サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« DVD「Pop Liberation Force」荻野目洋子 感想 | トップページ | 正しくない使われ方と正しい使われ方と昔の使われ方 »

2008/11/21

ダジャラーの発想と、宝来橋の重要人物

20日(木)。

旅行まであと10日になったので、参加者に、事前連絡プリントを配布。

その中に書いておいた。

「参加費は、(各自の状況によって)15000円または20000円。
ただし、T・N・Tの3名が、しょうもないダジャレでバス内の気温を下げた場合、その都度1000円増し。

 

そして、Tさんに確認しにいくと、彼は言った。

T:「じゃあ、ウケたら1000円返してくれるん?」

私:「返しません。」

 

そして、Tさんに確認しにいくと、彼は言った。

T:「じゃあ、ウケたら1000円返してくれるん?」

私:「…。Tさんも同じことを。」

 

そして、Nさんに確認しにいくと、彼は言った。

N:「じゃあ、気温が上がったときは1000円返して…」

私:「返しませんっ」

N:「頑張るから」

私:「頑張らなくていいです。」

 

あー、どいつもこいつも。

 

宝来橋の通行については、新たな説を聞いた。

橋の先にとてつもない重要な方が住んでいらっしゃるのかもしれません。

そうなのか?

« DVD「Pop Liberation Force」荻野目洋子 感想 | トップページ | 正しくない使われ方と正しい使われ方と昔の使われ方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダジャラーの発想と、宝来橋の重要人物:

« DVD「Pop Liberation Force」荻野目洋子 感想 | トップページ | 正しくない使われ方と正しい使われ方と昔の使われ方 »