サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« ハッスルとお通夜 | トップページ | 「紅はこべ」だったのか。-宝塚歌劇観劇- »

2008/06/28

きょうだいで比べないで

まず、6/23放送 蔵出し劇場 「ビックショー 十九才と別れる秋に」より、岩崎宏美(初期型)。

030 029

031 034

若すぎていっしゅん誰だかわからなかったが、ゲストは小林桂樹

…なぜ小林桂樹なのかは、わからない。

左下は、両手のあげ方を見ただけでわからねばならない、「シンデレラハネムーン」。

曲目は以下。

二重唱・ロマンス・ファンタジー・あなた(小坂明子)・月見草・シンデレラハネムーン・二十才前・パパにそむいて・さよならそして自由へ

 

いっぽう、6/27放送「金曜プレステージ特別企画!売れなきゃよかった…金曜の告白SP大ヒットに狂わされた壮絶人生!」

…タイトルが少々大げさすぎると思う。

19時からの番組だったが、19時半ころの三田明から見始めて、

金井克子・青い三角定規・新沼謙治・イルカ・中村晃子・イモ欽トリオ・岩崎良美・さとう宗幸・安西マリア・葛城ユキ

と続いた。全員、スタジオに来て、その場で歌っていた。

歌った曲名は書かないが、書かなくても全部わかると思われる。ただし私は中村晃子は「恋の綱わたり」(1980)の方しか覚えてない。

 

で、岩崎良美。

001002 003005 009010008007011014013006

という展開だった。 きょうだいで比べられるのは、ヤなもんである。

妹と比べられ「オマエは暗い」とか「つまらん」とか言われて不愉快だった昔を、ちょっと思い出した。

« ハッスルとお通夜 | トップページ | 「紅はこべ」だったのか。-宝塚歌劇観劇- »

音楽」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きょうだいで比べないで:

« ハッスルとお通夜 | トップページ | 「紅はこべ」だったのか。-宝塚歌劇観劇- »