サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 力道山と物理化学と百人一首と死なない理由 | トップページ | 松竹大歌舞伎 »

2006/07/29

スパイウェアとバカトーク。

28日。暑くて5時半起き。

何の仕事もなかったが、二度寝防止&話し相手を求めて、7時半出社。

この日から夏休みなので誰も来ないかと思いきや、センター&5課&2課中心に、山ほど出社してきた。

U副部長現る。

U副部長:「ノートPCでホームページ見ようとしたら、メニューバーの下に英語で何か変なバーが出る。」
私:「変なとこ見た?」
U副部長:「見てないわっ。…あと、勝手にウィンドウがいっぱい出てくる。」
私:「変なとこ見たやろ?」
U副部長:「見てないって。でも見る気なくても、勝手にウィンドウが出てきたらとりあえず押すやろ。」

…マジメな話、それがまずいのである。

U副部長:「調子見てくれ。…あ、(PCを)家に忘れてきた。」
私:「仕事あるんやろ?ヒマやから家まで取りに行ってやるわ。」
(奥さんに電話するU副部長。)
U副部長:「パソコン取りに行ってもらうから、用意しといて。バッグごと。…ヒマなんと。」
奥さん(推測):「迷惑なんじゃない?」
U副部長:「ヒマなんやって。」
私:「フロアのど真ん中で、デカい声でヒマヒマ言うなッ。…ヒマやけど。」
U副部長:「何か冷たいものでも用意しといて。何でもいいから。」
そばで聞いていたK副社長補佐:「子どもやないんやから(笑)」

往復1時間かけて、彼の家までPCを取りに行く。
PCとともに、サンドイッチとコーヒーをいただく。

…って、何でこんなとこで昼食を確保してしまったのだろう。

 

帰社後、Spybotをインストールして、 スパイウェアチェック。

途中、1Fから電話。昼食をちゃんと食べたかどうかの確認、ではなく、 仕事の電話。

1時間かかってスキャンが終わり、50弱のスパイウェアを検出。削除・修正後、再起動したら、きっちり問題解決。

U副部長:「ありがとう。今度なんかおごろうか?」
私:(そこにいたO課長を見ながら、)「ええわ。Oさんがそのうちうなぎおごってくれるから。」
U副部長:「ええなぁ、オレにもおごってや。」
O課長:「ええよ。3000円くらいくれたら、いつでもおごってやるよ。」
U副部長:「えっ、たった3000円払ったくらいで、おごってくれるんかぁ?

…。課長と副部長のバカトーク全開。ウチの会社の未来は明るい。

 

14時半退勤。夜の松竹大歌舞伎に備え、休息。

« 力道山と物理化学と百人一首と死なない理由 | トップページ | 松竹大歌舞伎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スパイウェアとバカトーク。:

« 力道山と物理化学と百人一首と死なない理由 | トップページ | 松竹大歌舞伎 »