サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« BSジャパンで何を観よう? | トップページ | デバイスマネージャーに何も表示されない »

2007/04/30

スクリーンセーバーを直した。

30日(月)

9:30~15:00 データベース構築作業はなおも続く。

15:00~ 数日前から某同僚に言われていた問題の解決作業開始。

問題:「画面のプロパティ」 でスクリーンセーバーを1分で設定しても、いつまでたってもスクリーンセーバーが始まらない。

「教えてgoo」の、この質問と全く同じ。

そして、そこの記述内容を参考にあれこれやってみた。

 

解決のためにやってみたこと:

① msconfigで、Windows起動時に常駐するソフトを全部止めてみた。

② レジストリクリーニングソフトの体験版を入れて、クリーニングしてみた。

③ スパイウェアのせいかと考え、Spybotでチェックしてみた。

④ USBキーボードのせいかと考え、近所にあったPS/2キーボードと換えてみた。

⑤ ノートンアンチウイルスをアンインストールしてみようとした。

⑥ DirectXを再インストールしようとしてみた

その他もろもろ。

 

ここまでで、2時間半かかった。

うーん、わからん。

 

それでもがんばってあれこれネットで調べたら、ようやく正解に到達。

原因は、リアルプレーヤーをインストールしたときに自動で入ってしまうrealsched.exe

下のページの記載に従って、realsched.exeを削除したら、無事スクリーンセーバが動き始めた。

 

参考にしたページ:

リアルプレーヤーの困ったファイル群  TkBell.exe ⇔ realsched.exe

 

18:00 退勤。3時間かかったけど、自力で直せたので、満足。

« BSジャパンで何を観よう? | トップページ | デバイスマネージャーに何も表示されない »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スクリーンセーバーを直した。:

« BSジャパンで何を観よう? | トップページ | デバイスマネージャーに何も表示されない »