サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の38件の記事

2007/10/30

やめろっといわれても2 -冬ボーナスの使い途-

鼻づまり悪化。まだ熱はない。病欠したら

「死んだらええのに」

という扱いを受けるので休まない。

 

片付けながらあらためて本棚を見ると、CDBOX、DVDBOXの多いこと多いこと。

にもかかわらずさらに続く。

岩崎宏美オリジナルアルバム再販紙ジャケット版が予想外に売れたらしい。

岩崎宏美・紙ジャケCD×22枚、ヒットの理由~限定BOXで売らなかったのはなぜ?マニアに閉じず、ファンを裏切らないモノを作ろう

で、オリジナルアルバムのみならず、ライブアルバムも再販されることになり、Amazonのショッピングカートに入れておいた。

岩崎宏美 ROYAL BOX~スーパー・ライヴ・コレクション

25200円。

 

谷村有美も、デビュー20周年で、全アルバム+α、紙ジャケット化。

Crystal Time 谷村有美スペシャルサイト

Crystal Time~谷村有美 コンプリート・レコーディングス Sony Music Years BOX~(DVD付) [CD+DVD]

21249円(Amazon価格)

 

これですでに5万近いのに、昨日発見したのが、

NAOKO PREMIUM 特設サイト

河合奈保子 オリジナルアルバムBOX「NAOKO PREMIUM」(DVD付) [CD+DVD] [Box set]

33830円(Amazon価格)

うわぁぁ。金が。

しかし、河合奈保子(実働1980~1993)の場合、どうのこうの言わずに即買う。

18枚のオリジナルアルバムのうち、

  • 初出時にCDで買ったのが、5枚。
  • 後に廉価版CDで買ったのが、6枚。
  • LPで持ってるのが8枚。
  • 持ってないのが1枚。

要するにほとんど持ってるのだが、それでも買うのがファン心理。

 

ちなみに、西城秀樹の、

35th Anniversary Memorial Box HIDEKI Complete Singles 1972-1999(DVD付) [CD+DVD]

というのも出るそうだ(Amazon価格で17001円)が、こちらは購入予定無し。

2007/10/29

やめろっといわれても

家を片付けたら、普段し慣れないことをしたせいか、モノが減って部屋の風通しがよくなったせいか、風邪をひいた。ただし、今のところ鼻づまりのみ。

家を片付けたら、普段モノで隠されていた部分が明るみにさらされたせいか、数年ぶりにゴキブリが出現したのをを見た。

 

臨戦態勢を整えているにもかかわらず、仕事はさして忙しいことはなく、淡々と営業はすすみ、空き時間は、会議資料の手直しや、倫理の勉強や、微積の勉強など。

「整関数の微分の時は、接線の傾きっていう図形的意味がわかるけど、三角関数になったとたん、(sinθ)’=cosθて言われても、全然イメージできません。」

と私が言うと、

「それはどっちかっていうと、はさみうち(の定理)やからなー、オマエがわからん言うのもわからんことはない。」

と答えてくれるのは、Oさんである。

…Oさんと私は、常によりよいボケとツッコミの形を研究しているというわけではなく、たまにはこんな話もする。

 

社内某所にて。同僚Aと同僚Bがなにやら話をしている。

A:「私が払う」

B:「いや、私が払う」

(以下、繰り返し)

…どうやら、何かの購入代金をどちらが払うかで、譲り合っているらしい。

レストランのレジ前で支払いを引き受けあうオバチャンやないんやから。そもそも、どっちが払うかっちゅうか、それは経費で落とせるんちゃうん?)

内心でツッコんだが、結構いつまでもやっているので、つい口に出してツッコんでしまった。

(話としては知ってたが、ほんとうにこういう光景はあるのだなぁ。)と思った。

 

4時頃。「週刊朝日」の林真理子の対談は大岡信。それを読んでいた某同僚が、大岡信が旧制一高→東大文学部出身というのを見て「エリートだエリートだ」と言っていたのに微妙に違和感。

その後、そこから派生して、「教養とは何か」とか、「音楽は役に立たない」とか「哲学は役に立たない」とか、「数学は役に立たない」とか、いろいろ。

「哲学なんて役にたたんやろ」と言うので、「役には立たんけど、子供の時から(自分は何でここにいるんやろう)とか思う人がいて、それを大人になっても思ってるような人が哲学者になるわけで」と言うと、「そんな子供おらんやろー」と言う。

…いや、ここにいる。

あらゆるものは役に立たず、そしてあらゆるものは役に立つ。

 

帰宅前。某所に挨拶に行くと、「そんなにヒマなら私の書類チェックを手伝えぇぇっ」と言われた。が、とりあえずやってみて自由に感想を述べればいいY君の書類チェックとは違い、いい加減なことができないその書類は無理。

 

退勤後、フライブルグのサンクスで、図解相対性理論と量子論(PHP研究所)を購入。(時間とか空間とかって何だろう?)と、わけがわからなくなる今日この頃。

2007/10/28

もう恋なんてしない

タイトルそのものには特に意味はない。

♪むだーなものにかこまれてー くらすのも しあわせとしいったぁー

(『もう恋なんてしない』1992・槇原敬之)

 

昨日今日は、明日の消防施設チェックに備えて、ひたすら、家の片付け。

ようやく、誰かが来たとして「もっとちゃんと片付けた方がいいよ」と言ってもらえるくらいのレベルにまでは片付いた。

…まぁ、通常、誰も来はしないのだが。

…それにしても、モノ多すぎ。

2007/10/27

例外的に2人-新日本松山大会(その2)-

今週は普段と違って、金曜に営業4つ入ったので、計17。しかし全体的にほぼ問題なく終了。

昨日の13:20から50分間のWord講座は、どういうわけか12:50時点で受講者50人のうち30人くらいがコンピュータ室に集合、13:00時点でほぼ全員集合。勝手に70~80分営業になっていた。

 

昨日の夕方。新日本プロレス観戦へ。

コミセン前の100円パーキングに車を停めるべく、16:45退勤→17:05到着。

IMG_1357

17:30。血湧き肉躍りがちな体質の同僚、Wさんと合流。

Wさんはプロレス初観戦。知識的には、おそらく、力道山に始まって70年代後半の猪木くらいまでで止まってるはず。

18:00。アリーナ内へ。

我々の席は、東側3列目。青コーナー花道のすぐ左

北側に大型スクリーンを設置してあって、今シリーズのここまでの流れなどを説明する映像などが流れる。

18:05くらいから試合開始の18:30まで、スクリーンでは、新日創立から今に至る35年の名勝負名シーンをまとめた映像。いちいちは書かないが、この映像だけで、チケット500円分くらいの価値はあった。

18:30過ぎ。客入りはまあまあ。我々のすぐ前(2列目)には小学校低学年の子供たち3人と、お母さん。その前(1列目)には、マニアっぽい男たち数名、その左側には、イケメンレスラー目当ての女たち数名。

リングアナによる今日の対戦カードの発表に続き、いよいよ試合開始。

例外的に2人-新日本松山大会(その3)-

第1試合「本間のノドはつぶれてる」

(石井&本間VS宇和野&石狩)

第1試合というのに、いきなり中堅レスラーたちの闘いから始まった。写真はない。

私はかつて、岡山武道館のWJで石井と宇和野を見ているはずだが、あまり記憶にない。

石狩太一に最前列から「タイチー、タイチー!」と黄色い声援が飛ぶ。

石狩を攻めていた石井が、その客に「何が『タイチ』じゃ、オラッ」と言いながら、そして石狩の顔面をヘンな顔に。その顔を見て笑う観客たち。

 

第2試合「稔はかなりナルシスト」

(稔&デヴィットVS内藤&裕次郎)

一日経ってみると、若干印象に欠ける一戦。フィニッシュの腕ひしぎは、がっちり極まってはいたが。

IMG_1373

 

第3試合「昭和のレスラーは強いので、『レジェンド』と呼ばれる」

(AKIRA&ライガー&マシンVS平澤&タイガー&田口)

IMG_1410
AKIRA
IMG_1420
マシン
IMG_1393
田口

昭和チームが青コーナーから入場。その前2試合の入場時は花道横はガラガラだったが、この試合以降、客がいっぱい集まってきた。

試合は、昭和チームの貫禄勝ち。平澤が負けることは試合前からわかってはいたが、それにしても圧勝。平澤のエルボーはライガーに全く歯が立たず、打っても打ってもライガーはひるむどころか胸を突き出し「もっとこい」と言う。

ライガーの掌底はクリーンヒットしたかどうかよく見えなかったが、フィニッシュのAKIRAのムササビプレスは美しく、その直前のマシンのセントーンもまた迫力充分だった。

興行終了後、Wさんが私に聞く。

Wさん:「マシンて、何人?」

私:「日本人です。」

Wさん:「えー、そうなん?」

空気を読めない藤波辰爾が、試合が終わったばかりのマシンに向かって、「おまえは平田だろう」と叫び、本名をばらしてしまったのは、1984年のことである。

 

第4試合「イケメンVS悪党」

(後藤&ミラノVS真壁&矢野)

入場時。青コーナーは、イケメンチーム。観客たちがたくさん集まってきたので、私もWさんも座ったままではあるが首を右に向けて彼らの入場に注目していた。

次の瞬間、冷たいものを感じた。先に入場していた悪党チームが入場途中のイケメンに向かってペットボトルの水をまき散らしたのが、私たちにもかかったのだ。

全くノーケアだったので、普通に濡れた。ただしこの試合が荒れるのは予想していたので、第3試合終了時点でカメラはしっかりバッグにしまっておいた。よって、カメラは無事だが、写真はない。

ミラノに黄色い声援が飛ぶ。最前列の女性客は、イタリアの国旗を掲げて、キャーキャー言いながら、ミラノを応援している。(ちなみにミラノはキャラとしてイタリア人を名乗ってるだけで、日本人である。)

すると、ミラノを攻めていた真壁がその女性客に言った。

「うるせぇ、クソブスっ」

(会場笑)

…こらこらこら。

試合は、後藤が場外に引きずられしばらく離脱していたものの、結局その後藤が矢野をピン。

そして、10分間の休憩。

例外的に2人-新日本松山大会(その4)-

第5試合「予想的中」

(邪道&外道VS蝶野&曙)

IMG_1460
蝶野

IMG_1445
外道。亀田3兄弟のどれかにちょっと似てないこともない。

 

蝶野組が青コーナー。つまり我々は間近で曙の巨体を見た。しかし、この試合のピークは入場時だった。

試合開始早々、1分経過か2分経過くらいの時点で、曙がクロスフェイスオブJADOにつかまり、リアルにギブアップしそう

「おいおいおい、終わるのか?ここで終わってしまっていいのか、プロレス的に?

…騒ぐ私と、騒ぐWさん。

何とか逃れたものの、その後、蝶野が暴走。邪外が持ってきていた凶器の杖を奪い取り、曙を使って田山レフェリーを圧殺した後、凶器攻撃を続けたために、代わりのタイガー服部レフェリーによって、反則負けを宣せられた。

…昭和のプロレスかよっ。

試合時間は、5分48秒

…おぉぉ、私はこないだ、この記事で、「5分40秒で終わるかも」と予想していた。誤差、8秒。

 

第6試合「山本死んでこいマッチ」

(永田&中西VS山本&飯塚)

キャリア的に一人だけかなり落ちる山本。実は棚橋や中邑や後藤や田口らと同期だそうだが、かなり出遅れてる。

ずーーーっと、いたぶられまくり

永田と中西については特別好きでも嫌いでもなかったのだが、この日はその強さに目を見張った。山本が何発も打つエルボーよりも永田が一発打つエルボーの方がはるかに的確かつ重い。中西もパワー全開で、山本をもてあそぶ。

山本のやられっぷりを見かねた北側の客が叫ぶ。

「山本ー、キレろぉー」

それを聞いていたのは山本ではなく、攻めていた中西。

「そうじゃ、キレてみぃ。」

へろへろの山本を叱咤する、対戦相手の中西。強い。

IMG_1540
主役の山本クン。

IMG_1525
山本クンのせいで出番が少なかった飯塚

以下、いろいろ。

IMG_1551IMG_1565
IMG_1532IMG_1556

IMG_1579
定番、中西のアルゼンチンバックブリーカー。

IMG_1605
フィニッシュは永田のバックドロップホールド。完璧。

例外的に2人-新日本松山大会(その5)-

第7試合「睨まんといて。こわいから。」

(棚橋&金本VSバーナード&トムコ)

現ヘビー級王者の棚橋103キロ&「ジュニアのカリスマ」アニキ金本83キロVSタッグチャンピオンである150キロのバーナードと130キロのトムコ、という、結構いいカード。

入場時。日本人組、大人気。会場の空気は完全に日本人組がベビーフェイス。

IMG_1638IMG_1636
IMG_1649IMG_1643
IMG_1665IMG_1668
IMG_1736 IMG_1704re

棚橋はヘビー級の王者といいつつ、パッと見、金本と体格があまり変わらない。動きは確かに俊敏でコンディションも良さそうなのだが、ヘビー級らしい力強さが感じられない。

しかし、会場はあくまでも棚橋絶対ベビーフェイス状態で、みんなが棚橋に声援を送っている。

そんなとき、東側から

「トムコ、行けッ」

という声が上がった。

…叫んだのは、誰あろう、である。

するとすぐ前の小学生3人がくるっと振り向いた。

ご、ごめん、そんな、にらまんでもええやん?

しかし、私の声をきっかけに、トムココールが20秒くらいは続いた。

 

結局、外国人組の優位は最初から最後まで続き、最後は、これ以上ない迫力のバーナードのパワーボムで棚橋が撃沈。説得力ありまくり。会場の雰囲気的には不満そうだったが、しかし、あのパワーボムは返せない。

IMG_1779IMG_1781
IMG_1782IMG_1783
IMG_1787re IMG_1797re

 

終了後、ファミレスで夕食→Wさんの家まで送る。

Wさんは、普段でもアドレナリンの出やすい体質ではあるが、この大会7試合をおもしろがってくれたようで、なによりである。

しかし、営業中に要らん話をして客に引かれないように、お互い気をつけなければならない。  

2007/10/26

例外的に2人-新日本松山大会(その1)-

試合結果はここ

とりあえず写真数枚だけ。

第3試合
IMG_1397

第5試合終了後。
IMG_1506

第6試合(セミファイナル)。
IMG_1545

第7試合(メイン)。
IMG_1668 

おもしろかった。詳細は後日。

2007/10/25

アタタタタタタ

24日(水)

あいかわらず、問題のほとんどない4課営業、午前3つ。

午後。孔孟荀の儒教関係のまとめ、30分。

そのあと、会議。まずは私たちが提出した議題。

…。ほら、誰かが言うんでしょ、「長い」って。誰が言うかなぁ?

…。あれ、誰も言わんの?もしかして問題なく通過?

…。

…。

「長い。」

…やっぱり言われた。

(完璧に予想通りだが、もう自分自身ではこれ以上短くすることはできませーん。)

とは言わなかったが、しばらく待っていると、他の人たちが短くしてくれた。

 

そして、議題は変わった。

どう考えているのかと尋ねてみたかったので、ある人にあることをきいてみた。決して茶化そうとかまぜかえそうとか思ったわけではない。

が、こっちはちょっと聞いてみただけだったのに、どうやら秘孔を突いてしまったらしい。むやみに動揺したその人に「わかったから、黙れ」と言われた。

…そんなに動揺しなくてもいいのに。

2007/10/23

わかるように書くから、わかるようにしゃべれ

  • 8:35~10:25 新しいPCの設定。
  • 10:25~12:30 午後の営業の準備
  • 13:20~15:10 4課営業2つ。めずらしく15時頃、怒る。

16:30~17:30 会議。資料を提出したが、「オマエが書くと、長い」と言われた。しゃべると短いが書くと長いのは、毎度のことである。明日も会議だが、明日も「長い」と言われることは間違いない。

が、前にも書いたが、「論理的であるということは冗長であるということである」と大森荘蔵は言っている。

さらに、私に言わせれば、長く書いてわかりやすいのと、長くしゃべってわかりにくいのとだったら、長く書いてわかりやすい方がよっぽどましである。

普段はどっちかっていうとわかるのだが、ここ3回ほど、あの人が何言っているのか、私にはさっぱりわからない。

2007/10/22

サーバーが壊れた

土曜は遅めに起きたが、体がというか手足に力が入らない。たとえば黒板に字を書こうとしてチョークを持っても、腕を肩まで上げるのがつらい感じ。左右とも。脚も両脚とも力が入らない。なんだこれ?

11時過ぎ出社。

  1. これとこれとではどっちのパソコンがいい?→こっち。
  2. 電源入れてから使えるようになるまでに異様に時間がかかるが?→とりあえずディスククリーンアップをしてみた。
  3. ノートパソコンをプロジェクタにつなぎたいが、本体にケーブルを挿す端子がない。→ないんじゃなくて、カバーで隠されてるだけ。

以上、3件答えただけで今日の仕事は終わり。

 

帰宅後、だらだらとゲーム。

夜、普通に寝る。

日曜朝。四肢のだるさ、変わらず。

昼前。食事に出る。が、いつものジョイフルでコーヒー飲もうと思って、ボタンを押したが、ものすごーく薄い。もう一回やっても薄い。店員に言ったら、機械をクリーニングし始めた。10分後、OKが出たので、もう一度押してみた。がやっぱり薄い。もう一回押したがやっぱり薄い。店員に言ったら、本格的に修理しなければならないような感じになっていった。

ところで、この、コーヒーをボタン一つで提供する機械の名前は?

コーヒーサーバー

…サーバーが壊れた。

休日にサーバーが壊れるのは止めてほしい。

勤務日に壊れるのも困るけど。

「団らん」の意味は、忘れた。

日曜午後。決してそんなつもりはなかったのに寝てしまう。

起きたら18時半。そのままテレビをつけたら「サザエさん」をやっていたので、久しぶりに観た。

ワカメの声に違和感交代後、はじめて聞いたからであろう。タラちゃんの足音を確認。ほぼ9/28の予想通り。

昔、中学の時か高校の時か忘れたが、家族の団らんの様子を観るたび必ず不愉快になったが、昨日はさほどでもなかった。きっと私が年をとったからだろう。

その後もゴロゴロするのみで、そして3時に寝て月曜は7時起き。四肢の怠さは抜けない。久々にクスリを飲んで営業に行った。今日は2課、4つともきわめてスムーズに進んだ。

夕方にはなんとなく回復。おかしくなった原因も戻った原因も不明。

2007/10/19

それはどうかなぁ

西村と征矢が全日入団

今年の5月21日に無我を観に行った。

その時の記事はこれこれ

その時にも「無我の将来は厳しい」と書いたが、こんなに早く西村がいなくなるとは

西村が移籍するのは全日本。そっちも5月に観に行った。

その時の記事はこれこれ

全日は人が余ってるような気がするのだが、西村が入る余地があるのか?

御了承したくない

下の記事の一件は20分ほどで終了し、その後は特に何もない。

何もないので、倫理の勉強。昨日まででアリストテレスが終わっていたので、ストア派とエピクロス派をやってギリシャ方面を終わり、飽きてきたので、微積の基礎問題集で無限級数をやり、それにも飽きたので、再び倫理に戻って、ユダヤ教キリスト教イスラム教バラモン教仏教とすすみ、儒教ほか中国の諸子百家の手前でストップ。

午後。腰が急にいたくなってきたと思ったら、にわか雨。因果関係の有無は不明。

夕方。会社ブログ用の写真撮影。

その後、会議。長時間を覚悟してた割には短めだった。

私の中高時代。15時20分にダイイチ(=デオデオ)に行き、MSXやPC8801やMZ-700などで遊びほうけ、夏は18時過ぎに家(=祖父母宅)に帰っていたが、冬は17時過ぎに帰っても祖母に「遅い」と怒られた。当時のウチの門限は「日没まで」だった。

発言する皆さんはそれぞれ相変わらずであったが、その中の一つについていつも思うのは、「遠くから論評する前に、自分が何をすべきかを考えよ」ということである。

 

帰宅すると、「消防設備保守点検のお知らせ」というチラシが入っていた。その中の一節。

当日不在の方は家主様立ち会いの上、入室させて頂きますので御了承下さい。

…困った。片付けなければ。

ケンカ売ってんのか?(笑)

昨日は19時に寝て今朝7時半に起きても、まだなんだか体がだるい。

朝。データベースの修正の依頼が来た。アクセスのデータベースは、誰かがそれを開くと同時にレコードロックファイルというのが作成され、データベースを閉じると同時にそのレコードロックファイルは消滅する

で、私が修正のために開こうとしたら、そのレコードロックファイルが出現している。誰かが使っているようだ。このまま修正しようとすると、またデータ消失の憂き目をみるかもしれない。

東の端の自席から西へ向かって歩いていくと、案の定、西の端で、開いている人がいた。

「すいません。修正したいので閉じてください。」

「はい。」

といって、その人は閉じた。

 

で、西の端から東の端の自席へ戻って、開いた後、レポートを修正して、保存しようとしたら、「すでに誰かが開いています」と出ている。もう一度みてみたら、やっぱりレコードロックファイルが存在している。

もう一度西の端へ行ったら、さっき閉じたはずなのに、私が歩いている間に再び開いたらしい。

「閉じてくださーいっ」

「はいはいはい。」

(どうしてわかった?)みたいな顔をしていたが、レコードロックファイルの存在によるものである。

2007/10/17

基本、独り

おとといも昨日も今日も、営業的にはほぼなんの問題もなく淡々と終了していく。

そんな中、Sさんに呼び止められた。

「ちょっと話が。…立ち話もなんなので、座ろう」

げ。「データが違う」とか、「データが消えた」とか、「数字が違う」とか、「11ヶ月ぶりに長い会議をやる」とか、か?

…。

DVD-RとDVD-RWの違いは何か?」ほか、PCでのテレビ録画と記録メディアの関係に関する質問であった。

あせった。

 

今日の夕方。社長に用事があったが不在だったので、待っている間にいつもの相手とカメラトーク。

キヤノン、超望遠Lレンズを米国の展示会に参考出品

プロレス撮影専用レンズとして、EF200mmF2.8L(Ⅰ型)は持っていて、これもなかなかいい写りをするレンズではあるが、暗いプロレス会場にあってはF2.8は暗い。

いっぽう、上の記事で出ているEF200mm F2 L IS USMは、手ブレ補正もついてるし、F2なので明るい。

しかし、デカそう。まるでバズーカ砲のようである。(画像はここ。)あと、発売されたとしても高そう。

 

で、彼が言う。

「どっか写真撮りに行きたいなぁ。」

「こないだ、大三島行ってきたよ。」

「え?独りで?」

基本的に、あらゆる行動、独りでやるしかないので、あらためて確認しないでくれたまえ。2人以上の場合はそのように言う。

 

社長室。某資料を見せながら、相談。それを見た社長がいう。

「これがこうなってるけど、こうはならんのか?」

…うーん、それをそうするのは、たくさんある私の不得意なことの中でも、一、二を争う不得意なことだ。それができるようなら今頃こんなに苦労はしていない。

基本的に性格が暗い私にはそれは無理。そういうのが異常に得意な人を一人知っているが、今回はその人に頼むこともできない。

そろそろこの仕事も辞めた方がよさそうではある。

以上、あえて指示語を多用したので、話は全く通じない。

2007/10/16

落ち着け

たとえば、「5人の担当者が50件ずつ計250件のレコードを入力しなければならない」ようなことがあったとして。

 

夕方、担当者Bが私のところに来て言う。

「確かに50件入れたのに、10件くらい消えてるような気がする。」

!!

(うわぁぁ、なんの問題もなく復旧したと思っていたが、やはりデータベースが壊れていたか?久々の長時間残業かぁ?)

ともかく調査開始。

 

その直後、

「こんにちは」

タイミング悪く、Kさん出現。旅行の参加人数の確認だったが、参加申込書の整理ができていないのと、データ消失の衝撃とで、地味にパニック。

 

その後。担当者Dに来てもらい、データを確認してもらった。CとDの計100件、セーフ。Bの10件、アウト。

 

問題はAとE。

Eの50件のうち、最初の3件だけ消えてて、4件目からあとはセーフ。

逆に、Aの50件は、最初の3件だけ残ってて、4件目からあとはアウト

(うわぁー、60件も消えたぁっ。)

頭を抱えつつ、事情説明の文書を作って、担当者Cのところへ行って、説明。他の担当者は皆不在。

 

しばらく間をおいて、あらためて出向いていくと、担当者Eがいて、私の顔を見て言った。

「すいません、50件目から逆にいれていって途中で止めてるので、最初の3件は消えたんじゃなくてまだいれてないんです。」

…助かった(その1)。

…逆からいれるなーっ。

 

しかし、Aの50件弱の消失はあまりに大きい。しかも、これらのレコードは単なる住所録などではないので、私が代わりに入力し直すということは絶対できない。

(罰として、むこう1年間くらい担当者Aの言うことは何でもきかないかんかなー。…Cじゃなくてまだよかった)

などと思っていると、その担当者Cが言う。

「いや、担当者Aのデータは、壊れたんじゃなくて、まだいれてないんやないかなぁ。」

 

しかし、ここ10日ほどの間に、これらのレコードの入力に関して私になんやかや問い合わせてきたのは、担当者AとDであり、Dはすでに全部入力が終わっている。

「Dは全部終わってて、Aはまだたった3件しか入力してない」などということがあるだろうか?

 …あるかもしれない。

 

その後、担当者Aに連絡してみると、

「まだ3件くらいしかいれてません。」

…助かった(その2)。

…今月中には入力しましょう。

 

だが、担当者Bの約10件が消失したのは事実。けさ謝罪して、許してはくれたが、消えたデータは戻ってこない。

(当たり前のことだが、データが、「消えた」とか、「違う」とか、「ない」とか、「壊れた」とかいうことが起こらないように気をつけなければならない。)

強く反省したよ、私は

 

…そして次の記事へ続く。

キレてみる。-今はもう10月-

今日は中間決算集計日

8:40~ 同僚2人とともに作業。順調。

 

9:35~ 同僚2人は、会議に行った。代わりに朝イチの営業から戻ってきたばかりのK君登場。

作業中、K君がいう。

「あれ?ここ、データが入ってないですよ」

そこのデータの担当はだれだっけ?

!!

 

電話して確認を要求。電話を切るとき、思いっきり受話器をたたきつけてやった。

折り返し、電話。

「データ、送ってませんでした。」

そりゃそうだろうよ、10月も半ばになろうかってぇのに、9月アタマのデータをもう一回送り直しされたって困るんだわ、こっちは。

もう一回、受話器をたたきつけてやった。

 

「何度同じことを言っても理解しないに悩まされる」というのは、ウチの2Fの社員の基本だが、

「何度同じことを言っても理解しない同僚に悩まされる」というのは、できれば避けたい。

2007/10/15

y=(-1/2)x+5

14日(日)。

昼過ぎから夏目のパルティへ行き、食事して、服買って、プレステの某ゲームを買ったあと、ゲーセンに入ったが、小中学生が普通にパチンコやスロットを打ってる姿に興ざめしたので何もやらずにすぐに出た。

夏目まで来たということは、ペヨンジュンの叔母宅は目と鼻の先だが、とくにDVDを借りるとかいう意思は全くないので、そのまま帰宅。しかし、叔母はともかく、祖母の顔はみとかないかんような気もする。

 

帰宅後、ゲームしようと思ったところで気がついた。

PS2本体でPS1のゲームをするのは可能だが、途中経過をセーブしようと思っても、PS2のメモリーカードにはPS1のデータは保存できない

 

明屋平田に行ってPS1のメモリーカード購入。680円。安っ。

哲学書コーナーに買いたいような本はなく、受験参考書コーナーに行ったら、赤本がたくさん並んでいた。

 

その中から「専修大学」と「センター過去問研究倫理」を購入。後者は、ここ数年、冬場のマイブームだからいいとして、前者はなぜ?

専修大学といえば、馳浩や長州力の出身大学」という理由ではもちろんなく、この中の「情報」の試験問題が、仕事で必要だからである。

だが、分厚いのに、「情報」に関するページはたったの20ページしかない。

しかも、「情報」に限って、「解答省略」って…。

ま、せっかくなので、英語も数学も国語も社会もやるつもりだから、経費で落とさずに私物化するのではあるが。

 

掲載されている中の、数学から1問。

点A(0,5)を通り、直線l:y=2xと垂直な直線mの方程式を求めよ。

…ぬるい。もちろん、こんな問題ばかりではないけれど。

2007/10/14

電車でGoもどき

意味もなくテレビをつけているのの究極のような気がするが、23時半前後、愛媛CATVでは、

居ながら紀行 (3) 伊予鉄道 高浜線~横河原線 編

家に居ながらにして旅行気分を味わえる、大好評シリーズの第3弾。
今回はついに伊予鉄道郊外電車 高浜・横河原線(高浜駅~横河原駅)の運転席にカメラが同乗!
車両先頭からのパノラマ映像をお楽しみください。

テレビつけたときは福音寺にいて、横河原まで行ったあとすぐ折り返して、現在、港山。

何やってるんだろ?>自分

2007/10/13

だれも特に困らないので

10:50 出勤。今日は部長と社長が出張。

よって、

  • 部長の代理で、写真撮影→記事書き→アップ
  • 社長の代理で、アップ。

今日は柔道大会だったので、その写真を撮りに行った。プロレス会場よりはもちろん明るいが、いつどういうふうに技が出るかが予測できないのでプロレスよりも難しい。

12時頃にはブログ系の仕事は終了。その後、3F会議系の仕事をちょっとやり、13時からは1時間、倫理の勉強。今日はアリストテレスの思想のまとめ。

 

帰宅後は、昨日の流れで、映画版「銀河鉄道999」を久々に観た。

終盤、機械帝国女王プロメシュームと、その娘メーテルのやりとり

(プ):メーテル、母親の私をおまえまでが裏切ったのか。宇宙で一番美しい体をおまえに与えたこの私を。…永遠の命を授けてやったこの私を。

(メ):そして永遠の苦しみもくださったわ。

「永遠の命」は非現実的であるにせよ、今の私の場合、死ぬのは怖いので今すぐには死なないが、長生きしてもしょうがない。

2007/10/12

ある研修日その1「大河ドラマばっかり観てないで」

今日は営業無し。

8:35~9:25 パソコン超初心者の某同僚に新しいフォルダの作り方とファイルの移動とコピーの仕方をレクチャー。

9:35~10:40 昨日強奪した仕事の後処理で打ち合わせ→終了後、雑談。

雑談中、彼は私に言った。

ヒマだからって大河ドラマばっかり観てないで…

(ハァ、やっぱり時間の無駄遣いですかねぇ?)

韓流ドラマを観なさい。絶対ハマるから。

???

この人は、3年前にペヨンジュンマニアの叔母の話をしたときは、

韓流ドラマなんかにハマる奴の気がしれんっ!

とか言ってたはずなのだが。

……。

人は変わる。

というか、彼は変わる。

今に始まった話ではないが。

ある研修日その2「クルマでばっかり走ってないで」

10:40過ぎ。何か勉強しようと思い、ノートを買いにいって金を払おうとしたら、

クルマでばっかり走ってないで、自分の脚で走りなさい

と言われた。

…確かに。今のままでは10キロは絶対無理。

 

10:45~11:30大学入試の倫理の勉強自然哲学とソクラテスについてノートにまとめる。

11:30~12:30。同僚2人が出現して、近況報告会。彼らには、しゃべりはもちろん、いろんな意味で全くかなわないので、ほぼ聞き役。いちおうまだ今年度中は話についていけるが、たぶん来年からは職種が違うので、無理。

ある研修日その3「100才まで」

12:30過ぎ。昼食。食堂内には私の他に同僚3人。

そのうちの一人が私にこう言った。(それ以前の文脈はあるのだが、省略させてもらう。)

某1:「100才まで生きたいなぁ。

私:「えっ、そんなこと思うんですかっ!

私は自分でも気づかぬうちに、彼の発言を聞くやいなや、間髪入れず噛みつくかのように反応していた。

そして彼は昼食を終え、食堂を出て行った。

 

そのあと、すぐ。

私:「あっ」

昨日2時間半話をした某2:「どうしたん?」

私:「さっき自分が何考えてたかわかりました。」

 

100才まで生きて、

「仕事行って、帰りにコンビニで夕食を買って、帰ってきてテレビ観て、寝て、起きて、仕事行って」

という生活が、あと20数年続くとして、

そのあと、

「寝て、起きて、コンビニで朝食買って、帰ってきてテレビ観て、コンビニで昼食買って、帰ってきてテレビ観て、ファミレスで夕食食べて、帰ってきてテレビ観て、寝て、」

という生活が、40年弱続くかと思うと、ぞっとする。

 

と、そこにいた某2と某3に言うと、

某3曰く、

「オマエの言うのもわかるけど、某1さんは何か最近いいことがあって、生きててよかったと思ったんやない?」

そうかもしれないしそうではないかもしれないが、ともあれ、某3が何につけフォロー上手だというのは事実。

…が、このフォロー上手に乗せられてタバコを奪われることがあるというのも、また事実。

ある研修日その4「評論と三角関数とプラトンと空気を読める人読めない人」

昼食後。

PC室に向かおうとすると、

社長に呼び出されて、社長室。

社長:「これがこうなってるけど、これはこうだから、以後気をつけるように。」

私:「はい、すいませんでした。」

私のミスでないのだが私もあやまっとかなければならない。

 

13:25~14:30 本来の業務である、PCのメンテと今後の営業スケジュールの打ち合わせ

終わって、戻ってきたら、自席にプリントが一枚。

先日の評論問題の結果が戻ってきた。60点中51点。

記述で3点減点されてるのは、まぁしょうがないとして、あと6点は?

……。

唯一の選択肢問題がっ。こんなの正解して当たり前だと思ってたのに。

記述問題がほぼ完璧だっただけにやや不満の残る結果だった。

 

15:00~16:00 午前中の続きで、倫理の勉強。プラトンのイデアの定義や魂の三部説についてまとめる。

16:00過ぎ。写真を撮るために4課に出向いていったら、客たちが、

「三角関数がどーしたこーした、公式がいっぱいあってどーのこーの」

と言い合っていたので、

「『いっぱいあって』って言うけど、倍角だろうが半角だろうが和積だろうが積和だろうが、要するに加法定理でこれとこれだけ覚えてたらすぐ出せるからどーたらこーたら」

といいながら説明してみると、

「すげー、さすが東大」

とか言われて、感心してくれるのはうれしくなくもないが、その前に自分でできるようになってくれ。

 

16:40~17:40 講演会。100パーセントまじめに聞いていたかと言われるとかなり問題があるが、それでも考えさせられる事はあり、英語のテストはできても会話はできず、しかしそれは英語だからというよりは、他人と話をしようという意思に乏しいからであり、中1の時には、アマチュア無線部に入ろうと一瞬思ったが、仮に免許を得たとして、そのあと見知らぬ人と一体何を話せばいいのだろうと思った時点でやめてしまった。

講演会の方は、質疑応答になって、質問したのは社長。

社長は講師の話の内容をきちんとふまえた質問をしたので、(さすがだなぁ、ちゃんと流れに即してるなぁ)と私は思った。

が、それに比べて、そのあと質問した人ときたら…。

…まぁ、今に始まった話ではない。

 

以上、ほんとうはこういう日のことを「研修日」というのではないかと思った一日だった。

2007/10/11

少しでいいから変化が欲しい

今日は1課営業。午前2つ、午後2つ。

午前は何の問題もなく終わっていった。

 

今日は4時就寝、6時半起床。

…あぁ、眠い。昼食を食べたあと、今日も伊勢物語の続きを読む。

その後、急激に眠くなってきた。営業で使うコンピュータ室に早めに行って、こっそり寝よう。

!!

13:20からの営業なのに、どうして12:40に客がここに来てるんだろう?

 

午後の営業も、何の問題もなく終わっていった。

夕方。あまりのヒマさに耐えかね、微積の問題集でも解こうかと思ったが、できればもう少し生産的なことをしたい。

そこらにいた人たちに話しかけ、それはどう考えても私の仕事ではなく彼らの仕事なのだが、強奪

強奪した仕事を18:30までやった後、帰るために部屋を出ようとしたときに出くわした某同僚と立ち話、2時間半

…また他人の仕事の邪魔をしてしまった。

2007/10/10

NHKべったり

「マークシートリーダーが上手く読み取ってくれん!」

「スケジュールが変更になって、営業が、朝一つ、午後3連続。」

とか言ってるシビアな6課の人々の話を聞きながら、私自身は昨日と大差ない。

午前中3つの4課営業は、相変わらず平和に気持ちよく終了。

 

終わった直後、本来は午後3連チャンだが今日は出張の影響で営業がなくなったOさんと、最近の新日本の状況や今度の松山大会をテーマとして雑談。

「曙が来る」と言うと、やっぱり話に乗ってきた。世間的には曙の知名度は高い。相手は邪道外道に決定。

その他、棚橋のパートナーは金本で、対戦相手はバーナードとトムコ。ヘビー級とはいえ100キロそこそこしかない棚橋とジュニアヘビーの金本が、130キロオーバーのバーナードとトムコにどう挑むか。

場外に落ちたトムコに棚橋がドラゴンロケット。そのまま場外乱闘に巻き込まれそうになって逃げまどう特別リングサイド3列目の私。

とかいう状況が想像されるが、どうなるかはわからない。

 

午後。3階に上がって2時過ぎからの会議の予習後、今日は伊勢物語を読む。筒井筒の手前で時間切れ。

会議。だれがどうということもないこともないが、進行が若干遅いような気がする。私の計算では、来週以降毎週週2回ペースにしたとして、12月10日全終了。…まぁ例年並みといえば例年並みではある。

 

退勤時刻が早すぎる。今日も16:45。

帰宅後、今日も「信長」。次男殺されて長男にキレる母と、側室に子供を産まれて、その子を抱きつつ自分が産めないことを嘆く正室。

そして今日も18時半くらいから寝て21時過ぎに起きる。

以下、

 

明日もたぶんこんな感じ。

2007/10/09

止まっていた時計が今動き出した

新IWGP王者・棚橋が激白「結婚していました。娘と息子もいます」=新日本プロレス

またトラブってまた刺されるというのもどうかと思うので、今度は浮気しないようにしましょう。

ヤッターマン日テレで30年ぶり復活

ちょっとタイミングがよかったことがあったので、いちおう引用。原作の放送は2年も続いたが、今回は何となく1クールで終わりそうな気がする。

 

さて。後で振り返ったときに、

「2007年の7月から10月までは、人生でいちばん平和な時期だったなぁ」

と思い出しそうな、今日この頃。(いっぽう、2006年9月末から2007年6月末までは、心身ともに人生最悪の9ヶ月だった。)

 

今日も特になんの問題もない。

朝。中学2年の数学の結果が返却されていた。60点中58点。

 …片眼つぶらずに両眼でやれば満点だったかも。

 

同じく朝。遠路はるばるやってきた人がいる。

朝早くから何でしょうか?

「今日は『数字の6に数字の5を足したの歌』を歌うから聴いてくれ」?

あ、違う?データベースにデータの入力ができない?それはそれは。

該当のデータベースを確認すると、壊れていた。

原因は、土曜日に修正しようとしたときに関係者3人か4人くらいが同時に同じテーブルにアクセスしようとした事による余波と思われる。

その後、特に問題なく復旧。

報告に行くと、

「みんなはちゃんと入力できてたのに、どうしてわたしだけ。」とその人は言ったが、

…きっと、勤務時間外とはいえ職場のど真ん中でフリつきで歌ったたたりであろう。

 

それが終わった後、タバコを吸いに行ったら、そこにいた人がまた鼻歌を歌っていた

…きっと彼はなにかいいことがあったのだろう。

自席に戻ったら、やっぱり独り言が大きい奴がいる。

…が、特に急ぎの仕事はなかったので耐える。

 

昼前、食事後。もう何ヶ月も止まったままになっていた3Fの掛け時計の電池を交換。どうして私が電池買いにいったのかは不明。

3Fの人々がスケジュールだの時間だの会議の予定だのに無頓着なのは今に始まったことではない。

その後、平家物語の続きを読む。今日は俊寬のくだりだった。

 

午後。4課営業2つ。2つめの途中、突然、社長が抜き打ち営業訪問に来た。これが去年や一昨年だと、動悸息切れ胃部不快感を起こしそうなところであるが、今年の場合、特に4課は平和なので何の問題もない。

営業終了後、ちょっと急ぎ気味の、レポート修正と会社サイトの更新作業。

よって、会社ブログの記事アップを、急遽、部長に依頼。

「ごめん、急に頼んで悪いけど、やっといて」

…部長に対する口のきき方がなっていないヒラの私。しかし部長は快く引き受けてくれたのであった。

 

17:00 退勤。

帰宅後、大河「信長」。とうとう信行が兄信長に謀殺されてしまった。菊池桃子の濃姫は相変わらずヒステリック。

18:00~21:00 睡眠。

夢の中で1泊2日の旅行のツアコンを務め、起きたら異常に疲れていた。

(現実の職員旅行の段取りをそろそろ始めろ)というお告げだと思われる。

2007/10/08

秋のお宮参り-理科と社会-

2ヶ月前のこんぴら参りに続き、今日は大山祇神社に行ってきた。

中1の時に2つ上の従兄と一緒に行って以来、25年ぶり2度目。あのときは、しまなみ海道はもちろん北条バイパスもなかっただろうから、せとうちバスかなんかで旧道で今治まで行って、そこから船で大三島に渡ったと思うが、どうして従兄と二人だけで行ったのかは今となっては謎。

001

大三島IC降りてすぐの道の駅、「今治市多々羅しまなみ公園」にて。

 

 

 

 

002003
004大山祇神社の境内

005 国宝館。全国の国宝・重要文化財の指定を受けた武具の4割がここにあるそうである。  義経の鎧とか、弁慶の薙刀とか、巴御前の薙刀とか、頼朝の鎧とか、山中鹿之助の薙刀とか、斉明天皇の鏡とか。

 

 

 

009re海事博物館。昭和天皇の採取船「葉山丸」が館内中央に展示されている。

その周辺には、海洋生物のあれこれ(エビ・カニ・カイ・サンゴ・ヒトデ・カメ)や、金銀銅&鉄の鉱石、モリブデンやマンガンの鉱石、各種火成岩や変成岩などが多数展示されていた。(もし今ここに中3の時の担任の地学の先生がいたら、いやというほど説明してくれるだろうなぁ)とか思った。

出口近くにガンギエイが展示されていたが、エイというよりは、宇宙人の死骸みたいだった。

同じ事を思う人はたくさんいるらしい。「ガンギエイ 宇宙人」で検索したら、いろいろ出てた。

 

紫陽殿&国宝館&海事博物館の3つ併せて入館料1000円は私は妥当だと思った。いろいろ観られておもしろかったのだが、しまなみ海道の通行料が高い(往復4300円)のが、うっとうしい。

2007/10/07

英語と数学と国語

秋祭り本番、大阪・愛媛で40人けが だんじりやみこし

この時期、毎年思うのだが、12才までの間、途中に2年間だけ長崎県大村市にいたが、残りの10年は、箕面→池田→豊中という大阪市の北のベッドタウンで転勤族のサラリーマン家庭に育った私は、愛媛県の祭り文化に全くなじめない。

 

糸の切れた凧のような生活をしている。

 

昨日の午後。

中学1年の英語を提出した後、結果が返ってきた。

「『彼は家族と一緒に昼食を食べている。』を英訳せよ。」という問題で、「He has lunch with his family.」とやったために×。

でも、上の和文には「今」も「ふだん」もないから、現在進行形でも現在形でもありだと思う。

 

その他、

give ... a try
試しに…をやって[使って]みる

keep one's foot [feet]
まっすぐ立っている[歩く], 倒れない.

がわからなかった。

 

 その後、「中学2年の数学をやれ」といわれた。因数分解の基礎。こんなものは片眼つぶっててもできる。40分で終了して提出。

 

3Fで資料を作っていたが、疲れたので休憩。ふと振り返るとそこに、平家物語(講談社学術文庫)があった。

(原文は、J-TEXTS(日本文学電子図書館)ここ

原文のみで完璧にわかるかと言われるとかなり微妙だが、現代語訳と照らし合わせながら読むと逆にだるいので、原文のみで1巻の半分くらいを一気読み。

読み始め早々に

人々拍子をかへて、「伊勢平氏はすがめ(=斜視)なりけり」とぞはやされける。

を読んでイラッとした後、祇王と仏の一件では、人間の気分の移り変わりの速さを思った。

2007/10/06

堪忍袋の緒はほぼ切れている

昨日の会議とか、今日のたたき起こされ方とかをみていると、(私の仕事は何だろー?)と疑問に思わないこともない。

午前中休みなので、朝8時起床。

昨日の深夜録ったダイナマイト関西(←レスラーの方)の試合を観ていると…、電話。

「レポートがおかしいから早く直しに来い」

はぁい。

9:05。出社。修正を開始したが、

データベース不調。普通ならボタンを押して10秒もすれば次のフォームが開くのに、3分経っても開かない。

……!

別の人たちが同じデータベースを同時に開いていた。これでは無理。

(前もって閉じとけっ)と一瞬思ったが、冷静に考えると、この時期、彼らがこのデータベースを使うのは当然であり、一方、ミスったのは私なので、彼らに当たるのは間違っている。一瞬アタマに血が上った自分を反省。

 

しかし、自席で修正作業をしようとしたが、プログラミングに集中できない。

独り言が、うるさすぎるわっ。

鼻歌歌う奴がいる。うっとーしー。

うっさいんじゃ、黙って仕事せーや。

2007/10/05

2月3日の激怒、その後。

朝から、16時半まで。

  1. 中学1年の英語について考える。
  2. 打ち合わせ用の資料を作る。
  3. 会議 2時間
  4. F課長と打ち合わせ 50分

昨日の会議もかなりなものだったが、今日のも。今日のは人間関係というよりは、内容が問題。バカ役人が作っただれも幸せになれないシステムについて。

 

帰宅後、大河の「信長」を観る。第10回の今日は、兄、緒方直人信長と、弟、保坂尚輝信行の大喧嘩。

その他、

  • 祈祷師、平幹二郎加納随天は、どの芝居でも不気味。
  • 妻、菊池桃子帰蝶は、相変わらずヒステリック。
  • その妻がイヤになったのか、最初の側室になる女を見つけてしまった信長。

その側室となる、戦で夫を亡くした物静かな女を演じるのは、15年前の高木美保

(最近はすっかりオバさんタレント化してしまったことであるよ)と思っていたが、そんなところに2日前のニュース。

高木美保、15年ぶり女優復帰

…がんばってください。

今でも通じるタイガーマスク

朝。「昨日の『アメトーーク』観ましたか」と聞く者あり。

昨日は観なかったが、録ってあったので、帰宅後、観た。

昨日の「アメトーーク」は、昭和プロレス芸人特集。

出演者は、くりぃむ有田・ますだおかだ・ハチミツ二郎・博多大吉・ビビる大木・ケンドーコバヤシ

彼らのプロレスマニアぶりは相当なものである。が、そのことがわかる私もまたマニアである。

とりあげられた映像のほとんどは、マニア的には超基本。

  • 猪木VSホーガン (猪木舌出し失神→坂口失踪)
  • タイガーマスクVSダイナマイトキッド(タイガー、デビュー戦)
  • アンドレVSハンセン(田園コロシアム)
  • 猪木・坂口VS藤波・木村(藤波、猪木を初フォール)

ほか。

珍しいものとしては、アドリアン・アドニスの映像、ザ・コブラのデビュー戦など。

 

スタジオにいた若い女性客たちがどの程度理解できたのかはわからないが、タイガーマスクの試合だけは普通にみんなどよめいていた。今でも通じるタイガーマスク。

2007/10/04

新日本のカード

どういうわけか今月26日の新日本松山大会(松山市総合コミュニティセンター体育館)のチケットを買ってしまった。対戦カードも一部発表になっている。

このシリーズはG1タッグリーグ戦が主な企画である。発表になっているカードには、

  • 後藤(洋)&ミラノ
  • 永田&中西
  • 飯塚&山本
  • 棚橋&X
  • バーナード&トムコ

らの名がみられるが、やはり地方巡業用としては、

蝶野&曙

に期待したい。

…2人ともスタミナがなくて、5分40秒くらいで終わらないとも限らないが。

…あるいは、対戦相手がヒール軍団GBH(天山・真壁・矢野・邪道・外道ら)のうちの2人なので、場外乱闘ばっかりになってしまう可能性もないことはない。

あとは、越中・長州・ライガーらが来てくれるのかどうか。および、ジュニアの選手たちが一定以上のレベルの試合を見せてくれるのかどうか。

 

ちなみに、12月には、

5日高知、6日今治、7日徳島

という、四国3連戦がある。

今治くらいなら行けないこともないが、松山の試合内容を見てから決める。

わからない言葉と自分が知らない事柄と今と昔

たとえば朝7時に起きたとして、それから17時間後というと、その日の24時。もう寝る時間である。

たとえば何かの拍子に夜23時に起きたとして、それから17時間後というと、翌日の16時。もう寝たい時間である。

 

昨日23時に起きたので、今日は眠い。ひたすら眠い。

午後、一時帰宅してから、2時間半睡眠。

 

今日は、16時から会議。間違いなく長引くはず。

…私が予想していたのとは違う議題で長引いた。

コミュニケーション論的に言うとあれこれ見所の多い会議ではあったが、詳細は書かない。

一つだけ言うと、あの人の話す言語は、おそらく日本語だとは思うのだが、私には理解できない。

朝食どころか夕食もまともに食べてない

特に疲れる理由もないのに、3日17時半頃から寝てしまい、起きたら22時45分頃。

テレビをつけたらK-1MAX決勝2ラウンド目で、魔裟斗(←登録していないのに一発変換したATOK2007)が苦しそうな顔をしていて、そのまま3R開始時にタオル投入。

23時から、SONGSでPUFFYをちらちら観つつも、裏でBS朝日の闘魂スーパーバトルSP。異種格闘技戦特集。

  • 猪木VSペールワン(76/12/12カラチ・ナショナルスタジアム)
  • 猪木VSルスカ(76/2/6日本武道館)
  • ライガーVS青柳(90/6/12福岡国際センター)
  • 前田VSニールセン(86/10/9両国国技館)

 

24時から、あいテレビで、”大喜利世界一”決定戦「ダイナマイト関西RX」。

003

わかる人にしかわからないが、イベント名や上のキャッチフレーズからみても、プロレスとの親和性が強いイベントであることは確か。

優勝者には賞金はなくチャンピオンベルトだけだったり、お笑い芸人に混じって実際のプロレスラー(マッスル坂井)が出場して笑い飯西田を破ったり、決勝に進出したケンドーコバヤシとせきしろがどちらも越中詩郎ファンだということがネタになってみたり。

しかし、別にプロレスを知らなくても、内容そのものもなかなかおもしろかった。

ニュース番組に苦情電話が殺到。何があった?
→画面上にニュース速報が出た(アンガールズ田中)

洞窟の奥に探検隊は何を見た?
→ロッキード事件の真相(マッスル坂井)

キノコを食べたら体が大きくなるオジサンはキャビアを食べたら一体どうなる?
→コナミに電撃移籍(ケンドーコバヤシ)

など。

 

観てる途中で、夕食(?)のために垣生のジョイフルへ。

今、4日の2時だが、昨日も今日も、会社が休みというわけではない。

いいのか、こんな生活で?

2007/10/02

本日、未熟者

午後の4課の営業2つが、不気味なほどに平和。10分説明のあと、40分間ほぼ黙々と、ときどき笑いが入りながら、CG作成作業にいそしむ客50人×2。

その他、

  • こないだ買ってきたPCへのVistaインストール作業。
  • 期限が切れたノートンアンチウイルスの再インストール。
  • スポーツ大会の段取り。
  • 会社ブログの記事書き

など。

夜、ヒマなのでドライブ。

…「ヒマなら自分の脚で走れ」という話もあるが。

  • 20:00 自宅発。
  • 20:15砥部町役場前通過。
  • 20:30 三坂峠てっぺん着。

登坂車線で絶好調。クルマがよく走りよく曲がるので、スピードが出すぎて非常に危険。

で、折り返し。

明屋石井に立ち寄った。YUKIのシングルコレクションが店内に流れている中、本来の発売日は明日である中島みゆきの新譜「I Love You, 答えてくれ」を発見し、購入。

そしてすぐクルマの中で聴き始めた。

1曲目。TOKIOに提供した「本日、未熟者」を自分で歌っている。(みゆきが自分で歌ったら絶対こういうアレンジでこういう歌い方になるにちがいない)という予想通りの、アレンジと歌い方。

「宙船」の時も思ったが、長瀬のボーカルは、悪いとは決して思わないが、みゆきの迫力には勝てない。

2曲目以降はまだ聴いてないので後日。

2007/10/01

別にふざけて困らせたわけじゃない

朝。「最終チェックをお願いします」と言われたので、数列の問題に挑むも、適当にやりすぎてあちこち間違えた。

祝日だなんだかんだで、月曜の2課の営業は、8月27日・9月10日に引き続き、今日でようやく3回目。4つとも、まぁ可もなく不可もなく終わった。

 

以下、営業と営業の合間のいろいろ。

  • 昨日の記事中から)「『洗濯機のブザー』って何?」
    →元ネタは、ここ。ウチのは、まだ何回かはわからない。
  • (3日前の記事中から)「35分もかかったんですかっ?
    →いや、テレビ番組のことや、(自分が説明するならどうするかなぁ?)など、いろいろ要らんこと考えながらやったし、最近は手書きで文章書くということが全くないので、日本語の文章を丁寧な字で書くのに時間がかかった。
     普通にやれば30分。本気出せば25分。でもたぶん20分では無理だと思う。

 

10:38:30ころ。10:40からの営業のために、2F別棟西の端の私の仕事場、コンピュータ室へ急いでいると、後ろから声がする。

「Yさん。」

…ほぉ、ようやく名前を覚えていただいたようで、恐悦至極に存じます

某:「営業の資料の印刷がどーたらこーたらで、パソコン室で印刷がどーしたこーした。」

私:「はぁ、できると思いますけど、…すいません、営業なんで。」

…私が手ぶらで歩いていたから営業に行こうとしているのだとは思わなかったのだと思うが、それにしても間が悪い。この間、我々の会話は30秒弱。

 

夕方。ある人が私に言った。

ある人:「某さんが、『"パソコン室を使いたい"ってOさんに言ったら"Yさんに聞いてくれ"って言われて、Yさんに言ったら"Oさんに聞いてくれ"って言われた』って言ってたよ。」

…。

Oさんはパソコン室の管理責任者ではないので、彼が「Yさん(=私)に聞いてくれ」というのは当然。

しかし、私は、「Oさんに聞いてくれ」などとは言っていない。この件に関しては、午前中に30秒弱、彼がほぼ一方的に話しかけてきただけである。

なのに、なぜ、そんな嘘をつく?

…。

近々直接対決の場がありそうなので、大喧嘩してみてもいいのだが、今までに経験したことがある似たような例から類推するに、この手の人物には、他人の怒りを受け止める神経というものが完全に欠落していると思われるので、激怒しても甲斐がない。

あー、やだやだ。自分勝手な奴とはつきあいたくないね。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »