サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 実家には帰らない | トップページ | 小田和正の34年 »

2006/12/30

「天国のスタア'06忘れられない44人」感想

28日放送の同番組は放送時間2時間だったが、主に格闘系とお笑い系だけに編集して28分に縮めた。

氏名 放送された試合 コメント
北天佑 VS若嶋津、VS千代の富士 若嶋津
アンディ・フグ VSマイクベルナルド、VS村上龍司 角田信朗

春日三球・照代、Wヤング、コント・レオナルド、若井小づえ・みどり
林家三平 、島田紳助・松本竜介 、横山やすし(大平サブロー)・きよし

高田真理

西口久美子(青い三角定規) が、一人で
「太陽がくれた季節」 をスタジオで歌う。

大木金太郎 VSブッチャー、VSジャイアント馬場 百田光雄
  • スタジオゲストの小林幸子や西川きよしらは、若嶋津を観て、「みづえちゃんのどーのこーの」言っていた。 確かに若嶋津は高田みづえのダンナ。
    あの当時の相撲界というと、若嶋津、朝潮、琴風、北天佑、隆の里らが、勝ったり負けたりの「大関互助会」を形成していたような気がする。
  • 久々に観たアンディ・フグのかかとおとしはやっぱりすごい。
  • お笑い系は、三球照代と紳助竜介を見られたのがよかった。
  • 「太陽がくれた季節」は、西口一人では音が薄く感じられた。
  • VS馬場は、1975/10/30蔵前のPWF戦。18秒という短い時間だった。もうちょっとみたい。

 

「忘れられない44人」なのにハイセイコーも入ってた… 。

« 実家には帰らない | トップページ | 小田和正の34年 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「天国のスタア'06忘れられない44人」感想:

« 実家には帰らない | トップページ | 小田和正の34年 »