サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の25件の記事

2007/03/31

本能

気紛れを 許して
今更なんて思わずに急かしてよ
もっと中迄入って
あたしの衝動を 突き動かしてよ
全部どうでもいいと云っていたい様な月の灯 劣等感 カテゴライズ そういうの 忘れてみましょう 終りにはどうせ独りだし 此の際虚の真実を押し通して絶えてゆくのが良い 鋭い其の目線が 好き
約束は 要らないわ 果たされないことなど 大嫌いなの ずっと繋がれて 居たいわ 朝が来ない窓辺が 好き

椎名林檎「本能」(1999)

 

26日 9時から15時まで会議。昼食は会社でとってくれた弁当。  夕食はコンビニ弁当。24時までプレステ2。

27日 9時から16時半まで会社の大掃除。昼食は会社でとってくれた弁当。  夕食はコンビニ弁当。23時までプレステ2。

28日 10時から16時15分まで会議。昼食は会社でとってくれた弁当。  夕食はコンビニ弁当。24時までプレステ2。

29日 10時半出勤→Accessレポート修正。昼食は抜き。16時退勤。 夕食はココイチでカレー。23時までプレステ2。

30日 10時から17時まで会議。昼食は会社でとってくれた弁当。  夕食はコンビニ弁当。28時までプレステ2。

31日 9時から16時半まで会議。昼食は会社でとってくれた弁当。 夕食はコンビニで買ってきたおにぎり。

 

こんな生活が楽しいはずがない。

 

今日の午前中、会議の合間。2Fの自分の席で、幼児をあやしている人がいた。9年前のちょうど今頃、 これとよく似た光景を見た記憶がある。

幼児をあやす暇もないし、そもそも子どもがいるわけでもない私は、そのほほえましい光景を横目に、同僚に頼まれて、 彼が買ってきた新しいノートパソコン(Vista搭載)の設定を行った。

 

27日の大掃除のあと、私の近所の座席になったある人が言った。

「Yさんの席、そこなんですか。じゃあ、いろいろ頼めるなぁ」

…。

あんまり深く考えてしゃべったのではないだろうが、当たり前のようにそういうことを言われるのは不愉快である。 今に始まったことではないが、便利な道具としてしか捉えられていないらしい。

 

 

夕方

何の楽しみもない。」と訴えたら、言われた。

「そんなことないやろ、若いのに。」

 

…何度でも書くが、あなたが死ぬまで、私はあなたよりは常に若い。

70歳80歳でも楽しみを見つけられる人はいるだろうし、5歳10歳でも人生が楽しくない人もいる。

 

他人の基準に振り回されるのは、もう嫌である。

 

 

帰宅後。「スーパースタープロレスリング3」で試合観戦。

 

この話、前にも書いたが…。

90年代。新日の現場を仕切っていたのは長州力。彼の仕切りによって、 闘魂三銃士を中心に新日は最後の隆盛を誇ったが、そんな中、冷や飯を食わされたのは西村修

酷な仕打ちを受けた西村は、「シングルでやったら、殺す」とか言ってたが、 実際に対戦したときは、 反則勝ちという中途半端な結末だった。

 

で、プレステ2でシミュレーションしてみた。

1試合目。VS長州

11:00。ジャパニーズレッグロールクラッチホールドで、西村勝利。

2試合目。VS長州

9:41。卍固めで、西村勝利。

 

西村のあまりの強さに驚き、対戦相手を変えてみた。

 

3試合目。VS藤波。

9:45。卍固めで、西村勝利。

 

西村を倒せるのはいったい誰なんだろう。

2007/03/28

だれ?

プレステ2のおかげで、帰宅後は完全にゲーマーと化し、スパロボMXとスーパースタープロレスリング3三昧。

24日(土)。

午前中は皆さん平等に働かされたが、午後はさっさと帰る人も多い中、私は、各課の会議終了をひたすら待ち、その後、 人事異動プログラムの操作と名簿の打ち出し。

夜も不慣れなスピーチをせねばならず気が抜けない。終わると即帰宅。

 

25日(日)。

前日の送別会の写真を印刷。メモリーカード内の写真をハードディスクにコピー後、内容確認。

私がスピーチしてる間、U君に退職者の写真を撮ってくれるように頼んだが、U君は退職者のみならず私の写真も撮っていた。

そしてその写真に移った私は、いつものように、きっちり、

斜視の化け物顔

即、その写真は、ゴミ箱へ。

 

私の写真はない。あっても、見つけ次第、削除していっている。

私が退職するときは、写真をスライドショーで流して昔を振り返るとかいう企画は不可能なので、別の方法で、よろしく。

「しばらくの間ご歓談ください」の後、BGMで「別れの歌メドレー」 流し続けて、終わり、とかがいいわ。

 

歌といえば、数日前、ある人に、「いっしょに、絢香×コブクロ(の「WINDING ROAD」)は歌えないか? 」と聞かれたが、とうてい歌えそうにない。

以前、コブクロの「桜」を池乃めだかが歌っているのをテレビで観たが、それはもう、ほとんどお経のようになっていた。 たぶん私もそんな感じになりそう。

ので、

サビならともかく全部は歌えません

と答えると、

ユニット名も決めたのに。」

とその人はいう。

せっかくなので、決めたというそのユニット名を聞いてみた。

 

が、

そのユニット名だと、

できそこないの「舟歌

か、

中途半端な「雨の慕情

しか歌えないような気がした。

2007/03/26

人生の無駄遣い

結局、プレステ2を買ってしまった。「オールスタープロレスリング3」と 「キングオブコロシアム」(緑&赤)とともに。

スーパーファミコンの「スーパーファイヤープロレスリング」のドット絵しか知らないので、 ポリゴンで描かれたレスラーのリアリティに少々感動する。

でもって、自分で操作せずにコンピュータ 任せで観戦しているだけで充分面白かったりする。

IMG_0490

越中&杉浦VSライガー&高岩。レフェリーはマイティ井上。

 

ちなみに、昨日の深夜の「ワールドプロレスリング」(2007/3/6後楽園)では、

長州&マシン VS 越中&小原

をやっていた。

…いつの時代のカードだよ?

2007/03/24

全日空ホテルにiPodを置き忘れそうになって三越から引き返した。

今日は朝から晩まで大変忙しく、必要以上に疲れた。

明日くらいは、休めるだろうか?

2007/03/22

記憶を失い、アマゾンで迷う

いつかやってしまうのではないかと恐れてはいたのだが、ついにやってしまった。

今日の午前、アマゾンから商品が届いた。

今日の午後、アマゾンから商品が届いた。

IMG_0485

二段に積んであるうちの、 上の箱が、午前に到着した商品

その中身は、岩崎宏美LP復刻CD5枚

IMG_0486

と、西遊記ⅡBOXⅡ

IMG_0487 

である。

 

一方、下の箱が、午後到着した商品

その中身は、岩崎宏美LP復刻CD5枚

IMG_0486

と、西遊記ⅡBOXⅡ

IMG_0487

である。

 

3月20日前後に発売のこれらの商品、すでに1月に注文していたのに、それを忘れていて、3月18日にまた注文してしまった。

 

30日以内なら返品できるから、いちおう大丈夫ではあるんだが、

だれか、買う人はいませんか?

2007/03/21

春休みの予定

おとといの駆け込み寺での有難い説教中、彼は言った。

「この際、どこかに3日間くらいこもるとかできんのか?」

「それをやるなら、国内じゃなくて海外に出ないと無理だけど、 3日は取れそうにないですね」

 

今後の予定

22日。大決算日。どうせミスりまくりやがるから、計算しなおし続出?

23日。会議。決算にミスがなければ、これだけ。

24日。会議。その後、人事異動プログラム稼動。まともに動けばいいのだが。夜は、部分的に送別会の進行役。 マイクもってしゃべるのはつくづく嫌だ。歌うんならいいけど。

25日。休日。

26日。エンドレス(?)月曜会議。

27日。2Fメインフロアの大引越し。LANの配線があるので、出勤。

28日。来年度の営業スケジュール編成会議。

29日。28日の会議が終わってなければ続き。終わっていれば、来年度用に、各種データベースの新年度処理開始。

30日~4/4(予定)。各種新年度処理。各部署からの「名簿出せ」攻撃の撃退。

4/5~4/6 休日(?)

4/7 健康診断&会議。

 

ほら、3日連続の休みなんか、ない。

普段の行い

20日(火)の会議。

この日も前回に続き、報告議題しかない。

 

前回、議事録記入用紙を見たら、

「会議 審議題議事録」

と書いてあったので、

「今日の会議は報告議題しかなかった。別紙参照。」

とだけ書いて提出した。

 

で、「前回の書記は楽やったぁ。普段の行いがいいからやな。」

と言うと、間髪いれず

「え、誰が?」

という鋭いツッコミ。

…そうか、自分が思ってるほどには私の普段の行いはよくないのだな。

…ていうか、「鋭いツッコミ」というと、Sさんの持ち技なんだが。

…あぁ、Sさんか。

 

ちなみに、前回の私が書いた議事録を見た偉い人は、えらくご立腹だったそうである。

…格別、異論も意見もまったく出なかったから、何も書かなかったのだが?怒るんだったら、最初から「審議題」とか書かなきゃいいのに。

卒業 -3階西側一番奥の2人の話-

みどりの きぎの すきまから

うすべにのぉ はなぁびらをぉ やね いちめん つもらぁせてるぅ

せいふくのぉ むねの ぼたんをぉぉ

こぉの しはいからの そつぎょー

 

というわけで、今日は、高校の後輩たちの卒業式に出席した。

校長が式辞の中で、佐藤学先生について言及していた。

以前にも書いたが、大学時代、佐藤先生にはずいぶんお世話になった。向こうは覚えていないだろうが。

当時の東大教育学部学校教育学科は、

(かっこ内はリンク先)

というスタッフである。

私が馳浩を呼んだとき(2005/10/4 『広報担当の、くらかけさん。 -馳浩の思い出-』)も、 卒論のテーマを歌にするかプロレスにするかで迷ったときも、 「ほんとうに好きなことをやりなさい」と言ってくださった。

大学のときは、駒場の一般教養の「教育学」の吉田先生の授業にひかれて学校教育に行き、佐藤先生や佐伯先生に助けてもらうことで、 何とか卒業できたという感じ。稲垣先生とは直接の接触はなかったが、馳の時は好評価を与えてくれた。ちなみに、上の稲垣先生のリンク先を見たら、個人的には若干笑えた

あとの二人に対してはノーコメントだが、学校教育学科のひとつ上の先輩だったNさんは、 彼ら二人のやり方にブチ切れて、同級生たちと一緒に喧嘩しまくっていたそうである。

Nさんは今ごろどこで何をやってるんだろう?

 

…知ってるけど。

 

 

さて、後輩たちの卒業式は無事に終わり、午後は、例のごとく、Oさんとともに、PC整備作業。 今日はリモート管理ソフトとチャットソフトを導入してみた。結構簡単に使えそう。これで、 営業中に勝手にネットサーフィンしている客のPCを止める事もできそうだ。

 

16:15。帰宅しようとすると、1Fで、「今日卒業した後輩の親からです」と言われて、明屋の紙袋を渡された。

帰宅後、開けてみたら、1冊の本と手紙が入っていた。

 

6年前、まだ中学1年生だった彼と彼のお母さんに対して、進路指導をしたことがある。 当時の彼は学校の成績が200人中100番くらいで、いつもにこにこしている無邪気な子だった。決して成績が悪いわけではない。 しかし私は彼らにこう言った。

「ちょうど真ん中ですね。中1の今、真ん中ってことは、これからどっちにでもいけますよね。 こんなもんだろうと思って何もしないでいたら、ずるずる成績下がっていって、(何のために学校行ってるんだろう) っていう感じになるだろうし、(真ん中なんだから頑張れば上に行ける)と思って頑張れば、 自分の行きたい大学で自分のしたい勉強ができるだろうし。どっちにするかは○○君次第ですよ。」

きわめてまじめに話した私の話を、彼らもきわめてまじめに聞いてくれた。そしてその後彼が中学を卒業するときや、高3になってからも、 何度か同じような話をした。

100番前後だった彼はいつのまにか10番前後になり、そして「医学部か教育学部に行きたい」という目標を持ち、結果、この春、 京大教育学部に合格した。

 

「あなたにも歴史があるでしょう 過ぎ去りし日々を逆のぼって書き綴ってみて下さい 新しい発見があるかもしれません」

という手紙とともに彼のお母さんが贈ってくれたのは、こんな本だった。IMG_0484

ありがたく使わせていただこう。1969年生まれの私には、ちょうど半分くらい無駄になるのがもったいないけれど。

2007/03/20

記憶にございません

この3日間ほど、ほぼ同じような生活で、かつ営業もないので、曜日の感覚はもちろん、一日一日の記憶もほとんどない。

18日(日)。出勤&退勤時刻 不明

19日(月)。9:30 出勤。18:15 帰宅

20日(月)。7:55 出勤。18:15 帰宅

3日間とも、「午前中は雑事、午後は来年度用のPC室のセットアップ」だったような気がする。

 

とりあえず、昨日のこと。

会社の駐車場から玄関まで歩いていると、玄関にマイクロバスが止まり、中から某同僚が降りてきた。 どうやらどこぞへ客を連れて行っていたらしい。

また、起きてから最初に見るのがこの人になってしまった。

案の定、私を見た彼はいきなり一つ仕事をくれた。

 

それを解決した後は、

 

ノートパソコンの補助は全員許可だっ。

…そんな計算式じゃ、最大値が100にならんだろーがっ。

…「名簿出せ」って、今言うなー。

 

てな感じで、いつの間にか夕方になった。

 

で、社内にいくつか持ってる駆け込み寺のうちの一つに出かけ、

「来年度からの営業なんかやってられるかー。そんなもん売るためにここに就職したんじゃないわー。っていうか、『そんなもん』 ってどんなもんや?売るものが見あたらねー。」

と訴えると、

「じゃあ、どんな仕事に就けばよかったんだろうねぇ」

と言われてしまった私は今年でもはや勤続15年目。

 

…どんな仕事に就けばよかったのかは大体わかっているのだが、ここにそれを書くと、 いろいろ問題が出てきて今後生きていきにくくなるので書かない。

 

おとといから、超久々にギターの練習を始めた。

しかしやっぱり左手は動かない。自分の体ですら自由にならない。

 

何の脈絡もなく(というのは大いにうそだが)、小学5年だか6年だかの時を思い出した。

週に1時間、「ゆとりの時間」とかいう時間が設定された。

そして担任の先生が言う。

この時間は何をやってもいい時間なので、あなたたち一人一人が、 何をするか自由に決めなさい。そして、ノートに予定を書いて出しなさい。」

当時の私にとって、最大の関心事は、「どうすれば学校でいじめられずにすむか、 どうすれば学校で泣くことなく無事に過ごせるか、どうすれば、自由に動かない左手と左足がうごくようになるか」であった。

そこで、私はノートにこう書いて提出した。

「左手の握力をつけるために、野球のボールを握ったり放したりする」

 

すると、しばらくして先生は言った。

「一時間中、ずーっと、ボール握って放してをやり続けるつもりなの?」

「はい」

彼女は不審そうな顔をしていたが、当時の私にはそれが最大の関心事だったのだからしょうがない。だって「自由に決めろ」 と言ったではないか?

 

しかし、その後、その「ゆとりの時間」がほんとうに実施され、一時間中ボールを握り続けたという記憶はない。

2007/03/18

嘔吐

毎日書くのはつらいが、書かなければ書かないで、ネタがたまってしまう。

本文が短いと、

「キレてるんですか?」

とか言われてしまうが、確かにキレてる場合もあるが、 必ずしもいつもそうだというわけでもない。

 

さて、15日(木)。

ようやく、何もない日になったので、Oさんとともに決算処理やら来年度の準備作業やら。

夕方。2日連続で、明屋平田へ。プレステ2買う気満々で行ったが、やっぱり、人生の無駄遣いのような気がしてやめた。

スポーツ雑誌コーナーへ。

おぉっ、

本日発売の週刊ゴング最終号、売り切れ

明屋を出て、目の前のローソンでゲット。買った後すぐ車の中で読んだが、なかなか哀しい内容であった。

 

16日(金)。

午前中は決算処理の続き。

13:35~15:10 会議。

16:20 帰宅。

 

今日は飲み会。

幹事が車で迎えに来てくれた。その後、もう一人迎えに行くために北上。

車内では、この2年間の反省会。

途中、携帯が鳴る。

「今日が締め切りの書類が出てないぞっ。明日でいいからすぐ出せっ」

…すいません。

 

18:05 飲み会開始。

今日はどういう方向でいこうかなー。参加者は…、 

20070316

酒飲むのは…、

私以外一人しかいない。あと5人は飲まない。

女性陣は…、

しゃべりで勝てそうな気がまったくしない。

男は、

私もしゃべらないが、奴はそれ以上にしゃべらない。

初対面の人物には…、

好奇心より恐怖心が先に生じる。

 

えーい、幹事に任せた。オレは勝手に飲む。

(飲みすぎた。吐きそう。今ここで吐いたらまずいから、帰ろ。)

そして先に店を出た。

 

で、泥酔状態で、独りカラオケ。9:03~10:33。

  • おふくろさん 森進一
  • たどりついたらいつも雨降り モップス
  • 思秋期 岩崎宏美
  • 北駅のソリチュード 河合奈保子
  • SOLITUDE 中森明菜
  • この世に二人だけ 中島みゆき
  • ひとり 中島みゆき
  • すべてはこの夜に 吉川晃司
  • ソネット 村下孝蔵

1時間半なので、もっと歌ってるはずなのだが、覚えてない。

タクシーで帰宅。10:50

部屋入ってすぐ、トイレに行ったとたん、吐いた。

 

今年度最後の飲み会は嘔吐で終わった。とにかくひどい一年であった。

24日の送別会では飲みません。仕事があるので。

そして…二日酔い

17日(土)

起床4時。

7時5分出勤。その時点ですでに数人出社しているのがすごい。

前日出し忘れていた書類を書いて提出。

その後は、特に急ぎの仕事はなかったので、プリンタでDVDのラベルを印刷。

IMG_0482

しばらくすると続々と皆さん出社。

遠くのほうからYさん父の声が聞こえる。

「これの提出期限は、22日じゃなかったんかー。」

…どうやら私と同じミスらしい。

 

前日の幹事も出社。

「はい、昨日のおつり。」

渡されたのは1万数千円。

1万円札?

「店の前に落としとったぞ。」

…うーん、泥酔。覚えてない。やっぱり、昨日の飲み会はアウェイだったのか?

 

昼食はFさんとともに久留米とんこつラーメン松山分校。

午後はもろもろの雑事。しかしだるいので早々に帰宅。

帰宅後はいつのまにか睡眠。

2007/03/16

この世にひとりだけ

協調性のなさ全開。今日も独りカラオケ。森進一と鈴木ヒロミツを歌う

2007/03/14

解なし、または、不適

「長」と名のつく仕事のせいで午前中はつぶれてしまった。やらねばならない1課2課4課の決算処理は一向に進まない。

 

午後1時。会議。今日は、私とTさんが議事の書記。

会議の冒頭、議長が「今日の書記は○さんと×さんです。」と言うのが恒例である。

が、いきなりTさんの名前を間違えた議長、そしてずっこけるTさんとその周辺の10名弱。

…いいかげん付き合いも長いのだから、そろそろ覚えときましょう。

 

今日の会議の冒頭は退職者の挨拶。彼らの履歴を紹介する社長が言う。

「Yさんはラグビーをやっていて…。」

やってないよ。

いっせいにどよめく私たちと、まったく間違いに気づかない社長。

…明後日は間違えないようにしましょう。

 

午後2時。別の会議。

  • 基本的に世間の動きには興味がない。
  • 政治も経済も現代社会の行く末も、はやりもすたりも興味はない。
  • 幼稚園のときは、みんなで外で遊ぶより独りで図鑑を観てた。
  • 小学校のときは、ほんとうのことを言ったら、いじめられた。クラス内は、いじめっ子・いじめっ子に取り入る連中・ いじめられっ子・その他大勢、の4グループに分かれ、お互いがけん制しあいながら生きていた。他人は信用できない
  • 私がいじめられていたとき、私の母はいじめっ子の母と非常に仲がよかった。親といえども信用できない
  • 中学や高校の旅行の班行動になじめず、気がつくと単独行動になっていた。
  • 趣味は大学入試の数学の問題を解くことだ。
  • 興味があるのは、どうせ死ぬのになぜ自分がこの世に今生きているのか、ということだ。

こんな人間にあんな仕事をやらせるのは不適材不適所である。

「何やってもいいのだから」と、自分ではやらない彼らは言うが、 「何やってもいい」ということは、「何にもやらなくてもいい」ような気もする。私が一生懸命やっても、やらなくても、 彼らにとってはどうでもいいことであるような気もする。

 

午後3時半過ぎ。会議終了。

とっとと帰ろうと思ってパソコンを切ったとたん、Sさん現る。

「レポートを修正して。」

久々のレポート修正依頼。しゃーない、直そう。

その最中、Cさん現る。

「新1課の名簿出して。」

言われるままにプリントアウト。

新1課を出せと言われたということは、新4課も必要なのだろうと思い、プレビューした後、印刷ボタンを押そうとすると、Cさんが言う。

「新4課も出せ。」

わかってるから、ほんの30秒くらい待てないのかね?

 

4:45。退勤。

明屋平田へ。

まず、スポーツ雑誌コーナーへ。週刊ゴングは明日発売。

週刊ゴング、 ついに廃刊…10億円債務“とどめ”

次、哲学・思想コーナーへ。

「死なないでいる理由」(鷲田清一)をめくり、

次、教育コーナーへ。

しばらく本を探してみたが、立ちくらみがしたので、

次、高校参考書コーナーへ。

数学C関連の問題集を数冊めくる。

 

最後に、ゲーム機コーナーに行った。

プレステ2とソフト数本、買いそうになったが、保留。

闘わない会社員はテレビで999と力道山を観た

帰宅後。

① 再度、HERO’Sを観る。

闘うフリーター」所VS「空手王」安廣の試合前の煽りビデオ。

IMG_0452

ナレーター:「三年前、バイトに明け暮れた日々。

コンビニ弁当で空腹を満たしていた。」

…。

私もほぼ毎日、こんな状態ですが、何か問題でも?

 

②8日のNHK「きよしとこの夜」。

ゲストが鈴木雅之酒井法子というので録画してみた。

歌は、

  • 箱根八里の半次郎 氷川きよし
  • ロンリーチャップリン 氷川&鈴木雅之
  • ハリケーン 氷川・鈴木・酒井・ベッキー・グッチ裕三
  • ふたりでいいじゃない 鈴木&島谷ひとみ
  • きよしのズンドコ節 氷川

トークでは、

酒井法子は「銀河鉄道999」について熱く語る。
ちなみに、このときのナレーションは「サザエさん」のフネである。IMG_0453

それを観た鈴木雅之は、感想を聞かれてこう答える。IMG_0454

そのとおり。声優方面の基本事項のひとつである。

 

いっぽう、鈴木雅之の思い出の映像はこれ。IMG_0455

「この当時からプロレスが好きになり、1972年3月6日の大田区体育館の新日本プロレスの旗揚げを観にいった」

と鈴木が言うと、

「すごい。日付まで覚えてらっしゃるんですね」と驚く司会のベッキー。

日付を覚えてるのはコアなプロレスファンの基本。たとえば、 ぱっと思いつくのは

1990/2/10・1989/04/24・1963/12/15・ 1988/08/08

など。

 

「酒井さんはプロレスはどうなんですか?」と振られた酒井法子、

「子供のころファンでした。どっちかというと新日本。タイガーマスクとかスタンハンセンとか。マンガの影響なんですけど。マンガで、ウェスタンラリアットとか。」

どうやら、「プロレススーパースター列伝」 を読んでいたものと思われる。

 

というわけで、私にとっては見所の多い45分間だった。

 

③12日の、プレミアム10「小椋佳・63歳のメッセージ」

これも、非常によかったが、いずれ別記事にする。

2007/03/12

HERO'Sテレビ観戦中

21時過ぎ、帰宅してテレビをつけたら、マイティ・モーが華々しくKO勝ちした瞬間だった。

その後、

  1. 久々に柴田勝頼を観たが、やっぱりあんな勝ち方ではつまらない。
  2. ゲーリーグッドリッジ41歳、まだまだがんばる。
  3. 桜庭の復帰戦は果たしてどうなることやら?
  4. 所英男に期待するのみ。

 

関係ないけど、ここのブログの、

折原昌夫インタビューその1その2その3

が面白かった。

2007/03/11

年度末反省会?

10日。

プリンタを会社の机の上に設置。

かなり大型かつ完全な直方体のプリンタを見て、 両サイドからツッコまれる。

「その上に、山のようにプリントが積まれていくんでしょ?」

…。そんなことはない、はず。

 

そこらにあったプリントを、スキャナにかけてボタン一発でPDFへ。

非常に楽。

だが、問題が2つ。

  1. 連続してスキャニングすると、すぐメモリ不足になってPCの動作が不安定になる。
  2. テキスト付きPDFになってくれるのは有難いが、PDFが増えてくると、中身をチェックするためには全文検索ソフトが必要。

1は今のところ解決の方法なし。

2は、Keyword Inspectorというソフトで解決。

 

その後はずーっと、今年度の1・2・4課の営業で行なった、

  • ホームページ作成講座
  • パワーポイント講座
  • 3DCG作成講座

の作品のチェック。

 

16:30ころ。疲れたのとPCの調子が悪いのとで、作業中止。

最近やってなかったデフラグを久しぶりにやっておこうと思って、開始。

(時間がかかるから今日はほったらかして帰ろう。どうせ明日来るし。)

 

帰る前にタバコを一本吸いに行ったら、同僚A・Bがいた。

真面目な雑談、開始。

終了、20:30

気がつくと4時間話し続けていた私たち。かなり息抜きになった。

そして自席に戻ってみると、とっくにデフラグは終わっていた。

2007/03/09

プリンタを買った

エプソンのPM-950C (2001年10月)

キヤノンのPIXUS 860i(2003年10月)

に続いて、

キヤノンの複合機、MP810

を買った。

 

860iはとにかく色味がおかしかった。黄色が強すぎた。しかし今度のMP810では自然な色になっている。

そこが一番大事な点だったが、今度の810は複合機だから、他にもさまざまな機能がついている。

  1. 銀塩カメラのフィルムスキャン
  2. ワンボタンで、スキャニング→テキスト情報つきPDFへ
  3. カラーコピー
  4. CD・DVDレーベル印刷

など。

期待するのは、2である。机の上に山のように積もりがちな書類を、これで全部PDFにしてしまえば、散らからずにすむ…はず。

1は、6枚のフィルムのスキャンに3分くらいかかるし、色味もちょっとおかしいので、 取り込んだ後でレタッチしなくてはならないのでちょっとどうか。

3・4はどれくらい使用頻度があるかはわからないが、現在、ウチには山ほどホワイトレーベルのままのDVD-Rがあるので、 4はとりあえず試してみたい。

 

それより何より、基本的にA4スキャナ+プリンタなので図体がでかいのはやむをえないが、はたして会社の机の上に置けるだろうか?

2007/03/08

悪い知らせとバカボンパパ

バッドニュース・アレンさんが急死

…。

上の記事中にもあるが、毎月1人ずつレスラーが死んでいる。今年はよくない年だ。

 

 

昨日。18時ころ。帰宅しようとしてフロアを横断していたら、Sさんに止められた。

「来週の火曜、某さんの代わりに営業行ってください。」

「しょうがないですねぇ。わかりました。」

そしてフロアを出ようとしたところで、はたと気づいた。

2006年11月28日 「Mによる悲劇」

過ちを繰り返してはならない。またSさんのところに戻って言う。

「火曜の午前は、休みです。」

「あぁ、じゃあ他の人をあたります。」

 

さあ、帰ろう、と思ったら、偉い人Eに止められた。

「ネットワークにつながらないんですが。」

…。

設定を見直してみたがうまくいかない。

 

偉い人Eは、2Fにいる人たちの中でもっともへそ曲がりである。

MacOSXは、わかんねー。

Windows使ってくれー。

 

すっかり帰る気がなくなったので、高校の先輩Aと後輩Bと、タバコ吸いながら、

実写版サザエさんはあったし、実写版ちびまる子ちゃんはあるが、
実写版天才バカボンは可能だろうか?

などと、どうでもいい話。

 

B:「目ん玉つながりのおまわりさんなんか、実写じゃ無理ですねぇ」

私:「レレレのおじさんも無理でしょ。道歩いててあんなのがいたら怖いぞー」

A:「バカボンパパは、社会のN先生で。」

私:(笑)

 

すると後輩Bが言う。

「バカボンパパの名字は何ですか?」

私&A:「…」

考え込む私たち。

B:「彼は、パカボンが生まれることによってはじめて自己が確立されたのであって、バカボンが生まれる以前は何者でもなく、あーたら、 こーたら。」

…なんか知らんが、難しい話になってしまった。

 

ウィキペディアによると、彼らの家の表札には、「バカボン」と書いてあるらしい。が、 名字ははっきりしない。

 

とりあえずバカボンのDVDボックスを買う予定は今のところない。

2007/03/07

何でも思い通りになると思うなよ

他人の都合や物事の段取りや処理の手順をまったく考えず、 自分の要求だけを声高に主張して無理やり通すような人間にはなりたくないものである。

2007/03/06

徹夜と結婚

5日。

K-1を観た後。

1:00。眠れない。

2:00。眠れない。

……

5:00。眠れない。

…すべきことのある徹夜には意味があるが、なにもない徹夜には意味はない。

 

7:20。出勤。

午前中は、4課用の資料の作成。間に、依頼系の仕事が3つ4つ。

 

昼休み。

もはや親もきょうだいも親戚もいっさい聞いてこなくなった事を聞いてくる人がいる。

「で、結婚する気はないのか?」

……。

前にも書いたが、結婚する気がないわけではなく、結婚する気があるわけでもなく、ただ、「今、結婚していない」というだけである。

前田日明SVが結婚を自身ブログで公表

前田日明、48歳。まだ10年ある。

 

午後。営業用のPCのハードディスクを壊してしまった。ログインパスワードを入力したら、ログオフしてしまう。データが取り出せない。 困った。

夕方。月曜会議。通常長引くこの会議、この日は55分で終了。参加者一同、「早すぎる、おかしい」とか言いながら、散会。

18:30~ 就寝

信じるほうが悪いんじゃー

角田の 「失格」発言に苦言

谷川イベントプロデューサーいわく、

「気持ちはよく分かるが、プロレス的に見られてしまう」

…やっぱり。見た瞬間(プロレスっぽいなー)と思ったが、みんな思うことは一緒のようだ。

 

6日。午前休み。7時起床。

PCデポで買い物する用事があったので、10時すぎまで、2月24日放送の筋肉少女帯復活ライブを観てすごす。

『日本印度化計画』『元祖高木ブー伝説』『踊るダメ人間』『戦え!何を!?人生を!』あたりが印象に残った。

途中、筋少復活にいたる紆余曲折について、インタビューに答えて、大槻が言う。

「『プロレスラーの引退とロックバンドの解散は信用するな』っていうのをずっと考えてて…」

「大仁田厚さんなんか、4、5回復活されてますからね。『信じるほうが悪いんじゃー』とか言ってますからね。」

 

10:40出勤。その後は、Oさんとともに、ひたすら壊れたPCの復旧。復旧後は新年度用に再インストール作業。

18:00帰宅。

2007/03/04

生活のリズムがみんなと違う

11時半出勤。机周りの片付け、第二弾。 今日は引き出しの中の不要物の整理

全部引っぱり出したら、こんなになった。

IMG_0399

14:30。いちおう今日の片付け、終了。

IMG_0410

「整頓された机」というより、

仕事をする気が全くない人間の机

になってしまった。

 

そして私の机には

IMG_0401

…ノアの面々だけが残った。 2005/10/18の松山大会である。

 

 

退勤後、仕事に関連して、教学社の赤本を探しに行った。

…帝京大学の。

宮脇には近所&都会の国公立大しかなく、明屋空港通には赤本のコーナー自体がなく、明屋平田には私立大も置いてあったが、 「北里大獣医学部」とかあっても、この際関係ない。

私に必要なのは、帝京専修東京工芸東京農工

同僚と話が合わない

結局、見つからないので、代わりに著作権関連の解説本を2冊買って帰宅。

 

夜。K-1を観る。

K-1にもチャンピオンベルトが導入されるそうである。

ヘビー級(=100キロ以下)決定戦の準決勝、武蔵VS藤本。

(3R終了時点で藤本の勝ちでいいじゃん)と思ったのに、延長突入。

その延長ラウンドに入る直前、リングに上がったのは角田のおじさん(=競技統括プロデューサー)

角田:「おまえら、チンタラやりやがって。もっとバチバチやらないと、 両者失格にするぞ、このヤロー」(かなり意訳。)

盛り上がる会場。

…でも、選手より目立ったらいけないと思う。

延長になったおかげで、武蔵が華々しくKO負け。さあ、今後どうする、武蔵。

 

スーパーヘビー級(=100キロ超)決定戦。セフォーVSシュルト。

セフォーに一瞬期待するが、その期待はものの見事にすぐ裏切られ、シュルトの勝利。

 

しかし、年末にグランプリがあるのに、チャンピオンベルト作ったら、 グランプリ覇者とスーパーヘビー王者とどっちが強いかわからなくなるような気もするが、いいのか?

…いや、新日にG1とIWGPがあるのと一緒か。じゃ、いいんだろう。きっと。

2007/03/03

名簿と電源コード

予想通り、少しずつ少しずつ依頼される仕事が増えてきた。

  1. 「名簿出せっ」×2
  2. 「イベントやるから、表彰状を作れっ」
  3. 「冊子作るから、表紙を印刷しろっ」
  4. コンピュータの画面がいきなり切れた。見に来いっ」

いや、実際には、どれも命令形ではないが。

4は、見に行ってみたら、ディスプレイの電源コードがきちんと挿さってなかったために接触不良で点いたり消えたりしていただけだった。

コンピュータ 電源抜けてりゃ ただの箱

今日はヒマだったからまだよかったが、今月後半、年度末処理&新年度処理でものすごく忙しくなった時に、 このレベルのトラブルで呼びつけられるとすると、なかなかつらいものがある。

 

苦労していた新5課の暮らす訳、ようやく解決。

しかし去年のこの作業(現5課)は23日までかかっていたから、それに比べれば20日も早い。

新1課~新3課まではコンピュータ任せでOK。新4課はすでに解決した。

問題は新6課。例年の新6課の暮らす訳は何の問題もないはずなのだが、 今度のあそこの課長はこっちの段取りとか仕組みとか一切考えてくれないから、今回は用心しとかないといけないかもしれない。

2007/03/02

趣味。

昨日の答え。

その1。1986年「ヴィーナス」当時の長山洋子、 18歳。

その2。ドイツ人の奥さんとの間に去年子供ができたことを「はなまるマーケット」でアピールする「黒のカリスマ」蝶野正洋、 43歳。

その3。1975年「二重唱」「ロマンス」当時の岩崎宏美、 16歳。

 

ぼちぼち、「あれやって、これやって」攻撃が始まったが、まだまだ序の口。

営業はすでに4課は終わり、2課は絶好調、1課もまあまあ。

夕方になるたび、暮らす訳を考えるのに苦しむ日々だが、暇を見つけて、今年の早稲田政経数学とか岡山大文系数学などを解く。

 

早稲田政経。

seikei

こんな易しい問題でいいのか、早稲田政経。

しかも証明を一から書かせるならまだしも、ほとんど証明の過程が書いてあって、わずかな穴埋めのみ。

見よう見まねでかけてみたテリーゴディのSTF

くらい甘い問題である。

 

岡山大文系も似たような感じ。積分の面積計算で出てくる

sekibun

ただ導くだけの問題。 (上式が公式としては微妙に違ってるのは知ってるが、この問題ではこれでよい。)

 

さて、そろそろ東大国語もやろう。

2007/03/01

だれ?

3月になった。これから1ヵ月半で、2ヶ月から2ヵ月半分働く予定。

仕事の話は止めておく。

 

昨日の「徹子の部屋」のゲストはこの人。 IMG_0377

だれ?

…正解はこの画面上のどこか。

 

今日の「はなまるカフェ」のゲストはこの人。

  IMG_0374re

だれ?

…っていうか、場違い。

 

今日届いたのは、こんなCDファーストアルバムセカンドアルバム
写真には写ってないけど、あと3枚、5thまで買った。

IMG_0373re

だれ?

…ていうか、若っ。これも正解は、この画面上のどこか。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »