サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« どうせなら友近も。 | トップページ | イーグル沢井は120kgオーバー »

2007/06/09

全日本のレスリング

朝7時からG+で全日本レスリング選手権大会を観た。解説はアマレス界の重鎮の一人、高田裕司と、専修大学レスリング部監督の馳浩。

リアルタイムの大会かと思っていたが、今年の1月に行われた大会だった。山本"KID"徳郁が、井上"コーチにタックル"謙二に巻き投げで脱臼させられた試合。あまりにあっけない結末ではあるが、たとえどんなに練習していようとも、運命なので仕方がない。

いっぽう、吉田沙保里はもちろん強かった。負けそうな雰囲気ゼロである。

 

途中まで観て、寝て、起きて、スーツ着て出社したのが12時27分で、昼食を食べて、会社のホームページを更新して、プロレストークとコンピュータトークの後、退勤。

…今ひとつ、何しに会社に行ってるのかわからない。

 

 

途中、某同僚を見かけたので、話しかけてみた。

私:「昨日Xさんに、『今度、宇和文化会館に行(くんですよ』って言ったら…)

某:「うわっ」

…彼は、私が話し終わる前に、昨日の彼とまったく同じボケをした。

彼ら2人のダジャレシンクロ率は極めて高い。

 

夜。GAORAで全日本チャンピオンカーニバル2007最終戦

どの試合もおもしろかったが、武藤VSケア、鈴木VS TAJIRI、小島VS川田、渕・荒谷・平井VSメキシコアミーゴスあたりが特に。

 

 

今日の体重と体脂肪率。
67.6kg 24.6%

« どうせなら友近も。 | トップページ | イーグル沢井は120kgオーバー »

プロレス・格闘技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全日本のレスリング:

« どうせなら友近も。 | トップページ | イーグル沢井は120kgオーバー »