サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ

« リバウンドで脚が痛い | トップページ | マジ疲れた »

2007/12/16

やっぱり太りすぎで脚が痛い

今日は10時まで寝てましたが?

10時半出勤。

昨日の記事で書いた、アクセスの字数制限の方法を考える。

長いプログラムを書く必要はなく、テキストボックスの「入力規則」に、

「IsNull Or LenB([所見1])<=198」

([所見1]は空白か、あるいは198バイト(全角99文字)以下。)

と書くだけでよかった。

 

その後、なかなか終わらない3F会議の資料の校正。

…もう疲れたぁ。自分ひとりの眼では限界。他の人たちの眼を通さないと、これ以上の誤植発見は無理。

14時退勤。いつものようにファミリーレストランで独りで昼食。モツ鍋と雑炊。

「家族」とか「家庭」とかいうものとはすごく縁遠いところで生きているはずなのだが。

……。

 

夜。明屋平田で買ってきた、今日発売されたばかりのある本の一節。

でも辞めたらああしようこうしようっていってる人は、それじゃ遅いんです。(中略)辞めてからこうしたいなっていってる人は、辞めても何もやらないんです。面倒くさいとか、家から出たくないとか、人と話すのが面倒くさいとかなっちゃって。

(中略)

そういう僕も、趣味とかはないんですけど。強いていえば、ジョギングが趣味と呼べるんですかね。iPodでロッド・スチュワートとかプレスリー聴きながら、無心になって走るのが好きなんです。洋楽がいい、言葉が分かると無心になれないから。演歌はリズムが会わない。悲しくなっちゃったりするから、走りにくい。

さらに、もう一節。

僕は相撲から転向したとき、ベンチプレスは60キロしか持ち上げられませんでした。それを日々のトレーニングであげていって、200キロ上げられるようになったのは50歳過ぎ。20代~30代のときは、とても200キロなんて上げられませんでしたから。今も192~193キロは上げます。ちょっと自慢ですけどね。(中略)ですから、もう40歳だからではなく、逆に40歳を過ぎてからのほうが、日々の鍛錬が必要だと思います。

 

以上、57歳にしていまだにトップレスラー、ミスタープロレス、天龍源一郎のありがたい言葉の数々である。

七勝八敗で生きよ

IMG_3214

« リバウンドで脚が痛い | トップページ | マジ疲れた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり太りすぎで脚が痛い:

« リバウンドで脚が痛い | トップページ | マジ疲れた »