁慶の延年の舞いでは、その酒の飲みっぷりに笑いが生じ、最後の飛び六法ではその迫力に圧倒された。

 場面設定があまりに有名なので、おおかた理解は出来たが、やっぱりもう少し古典を勉強しておくべきだと思った。

 

終演後、染五郎とともに舞台に戻ってきた幸四郎。

幸四郎:「歌舞伎には本当はカーテンコールはないのですが、 皆様からたくさん拍手を頂戴しましたので、戻ってきました。」

客:(笑・拍手)

幸四郎:(息も絶え絶えに)「愛媛市と愛媛県の皆さんのご多幸をお祈りいたします。」

…残念。松山市です。

 

おもしろかったので、帰ってから他にないか探したら、

十八代目中村勘三郎襲名披露 (9月20日内子座)

があったが、平日の内子座(650人収容)ってどうなんだろう?

2006/07/29

スパイウェアとバカトーク。

28日。暑くて5時半起き。

何の仕事もなかったが、二度寝防止&話し相手を求めて、7時半出社。

この日から夏休みなので誰も来ないかと思いきや、センター&5課&2課中心に、山ほど出社してきた。

U副部長現る。

U副部長:「ノートPCでホームページ見ようとしたら、メニューバーの下に英語で何か変なバーが出る。」
私:「変なとこ見た?」
U副部長:「見てないわっ。…あと、勝手にウィンドウがいっぱい出てくる。」
私:「変なとこ見たやろ?」
U副部長:「見てないって。でも見る気なくても、勝手にウィンドウが出てきたらとりあえず押すやろ。」

…マジメな話、それがまずいのである。

U副部長:「調子見てくれ。…あ、(PCを)家に忘れてきた。」
私:「仕事あるんやろ?ヒマやから家まで取りに行ってやるわ。」
(奥さんに電話するU副部長。)
U副部長:「パソコン取りに行ってもらうから、用意しといて。バッグごと。…ヒマなんと。」
奥さん(推測):「迷惑なんじゃない?」
U副部長:「ヒマなんやって。」
私:「フロアのど真ん中で、デカい声でヒマヒマ言うなッ。…ヒマやけど。」
U副部長:「何か冷たいものでも用意しといて。何でもいいから。」
そばで聞いていたK副社長補佐:「子どもやないんやから(笑)」

往復1時間かけて、彼の家までPCを取りに行く。
PCとともに、サンドイッチとコーヒーをいただく。

…って、何でこんなとこで昼食を確保してしまったのだろう。

 

帰社後、Spybotをインストールして、 スパイウェアチェック。

途中、1Fから電話。昼食をちゃんと食べたかどうかの確認、ではなく、 仕事の電話。

1時間かかってスキャンが終わり、50弱のスパイウェアを検出。削除・修正後、再起動したら、きっちり問題解決。

U副部長:「ありがとう。今度なんかおごろうか?」
私:(そこにいたO課長を見ながら、)「ええわ。Oさんがそのうちうなぎおごってくれるから。」
U副部長:「ええなぁ、オレにもおごってや。」
O課長:「ええよ。3000円くらいくれたら、いつでもおごってやるよ。」
U副部長:「えっ、たった3000円払ったくらいで、おごってくれるんかぁ?

…。課長と副部長のバカトーク全開。ウチの会社の未来は明るい。

 

14時半退勤。夜の松竹大歌舞伎に備え、休息。

力道山と物理化学と百人一首と死なない理由

 27日夜。9月から始まる毎年恒例のしびれる会議用の資料を探しに、明屋平田店へ。

 

DVD売り場に行ったら、

必殺の空手チョップ 今 蘇る!力道山 ~伝説の格闘王

B0000DJWL7.09-ATVPDKIKX0DER._PE00_OU09_SCMZZZZZZZ_V57603356_

VS ルーテーズ
VS フレッド・ブラッシー
VS ザ・デストロイヤー

があった。が、購入は保留。

 

書籍に移動して、一番奥の専門書売り場を左から右へ移動。

…気がついたら本を3冊買ってい た。

新しい科学の教科書―現代人のための中学理科〈第1分野〉化学・物理編
4829900741.09._PE00_OU09_SCMZZZZZZZ_

「自分が物理・化学が理解できなかった(できない)のは何故なのか」ということが相変わらず気になる。
高校用の参考書は何冊かかってみたが、それでも難しいので中学用を買ってみた。

えんぴつでなぞり書き 声に出して読んで脳が五歳若返る百人一首 決定版
4827530262.01._PE00_OU09_SCMZZZZZZZ_V65554477_

今年の冬休みにPCで百人一首を覚えようとして途中で終わったので、夏休みはアナログでやってみる。 

どうせ死んでしまう・・・・・・私は哲学病
4048838865.09._PE00_OU09_SCMZZZZZZZ_

中島義道が発する言葉は非常によくわかるのだが、にもかかわらず、結局彼がどっちの立場に立っているのかは、いつもわからない。

 

…どれも会議用に使える本ではない。はたして8月中に見つけることはできるのだろうか。

2006/07/27

♪ウチら陽気な

今日も気合の6時起き。

7時半出社。正面玄関で2課長に遭遇。

O課長:「すまん。」

私:「はいはい。」

その後、3回目の印刷。♪いい加減にしてぇ~(「少女A」1982・中森明菜)

10時半。出社してきたOさんと一緒に、昨日で終わっていたはずの、PCセットアップ作業の本当のラストスパート。

12時終了。今回のクリーンインストールによって、来月後半からの講座は多少なりとも円滑に進むはず。

 

昼食として、持参していたSOYJOYを食べていると、 隣のTさんが言う。

Tさん:「まぁた、そんなカロリーメイト的なもの食べて。そんなんだから(貧血で)倒れるんですよっ」
私:(オレは2課の客じゃないんやから、そんなに目を三角にして言わんでも…。)
Tさん:(後ろのSさんに)「また、こんなの食べてるんですよっ。」
私:(いきなりチクるか?)

Sさんが話に乗っかってきそうになったちょうどその時、別件ではあったが、5課からSさん登場。

一人ずつでも勝てないが、 この話の流れでこの三人に束になって責められると絶対勝てないので、 その場から走って逃げた

 

その後、後ろのSさんから差し入れ。コーヒーでも紅茶でもなく、野菜ジュースというのがポイント。

 

16年後輩のI君が来社。

私:「最近、生活がぐちゃぐちゃで。」

I君:「だいたい知ってます。」

…って、ここ読んでんのね。

 

私:「あっちこっちのオカーサンやオネーサンにツッコまれてさー。」

後ろのSさん:「私はオカーサンじゃなくてオネーサンでしょっ。」

…はい、そうです。ごめんなさい。

 

ところで、私は、今後もずーっとこんなキャラなのか?1課長Oさんと同級なのだが。彼の落ち着きがうらやましい。

fragile

いつもそう単純で
クダラナイことがきっかけで
傷つけてしまうよね
途切れてく会話虚しいよ

言葉が不器用すぎて邪魔ばかりする
好きなのに 伝わらない
こんな想い切なくて

「愛しい」だなんて言い慣れてないケド
今なら言えるよ君のために
となりで笑っていてくれるのならば
これ以上他に何も要らないよ

出逢えたことから全ては始まった
傷つけあう日もあるけれども
「いっしょにいたい」とそう思えることが
まだ知らない明日へとつながってゆくよ
(2001・Every Little Thing

昨日の電話の後、3か月前のモノマネ番組をもう一度観る。fragileを歌う松居直美はやっぱり上手い。

18:15。歯医者。通算9回目。今日から左上6番の虫歯。

まず麻酔注射。

麻酔が効くまでの間、衛生士さんが「機械使って、歯の汚れ(=歯石)を取ります。」
…おぉ、機械の回転音が激しい。歯削れてしまわないのかなぁ。

結構長時間かけてようやく終了。先生が衛生士さんに聞く。「多かった?」「はい。」
…多かったのか。

麻酔が効いてきたので、先生が機械で削り始めた。
…さっきの歯石取る時とは機械の回転音が違う。超高速回転。しかし痛くはない。

先生:「フラジールとって。」
衛生士:「はい」
先生:「フラジールっていうのは商品名で、ほんとはメトロニダゾールっていう抗生物質なんですよ。すぐ神経取る医者もいますけど、長い目で見ると絶対、 歯には良くないですから、フラジールをセメントに混ぜて詰めておいて様子を見ましょう。硬いから普通に物は食べられますよ。」

…fragileは「壊れやすい」っていう意味なんだが? セメントと混ぜて硬くなるのかな?

そして最後に先生は言った。

「万一、痛みが出たら、すぐ電話してください。」
…もしかして、やばいのか?

 

今日の治療費、1460円。1回で治療終了。次からは左下7番。

2006/07/26

NAI-NAI16(1982・シブがき隊)

昨日の昼寝を受け、2時就寝の6時起床。

7:15出勤。じきに出社してきたO課長に「早いなぁ」と言われ、「うん、二度寝すると起きるのが昼前になりそうやったからね。」 と答える。

今日は、15分~20分刻みで次から次へとやってくる来客の応対をしなければならない30人弱ほどの人たちはとても忙しいが、 私は大して忙しくない

朝から1Fに降りていって、

  1. 立て替えていたビアガーデン代とボウリング代とジュース代の請求 とか、
  2. とある金の取り扱いについてのお礼 とか、
  3. おとといのプチ同窓会の報告 とか。

3。ある意味で報告義務があったので、報告しにいったら、彼女は「あのは~、あのは~」と繰り返す。

…「あの」って、S君ももう今年で30のはずだが?
ま、彼女に言わせれば、30歳のS君でも37才の私でも、「あの子」なのだろう。私は今日も食生活の乱れを心配されてしまった。

10:20~12:40 出社してきたOさんとともに、PCのインストール作業ラストスパート。98%終了して、 満足しながらメインフロアに戻ってくると、2課長Oさんが申し訳なさそうに言う。

Oさん:「ごめん、(決算処理、)もう1回やってもらわんといかんかも。」

私:「……。うなぎ、 おごってくれる?」

 

13:00~15:00。関係者に確認後、2回目の印刷作業。

途中、Sさんとすれ違う。

Sさん:「何だかんだ言って、よく飲み会行ってるねぇ。」
私:「いや、飲み会行くたびアタマ痛いんですよ。後で考えたら土曜日のはほんとにひどかった。」
Sさん:「(おとといのは)数が合わないけど?」

  1. 不条理のWさん
  2. 江戸ばくふのNさん
  3. 最近タバコを要求してこなくなったFさん
  4. 繰り返すMさん
  5. S君

なので、合ってる。志望校選択と就職先選択の時にちょこっと助言しただけの私をS君の恩師0.5人分に数えてるのが、 ちょっとおこがましいが。


そこに、偶然、土曜日の幹事、W副部長が通過。

W副部長:「ボクは悪くないですよ。ボクは止めたんだから。」

…いや、実はあれでは止めたうちには入らない。

 

夕方。来客の訪問時刻はあらかじめ決められているのにそれをきちんと守らない客がいるので憤慨している隣のTさん。

Tさん:「あ゛ーっ!

彼女は自席の前に立ち、地団太を踏んだ。比喩ではなく、 ホントに両足をバタバタさせるのである。

 

私は、生まれてこの方、他人が地団太を踏んでいるのを見るのは、

冬木弘道

以来、2人目。(この項、わかる人だけで結構。)

 

そして私はバタバタしている彼女に言った。

私:「じたばたするなッ

すると、間髪入れず、後ろの1課Hさんが言う。

Hさん:「♪世紀末が来るぜ~。

Tさん:「??? …わかりません。」

私:「いや、Tさんはわかんなくてもいいけど、(Hさんに)ナイスツッコミ。」

Hさん:「基本でしょ?万国共通でしょ?」

私:「いや、それはどうかな。」

80年代前半に中学生か高校生だった者にしかわかるまい。帰ったら 「はなまるマーケット」観よ。

 

さらにその後、2課の決算処理にさらなるミス疑惑発生。しかし、 詳細が判明しないまま、歯医者の時間が迫っていたので17時帰宅。時間を守らないと歯医者さんが地団太を踏むかもしれない。

 

帰宅後しばらくしてTさんから電話。

Tさん:「よくないお知らせです。」

私:「3回目か?」

Tさん:「はい。」

私:「明日の朝イチの来客は何時?」

Tさん:「(他の3人に確認後、)9時です。」

私:「7時半に出社して、8時半までには印刷して渡すから。」

Tさん:「すいません。」

私:「Oさんに『うな重、特上』って言っといて。」

Tさん:「はぁい。」

 

 

冗談はさておき、事前に注意を喚起しているのだから、 もうちょっとまじめにやってほしい。

それとも、私がいくら声を張り上げても、他人事か?私には要求するが、私が要求することは、 みんな無視か?

 

…いや、別に、

  file_20060417T215704630

 

あ、あと、久々にコメントつけてもらったついでに書いとくと、 「モノクローム・ヴィーナス」のサビだけなら覚えてます。

2006/07/25

ごうはいとあとむとかとぅーん

飲み会あけで無駄に早起き。5:00。

7:30出勤。昨日の決算処理の不備の対処ほか、14:00までこまごまと6つくらい仕事。その代わりに、 出なければならなかった会議2つをぶっ飛ばす。

14:00~15:00 先週から続いていたPCセットアップ54台がほぼ終了。明日、諸設定をしたら終わり。

15:30帰宅。また寝てしまった。起床20:30。

 

昨日の飲み会のネタ。参加者の年齢層が、1950年代生まれと、70年代生まれ(私は69年だが。)の2世代にまたがっていたので、 我々にはわからないことばが語られるような場面も。

誰か:「合ハイが…」

…合ハイ?

誰か:「僕らの時代は合コンなんかなかったぞ。」

…いや、私もなかったけど。

…いや、そういえば、就職してから2回あったけど、2回ともひどかった。内輪の飲み会でも緊張感に満ちているのに、 初対面の女の人と酒など飲めるはずがない。

 

 

テレビネタで、こんな話も。

私:月光仮面といえば?
Wさん:実写。

私:赤胴鈴之助は?
Wさん:実写。

私:じゃあ、アトムは?
Wさん:アトムの実写なんかあるか?

あります。画像はここ

…しかし、S君は月光仮面も赤胴鈴之助もアトムも知らないかもしれない。

 

一方、この日は酔っ払っていなかったはずのFさんが、「KAT-TUNがどうしたこうした」 言い始めて、「カトゥーンって何?何?」と混乱する3人のオジサンたち。

…50才過ぎてからジャニーズについて付け焼刃の知識で語ろうとするのはやめましょう。

ばくふ

さあ、年に3回の大決算日。6時半起床。
めったに摂らない朝食を摂り、クスリも飲んで、「大きな森の小さなお家」と「UNバランス」と「エスカレーション」をBGMに (43歳のお誕生日おめでとうございます。)、気合十分で、7時半出社。朝から機嫌よく、決算の締切時刻である9時を待つ。

8:30。ほら来た。今日のトラブルその1。突然、社内LANがダウン。 2年前から730日間24時間フル稼働していたサーバの電源が落ちていた。しかし10分そこそこで復旧。

9:30。 作業開始。おおむね順調に進むが、あれだけ言ったにもかかわらず、手続きをミスる奴が3人。

1人目。徳島出張の段取りほかでパニック気味の某同僚。うなぎをとりこぼして以来(?)の不調(??)
2人目。相変わらず八面六臂の某同僚。お疲れ様です。
3人目。私。自分が提出したデータにミスはないが、 今日のために春休みの段階で作っておかなければならなかったAccessのレポート2つを、作り損ねていた。うち1つは、 13:00から1時間弱で作れた。

14:00。作業終了。

その後、5課を除く全課の課長から個別に呼び出し。今日のこのタイミングで課長たちに呼ばれるのは心臓に悪いが、 とりあえずこの時点では決算処理のミスではなかった。

15:30~15:45 ブログ更新。15分のやっつけ仕事。

その他もろもろで17時退勤。

 

夜。プチ同窓会。同窓生5人。恩師6.5人。教え子2人。計6人。

7つ下の後輩S君とは3年ぶりの再会。

私:俺の担任の先生なんてなぁ、まだ純真だった中2の時に「君は絶対東大行けるからっ」って熱く語るから、 真にうけて東大行ったけど、後で聞いたら「あの時はちょっとでも可能性がありそうな奴にはとりあえず言ってみてた。」だって。

S君:その先生は、私の時は、センター試験の前日に、「明日こそが勝負だ。 2次のこととか考えるなっ」って言ってたのに、センター終わった途端、「センターなんか関係あるか。2次が勝負だっ。」って。

…やっぱり彼は、不条理大王である(笑)。

 

アメリカ帰りのS君は、アメリカ滞在中やヨーロッパ旅行をした時の写真を持ってきていた。

その写真の中の一枚を観ながら、恩師M先生が言う。

M先生:これは何瀑布

「瀑布」って、言葉として古いやろっ!

とツッコもうとしたが、一瞬遅れたすきに、彼が言った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Nさん:江戸ばくふ

「おやおや」のTさんも真っ青な、ダジャレ。とりあえず、会社の東の端の方で、 低ーいレベルで競い合っているNさんとTさんなのであった。

 

この二回、「気づくと一番年長、ただし立場は一番弱い。」とか「『ひきこもり』なのに、なぜか幹事。」という飲み会が続いたが、 今日は楽だった。久々に心から笑ったような気がする。

2006/07/23

値札を見よ(笑)。箸から目をそらすな(笑)。

渡辺美里 初山中湖で再出発
【全日本】馳、 金沢でも引退試合…健介の代役も

結局、どちらもいけなかった。

美里の山中湖は昨日。上記記事には「渡辺美里(40)」とある。 7月12日の誕生日前後にニューアルバムが出て、それを聴きこんだ上で、西武球場へ。というのが大学時代の私のパターンだったのだが、 確実にみんな年はとる。

馳の金沢は今日。以前に遠征計画を立てたが、 それを実行する余裕なし。

馳は当初試合には出ない予定だった。が、脳梗塞だった高山善廣の復帰戦で、当初、高山&小橋VS三沢&秋山だったが、 小橋に腎腫瘍がみつかり、小橋の代わりに健介が入った。 ところがその健介も実は左眼窩底骨折で、この試合後即入院→手術。 トップレスラーたちはみな体ボロボロである。
で、金沢に出場予定だった健介の代わりに馳。国会議員なのだから、準備不足で怪我しないようにしてもらいたい。

 

 

そういえば今日は土用の丑の日らしい。

久々に悪夢で目が覚めた。先週土曜の飲み会が相当こたえているようである。で、9:30出勤。

~14:15 HDDコピー作業。コピーはとにかくいったんスタートボタンを押したら1時間ほったらかしなので、その間に、 自分自身の決算処理(1課・2課・4課)。

途中、

  1. 碁敵O君と、碁を打たずに激論30分。
  2. 決算処理を間違えて、17年度のデータを書き換えてしまった某同僚の後始末。
  3. ボケキャラではないはずの某同僚のボケ。

3。タバコを吸いに行くと、O君と、休日出勤朝系の某同僚がいて、某同僚が、コンビニうな重ローソンの「国産うなぎ蒲焼重」 )を食べようとしている。

2人:「これ、いくらやと思いますか?」

私:「うーん。600円くらい?」

2人:「(笑)。1580!」

某:「値札見ずにレジに持っていって、びっくりしたんですよ。(高かったから、)よく味わって食べよう。」

………。

某:「あっ!」

うなぎが一切れ、彼の箸をすり抜け、床の上にポトリと落ちた。

私:「『よく味わって食べ』るんじゃなかったんかい?」

某:「ついてないなー。」

 

退勤後、375日ぶりに和気の「ドライブインうなぎや」に行ってみる。去年は太っ腹なO課長のおごりであったが、今日は独り。

どしゃ降りの午後2時半なのに、駐車場がいっぱいで、しかも警備員までついている。なんでこんなに客が多いんだと思ったが、 そういえば今日は土用の丑の日。

しょうがないので、ドライブインうなぎやの筋向いのローソンで、1580円のうな重を買って、帰って食べた。

もちろん、うなぎを取り落としたりはしなかった。

機械との格闘

22日(土)

  1. 7:40 出勤。
  2. ~9:00 ブログ更新その他。
  3. 9:00~16:00 相変わらずのPCインストール作業。
  4. 16:00~17:15 休憩&TさんのPCにソフトインストール。
  5. 17:15 退勤。

3。前日の行き詰まりは一晩経ってすっきりした頭で考えたら解決。しかし、昼前に、いったん解決していたはずの問題が再燃し、 同じ作業の繰り返し。高い山の厳しい場所をいったん乗り越えたのに、もう一回降りて登りなおす感じ。

何とか14時半に解決し、やっと完全な1台のインストールが終わった。このあと、この完全な1台をハードディスクごとコピー(54台)していかなければならない。 80ギガのハードディスクのコピーには45分前後かかる。実際にはなんだかんだやってると1時間。

  1. これdo台ツイン (社用)
  2. これdo台エキスパート (社用)
  3. これdo台マスター (私物)

3台併用しても18時間かかる。はぁ。

4。オーストラリアに行くTさんのPCに、私の自作のJPEG画像振り分けソフト(説明はここ。 ダウンロードはここ。) をインストール。VB6のランタイムがインストールされていないと文字化けするようだ。

帰宅後、21時すぎに寝たらしい。どうしてこんなに疲れているのだろう?

2006/07/22

アドベ

  1. 8:40出勤。
  2. ~10:30 未処理だったPC関連の会計処理・ブログ更新・机周りの整頓
  3. 10:30~16:00 PCインストール作業の続き(昼休み1時間)
  4. 16:00~17:00 休憩&巡回
  5. 17:00~18:00 面談
  6. 18:00 帰宅。

2。久々に去年並みのアホなノリの会話が繰り広げられる中、機嫌良く机周りを片付けていたら、突然、目の前が真っ暗になり、 ひっくり返った。どうやら貧血らしい。あせる隣のTさんとO課長。

O課長:「医務室行っといで。」
私:「いや、大丈夫です。」
O課長:「じゃあ、ここで寝とく?…のは変な目で見られるか。」
Tさん:「私が殴ったと思われたりして。」
O課長:「それはあるかも(笑)」

3。おととい昨日は何とか難関をクリアしてきたが、ついに今日は作業がストップ。インターネットにはつながるが、 LANにつながらない。試行錯誤を続け、今日一日で再起動を100回くらいやったが、結局無理。疲れきって頭がぼうっとしてきたので、 あきらめて明日に回した。

4。3の疲労を回復すべく休憩後、メインフロア巡回。同僚数人からの質問を受ける。

5。Cさんに呼ばれる。「某サイトがうまく表示されない」と彼は言う。見ると、 フラッシュプレーヤーをインストールすればいいだけである。
Adobeのインストールページに行ってインストール作業を始めると、 彼は言う。

Cさん: アドって何ですか?

私:アドですけど。

Cさん:何語?どういう意味?何かの略?英語なら「アドウブ」やろ。

…相変わらず彼はせわしい。さらに続く。

Cさん:ローマ字で読んだら、「アド」やろ。

私:何でもローマ字で読んでいいんなら、「クリエーション」ですよ。

…そのあと、激論1時間。

 

帰宅後。19時すぎから寝てしまい、起床は22日(土)3時45分。
先週土曜深夜放送のBS2「パフィー10周年日比谷野外音楽堂ライブ」を観ながら、Adobeについて調べる。

a・do・be[ dubi ]

[名][U]
1 アドービ[日干し]れんが.
2 アドービ粘土.
3 [C]アドービれんが造りの建物.

[スペイン語←アラビア語]

というわけで、本来の英語ではないが、一応英語。Cさんは英語のプロだが、さすがにこんなマニアックな単語は知らなかったようである。

で、ソフト会社としてのAdobeの由来はここにあった。

とにかく、「アド」とは読まないようにしよう。

2006/07/20

ヘルレイザーズ

今日も半分くらい仕事。

  1. 7:40 出勤。
  2. 8:30~ 飲み会写真の印刷作業の続き
  3. 9:00~ ブログの写真撮影→記事書き→アップ
  4. 9:40~9:45 英語をしゃべるWさんの決算処理の手伝い
  5. 9:45~10:00 マークシートリーダーの使い方に悩むAさんの手伝い
  6. 10:30~16:00 (途中休憩1時間)Oさんと一緒に、 PC室のセットアップの続き
  7. 16:00~16:10 Tさん相手に、 カメラの話
  8. 16:10~17:00 Tさんとともに、 印刷が終わった写真の振り分け
  9. 17:00 退勤。

オレンジは遊び。 は人助け。は仕事。

2と8。さすがに35人分の写真の印刷には時間がかかった。 こちらが頼んだわけではないのに振り分けを自ら手伝ってくれたTさんに感謝する。
…「困ったがいる。」という深刻な話をしている時に、間髪入れず「おやおや」とか言いさえしなければ、本当によい先輩なのだが。

3。D200を首に下げ、写真を撮りに向かおうとすると、U副部長のいつものペースにハマる。

「オレが仕事してるとこ、撮ってくれるんか?」

…いや、そんなつもりはないが?

「撮れやぁ。」

…はいはい。ところで、「仕事してるとこ」を撮れという割に、 カメラ目線なのはなぜ?

 

数枚撮ったのち、相変わらず右クリックメニューの表示速度の遅さが不満な彼のPCで、

マイコンピュータを右クリック→プロパティ→詳細設定タブ→パフォーマンス設定

で、視覚効果パフォーマンス優先(下図)にしたら、 早くなった。

 performance

6。営業で使うPCのデスクトップのアイコンや壁紙がしょっちゅういたずらされるので、デスクトップをいかに変更しても再起動したら元に戻るというソフト(マイクロソフトのShared Computer Toolkitを導入することにした。 が、うまく運用するためには事前の準備が必要なので、 昨日今日とその作業が続く。

  • 昨日は、フリーのタイピングソフト「喰人王」 が実行してもエラーが出て動かないので、悩んだが、 オーディオドライバがインストールされていないことに気づいたOさんのおかげで救われる。
  • 今日は、管理者ユーザーならネットに接続できるのに制限ユーザーだとダメなので、悩んだが、 プロキシの指定の仕方が誤っていたことに私が気付いた。

上記2件は、もし気がつかなければ、仕事が4,5時間は滞っただろうと推測される。早めに気付いて本当によかった。

7。今日の新聞に、D200の全面広告。それを見ながら、ミノルタαマウントレンズ所有のTさんは、ソニーのα100を買おうかどうしようか考え中。 ちなみにニコンは近々新しいデジカメを発表しそうである。

9。退勤後。超常連化しているローソンフライブルグ店で、高山の復帰戦が表紙の週プロを立ち読み。しかし、 どインディ団体のデスマッチの記事を目にして、とたんに興味がなくなり、2分で立ち読み終了。

 店を出ると、私を呼ぶ声がした。見ると、「仕事は他人にふれ」と言う割には自分が抱えすぎてて実は苦しいW副部長。 私はそのまま車に乗ったが、店に入った彼が雑誌コーナーに立っているのが見える。立ち位置からすると、 きっと週プロか週ゴンを読んでるに違いない。

 こないだの飲み会で、私が神経をすり減らしている(下の写真。 旅行下見帰りに大分港売店で買った「毎日が地獄ですTシャツ」着用中。)のをよそに、

2006_07_17 20_36_05re


彼と、飲み会のスターH君は、

「IWGPタッグ選手権者と言えばだれ?」

というテーマで盛り上がっていたらしい。そこで「パワーウォリアー& ホークウォリアー」(1992・1994)と答えたH君は、私たちより一世代下である。

…そういう話は会社のノーマルな飲み会ではなく、年末に私も入れて、やってください。私なら「マサ斉藤&橋本真也」(1989)か、 「長州力&飯塚孝之」(1989)と答えそう。

2006/07/19

人が悲しむこと

「極楽とんぼ」の山本圭一が吉本クビ!未成年者にみだらな行為で
極楽加藤、生番組で号泣、謝罪(日刊スポーツ)
<欽ちゃん球団> 「極楽とんぼ」問題で解散の意向 萩本監督
[投票]山本圭一が所属する 「欽ちゃん球団」は解散を決定。この決断をどう思いますか? - Yahoo!投票

人が悲しむことをやったらいけないと思う。 加藤浩次の号泣の映像を観たが、あれを演技だなどとは思いたくない。欽ちゃん球団は別に責任取らなくてもいいと思う。それよりは 「めちゃイケ」の放送中止のほうがありそう。ナイナイやよゐこや雛形や紗理奈や光浦たちは今何を思う?

 

さて、本格的に雑用ウィーク開始。そもそもの発端は、先週金曜の全体会議での私の発言。

(毎回毎回決算処理間違ってんじゃねーぞ。締切10分前に「教えてくれ」とか言われても、こっちは忙しいんじゃー。 世の中には有給休暇ってのがあるらしいけど、オレには関係ないわい。 日曜だろうが祝日だろうが出社してるから、わからんのやったら早めに聞きやがれー。)

という内容に、ほんの少しだけオブラートをかけてしゃべった。

 

そして今日。

8時40分出勤。

  1. 出勤後即。Rちゃんからマークシートリーダの件で依頼。
  2. 9:00~9:30 ビアガーデンの写真の印刷開始。
  3. 9:30~10:00 PC室55台のPCを一括管理するソフトの使用法の研究
  4. 10:00~10:30 Sさんへプロジェクタの接続法の指導
  5. 10:40~11:10 会社のブログ写真撮影&記事書き。
  6. 11:10~12:10 PC室のPCセットアップ
  7. 12:10~12:55 昼休み
  8. 12:55~13:10 Webのリンクミス・誤字修正。
  9. 13:20~15:20 PC室のPCセットアップ。
  10. 14:20~15:00 Cさんから呼び出し。
  11. 15:20~15:40 Hさんへエクセル指導
  12. 15:30~16:10 Tさんへインターネット海外接続の方法とブログのアップ法の指導
  13. 16:30~17:00 Rちゃんのマークシートリーダの件、解決

18:00 帰宅。

赤字は精神的な危機。青字が、本来の私の営業にかかわる仕事。

4は、「14:20からの営業でプロジェクタを使う」といいつつ、今まで一度もプロジェクタを使ったことがないSさん。 これをほっとくと、Jさんの再来になるかもしれない。 もうあんな思いをするのは嫌である。

10は、ノーコメント。

笑顔と化け物

昨日の記事を書いた後、何か間違ったような気がした。やっぱり間違えていた。

 

18日火曜。7時起床。9時から散髪。

11時15分から歯医者。プラスチックの仮歯を挿して、今日で右上5番の治療完了。次回からは左上6番の虫歯。 今度は神経が残っている歯だから痛みを伴うかもしれない。

12:15。治療終了。今日の治療費、1660円。

 

その後、会社のブログのネタを求めて、高浜へ。

13:15。前日の飲み会の報告書を作ろうと思って出社。しかし出社後即、某同僚から、 マークシートリーダの利用法について質問を受ける。

14:30~19:30。周囲のみなさんが書類処理に忙しそうな中、B4両面1枚の報告書作成。何で5時間もかかったのかは謎。 しかしこれは仕事というよりは遊び。

 

飲み会の写真をPC上で整理していたら、一番最後に私の写真があった。そうだ、彼らが撮ったのだ。

飲み会終盤。(無事終わりそうだなあ)と思い、空を見上げたら、うとうとしてきた。テーブルの上にはD200。 離れた席では若い人たちが盛り上がっているが、私の周りには誰もいない。そのまま目をつぶっていたら、彼がやってきた。 ペンタックスistDSを持っている彼が、私のD200に興味を示すのはかまわない。持ち出して写真を撮ったってかまわない。

しかし、彼は私を撮り始めた。そして彼の横では、彼が「撮れ、撮れ」と指示を出す。彼らは私が寝ていると思っているらしい。 いつまでもシャッターを切る音がする。しつこい。狸寝入りで、目をつぶっているよりほかない

「酒飲んでて、疲れてて、写真を撮られたら、必ず斜視で写るから、嫌だ。」と、 4課の客に去年その事で痛めつけられた時に彼にも言ったはずだが、彼がそんなことを覚えているはずはない。

 (もともと大した顔でもないし、ぎゃあぎゃあ言うな)といわれるかもしれない。だが、私は、 カメラを向けられると自然に笑顔になれるあなたたちがうらやましい。 いつ撮っても口をとんがらせているようにみえる彼もいるが、その彼にしたって、まちがいなく、人間の一つの表情である。

この後、若手の席のほうで無理やり一枚撮られた。その写真の私の黒目は、やっぱり化け物のように、ぜんぜん違う方を向いていた。

 

他人の痛みはわからない。しかし、当人が「痛い」とはっきり言っているのなら、それ以上痛めつけようとしなくてもいいのではないのか?
人の嫌がることを平気でする奴は人間の屑である。

2006/07/17

スカイドームの夜空を見上げて

 

 16日夕方の昼寝のせいで、夜寝られない。しょうがないから深夜放送の棚橋VSバーナードを観ていたりして、就寝4時。

起床6時半。

出社後、昨日の続きで、PC室のPCのクリーンインストール。

途中、SさんやWさんと雑談。

  1. 生後40日で飛行機に乗って以来、数え切れないほどタダで飛行機に乗った私にとっては、飛行機は怖いものではない。が、 世の中には飛行機が怖い人もいる。
  2. 先先週土曜以来、まともな仕事を何一つせず、単なるイベンターと化している私をさして彼は言う。
    「不思議な人やねぇ。自分は参加しなくても、段取りつけるだけで満足するんやろ?」
    …段取りつけると言っても、ちゃんとできるO型ではなく、 大雑把な方のO型なので、いろいろミスはある。


13時前、ブログの更新。

その後、インストール作業の続き。

退勤15時。眠い。ボウリング大会に行く元気はなかった。Tさんに任す。

 

今日は飲み会。あ、金が4万しかない。1000円ずつ36人から集めても、2500円×36=90000円には足りないなあ。あ、 今日は祝日か。CD開いてんのか

16:42発のバスで市駅へ。16:53着。ひめぎんへダッシュ。CDは17時ま。10万おろす。16:57。何とか間に合った。

 

17時30分。支払いを済ませて、待機。(母方のじいちゃんは飛行機に乗る時も電車に乗る時も、2時間前には現地に到着してたなぁ)と思いつつ、1時間前から待機

18時30分。開始。今日は過去2年と異なり「♪ぼくの心のやらかい場所を」ナイフでぐさぐさ切りつけるオッサンは一人もおらず、 静かに穏やかに飲めた。

20時30分。一次締め。しかし電車の時間が合わず、ほとんどの人が残留。

21時20分。二次締め。会心の写真が撮れたので満足。たぶんD200を買って以来最高の一枚だと思う。 これだけで今日来たかいはあった。2次会に行ってもきっと周りを白けさせるだけだろう。帰ろう。

21時34分。先輩Nさんとともに空港行きバスで帰宅。

22時。T課長から誘いの電話がかかってきていたが、もはや家で、BS2「わが愛しのキャンディーズ」 を視聴中。「8時だよ全員集合」や「みごろたべごろわらいごろ」の映像を観ながら、小学生に戻っている。

 

他人の幸せを以て、わが幸せとする」というのがぴったり当てはまる飲み会だった。 ちょっとさびしいが、それでよい。
分かられ方はいろいろだが、分かってくれる人はたくさんいる。

今日のタイトルの原曲の歌詞はここ

2006/07/16

どうにもなるまい

 暑すぎて書く気がしなかった。とりあえず土日の話だけいってみよう。

土曜朝。バレーボール大会用のジュース購入後、出勤。バレー出場予定の某同僚が、発熱のために出場とりやめ。代わりに出る人を探すが、 いない。しょうがないので自分が出ることにした。スポーツするとストレスがたまるんですけども。

もう何ヶ月も運動らしい運動をしていない。こんなんでバレーなんかしたら、アキレス腱を切ってしまうかもしれない36歳独身11年前の秋、 運動らしい運動をしないまま足袋ばきで100mを走ってアキレス腱を切ってしまった当時36歳独身の某同僚に、 「切って入院したら、差し入れをよろしく。」と頼む。

せめてまともな靴を履いておきたいところだが、体育館シューズなんか持ってるわけないし。社内の売店にいったら閉まっていたが、 ドア越しに見てみると3300円もするらしい。このためだけに買うのもどうかなぁと言ってたら、S君が予備で持っていた靴を貸してくれた。 ありがとう。

15:00。けがすることもなく無事終了。疲れたので帰宅。

帰宅後、

  1. よしもと新喜劇
  2. 日本の話芸 桂三枝 創作落語「作文」

を観る。落語を演る三枝を観るのは実は初めてである。

その後、寝そうになるが、耐える。

18:00。出かけなければならなかったが、録画しているから後で観ればいいのに、つい

「ミュージックフェア21」
モーニング娘。とその卒業生と、松浦亜弥とによる70~80年代の女性アイドル特集。

を観てしまう。(曲目はここ。 )

ウォンテッド」(1977・ピンクレディー)の冒頭の、 向かい合ってマイクを互いに差し出す振りほか、全曲で当時のままの振付をきっちりコピーしてくれているのは懐かしかったが、 「セーラー服を脱がさないで」(1985・おニャン子クラブ)は、やっぱり聴いてるとむかむかする。 あとは、「センチメンタル・ジャーニー」(1981)で松本伊代ご本人が出てくるのはいいのだが、 「なんてったってアイドル」(1985)で小泉今日子ご本人とか 「ツイてるねノッテルね」(1986) で中山美穂ご本人を引っ張り出してこそミュージックフェアだと思うが、さすがに無理か。榊原郁恵ご本人が出てきて 「夏のお嬢さん」(1976)を歌ったのは評価できるけど。あとは、 「卒業-GRADUATION-」 (1987・菊池桃子)が、つまんない曲になっていたのが印象的だった。あの曲は、 菊池桃子のあの舌足らずな声質でなければ成立しないということがよく分かった。

6時40分、バスに乗って飲み会へ。7時開始。11時半終了。この日はW副部長の慰労会のはずだったが、後半、 グジャグジャになっていった。

この日の飲み会は一番気楽な飲み会であるはずなのだが、それでもやはり「 『人とうまくやっていく』というのはどういうことだろうか?」と飲み会に行くたび思う。 自分がどうしたいかわかっていればしたいようにするが、わかっていないのだからどうしようもない。飲んで記憶がなくなる人は幸いである。

 

今日。6時起床。7時50分出勤。

  1. ブログの更新
  2. バレーボール大会の報告書作成
  3. 飲み会の途中でW副部長から依頼を受けた件について、外出。
  4. PC室のPCのクリーンインストール開始

14時帰宅。夕方は昼寝。

とりあえずここまで。

2006/07/13

ピンクレディーと8×2=16

 というわけで、こっちで続ける。

昨日、 TBSの「ドリームプレス社」を初めて観た。昨日は、ザ・ ベストテンの1978年7月13日のランキング再現だった。

画面に映るTBSの古いロゴを観ながら、(やっぱりこれだなぁ) と思いながら期待して観始めるが…。

司会は本家の黒柳徹子とザ・ベストテン年末特番では司会を務める安住紳一郎ではあるが…。

1位:ダーリング 沢田研二
2位:宿無し 世良公則&ツイスト
3位:プレイバックPart2 山口百恵
4位:炎 西城秀樹
5位:モンスター ピンクレディー
6位:時間よ止まれ 矢沢永吉
7位:Mr.サマータイム サーカス
8位:かもめが翔んだ日 渡辺真知子
9位:リップスティック 桜田淳子
10位:林檎殺人事件 郷ひろみ・樹木希林
*スポットライト 梓 みちよ「熱帯夜」

<スタジオ歌ゲスト>
・西城秀樹
・サーカス
・渡辺真知子
・世良公則

<スタジオトークゲスト>
・増田恵子(ピンクレディー)

郷ひろみは出てこない、桜田淳子はすでに引退、矢沢が出てくるはずもなく、ピンクレディーは今年は活動しておらず、 西城秀樹は私がこの曲を知らず、山口百恵は当然引退、沢田研二も出てこない。

もうちょっとましな週を再現すればいいのに。世良公則が聴けたのがよかったくらいか?

ピンクレディーも、増田恵子は出てきたが、私はミー派だったので。

で、その増田恵子は、当時あまりに忙しすぎて、 あちこちのテレビ局のスタジオからスタジオへの移動ばかりで、自分がどこにいて何をしているか記憶がほとんどなく、 ベストテンに出演して久米宏や黒柳に会ったということもほとんど覚えていないらしい。当時の睡眠時間は2~3時間

 

今日。相変わらずまともな仕事をしない私。

  1. 午後からのテニス大会に備えて、ジュースの買い出し
  2. 1課・2課・4課の書類の整理。
  3. PC室のPCのハードディスクの取り外し(Oさんにお願いした。)
  4. PC室のPCの壊れたフロッピーディスクドライブの取り外し。
  5. 13:00~15:00 テニス大会の写真撮影(2時間で350枚)
  6. 15:00~18:00 その写真の整理→印刷

 

6をやっている最中、同僚Aさん現る。私の近所の席の某同僚に用事があったらしいが、その同僚はすでに帰宅。

そのまま自席に戻るかと思われたAさんが、突然何の脈絡もなく私に言う。

Aさん:「仕事が詰まってて、やってもやっても(終わらない。)」

4月~6月の死にそうだった時の私とおんなじこと言ってるよ。
「私Aさんに」愚痴るのはよくあることだが、「私Aさん」は、めったにない。

Aさん:「毎日、睡眠時間3~4時間だし。」
私: 「ピンク・レディー並みですね。」
Aさん: 「売れっ子だから。」
私:「とにかく、死なんように。」
Aさん:「はい。」

そして、Aさんは去っていった。

その直後、このやりとりを聴いていた同僚Bさんが、微妙な笑いを浮かべている。

私:「何?」
Bさん:「いや、今の掛け合いが…。」
私:(『掛け合い』って、漫才コンビちゃうぞ。)
Bさん:「ピンク・レディー』って…(古すぎる。)」
私:「大丈夫。世代的には通じてるはず。」

「渚のシンドバッド」や「ウォンテッド」 がヒットした1977年に生まれたBさんには通じるべくもないが、Aさんならわかるはず。 その当時マネして踊ってはいなかっただろうけど。

忙しすぎるAさんがだれなのか分かったウチの会社の皆さんは、Aさんをいたわってあげましょう。

うそとほんと(仮)を作ってみた

 ココログがしょっちゅう調子が悪いので、もうひとつブログサービスを利用することにしました。

うそとほんと(仮)

ココログが調子悪いときは、こっちをご覧になってください。

2006/07/12

誰も知らない

今日も普通の意味での仕事はほとんどせず。

  1. バレーボール大会のチーム分け
  2. ビアガーデンへの予約確認
  3. 謎な壊れ方をしている後ろのTさんのPCのチェック(←壊れているのはPCであって、Tさんではない。)
  4. 不調なココログに代わって、社内サーバを使ってのブログの更新
  5. 1課2課の客から集めた書類のチェック

など。

…これを書いている今、こっちのブログの存在は誰にも知られていないので、若干のむなしさを感じる。

明日もろくに仕事はなく、主な仕事はテニス大会の写真撮影である。

2006/07/11

軽い勘違いと、歯科通院日記その7

 ここのところのココログの不調に耐えかね、もう一つブログを立ち上げることにした。急場しのぎ用のサイトである。

昨日。

8:35~ とあるイベント。特に問題なく終了。
9:35~ そのイベントの事後処理。
13:20~ 某主任所有の、とことん破壊されたPCの修復作業。
16:00~ 会議。1.5リットルのペットボトルには2リットルの水は入らない。

18:40~。歯医者。
先生:「今日で根っこの治療は終わります。次回は土台を立てます。」
…すっかり建築工事である。この日の治療費、1240円。

今日。

8:30 起床。
洗濯&布団干し日和である。ようやく部屋も(一部屋だが)片付いた。

11:00 出勤。会社に入る前に、某部署から頼まれていた、会社全景の写真撮影。しかし、27mmでは画角的に厳しい。銀塩 (=EOS3)に17mm-40mmつけて撮って、現像に出してスキャナで読み取れば、なんとかなるが、それをやっている時間的余裕はない。

その後、

  1. バレーボール大会の人集め。
  2. ビヤ(ビア?)ガーデンのチラシ配り。
  3. 上記の某部署からの依頼に関して、6課の客との打ち合わせ。
  4. 1課作成のとある冊子の表紙のレイアウト&印刷。
  5. 昨日の某イベントに関する書類のミス訂正。
  6. 1課の客から集めた書類のチェック
  7. 某同僚への、スキャナドライバとMicrosoft Photo Editorのインストール。

ほか、小ネタの数々。

1 あと3人いれば3チーム作れるという状況で、1人は自ら申し出てくれ、2人目には「もしかしたら出張かもしれないがなければ出る」 と言われ、さて、3人目。

私:「O課長、お願いがあります。」
O課長:「出るよ」(即答)

さすがO課長。ツーカーである。

私:「もしダメって言われたら『代わりに書類書いてあげますから』っていうつもりやったんやけど。」
O課長:「しまったぁ、一回断っとけばよかったぁ。(笑)」
…相変わらず彼は文章を書くのが好きではないらしい。

3 「忙しいでしょうからいつでも結構です。」と言われつつも、つい引き受けてしまうのが、コンピュータ使いの性。しかし、私はともかく、6課の客(U君) がそんなことしてていいのか?いや、たぶん彼にとっては息抜きなのであろう。すでに中2の時から一人称として「私」を使い、 しかもそれがいやみに聞こえないU君は、人格者である。

7 関連して、質問を受けた。

某同僚:「PDFをJPEGとかの画像に変換できませんか?」
私:「できるけど、それ用のソフト、インストールせないかんから、めんどくさいからこうしよう。」

  1. PDFを表示させといて、キーボードのPrintScreenを押してから
  2. PhotoEditorに貼りつけて、
  3. トリミングした後、JPEGで保存

貼りつけたところで、彼はいう。

某同僚:「ちょっと小さいなあ。拡大しよう。」

画面上の拡大表示用の「~%」 と書かれているところを一生懸命クリックするが、反応なし。

私:「それは、貼りつけられた画像の方やぞ。」
某同僚:「あ、そうか。」

zoomup 

忙しすぎてわけがわからなくなりつつあるW副部長を、皆さんいたわってあげましょう。

2006/07/09

藤波の呼吸

ココログ不調。

会社のブログ用に、市内某所に写真を撮りに出かけたが、カメラは持っていったものの、コンパクトフラッシュが入ってないことに気付き、 そのまま帰宅。
もう一度撮りに行く気力はなく、反則で昔の写真を使って更新。それにしても、なぜあんな日付であんな場所にいるのかは謎。

その後はひたすら部屋の片づけ。「泥棒が荒らしてもこうはならないだろう」という状態から、やっと、「普通に片付いてない部屋」 にまではなった。

以下、今日片付けながら、観聴きしたもの。

  1. DVD 中森明菜イースト・ ライヴ
  2. DVD 岩崎宏美 FULL CIRCLE
  3. ビデオポッドキャスト 7月5日 「千早ふる」  鈴々舎わか馬
  4. TV録画 日本の伝統芸能・ 歌舞伎入門
  5. TV録画 きよしとこの夜
  6. TV録画 第54回 上方漫才まつり
  7. TV録画 めちゃめちゃイケてる!!

1は他のDVDやアルバムとともに先月新録で再販されたが、ウチにあるのは、2003年発売の廉価版。 シングルを全部歌ったこのライブは生で観に行った。(1989/4/29か4/30。大学1年。)この3ヶ月後に自殺未遂を起こす彼女は、 難破船を歌いつつ涙を流していた。

2は1996年のライブ。離婚の翌年。顔が疲れてるようにみえるのは気のせいか。このライブではシングルはあまり歌っていない。

3は、iPod動画。百人一首の元歌の解釈を確認しとかなければ、 こっちで覚えてしまいそう。

4は、NHK教育。28日に行く松竹大歌舞伎の予習。講師は、こないだ死んだばかり(←「功名が辻」で。)の坂東三津五郎。

5は、自動録画で録れていた。なんで氷川きよしの番組が録れたんだろうと思ってみてみると、ゲストが渡辺美里。「My Revolution」と新曲「おねがい太陽~夏のキセキ~」を歌ったり、ベッキーやグッチ裕三と一緒に料理を作っていた。

6は3時間におよぶ長時間番組。トミーズ・横山ホットブラザーズ・ブラマヨ・笑い飯・麒麟・大助花子・ 千鳥、ほか、山ほど出演。1組当たりの持ち時間が短いので、全体的にオチまでいくのがあわただしい。特に笑い飯あたりは、 観てて消化不良気味。

矢野兵動は、「思いついたことをすぐ口に出してしまうようになったら、オッサン」というネタ。
…そういう奴、近所に一人いる。

7は昨日のではなく、先週の。ゲストの梨花をジャイアントスイングで振り回す「爆裂お父さん」加藤浩次37才。
最後にこのコーナーがあったのは4年前。4年経って37になった加藤(しかも喘息持ち)、体力的に限界。がんばって振り回すが、息が切れる。
その息の切れ具合を他のメンバーにツッコまれた加藤が答えて言う。

岡村:「まだ前半だよ、呼吸が『ハーハー、ハーハー』って。」
加藤:「藤波のマネしてるだけ。」(画面下に藤波の顔写真がインサート。)
他のメンバーたち:「なぜ急に藤波のマネ?」

藤波辰爾の試合中の独特の息遣いをよく知る私は、 テレビの前で独りで笑ったが、わかる人はきっと少ない。

そんな藤波もついに新日退団。終わるのか、新日本プロレス?

藤波が伽織夫人同席で新日退団を正式発表

2006/07/07

七夕夜想曲

前の記事に関連して、

今やgoogleも立派な英単語--ウェブスターの英語辞典で見出し語に

しかし、日本語で「ググる」というのはあまり好きではない。何でも略せばいいってもんでもないだろう。

 

夏休み前の営業が今日で終わった。たぶん全社員の中で1番か2番くらいに早い。

明日からは、

  1. ブログ書き
  2. 同僚から依頼されていたPCがらみの小ネタの解決3つ。
  3. 4月~7月に作成した、200×2+200×5+250×2=1900枚の文書のチェック。

とりあえずブログのネタが欲しい。土日のがない。

 

 今日は7月7日。こないだ明屋のポイント券で入手した「七夕夜想曲~村下孝蔵最高選曲集 其の壱を聴きながら、 無音でミュージックステーションを観ていたら、松田聖子の10万円ボックス (7/19発売)を紹介していた。しかし、 消費大魔王の私でも、さすがにこれには手が出ない。同日発売の「橋本真也一周忌追悼DVD-BOX 破壊王 橋本真也全集」なら買うかもしれないが。

 で、村下孝蔵CDからベスト5を選ぶと、

  1. 踊り子
  2. ゆうこ
  3. 初恋
  4. 春雨
  5. ロマンスカー

 次点 少女,かざぐるま

 (ココログの調子が悪い。いったんここでアップしとく。)

2006/07/05

オートバイに乗るときやスキー・登山などに使用する風防・紫外線防止用めがね。

7:55。出社直後、自席に着く前に、4課Fさんに連絡事項を伝えようとしたら、その隣のWさんにつかまる。

…また彼が何かコンピュータでトラぶったのか?

しばらく前にメインフロア西側のプリンタがトラぶったので、ネットワークプリンタの接続先を東側のプリンタに切り替えていたのだが、 それを元にもどしてくれとの依頼。切り替えに要した時間、1分。

今日は1分ですんだからよかったが、ちょっと前には(別の同僚だが)私が8時5分に出社するや否や、 15分コースのトラブル処理に追われたことも多々あった。それでは朝礼に出られません。

 

今日のメインの作業は、来週月曜に使う資料の作成。夕方には完成した。

途中、10:40。4課の営業に行くが、時間を完全に間違えていて、本来の営業担当にビビられた。本当は13:20からだった。で、 今日で、夏休み前の4課の営業は終了。

途中、Cさんとはまったく異なり心臓にやさしいSさん現る。1か月かそこら前に予告を受けていたAccessの某レポート作成の依頼。 1時間くらいでチャチャっと作って提出。

その作業中、聞くともなく聞こえてくる2課の同僚AさんとBさんの話し声。

Aさん:「フォトショップがどうたらこうたら~」
Bさん:「(よく聞こえないけど相槌を打っているらしい。)」
Aさん:「ゴーグルで~。」
Bさん:「ゴーグルってオートバイのヘルメットの?」
Aさん:「いや、インターネットの検索サイトのことで…、」
私:「もしよろしかったら、グーグルと読んでやってくださーい。」
周囲:(笑)

 

「リクリエーション」でも「レクリエーション」でも「リクリエイション」でも「レクリエイション」でもなんでもよいが、

Google

ゴーグル

と読むのは、やめて。

2006/07/04

れると歯科通院日記その6

10時まで寝ていた。

10:50~11:10 2日連続で歯医者。薬を詰めているのだろうか、右上5番の歯の中をゴリゴリゴリゴリこする。
その後、ブラッシング指導パート2。右上6番と比較すると、右上7番が赤く染まっている。
先生:「一番奥の歯を磨いているつもりでも奥から2番目しか磨けてないことが多いですからしっかり磨いてくださいね。 次回で根っこの治療は終わりです。」

今日の治療費、580円。

12時出勤。その後、あれやこれやで16時すぎ。3課Tさんが私に問う。

Tさん:「『生まれる』は1語?『生ま』+『れる』で2語?」
私:「この世に出現してきたこと自体を重視するなら1語で、親のことを意識するなら2語。…って、その話(吉野弘 『I was born』)でしょ?」
Tさん:「英語と比較するとややこしいし、自動詞に『れる』 がつく場合もあるし。考え始めるとわけがわからん。あと、『ある』が動詞で、『ない』が形容詞なのも。」
私:「自動詞に『れる』がつくことなんかあったっけ?」
Tさん:「あったはずやけど、忘れた。」

しばらくして、再びTさんがやってきて言う。

Tさん:「あった。『親が子供に泣かれる。』」
私:「『子供が親に死なれる。』 も?」
後ろのSさん:「『そんなところに立たれると邪魔。』」
私:「『迷惑』とか『困った感じ』がするね。」

帰宅後、辞書(三省堂国語辞典)をひいたら、ちゃんと書いてあった。「れる」の用法は受身・尊敬・可能・ 自発の4つだけではないらしい。

「相手の動作・作用によってめいわくを受けることをあらわす。」

言葉にこだわる私たちではあるが、まだまだ知らないことが多い。

 

夕方~夜は、来週月曜に使う資料作成。アナログ音声データの標本化と量子化の話など。

19:30退勤。

2006/07/03

れとりと歯科通院日記その5

出社直後、自席に着く前に、副社長Cさんにつかまる。

…また私が何か悪いことをしたのか?

 

昨日行われた他の会社とのバレーボールの対抗戦の報告で、私が

クリエーション

と書いたのが、気になったらしい。

Cさんが職業柄ここにこだわるのはわからなくもないが、この程度の事で朝イチで呼び止めないでほしい。心臓に悪い

 

で、英語で

ricreation

と書いてしまったのならおとなしく訂正もするのだが、ここはカタカナなのでゴネてみた。

 

私:「『クリエーション』と書けと?」
Cさん:「そう。」
私:「しかし、かつて、Reaganがアメリカの大統領になった時、日本のマスコミは、 『ーガン』と書くかーガン』と書くか考えた末に、ーガン』に統一しましたよ。」
Cさん:「辞書にはどう書いてある?」


そして彼は自分で辞書を引いた。たぶん新明解国語辞典。

クリエーション」を引くと、語義の説明はなく、単に「『→レクリエーション』」 と書いてあった。ということは、少なくとも新明解では「クリエーション」のほうが優勢である。

私:「カタカナ語は揺れが結構あるから、どっちでもいいと思います。長音だってあってもなくてもよかったりするし。 『コンピュータ』 と『コンピューター』とか、『プリンター』と『プリンタ』とか。」
Cさん:「わかった、わかった。」

 

別にどうでもいいといやぁどうでもいいのだが、彼も私も、ことばには、ある意味うるさい。

 

…あぁ、明日の告知用プリントに

「ボリング大会」(boring)

って書いてしまったままだ。

前回の大会時に、Tさんから

「穴あけるんか?」

とツッコまれたのに、訂正するのを忘れていた。

もちろん、

「ボリング大会」(bowling)

である。

 

 

穴を開けるのは、私の歯である。

18:30~18:50。今日は診察に入るとすぐに薬を詰めたり削ったり。当初の問題だった右上5番は着々と治っているようだが、 一方、左下7番、いわゆる大臼歯が冠が外れて本当に

のようになっているのを見かねた先生が、一時的に詰めといてくれた。

今日の治療費、840円。

2006/07/02

人間というより、車に近い

夕食として、カロリーメイト2箱(計800キロカロリー)を、5分間で食べたあと、思った。

(食事というよりは「給油」やな。)

ひとりゴハンが苦手な人のためのDVD

でも買おうかしら?

18年目にして、さすがに一人の食事にも飽きてきた。夕食はむろんのこと、会社の食堂で食べる昼食ですら、3分で終わってたりする。 一日の食事にかける時間が10分以内って。

きっと、日常がこういう状態だから、飲み会で間がもたないのだろう。あと、飲み会になると、「自分が世界でいちばん偉い」 みたいなしゃべりになるやつが多いし。

…いや、今年も7月中旬のビアガーデンは行くのだが。過去2年連続で煮え湯を飲まされているから不安である。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »