サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の21件の記事

2007/08/31

勝手にしやがれ

明屋空港通り入ってすぐの新刊コーナーに、

阿久悠 歌は時代を語りつづけた―写真詩集

という本が置いてあった。新刊ではないのだが、このたびの死去を受けて再版したのであろう。興味深い本ではあったが、買うまでにはいかない。

 

亡くなった直後に、空港通りか平田かデオデオ松山だかで、

人間万葉歌~阿久悠作詩集

という5枚組のオムニバス盤をみかけたものの、8400円という価格が微妙にネックで、これも買わずじまい。

 

で、今朝。また無意味に4時まで起きてて8時起床で寝不足。

会社の駐車場で、車を降りたら、Tさんが近づいてきて言う。

「知り合いがこんなの作ったんですけど、聴くでしょう?」

おぉぉ、すばらしい。独自編集された阿久悠作詞集2枚組CD。

006 005

「聴く、聴く。もう会議なんか出ずに、これ聴きながらドライブ行きたい。」

 

もちろん、そういうわけにはいかず、会議には出た。

が、みな、言ってることはわかるのだが、もうちょっと簡潔に話せないものか?社長の話は簡潔だったが、それ以外の人はちょっと。

あと、話すのではなく文書として書いておくというのはいいのだが、その書いた内容にミスがあって後で口頭で訂正するがちゃんとその訂正が伝わらずに無用な混乱を招くという場合も多々ある。(わけわかんないこと書いてんじゃないよ、ちゃんとあらかじめ見直しとけっ)と内心で密かにツッコんだつもりだったが、寝不足のせいか、気がつくと手あげて発言していた。

結局、12時まで会議。

 

13時~15時。R56→R378で長浜→肱川と予讃線の風景を見ながら大洲IC→伊予IC→自宅。

♪さーよならーあなたー わたしはぁぁかえーりますぅぅ

♪きてはもらえぬ せぇたぁをぉ

♪あいーするーひとよぉぉ うつーくーしーくー

♪きぃたぐーにーのぉー たぁびの そーらー

♪さかなは あぶった いかでいぃー

♪こころがわすれた あのひともお、ぉぉぉ

70年代後半~80年代中盤のメジャー演歌の数々を車内で絶叫しながら高速をぶっ飛ばす私。車内で歌うのはかまわないが、窓はちゃんと閉めておこう。

無意味に高速を走ったような気もしないでもないが、ガソリン代を入れても2時間で1000円強。カラオケボックスに1回行ったと思えば、まぁ、こんなもん。

2007/08/30

惑星

Vocalist3は、私の中では、「迷い道」と「Time goes by」がベスト。しかし、徳永の歌い方と、全体的に原曲よりもスローなアレンジのために、気分を落ち着けるのにはいいが、聴いててスカッとはしない。スカッとするカバーアルバムという意味で言うと、デーモン小暮のGIRL’S ROCKの方が相当スカッとする。

 

それ以外で、この夏買ったアルバムは、

  1. ココロ銀河(渡辺美里)
  2. 惑星(玉置浩二)
  3. 森高千里のベスト

の3枚。

1はいずれ別の記事で書くかもしれない。

3は、実家帰省途中に、えびのPAで衝動買い。カローラよりもはるかに脚の硬いGTIだと、2年前の「宇多田の悲劇」が再発するかと思ったが、全く問題なし。たぶん日本製のCDなのだろう。

 

今日のテーマは、2の「惑星」。

私は「好きな歌手は?」ときかれたら、10組くらいはすぐに答える。その中で、歌詞の内容はどうでもいいと言っているのではないが、歌声そのものが気持ちいいと思えるのは、女声だと岩崎宏美で、男声だと玉置浩二である。

逆にたとえば、中島みゆきだったり井上陽水だったりになってくると、自分の心身の状態が悪い場合には、声そのものにイライラしてしまう場合がある。

で、玉置浩二。昨日放送のNHK総合「SONGS」に出演。(徳永英明も先週出演。ともに今後再放送あり。)

相変わらずいい声でいい歌を歌っている。83年の「安全地帯Ⅱ」や翌年の「安全地帯Ⅲ」は「全曲、シングルカットできるクオリティ」と言われていたが、そこまでとはいわないまでも、今回の「惑星」も、いい曲の数がかなり多い。

 

でも、

006

その髪型はどうかと思うが?

ちなみに、上の写真は、

96年の大河「秀吉」で台本の読み合わせの時に、あらかじめ

という漢字に、当然のように

のう

とフリガナを振っていたのに、当日、信長役の渡哲也が同じ「儂」という字を「わし」と読んだのでびっくりして声が裏返ってしまった、しかし、その裏返った声を渡や竹中にほめられた、

というエピソードを話しているところである。

 005 008

で、その足利義昭と、同年の紅白でTOKIOをバックにつけて、「田園」を歌っているシーン。

…見る角度によっては、じゃっかん、高田純次に見えないこともない。

 

インタビュー中に彼は言う。

(「ワインレッドの心」当時(83年)、24才だったということをうけて、)
「マセてる男だね。あんな歌歌ってるのね、24で。(中略)やっと『ワインレッド』とか歌って似合う年になってきたというか。」

…それを聴いて「いい歌だ」と思っていた中学1年の私は何だったんだろう?

上田のスパルタンX

坂田亘&小池栄子ラブラブ結婚会見「とにかく幸せです」

いちおう引用はしてみたものの、実はどちらにもあまり興味がない。坂田も、リングス→ZERO-ONE→ハッスルという履歴だと、地方に住んでる者としては生観戦する機会もあまりない。

 

それより今日の、「みなさんのおかげでした」。

「世界お台場陸上 笑いのプロが集結」という企画なのに、

003

断ってないで、試合しろよ、試合をよぉ。>川田利明@元三冠ヘビー級王者

 

もうひとり、この人も。

004

こんなところで何をやってんだ?>藤岡弘、@仮面ライダー1号

 

つまんないので、BS朝日で昨日放送の、「闘魂スーパーバトルSP”ザ・対抗戦!新日×UWF”名勝負集」を観た。

  1. 1986年6月6日 前田日明VS上田馬之助
  2. 1986年9月19日 高田伸彦VS越中詩郎
  3. 1986年3月26日 5VS5イリミネーション 猪木・藤波・木村・星野・上田VS前田・高田・山崎・藤原・木戸

司会のテレ朝古澤アナが、1の試合会場を「札幌中島体育」というやいなや、

「体育じゃなくて、『体育センター』だ。」

と間髪入れずツッコむ、ゲストの(プロレスラー)と増田英彦(お笑い芸人)は相当なマニアとみた。

1は大凡戦で、見終った後、上記の3人はみな絶句していた。まぁ、上田VS前田で名勝負になるわけはない。

いっぽう、2は今見てもやはり好勝負。3は、当時の新日VSUWFのイデオロギー闘争に熱狂していた観客の様子、および古館&山本小鉄の実況が興味深かった。

あと、3で、上田馬之助が入場してくるときの入場テーマが、

スパルタンX

知識としては知ってたが、実際に聴くと、かなりの違和感。やはりこの曲は、三沢光晴のテーマ曲にしかきこえない。

2007/08/28

イタ電かけたら死刑でもよい。

ウソの119番388回、「さみしかった」58歳男を逮捕

「一人住まいでさみしかった。消防や警察が好きで電話した。構ってもらいたかった」と容疑を認めている

のだそうだが、こんな理由でイタズラ電話していいのなら、私なんぞ、何万回やってもよさそうである。

…別に、消防も警察も好きではないが。

 

ここ数日、仕事のための本を本屋に行って探した末に、関係ない本を買って帰るという日が続いている。

昨日は、小田和正全詞集 大切なことば

41WRnzNo1XL._SS500_

を買った。もちろん仕事には何の役にも立たない。

 

締切は9月1日。さあ、今年の水曜会議はどうなるのであろうか。

2007/08/27

なぜか琴平

昨日、意味もなく2時まで起きてて、今朝6時起きで、営業4つやったら、やっぱり疲れた。

 

特に書くこともないので、夏休みの思い出シリーズ。

大分・日田のサッポロビール新九州工場前の交差点。

007006

この写真の二日前に琴平には行ったばかりだったが、なぜか、ここも琴平。

12月の職員旅行で工場見学までやるかどうかは未定。昼食場所としての利用にとどめるかも。

2007/08/26

「第39回思い出のメロディー」を観た。

002

まずは、NHKのサイトに曲目リストがあるので、そっちを見てもらうことにして。

NHK総合での本放送は11日だったが、NHKhiで今日もう一回観た。

今年のテーマは、「団塊の世代が青春時代だった昭和40年代の曲を中心に」ということだった。

総合での放送は、実家で父(昭和17年生まれ)と母(昭和20年生まれ)と私(昭和44年生まれ)の3人で観たが、

  • 小指の思い出(伊東ゆかり)
  • みずいろの手紙(あべ静江)
  • 他人の関係(金井克子)

あたりを、

「こんな曲、知らん。」

と言いきる父は、歌に興味がなさすぎで、びっくりである。

西崎緑とか千賀かほるとか本田路津子とかに反応する母との方がよっぽど話は合う。

 

で、私と父が、「名前が読めんっ」と言ってると、母が教えてくれた本田路津子。彼女は「耳をすましてごらん」(MIDI)を歌った。

私はこの曲を知ってはいたが1990年の南野陽子がオリジナルだと思っていたので、本当のオリジナルが聴けると思って期待してみていた。

が、どうしたことか、残念ながら、カラオケスナックで酔っぱらった親父が歌うときにありがちな、伴奏から数小節遅れて歌うという状態だった。

 

その他。

  1. 3人になってしまったダークダックスが哀しい。
  2. 昭和30年代以前の歌になると、私にはほとんどわからない。
  3. 現役演歌勢(小林幸子・氷川きよし・坂本冬美ほか)の使い方が微妙。
  4. 布施明が歌う「MY WAY」は、日本語ではなく英語でききたかった。
  5. 石橋正次が年とってしまって、久米宏っぽい
  6. 青春を歌う歌詞の内容からいえば、なくもないが、今回の番組構成で岩崎宏美(昭和52年『思秋期』)が出てくるのは、世代的にちょっとおかしい。岩崎宏美は、新御三家・森昌子・石川さゆり・沢田研二・ピンクレディー・石野真子などのようなキャスティングで「思い出のメロディー」をやるようになったら、出てきてもらいたい

など。

2007/08/25

パワーポイントが入っていないSさん

昨日の話を受けて、特に意味もなくネクタイ着用で9時出社。

諸事情により購入後2ヶ月ほったらかしていたノートPCと同じく1ヶ月ほったらかしていたノートPCに、WindowsVistaをインストール。9時半からはじめて、終了4時。

…長っ。

 

その途中。

別室で作業をしていたのだが、そこへ某同僚がやってきた。

他人の都合を考えない人選手権第1位

2007/4/13「乾燥機を買うそぶり」より。)

のあの人である。

 

某:「営業でパワーポイント使わないかんようになったんやが、ワシのパソコンにはパワーポイント入ってないから入れてくれ。」

私:「ホントに入ってないですか?今までで、まったく同じこと言って持ってきて、でも自分が気づいてないだけでちゃんと入ってたっていう人が2人はいましたよ。」

某:「いや、入ってないと思う。」

 

そして彼は去っていった。

 

今までの彼の仕打ちを思い出しつつ、調べてみようという気が全くおこらない私。

私のやる気のなさを知ってか知らずか、同じ部屋にいたFさんが言った。「ワシが見てみよう。」

別件でいったんメインフロアに行った後、戻ってきたら、Fさんが言った。

「やっぱり入っとったぞ。」

…。

人の作業の邪魔をする前にしっかり調べとけ。

 

 

話は変わって、夏休みの思い出シリーズ。

青井岳温泉と野乃家

8月16日。父母妹甥姪。

013015
019025
028 027

 青井岳荘の風呂はまあ普通だったが、知らなければ山奥の古い民家に過ぎないような野乃家の地鶏は非常においしかった。

2007/08/24

もう夏休みは終わった

今日から会社は営業再開だが、私の営業は月曜からなので、まだ慣らし運転中。

さすがにジーンズはまずいだろうと思ってズボンだけはまともなのをはいていったが、肩は隠れているもののノースリーブの涼しそうなシャツを着ていったら、

「何ちゅう格好してるんですか!もう夏休みは終わったんですよっ!」

と怒られた。

客に

 

今日の主な仕事は、来月の某イベントのプログラムの印刷。

その他、

  1. WindowsVistaのインストール作業に関わるもろもろ。
  2. エクセルの使い方の質問受け。
  3. 期限が切れたノートンアンチウイルスの再インストール。
  4. 円と確率と軌跡と因数分解への取り組み。
  5. オーストラリアの写真の取り込み。

等々。

…あぁ、日常が戻ってきつつある。

4がすっかり定期的な仕事と化し、頭の体操としてはちょうどよく、しかも1カ所かそこらはミスを見つけてあげるので、依頼主のY君からは重宝されている。

 

それはいいが、秋冬の3F会議用の本探しは?

…もうそろそろこの会議も出なくていいぞという感じだが、とりあえず今年は出る。が、本は見つからない。

 

今日も明屋(空港通)に行ってみた。

買ったのは、

の2冊。

075re
この手の本が新書になってるのは珍しいので、つい。 サザンはそれほど聴き込んでるわけでもないが。

074 
この写真はNo5ではなく、No3の付録の駅舎。

今はこうやって1号につき建物1つとかだからよいが、いずれ縦45cm×横60cm×高さ?cmのレイアウトになるはずなのだが、それを安定的に設置する場所を家の中に作り出すのがきわめて困難。

 

で、買った後、帰ろうとしたらCD&DVD売り場から、男声で「Time goes by」がきこえてきた。

徳永英明 のVOCALIST3である。 1と2は持ってるが今回は買うつもりはなかった。

が、隣じゃなくなったTさんの話によると、「『桃色吐息』がすばらしい」とのこと。

買おうかなぁ、でもCDで買うほどでもなし。ましてDVDはなくてもよい。

 

あ、itunesなら2000円だ。ボーナストラックの「喝采」がないそうだが。

 

…買ってしまった。毎度のことながら、ネットショッピング恐るべし。

 

…で、本探しは?

2007/08/23

甥を泣かす

実家帰省中のこと。

3才10ヶ月の甥は、私が帰省したときに一緒に遊ぶのを楽しみにしている。すでに意思疎通はできるようになっており、ときどき、3歳児にしては小難しい二字熟語を用いて周囲を驚かせる。

で、このたびは、「トーマスのプラレールで遊ぼう」といい、またある時は、「紙相撲で遊ぼう」と言う。

 

ここまではよかったが、困ったのが2つ。

その1。アンパンマンのすごろくセット。

5種類のすごろくを順々にやっていく。「ボタンを押して、犬の鳴き声が聞こえたら犬のマスへ、牛の鳴き声が聞こえたら牛のマスへ。」という奴の時は何の問題もなかったが、その次の、「ベルが1つ鳴ったら、1つすすみ、2つ鳴ったら、2つすすみ、3つ鳴ったら、3つ進む」という、いわゆる普通のすごろくになったときに問題が生じた。

彼は10までの数字は数えられるのではあるが、「3つ進む」というときに、すごろくのコマを持って、

自分が元いたマスを1として、その後、2、3と数える

のである。

私が「それだと一つ足りないよ」と言うと、「でもここに1、2、3て書いてあるよ」と、近くの本に書いてある数字の並びを指して彼は言う。

2,3度同じやりとりがあった後、

甥:「合ってると思うけどなぁ。」

私:「違うよ」

甥:「ウワァァーン。」

号泣

 

たとえ3歳児相手でも妥協しない私。 

相手が悪かったね、伯父さんは数字にはうるさいのだよ。

私はこの時、中1の時、学校で、

(+3)+2

という式の、「3の前の+と2の前の+は意味が違うのだ」ということを、死ぬほど説明されて辟易したことを思い出していたが、中1生には理解できても、3歳児には理解できない。

 

その2。別の日。今度は泣かしてない。

 

皆がいるリビングにいたはずの甥が、客間にいた私のところへ来て言った。

甥:「きーんこーんかんこーん、きんこーんかんこーん。給食の時間ですよー。」

私:「何それ?」

甥:「学校ごっこしよう。」

……。

無理やり先生役をやらされてしまった。

オマエには言ってもしょうがないので言わないが、もしよろしければ学校ごっこだけは避けてもらいたかったぞ。夏休み中に学校ごっこをするのはすごーく疲れるのだよ、伯父さんは。次からは学校ごっこはお母さんにしてもらいなさい。

2007/08/22

姪を泣かす

7月10日すぎのこと。

相変わらずさほど忙しくなかった私が2F中央でふらふらしていると、某同僚がいきなり手をあげて言った。

某:「はい、先生っ」

私:「何ですか?」

某:「そのヒゲは、上から見ても下から見ても同じ顔になるようにするためにがんばってるんですか?」

…違いますっ。

 

8月14日。

実家に妹がやってきて、私の顔を見て、言った。

妹:「そのヒゲは、上から見ても下から見ても同じ顔になるようにするためにがんばって…」

…違うわっ。

 

8月15日。

ソファーに横たわってテレビを観ていたところ、母が、私の頭上に位置するイスに、姪を座らせた。

ちょっと顔を見てみようと思って、首を上に向けたら、姪と目があった。

…。

私の顔を見た姪、号泣

 

…やっぱり、上から見ても下から見ても同じ顔ではなかったようである。

2007/08/18

熊本美里祭りへの道

18日。

8:45 宮崎市月見が丘の実家発。

10:15 道の駅日向着

11:05 延岡道路→R218へ。

11:50 道の駅青雲橋着

IMG_0954

12:40 旧・ 清和村の近辺にこんな表示板。

IMG_0960

14:00 熊本市内着。いつものようにジョイフルで食事。

15:00 今日の宿、メルパルク熊本に到着。

17:00 熊本城へ出発。上がり口を間違えて、かなり遠回りした。

IMG_0973

以下の写真に関してはノーコメント。
IMG_0974
IMG_0976

 

 

熊本美里祭り・曲目

渡辺美里 熊本美里祭り夏絵巻 Cosmic Castle2007

場所:熊本城奉行丸特設ステージ
観客数:不明

アンコールまではメモを取っていたので、間違いない。
各曲の後の数字は初出年。

今日は、ニューアルバムお披露目ツアーではなく、お祭りなので、選曲は夏用の鉄板

  1. My Revolution(サビのみ) 1986
  2. スピリッツ (途中、「お祭りマンボ」を含む。)1996
  3. 荒ぶる胸のシンバル鳴らせ 2000
  4. MC1
  5. 恋したっていいじゃない 1988
  6. すき 1989
  7. MC2
  8. その手をつないで 2007
  9. MC3
  10. 10years 1988
  11. 青い鳥 2006
  12. ムーンライトダンス 1989
  13. MC4
  14. 夏が来た! 1991
  15. BIGWAVEやってきた 1993
  16. チェリーが3つ並ばない 1994

アンコール

  1. ココロ銀河 2007
  2. My Revolution 1986
  3. 恋するパンクス(途中、「365歩のマーチ」を含む) 1990
  4. サマータイム・ブルース 1990
  5. MC5
  6. サンキュ 2000
  7. MC6

熊本城はとても暑い

熊本城はとても暑い

美里ライブ。熊本城奉行丸特設ステージ前。暑い。ひたすら暑い。で、本番前に現場のみでFMラジオ放送っぽくやっているのはいいのだが、いきなり10yearsを流さないでもらいたかった。もうすぐ開始のはず。まだ暑いけど。

2007/08/10

こんぴら道中詳細

9日(木)

相変わらず不規則な生活で、徹夜状態のまま、8時前に、県文の近所に住むO君を迎えにいき、その後、 松山インターの近所のサークルK駐車場でU君と合流。

なんせ眠いので、いきなりU君に運転を頼む。彼の場合、外車だろうが、高速だろうが、道幅が狭かろうが、安心して運転を任せられる。

私は後部座席に乗ったが、乗り心地がいまいち。しかし、「FF(=前輪駆動)なら、こんなもん」と言われた。まぁ、 もう後部座席に乗ることはないだろうから、特に問題はない。

はじめてのETC通過の後、やれ警察署だ、やれ事故多発地域だ、 などと何かにつけにぎやかなレーダーと、同じくにぎやかなナビの使い方をみんなで考えつつ、 加速性能チェックで思い切りアクセルを踏むとものすごい勢いでぶっ飛んでいくので、速い速いとむやみに盛り上がる30代男3人。

 

玉川近辺で4000回転くらい回して130だの140だの出した瞬間、携帯に電話。

電話帳の「緊急」グループには、2件しか登録されていないのだが、 そのうちの1件だった。

「今すぐ会社に来い」というオニのようなことは言われなかったが、明日(=今日)の出勤、決定。

 

ETCの通勤割引を利用するためには、 走行距離を100キロ以内に抑えなければならないので、 金比羅宮の本来の最寄ICである善通寺ではなく、2つ手前の大野原で降りて(高速走行は1時間)、あとは一般道で50分。

(琴平マップはここ。)

JR琴平駅近所の駐車場に車を停めたあと、歩き始めたが、やっぱり暑い。あー、暑い。

途中でちょこちょこ写真を撮りつつ、書院前で1回休憩。

しかし、本殿直前の最後の石段を上っている時点で、われわれは、まだ本殿までの半分くらいしか歩いていないと思っていたので、 上りきってここが本殿だと知ってやや拍子抜け。

お参りした後、奥社まで行く元気は残ってなく、そこまで体を酷使することもないだろうということで、帰途につく。途中でかき氷。

駐車場に戻り、そこからは運転をO君に代わり、善通寺IC→豊浜SAで食事→西条IC→武丈の湯

ド平日の午後2時過ぎに風呂に入っている30代男3人は、きっと不自然に違いない。

などと言いつつ、風呂上りに、また、かき氷。

その後は、一般道で、水戸黄門の再放送を観聞きしながら、帰宅。

19時過ぎから寝てて、起きたのが10日午前4時。

以下、次の記事に続く。

金比羅宮大門

金比羅宮大門
朝9時前、松山インター発。
暑いのは暑かったが、思っていたよりは石段はきつくなく、片道1時間弱で本宮まで。
その後は、かき氷食べたり、西条でゆっくり風呂につかったりして、6時頃帰宅。

2007/08/08

明日私は旅に出ます

ドラクエ8グランツーリスモ4のせいで生活がボロボロ。

ドラクエは攻略サイトを見ながらやっても、まだ終わらない。レベル40でラスボスに挑むが6回闘ってまだ勝てない。

グランツーリスモも、地道にレースに挑んでいるが、まだ30%くらいしか終わっていない。

両ソフトをやっててつくづく思うが、プレステ2の表現力というのは極めて高く、特にグランツーリスモの映像はほとんど実際のレース映像と同じと言っても過言ではない。

で、自分のゴルフGTIで走ろうとするが、速すぎてしょっちゅうクラッシュするので、スピードが全然出ないダイハツミゼットでトロトロ走って練習してみたり。

 

さて、明日から19日まで、実際のGTIで遠征。

  • 9日。U君・O君とともに、こんぴら参り。(日帰り)
  • 10日。昼過ぎから、臼杵→別府。(別府泊)
  • 11日。別府→湯布院→九重夢大吊り橋→日田→宮崎
  • 12日~17日。実家。宮崎県庁参り?
  • 18日。朝から熊本へ。夕方まで熊本観光。夜、渡辺美里熊本城ライブ。(熊本泊)
  • 19日。熊本観光後、臼杵→八幡浜→松山。

 

明日は、クルマ的には、

助手席および後部座席の居住性

がテーマなので、自分では運転せず、2人に任せるつもり。

ちなみに前のクルマを買ったときも、買った直後に、U君とは高縄山周回(R317→R196)、O君とは小豆島往復をやっている。

10日はもうさんざん行ってるので何の苦もないが、おそらく11日が相当しんどいのではないかと思われる。金はかかるが、いつもの東海岸コースではなく、高速で熊本周りになるだろう。

12日からは、甥は少々大きくなったので彼にふりまわされることはなくなるだろうか。姪はまだ赤ん坊なので問題はない。一番の問題は彼らの母親かもしれない。

18日19日はどうなるかまだわからないが、とりあえず熊本市観光情報サイトの情報によると、

熊本に縁のある夏目漱石の代表作といえば何?

というアンケートの1位は、

坊ちゃん

だそうである。

…。

なんだかなー。

2007/08/06

ギプス

あれは小学4年生の夏休み。

私は、例の小児マヒでまともに動かなくなっていた左脚の腱(アキレス腱だか別の腱だかは定かでない)を延ばす手術を受けた。

左脚だけなのに全身麻酔だった。もし目が覚めなかったら今頃どうなっていたのだろう。

手術は一応成功したものの、「この後ちゃんとリハビリをしないと完全には治らないよ」といわれたのに、まじめにやらなかったので、28年経った今でも治っていない。

で、手術終了後、夏休みが明けしばらく経って、ガチガチに固めていたギプスがようやく取れるというので、午前中だけ授業を受けて、給食をあわてて食べて、午後から母と一緒に病院へ行った。

診察室。お医者さんが、ギプスを外すための電動ノコギリのスイッチを入れた。

キュイン、キュイ~ンッ

高速に回転し、うなりをあげる、直径10センチくらいの電動ノコの丸い刃

恐怖におびえる私にかまわず、先生はギプスに刃を当てた。

 

ギプスが切れていく、あぁ、切れていく。

このまま行ったら、ボクの脚も切れてしまう。

このままやってて、ギプスだけが切れて脚が切れないというのは、理屈に合わない。

うわーッ!!

 

先生的には何の問題もなくギプスは外され、私と母は診察室を出た。

が、その直後、気分が悪くなった私はトイレに駆け込み、直前に食べていた給食のほとんどを吐いた。

 

もちろん左脚は今でもついているのだが、未だに

なぜあれでギプスだけが切れるのかは謎

である。

 

と書いた後、ウィキペディアの「ギプス」によれば、

取り外す時はブレードを振動させてギプスを切る「ギプスカッター」や「ギプス刀」などを使用する。ギプスカッターは振動による摩擦で堅い物を切るものなので、皮膚などの柔らかいものはまず切れない

とのことであるが、目の前であれを見ると、なかなかそうは思えない。

「~まず切れない。」の「まず」も若干気になるし。

2007/08/05

減量解除中

減量解除中
減量解除中
北条バイパス沿いのジョイフル。
ひつまぶしと串盛り合わせと和風パフェで、計1633Kcal。
週2でこんな食事をしてたらそりゃ太るのも当然である。

2007/08/03

飲み会後。

23:40、帰宅。

予想はしていたが、「飲み会」というよりは、「しゃべり会」。

予想はしていたが、しゃべった分量を、比でいうと、

10:7:1

くらい。

 

気心は知れているので緊張はしなかったものの、やはり私の口数は少なく、彼らの話を聞くにつけ、やはり自分が何のために生きてるのか疑問に思わざるを得ない。

飲み会中。

携帯の所持について激論中。話は平行線をたどりまくっている。酔っ払うとみんな同じ話を繰り返す。どうしてあの高校を卒業してるだけでいじめられるのだろう
そんな中、この記事は携帯から更新。

2007/08/01

訃報2

「北の宿から」など作詞家の阿久悠さんが死去

ドラクエ8にハマって、ブログをサボっていると、訃報が連続した。

またカラオケに行って「『阿久悠しばり』で20曲」とかやらねばなるまい。

  • ジュリーで10曲。
  • ピンクレディーで10曲。

あ、20曲はすぐだった。40曲くらいいけそう。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »