サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 遊んでばかりいるわけでもない | トップページ | タバスコ »

2006/11/23

桂三枝独演会

八幡浜市文化会館「ゆめみかん」(旧、「保内町文化会館」) 15:00~16:40

桂三幸 立候補(1995/7)
桂三枝 妻の旅行(2003/03)
桂三歩 (1990/02)
桂三枝 涙をこらえてカラオケを(1989/12)

演題はいずれも三枝の創作落語。カッコ内は初出年月。
参考は「桂三枝の創作落語全リスト

 

起床。9時。

うわぁー、坊っちゃんマラソンハーフのスタートの10分後イチワリのスタートの20分前やん。

応援に行くのはあきらめた。がんばってください>Sさん×2&Tさん。

 

12:30。家を出た。

雨が降るなか、R56→R378で保内へ。

14:00。保内着。サークルKで昼食を買う。

14:30。会館着。会館内に貼ってあるポスターによれば、ここ5年以内に、千春・陽水・玉置・イルカ・さとう宗幸らが来ているらしい。

座席は13列目の22番。ほぼ、ど真ん中。客席数は812名だが、2F席には客を入れてなかったので、実質800弱。

 

開演。

最初に出てきた三幸は、松前町出身で愛媛大学卒とのこと。枕では「保内の某薬局が親戚なので、今日はたくさん観に来てくれている」などのローカルネタも絡めつつ、本題では小学校の生徒会長選挙をテーマにした「立候補」を、きれいに落とした。

次。三枝。どうやら風邪気味らしく、ときどき素でせき込んだりして、体調は今一つ。しかし、噺そのものは、枕も本題も、何の心配もなく笑えた。

次。三歩。本題より、枕でやった早口言葉、

「みバナナババロア、よんバナナババロア、あわせてななバナナババロア」

「うちのにょうぼはとうびょうちゅう。にょうぼのびょうしつ、にびょうとう。にょうぼのびょうきはとうにょうびょう」

の印象が強い。

最後。もう一回、三枝。「カラオケ好きのおじいさんがマイク握ったまま死んだので、「カラオケ葬」をやろう」という噺。落語ではあるが、カラオケマイクを持ち込んで、「銀座の恋の物語」、「好きになった人」、「乾杯」を歌う三枝。これはこれでおもしろい。

 

どの噺も、笑えるポイントはたくさんあっておもしろかったのだが、「立候補」以外は、オチがもうちょっとかなぁと思った。

16:40終演。18:10帰宅。

« 遊んでばかりいるわけでもない | トップページ | タバスコ »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

観に行ったイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂三枝独演会:

« 遊んでばかりいるわけでもない | トップページ | タバスコ »