サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 例外的に2人-新日本松山大会(その5)- | トップページ | 例外的に2人-新日本松山大会(その3)- »

2007/10/27

例外的に2人-新日本松山大会(その4)-

第5試合「予想的中」

(邪道&外道VS蝶野&曙)

IMG_1460
蝶野

IMG_1445
外道。亀田3兄弟のどれかにちょっと似てないこともない。

 

蝶野組が青コーナー。つまり我々は間近で曙の巨体を見た。しかし、この試合のピークは入場時だった。

試合開始早々、1分経過か2分経過くらいの時点で、曙がクロスフェイスオブJADOにつかまり、リアルにギブアップしそう

「おいおいおい、終わるのか?ここで終わってしまっていいのか、プロレス的に?

…騒ぐ私と、騒ぐWさん。

何とか逃れたものの、その後、蝶野が暴走。邪外が持ってきていた凶器の杖を奪い取り、曙を使って田山レフェリーを圧殺した後、凶器攻撃を続けたために、代わりのタイガー服部レフェリーによって、反則負けを宣せられた。

…昭和のプロレスかよっ。

試合時間は、5分48秒

…おぉぉ、私はこないだ、この記事で、「5分40秒で終わるかも」と予想していた。誤差、8秒。

 

第6試合「山本死んでこいマッチ」

(永田&中西VS山本&飯塚)

キャリア的に一人だけかなり落ちる山本。実は棚橋や中邑や後藤や田口らと同期だそうだが、かなり出遅れてる。

ずーーーっと、いたぶられまくり

永田と中西については特別好きでも嫌いでもなかったのだが、この日はその強さに目を見張った。山本が何発も打つエルボーよりも永田が一発打つエルボーの方がはるかに的確かつ重い。中西もパワー全開で、山本をもてあそぶ。

山本のやられっぷりを見かねた北側の客が叫ぶ。

「山本ー、キレろぉー」

それを聞いていたのは山本ではなく、攻めていた中西。

「そうじゃ、キレてみぃ。」

へろへろの山本を叱咤する、対戦相手の中西。強い。

IMG_1540
主役の山本クン。

IMG_1525
山本クンのせいで出番が少なかった飯塚

以下、いろいろ。

IMG_1551IMG_1565
IMG_1532IMG_1556

IMG_1579
定番、中西のアルゼンチンバックブリーカー。

IMG_1605
フィニッシュは永田のバックドロップホールド。完璧。

« 例外的に2人-新日本松山大会(その5)- | トップページ | 例外的に2人-新日本松山大会(その3)- »

プロレス・格闘技」カテゴリの記事

観に行ったイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 例外的に2人-新日本松山大会(その4)-:

« 例外的に2人-新日本松山大会(その5)- | トップページ | 例外的に2人-新日本松山大会(その3)- »