サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« ハンバーガー屋でもりんごのコンピュータでもウルトラマンレオの怪獣やっつけ隊でもない。 | トップページ | 直った。その1 RAIDハードディスク »

2008/09/03

直った。その2 東芝HDDレコーダー RD-XS38 DVDドライブ 交換 換装

(本記事は、RD-XS38のDVDドライブを交換した話です。いっぽう、RD-XS38のHDDを交換した話はこちらです。(2009/08/15追記))

 

実は昨日、ブルーレイレコーダーを買った。そっちの話は別記事で書くが、昨日の午後から夜はその設定に費やした。

そして今朝。出社してみると、自席に、HDDレコーダーのDVDドライブとHDDの交換方法に関する何かの雑誌のコピーが置いてあった。

こんなのを置いてくれるのはFさんしかいない。

1日の記事で不調だった、私が持ってるRD-XS38は、その記事中には載ってなかったが、基本的には似たようなものだろう。その後、ネットで調べたら、RD-XS38のドライブ交換に成功したページがあった。どうやらパナソニック製のドライブならよさそうだ。

 

ちなみにデオデオで買ったので、5年保証の期間内ではある。

でも自分で直してみる。

 

退勤後、PCデポで、内蔵型HDDを物色。

007

9980円で、IODATAのDVR-AM16CVというドライブを購入。

箱の側面に、搭載ドライブ「SW-9576」パナソニックと書いてあった。

より正確には、SW-9576-Cらしい。

011013

023

左が新、右が旧。そっくり。旧の方もパナソニック製だった。SW-9574-E。

 

026  014

ベゼルは不要なので外した。

背面3箇所、側面2箇所×2のネジを外し、筐体を取り外す。

開けてみたら、まるで昔収集していた古いマッキントッシュのようである

中央部分のDVDドライブを取り外さなければならない。

IDEケーブルを挿すべきところに何らかの基盤そしてフレキシブルケーブルがあったので外す。

よくみると「RD-XS41」と書いてある。部品を流用しているらしい。

032

電源ケーブルは以上にきつかったが、頑張って外す。

DVDドライブを取り外すために、その上部を横断しているフレキシブルケーブルの基盤側を外す。

DVDドライブの下部の台座のネジを3箇所外して、DVDドライブを取り出す。台座には「RD-XS37」と書いてあった。またも流用。

台座のネジ4箇所を外して、新しいドライブにつけ直す。

新しいドライブを装着し、台座のネジ3箇所を留める。

電源ケーブルとIDEケーブルもどきを再び挿す。

フレキシブルケーブルを挿し直す。

筐体をつけ直す。

ここまで所要時間50分。

 

電源を入れてみた。

ぬぉー、エラー。「ER7061」。

何度電源を入れ直しても同じ。

ケーブルが緩んでいるのだろうと思い、上記の過程で触ったケーブルを確認していった。

相当時間がかかった末にようやく気がついた。

フレキシブルケーブルはただ単に挿しただけではダメで、その両側の黒い小さな「押さえ」的なもので上から押さえつけてやらなければいけなかった。

039

そしてエラーは出なくなった。

が、DVD-RAMを認識しない。それどころか市販のDVDソフトすら認識しない。

もらったコピーを読み直してみたら、

(DVDメディアを)認識させるには、HDD/DVDレコーダーのイジェクトボタン(開閉ボタン)をダブルクリック(2回押す)するという操作が必要になります。

とある。

毎回この作業をするのはちょっとだけ面倒だが、確かにそれで認識するようになった。

 

結局トータルで2時間弱かかった。

でも直ったからよし。

で、ブルーレイレコーダーの立場は?

« ハンバーガー屋でもりんごのコンピュータでもウルトラマンレオの怪獣やっつけ隊でもない。 | トップページ | 直った。その1 RAIDハードディスク »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ハンバーガー屋でもりんごのコンピュータでもウルトラマンレオの怪獣やっつけ隊でもない。 | トップページ | 直った。その1 RAIDハードディスク »