サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の27件の記事

2009/02/28

本2冊購入

最近は休みの日は会社に行きたくないのだが、今日は明日までにどうしてもやっておかなければならない仕事が2つあったので、出勤。

10:30~12:00 その2つ終了。

12:00~14:00 最近私の周辺で起こった不条理な出来事について、不条理と思うのは私だけかどうか他の人たちの意見を聞く。

14:00~16:00 来年度のスケジュール関係の調整と、業者との打ち合わせ内容の確認

 

退勤後、宮脇書店へ。

最近はお金がないので本も買っていなかったが、今日は贅沢をした。

RIMG0114

表紙を見ただけで内容がほぼわかる、
別冊宝島「プロレス下流地帯」。980円。

読み応えはそこそこあった。WJ崩壊の過程はだいたい知ってたが、どうもこの感じだと、今後、ノアは松山には絶対来そうにない。

 

RIMG0106

フォルクスワーゲンゴルフⅤ 車種別楽しみ方徹底ガイド。

車検(2010/7)がすぎるまではクルマをいじるつもりはないが、とりあえずパーツを買ってる気分だけ。

紙質がいいのと写真が多いのとで、3000円。

2009/02/27

東大入試を解く 文系数学と文系国語

去年のこの時期は史上2番目に重いうつだったので解かなかったが、今年は解いてみた。

 

数学は、

第1問が楽勝

こんなの東大じゃねー

と思いながら答え合わせをしたら、

あら、やり方完璧にあってるのに、答えが違う。

!!

左辺が二点間の距離の公式で右辺が別の式という場面で、

左辺にルートが出てくるのがめんどくさかったので書かないままにした

ということは、それにともない、右辺を二乗しておかなければならなかったのに、それを忘れてた。

うーん、凡ミス。

 

第4問の積分も楽勝

あら?値はあってるが、aの範囲が微妙に違う。

不等式の計算を間違えたっぽい。

うーん、中1レベルのミス。

 

第2問の数学的帰納法はめんどくさそうだったのでやってない。

第3問の確率は、センターレベルでも解けないのに、東大が解けるわけがない。

 

ということで、プロの受験生は、最低でも3問、場合によっては4問全部正解しなきゃダメだと思う。

 

次。国語。

「1番の評論がおもしろいですよ」と言われてとりかかったが、

ん?全然答えが書けない。

筆者が言っていることは理解できるが、傍線の根拠となる部分が見つからない

それさえ見つかれば、わかりやすい言葉で言い換えて、主述の整った文にすればいいだけなのだが。

なんか、東大というよりは京大っぽい

 

2番の古典は割と読みやすかった。12,3分で解答終了。

RIMG0100

しかし、「遊び」と言われて、「管弦の遊び」にすぐ結びつかないのは、いかがなものか。

 

3番の漢文はだめだった。何度か読み直したが筋がわからない。

 

4番の随筆は、テーマ的には割とありがちな感じがする。解答は書きやすかった。

RIMG0098

ただし、実際の解答用紙の大きさを調べずに解答したので、どの解答も長い

かつて

「オマエのはいつも長い」

とツッコまれていた時代があったのを知っている人もいるかもしれないが、必要なことをもらさずにきちんと説明しようとすると、どうしても長くなってしまうのである。

歌謡曲史は必修

当然のように、CXの「開局50周年特別企画ボクらの心に流れる歌」を視聴中。

まだ8時過ぎなので、70年代が中心。

「よこはま・たそがれ」の時点の五木ひろしが23才

とか、

「せんせい」の時点の森昌子が14才

とか、

昔の人は大人っぽかったような気がする。

 

以前にも観たことはあるが夜ヒットに出演したみゆきの映像

とか、

番組ゲストの若い人たちが、谷村新司と堀内孝雄がチャンピオンを歌う映像を観て驚嘆している

とか、

私が初めて現在進行形を知ったのは「魅せられて」のサビだった

とか、

その他、ジュリーがどーした、ピンクレディーがどーのこーの、キャンディーズがあーだこーだ、

以下、語ろうと思えば、このまま番組を観ながら放送終了まで語れるが、やめとく。

 

ただ、

ゲストが多すぎ。

司会がみのもんたなのがちょっと。

 

その後、9:45。

現在の久保田早紀(=久米小百合)本人がVTR出演したのはいいが、

シュガーのミキが当時17才とか、

藤正樹が当時15才とか

でずっこける。

それは、老けすぎじゃないか?

 

と思ったら、どうやらテロップのミスらしい。

そりゃそうか。あれで17才はない。

2009/02/26

合コンに誘われたが断った

朝。8:35~9:25。

各所で諸々の打ち合わせとか相談とかお願いとか。

そのうちの一つ。

「今度の送別会の2次会として、知り合いの女の子を呼ぶから来ないか」と彼は言った。

それは、しんどい。

 

ウチの会社の普通の人は送別会がおわると春休みになるが、

私は送別会の日は激忙である。(2008/3/242007/3/242006/3/24

 

なんべん言っても決算間違いやがってクソバカどもがっと思いながら、

暮らす分け作業のために1課~5課の課長との折衝でくたくたになり、

夜は退職者への記念品&花束贈呈式だけは執り行わなければならないので、アルコールは飲まず、食事もろくにできず、

何とかそれが終了したら、だれに誘われようとも断って、さっさと帰ってすぐに寝る

という、そういう日である。

 

そんな日に、まったく知らない初対面の女の人と、酒を飲みつつ気を遣いつつ1時間だか2時間だか話をしなければならないのは、苦行というよりほかない。気を遣う2次会はこりごりだ。

 

この人が私を気にかけて言ってくれたのはありがたいことだと思うが、もっと他に誘えば、喜んで行く人たちがきっといるだろう。

 

この時期、会議で私が連絡をし、お願いをすることを、だれもきいてくれない。そして、聞いてない結果、彼らは私の仕事を増やす。

これは被害妄想ではない。去年もおととしもその前も、この時期の記述には、その手のことばかり、山ほど書いてある。

女の子と遊ぶ機会を作ってくれるより、要らん仕事を増やさないようにしてもらう方が今の私にはよっぽどありがたい。

2009/02/25

数Ⅲはわからない

今週はずっと謎の疲労。

昨日から斜視。

昨日から、普通に立ってるだけで左脚ががくがくする。しびれる。

今日の営業は、事情を話して、サングラス着用。

例によって客に問題はない。

しかしパソコンが次々に壊れていく。

限界は近い。

 

こないだ英語を聞きに来た5課の女の子が、今日は、

「お暇ですか?数Ⅲ教えて下さいませんか?」

と言ってきた。

ものの頼み方を知っている人には、それが客であれ同僚であれ、できるだけ答えてあげたいが、

 

数Ⅲて。

自然対数と三角関数の積分て。

生まれてこの方、一回もやったことない。

どっちかっていうと、私が教えてほしい。

わたしゃ、文系だぞ。たぶん。

 

その後彼女はプロをみつけて解決してもらったようである。

 

 

パソコン室に行ったら、4課の男の子たちが、

「ホームページ作りたいんですけど」

と言ってきた。

彼らには2年前に、HTMLの書き方を教えてやったことがあるが、その頃はあまり興味を示さなかったが、ここに来て必要性が出てきたらしい。

人は皆、自分が必要とするものに関しては一生懸命である。

HTMLの基本の「A HREF」とか「TABLE」とかを軽く説明。

こっちは私の仕事である。

 

やらなければならない仕事はたぶんたくさんあるが、他人に対する不信感が募る今日この頃、なかなかやる気は起こらない。

2009/02/22

出社した意味はあった

起きたら寒いので、またカラオケボックスで風邪をもらったかと思ったが、どうやら普通に気温が低いだけらしい。

 

10時過ぎ。ウイルス除去作業のために出社。

2Fには誰もいなかった。

いつものように一服してから仕事を始めようと思い、タバコを吸ってたら、だれか来た。

 

例によって休日出勤系のだれかかと思いきや、

鹿児島の住人、Nさんだった。

鹿児島から車で来たらしい。

それはとても遠い。
(2008/08/01 「520キロ、24560円+ガソリン代」)

 

その後、約1時間、雑談。

彼が次にいつ松山に来るかはわからないが、万一私が結婚することがあれば、その時はきっと来るだろう。

 

11:30~15:00 ウイルス駆除作業。それほど大被害にはなっていなかったが、やはりめんどくさいことには変わりない。

15:10 退勤

16:30~20:00 昼寝。やっぱり何だかわからないが、疲れている。

2009/02/21

その場でいきなりあれやれこれやれ

今日は午前中休み。

10:10~12:10 北条でバイト。

新規購入したノートPCへの無線LAN接続設定やプリンタドライバのインストール他。

やってることは、家電量販店の店員と一緒。

バイト代はいよかん10数個。

 

12:15 出社。暮らす訳を考えたいが、元原稿の数値が微妙におかしい。原案作成者のK君がいないので、とりあえず断念。

 

U君が来ていう。

「ヒマ?ヒマやったら、ヤマダ(電器)いこやぁ」

了解。

 

ところがそのあと、母校の後輩の中学生がやってきていう。

「パソコン室の1台がブルースクリーンになってます。」

見にいって、再起動したらいちおう直った。

 

ところがその直後、その呼びに来た子が、自分のUSBの内容をマイコンピュータから開こうとしても、開かない

「先輩、これはもしかして前に先輩が言ってた…」

そう、USBメモリに感染するタイプのウイルスだっ。

ノートンでチェックしてみたが、ノートンでは検出できず。

行きがかり上、仕方がないので、預かった。

 

 

タバコを吸いに戻ったら、今度は某同僚が呼びに来た。

「プリンタの印刷結果に、変な線が入ります」

ちぇっ、こないだトナー買えたばかりなのに。

可能な限り内部を掃除。

しかし現象は改善せず。

 

 

14:30 とりあえず全部放り出して、ヤマダ電器へ。

15:00 到着。

ワンセグやら地デジやらブルーレイやら何やらかんやらに関して、
お客様(=U君)に説明。

やってることは、量販店に応援に来てるメーカーの社員と一緒。

 

16:40 終了。U君と別れ、二番町エルノーツへ。

17:08~19:38。 1982年メドレー~1996年メドレー。

やはり94年ころからの歌はあんまり覚えていない。あと、ジャニーズの男性グループ(シブガキ隊・光GENJI・SMAP・KinKi Kidsなど)の歌も。

 

その後しばらくして帰宅。

他人にいいように使われるのにはもう飽きた。

明日は日曜だが、上記のプリンタ対策とウイルス対策をするために出社しなければなるまい。

やらなかったら、月曜、またみんなに、

どうにかしろ、何とかしろ、今すぐやれ

と言われるに決まっているのだから。

2009/02/20

まぁ、それくらいええやないか

朝。

「いや、ちゃんと仕事しろよ」

とは言われなかったが、部長が来て、軽めの仕事2つ。

 

9:35~10:25。

結局1年間ずっと沈黙したまま実習を続けた、
仕事人集団、5課一番手前

ほぼ全員が、限られた時間と素材の中で、かなりおもしろいアニメーションを作っていたが、

 

50分弱の作業後、営業終了直前。

「あぁっ!」

全員のレベルが高い中、とりわけいろんなテクニックを駆使して上手に作っていた女の子が、叫んだ。

私:「どうしたん?」

客:「間違えて、保存せずに終わりましたっ」

私:「終わるときに、『保存しますか?』って出てこんかったか?」

客:「出てきたけど、よく見ずに『いいえ』を押してしまいました(悲)」

…。うーん、それは、自己責任。

来週、がんばれ。

 

14:30~15:20の5課手前から2番目も、結構いい感じで、みんなが作業。

 

昼間は、それ以外の時間は、あまり楽しくはなかった。

 

同僚AとBが話しているのがきこえてきた。

Aが言う。

A:「どう思う?ボクの席に勝手に座っとるだけでもどうかと思うのに、そこで弁当まで食べよるんで。

誰のことかわからなかったが、AとBの話をしばらく聞いているうちに、わかった。

私:「あの人はダメですよ。こっちが抗議したって、
まぁ、それくらいええやないか
で済ますんやから。」

 

 

 

15:50。

(もともと行くつもりではあったが、やっぱり6月13日土曜日は美里を観にコミセンへ行こう。)

確定。

 

 

会議終了後。

来年度はどうも営業は無事に済みそうにはないぞ」という会話の最中、

部長に連れだされ、

文句ばっかり言ってないで、オレも手伝ってやるし、ちょっとは、やる気出るんじゃないんか?」という趣旨の、業者との打ち合わせ、その3。

 

その後。

このブログのネタを求めてうろうろしていると、

昨日の記事を受けて、

「いや、あのときはやっぱりうまくいかなかったんだぁっ」

と、夢でみたようなことをいつまでも言う、抵抗勢力SとT。

 

退勤直前。

私:「コンピュータの修理以外で僕が役に立つ場合があると思ってくれる人なんて誰一人いないと思ってたけど、たまに、いるんですよ」

W:「それは、よかったじゃないですか。」

2009/02/19

僕がいるだけで

朝からやる気皆無。

退職した人の壊れたパソコンの面倒まで見てられるかぁ。

だりー。

めんどくせー。

やるきしねー。

(じゃあ、断ったらええやん)と言われれば、確かにその通りだが、行きがかり上、今回までは面倒見ざるを得ない。

そこらにいた前いたとこのベテランの人にグチをきいてもらったが、その人の後ろの人はまともに取り合ってくれなかった。

自分のが壊れたときは電話してくるくせに。

もう彼のが壊れても面倒見ない。

 

やる気はでないが、前いたとこの一番若い人に前から頼まれていた文集原稿ファイルのとりまとめをようやく提出。

 

やる気ないまま、遊びがてら、数日前に、「ヒマができたらちょっと教えてほしいことがある」と言っていた、前いたところの上から何番めだか下から何番めだかよくわからない人のところへ行く。

 

「会社ブログに縦位置の写真をアップロードしようとしたが、うまくいかない」

と彼女は言う。

あらかじめ回転させといて保存しておく必要があるが、それはすでにPictureManagerか何かを使って、ちゃんとできている。

そして、彼女はアップロード用のページにユーザー名とパスワードを入れ、アップロードする写真を指定して、OKを押した。

 

「あれ?」

…。

特に何の問題もなく、縦位置で挿入できてると思いますが?

「いや、Tさんにも見てもらったけど、その時はうまくいきませんでした」

いや、でも、どうみてもちゃんとできてるし。

 

久しぶりに、

そこにいくだけで問題を消滅させる能力、発動。

 

 

その後、毎年恒例の、

自席の片付け。

もう全然、仕事なんか、する気ないですから」状態。

 

11:50~12:40 4課一番奥の営業。営業やってるときだけが平和。

 

13:00~14:00 どっかの部長に連れられて、「文句ばっかり言ってないで、オレも手伝ってやるし、ちょっとは、やる気出るんじゃないんか?」という趣旨の、業者との打ち合わせ。

 

14:10~15:00 熱暴走気味で動作不安定のKさんのパソコンをドスパラへ修理に持っていく。

 

夕方。これも毎年恒例の新5課の暮らす訳を考え始めるが、1年ぶりなので勘が鈍ってて、あんまり作業がはかどらない。

 

そうこうしていると、前いたとこの2番目に若い人が、「資料用のCDROMをインストールしてくれ」と言ってきたので、CD無しでも使えるように、ImgBurnでイメージを作成して、そのあと、インストール。

 

前いたとこの人たちを甘やかしすぎたと思う今日この頃。

アイドル誌から25年

今朝7時半ころ、「めざましテレビ」を観ていたら、

「ウィルスミスが来日して子どもたちの空手教室を見学した」

というニュースをやっていたが、

そのちょっと前に、

キョンキョンとモックン、同窓会気分のキネマ旬報表彰式

キョンキョン&モッくんがアイドル誌以来の2ショット

という内容のニュースもやっていたらしい。

『グーグーだって猫である』『トウキョウソナタ』で主演女優賞に輝いた小泉今日子は、「本木さんとは同い年で、デビューも同期。16歳からお互いに頑張ってきて、こういう場所で隣に座っていることに特別な感情があります」と満面の笑み。キネ旬の受賞発表号では、表紙などのため2人で写真撮影を行い「アイドル誌以来の2ショットです。とてもうれしく、楽しかった」と話し、会場を沸かせた。

 

正確な2ショットじゃないが、こんなやつのことか?

RIMG0080re

元ネタは、集英社新書「『明星』50年601枚の表紙」

 

84年というと、こんな感じ。80年組(聖子・奈保子)・82年組(ちえみ・秀美・明菜・小泉)・たのきん・シブがき、と、アイドルが元気だった時代。

RIMG0091

よくみると風見慎吾もいるが、当時は彼も立派なアイドル。

2009/02/18

CD・DVD「河合奈保子ライブアルバム『NAOKO LIVE PREMIUM』」

RIMG0043

「行きたいイベントやほしいものは、行けるときに行っといたり買えるときに買っとかなければ、いつ急に行けなくなったり買えなくなったりするかわからないから、行けるときに行って、買えるときに買っておこう計画2008」

の最後を飾る、

河合奈保子ライブアルバムBOX「NAOKO LIVE PREMIUM」

が、今日到着。

RIMG0046 RIMG0056

RIMG0055 RIMG0052

数週前の「サンデー毎日」で、このBOXのことが記事になっていたが、それによると、

だからといってすぐ活動再開するとは全く思わないが。

 

CD7枚とDVD2枚のセットで、DVD1枚は主演ミュージカルだが、当時から私は彼女に演技は求めていなかったので、とりあえず後回しにして、もういっぽうのDVDを観ている。

東北放送のテレビ番組「サマー・スペシャル・イン・センダイ」をDVD化。地方局のみオンエアーの貴重映像。1984年の夏のコンサートツアーの模様が楽しめる。野外ステージで弾ける奈保子、 当時21歳の貴重ライブ。
※当時、東北放送(TBC)のみでテレビ放送された幻のライブ映像

というわけで、アナログテレビ放送を元にして作っているので、
DVDのくせに、画質がVHS3倍モード並みに悪い。

RIMG0078 RIMG0072

 

関係ないが、ブルーレイの画像だと、こんなにきれい。

サムネイルだと違いがよくわからないかもしれないが、クリックして拡大してみたら、一目瞭然。

RIMG0016

 

が、画質の悪さは、それはそれとして、歌にせよしゃべりにせよ、

(あぁ、こういう感じだったなぁ)

と思いながら、懐かしく観ている。

高校時代は、河合奈保子と、新日&全日と、英語と数学で、毎日を生きていた。

2009/02/17

しかし休みがあったところで、有意義に使う術がもうわからない

14:30~15:20 2課営業。

客の親、10人弱、来襲。

私の仕事場はどん詰まりなので、めったに人が来ることはないのだが、今日は異常に多い。

私一人が見て回るだけでも十分狭いのに、客以外に10人弱もいたら大混雑である。

 

現在、「Suzukaでアニメーション作り」を継続中。

その前に「インターネット接続の方式の歴史」について講義したあと、

見本として、

妖怪人間ベムバカボンパパの画像を使って、

ベム:「私は妖怪人間。」

パパ:「じゃあ、いつのまにか溶けるのか?」

ベム:「それは溶解人間っ!」

パパ:「じゃあ、六本木のことをギロッポンとか言うの か?」

ベム:「それは業界人間っ!」

とかいう映像などを作って見せたりしたが、

 

21世紀を生きる若者たちには、妖怪人間もバカボンパパも通じない。

 

でも、客の親には通じた。

 

 

終了後。

どうしても私を夏休みに働かせたいらしいどこぞの部長が、

「『剛腕』とはボクのことですか?」

と聞いてきたが、剛腕なのは彼ではなく彼女である。

しかし彼も何らかの野望を持っているのかもしれない。

 

その後、最近なかなかこのブログに登場しないO君と、とある件に関して打ち合わせ。

 

さらにその後。ともに東京ドームでのマサ斎藤のAWA奪取に歓喜した(といってももちろん当時は知り合いではないかった)Tさんが、

「(このブログは、)前のデザインの方がよかった。」

と言う。

確かに自分でも違和感があったので、元に戻した。

やっぱり、しばらくこれでいこう。

 

帰宅後、過去3年分のこの時期のこのブログを読み直してみた。

それによると、そろそろ、

春休み激忙モード

別名:「名簿出せ攻撃」対策月間

に入らなければならないようだ。

しかし、春休みがないのは毎年のこと。

ゴールデンウィークは、あるかないか、未定。

夏休みは、実家でのんびり過ごすという選択肢はすでに消え失せているし、どうせ仕事。

下手すると、9月連休も、冬休みも、なくなる。

2009/02/16

テレビ「西口DXプロレスDVD発売記念、番組見たら即買いSP」

2/15(日)BS朝日。このDVDの発売を記念した番組。

 

前にも書いたが、私が行った中でもっとも印象深い東京ドーム興行は、90/2/10である。

  • マサ斎藤のAWA奪取
  • 鶴田谷津VS木戸木村
  • ハンセンVSベイダー
  • 北尾VSビガロ
  • 蝶野橋本VS猪木坂口

など。

その時起こった、後々有名になったシーンがこれ。

RIMG0033 RIMG0034

RIMG0035

猪木:「出る前に負けること考える奴がいるかよっ

→(佐々木アナにビンタ。その後、佐々木アナは首の調子がおかしかったそうである。)

RIMG0036

 

そのパロディがこれ。アナウンサーは当時のままの佐々木アナ。

RIMG0037

小猪木:「発売前に売れないこと考える奴がいるかよっ

→(佐々木アナにビンタ)

RIMG0040

佐々木アナ:(スウェイでよける。)

RIMG0038RIMG0039

そして部屋を出て行く小猪木。

 

 

次は、本物のレスラーVSアントニオ小猪木の試合を3つ。

記事はスポーツナビ。

その1

“帝王”高山、安田大サーカス、イケメン狩野も登場「西口DXプロレス」旗揚げ戦に豪華ゲストが参戦 2008年04月15日

RIMG0026 RIMG0025

左:脚が細すぎて、この後、倒れ込んだら自分の脚が痛かった小猪木。

右:「猪木アリ状態」の猪木になっている高山に「それはオレの仕事っ」とアピールする小猪木。

 

その2

曙が西口プロレス初登場、小猪木を完全に押しつぶす “あるある探検隊”レギュラー、猫ひろし、狩野英孝ら芸能人が多数登場 2008年7月29日(火)

RIMG0023 RIMG0027

左:「リング上にはニセモノは一人しかいません。」との実況。

右:コブラツイストがちょうどいいストレッチになって、気持ちいい曙。マニア的にはレフェリー和田良覚の左手に注目。

 

RIMG0024 RIMG0029

左:実況によれば、「お父さん遊んで」状態。

右:マジできつそうな230キロの踏みつぶし。

 

RIMG0030

フィニッシュ。このボディプレスをきちんと受けた小猪木はエラい。

 

その3

小猪木と全日本プロレス小島聡が初対決!=西口プロレス  ダチョウ倶楽部が見参、上島自爆で小力に敗れる2008年10月27日(月)

 

 RIMG0031 RIMG0032

小島のチョップもそこそこマジ。小猪木のコブラはとことんマジ。小島聡自身の感想

 

 

西口プロレスは、プロレスというジャンルの奥深さを感じさせる空間である。

とくに、プロレスラーと絡んだとき、それはより強く感じられる。

 

「本物」とか、「にせもの」とか、「八百長」とか、「真剣勝負」とか、いったいどういうことだろう。

○○の野望

14日(土) 13:30~14:45。

「わかっているとは思うが、

きっとオマエの夏休みはないので、

そのつもりで、まー、がんばってくれ」

という趣旨の会議。

 

15日(日) 14:00前後。

どうなるかはわからんが、

まーがんばってくれ」

という趣旨の雑談。

 

15日(日) 16:30前後。

「人間ドックに入る年齢が近づいてきました」

という趣旨の雑談。

 

16日(月) 17:30前後。

(あっちにこき使われるより、こっちに使われる方がまだよかったんだがなぁ)

という心境。

 

あっちが剛腕なのはよく知っている。

あの剛腕のせいで、何度、死にかけたことか。(←誇張。実際には死にかけたのは一度だけ。)

 

が、こっちも、見た目と裏腹に、かなりの剛腕。

いや、剛腕というか、野望。

いや、野望というか、無謀。

 

結果的にはあっちにもこっちにもこき使われそうな気もしないこともない。

2009/02/13

リコーR10購入

DSC_0199

【新製品レビュー】リコー「R10」 ~機能に磨きをかけた7.1倍ズーム機

 

この2週間ほどずーっと買う買うといいながら、ようやく今日買った。

キタムラ南江戸店で、2週間前は23800円だったが、今日みたら、21200円になっていた。

で、液晶が割れたIXY900ISを1000円で引き取ってもらい、

南江戸のファミマで地道に貯めたTカードのポイントが8000円分あったので、

12200円で購入。

 

デザインはオーソドックスな直方体。液晶は3インチなので大きい。

もらいものの五寸釘との比較で判断すると、横幅は3寸3分くらいと思われる。

 

 

全く充電できていなかったので、ちょっとだけ充電して、

さあ何を最初に撮るかなぁ

と思っていたら、そこにやってきたのは、この人。

RIMG0002re

最初に撮るのがオマエだと、ブログに載せられんだろうがっ

と言うと、

じゃあ、ぼかせ。

と言ったので、新聞記事ふうにぼかしてみた。

 

 

その後、いろいろ試してみた。

1センチまで寄れるマクロ

RIMG0004

 

斜めから撮った写真を、上から撮ったように自動補正してくれる。

碁を打っていて盤面を撮りたいと思ったとき、立ち上がって真上から撮らなくても大丈夫。

RIMG0023 RIMG0024

 

その他の使い勝手は、またそのうちに。

2009/02/11

CD「GIRLS’ROCK Tiara」感想

1/28に引き続いての、起きたら19時っていうのが、どういう体調不良なのか、意味がわからん。

 

夕食のあと、ひさびさに明屋平田に行って、仕事で使うWord2003の参考書とともに、デーモン小暮閣下のカバーアルバム3枚目、「GIRLS’ROCK Tiara(初回限定盤)(DVD付)」を買った。

 

1. 熱くなれ 2. 絶体絶命 3. そばかす 4. PIECE OF MY WISH 5. フレンズ 6. 地上の星 7. BELIEVE IN LOVE 8. CAT’S EYE 9. 夢見る少女じゃいられない 10. 私は風|私は嵐 11. DEPARTURES

 

2作目はイマイチ感が強かったが、今回はいずれもいい感じに仕上がっているように思う。

個人的には、ロックと言われると、ドラムとかベースとかでちゃんとリズムを刻んでいてほしいので、3とか4とかがよかった。

特に4は、原曲の歌唱やアレンジからは遠く離れているにもかかわらず、非常によろしい。

7のバラードアレンジや9のシャッフルアレンジも適切。

10は、2曲混ぜたことに意味があるのはわかるが、分けた方がよかったような気もする。

11は、歌詞カードに、

罪を憎んで曲を憎まず」と書いてあったのが、微妙。

2009/02/10

せっかち大魔王

昨日の20時から今朝の7時の睡眠で、ようやく体調は戻った。

 

9時前。

誰かが来て言う。

某:「ワシのではないが、ウイルス対策ソフトが入っていないコンピュータを見つけたので入れてやってくれ。おまえの都合はどうか?

明日の朝9時くらいはどうか?

 

彼は相変わらず、せっかち大魔王である。

 

 

私:「明日の9時ころは自分ちで寝てたいです。」

 

 

すると彼は、

お前は会社を休む気かっ

と言わんばかりの目で私を見た。

 

休みますよ。祝日だから。

ウイルス6000個、その後。

「電話がかかってきた」と呼び出された。

出てみたら、

  1. 「ウインドウズXPとVistaとではどっちかいいか?」
  2. 「インターネットの契約のときの書類がなくなった。どうすればいいか?」
  3. 「このOCNの書類は捨ててもいいのか?」
  4. 新しくコンピュータを買ったら、それも無線LANにできるのか?

と言われた。

1。XP機は、(ネットブックを除けば、)もうほとんど売ってないはず。

2、3。あなたがどこのプロバイダと契約しているかなど、私は知らない。

4。もしかするとやっぱり北条まで出向かなければならないかもしれない。

 

あとで携帯を見てみたら、やっぱりかかってきていた。

わたしにかかってくる電話は全部、

コンピュータでトラブったから何とかしろ

という用件ばかりである。

稀な電話

また電話がかかってきた。

「オマエはビタミンCが足りなさそうだから、いよかんをあげるから取りに来なさい」?

 

取りに行った。

 

「オマエはわざわざ剥いてまでは食べないだろうから、剥いといてあげたから、食べなさい」?

 

どんだけ何にもしない奴と思われているのだろう?>自分

ま、あながちハズレでもないが。

 

「コンピュータが壊れた」以外の電話がかかってきたのは、何年かぶりなような気がする。

2009/02/08

いそがしいのは全部他人の世話

先週は、

自分自身の仕事は何一つできなかった

ので、

昼から出勤したら、

 

自分の好きなタイミングで電話かけてきて、自分の用事だけは必ずさせる人が、

「何しに来た?」

と言うので、

 

「平日は自分の仕事は何にもできないんですよっ!」

と言ってみたが、

 

よくわかっていない様子だった。

 

次のまとまった休みは、9月の連休。

2009/02/07

猪木VSアリ

本題にいく前に。

LLPW1/18大会を、JSPORTSで観ている。

ダンプ松本が試合してる

…。

引退してなかったんだなぁ。

 

 

テレ朝50周年記念番組の一つとして、猪木VSアリ戦がドキュメントとして放送されたので観た。

DSC_0196DSC_0198

この試合は1976年6月26日なので、私は6才であり、リアルタイムでは全く記憶にない。

 

私が実際に覚えているレスラーVSボクサーというと、

猪木VSスピンクス('86)とか、

高田VSバービック('91)とか、

船木VSデュラン('92)

とかがあるが、どれも大した試合ではなかった。

 

「異種格闘技戦」を興行として大々的に執り行って成功させた猪木はすごいと思うが、

結局、プロレスはプロレスだし、ボクシングはボクシングだし、どっちがいいも悪いもなく、どっちが強いも弱いもなく、比較すること、優劣を競うことに意味はない。

2009/02/06

営業が仕事ではないのか

熱は下がったので、営業しに、出勤。

現在、営業的には、飛ぶ水曜日、飛ばない金曜日であり、今日はその飛ばない金曜日。

 

例によって特に問題のない5課手前2つ。

一番手前はあいかわらず過剰な沈黙のなか作業を遂行し続け、

2番目はわいわい言いはするものの、それでも作業に向かっている。

 

 

しかし、それ以外の時間帯は、あれやってこれやってそれやってとあっちこっちから呼ばれ続ける。

昨日のウイルスは、予想通り、15時間かかって6000個発見。

 

熱はないが、鼻づまりとか咳とか関節痛とかでボロボロ。

 

 

15:40 早退。

会社の駐車場で車に乗ったら、エンジンかけるまでに座席で3分ぐったり。

家に帰る途中でサンクスに寄り、買い物したあと、車に乗ったら、また3分動けない。

 

16:00 帰宅。

 

目が覚めて腕時計をみたら、8:45だった。

あぁ、遅刻だ

…と思ったのは、勘違い。

 

今日は土曜日だから、午前中は休みだ。だからまだ寝てても大丈夫である。

…と思ったのも、勘違い。

7日土曜の8:45だと思ったのは、6日金曜の20:45の間違いだった。

 

携帯をみてみたら、ウイルス6000個の持ち主からの着信。

2009/02/05

仕事ですよ

相変わらず37.5℃前後の熱があるが、仕事はあるので出勤。

今日は、データベースの入力方法の説明を1課~3課の担当に行なわなければならないが、3課だけ9:40からで1と2は8:40からである。

そこで、急きょ昨日のうちに、無理を言って3課の担当に説明をさせてもらった。

ということで、今日は、8:40から9時くらいまで説明をして、それが終わったら、すぐに帰って寝よう。

 

…と思っていたが、

スケジュール表を見間違えていた。ほんとうは、

1課だけ8:40からで2と3が9:40から

である。

ということは、結局9:40の2課が終わるまで帰れない。

…。

 

で、とりあえずぼうっとした頭のまま、説明開始。

「一番上の欄は、別の担当者が記入するから、あなたたちは入力しなくていいです、……じゃなくて、2人は担当してますね。じゃあ、いずれ、2人で相談してそこも記入して下さい」

と私が言うと、

 

割とはっきり、

えー、それ、あたしがやらんといかんのぉ?

みたいな顔をする某。

……。

やってください、仕事だから。

 

 

 

いっぽう、待ち時間中の私は、昨日預かったSさんのPCの裏面のネジを外しまくって、HDDを取り出そうとしてみた。

10いくつのネジを外したあとで気づいたが、ネジ2つだけ外せば、左の方から引き出して抜くことが出来た。

 

さあ、USB-IDEケーブルを使って、私のノートPC経由で、サーバーにデータを一時待避させておこう。

 

いや、でもちょっと待てよ。

いちおうウイルスチェックしといた方がいいかな。

ウイルスチェック開始。

 

 

 

1時間半後。

ウイルス検出中。

現在発見されたウイルス 765

なんじゃこりゃあ。

 

どうやら、C:\WINDOWS\Tempのなかの6000個くらいの一時ファイルが全部ウイルスに冒されているらしい。

 

一時停止した。

 

 

昼前。DOSPARAから電話がかかってきた。

社長用の新しいPCが用意できたというので、取りに行った。

1時から、セットアップ開始。

同時に、再度ウイルスチェック開始。

3時半。セットアップ終了。社長室へ搬入。諸設定。

4時。終了。

ウイルスチェックは全く終わっていないが、放置。

LANにはつないでないから、放置してても大丈夫。

4時半退勤。

 

社長室のPC設定は仕事かもしれないが、

Sさんのウイルス退治は仕事なのかどうか、わからない。

2009/02/04

コンピュータがトラブったときに呼ばれるだけの関係 その2

まだ熱はひいてないが、仕事はあるので出社。

  1. 昨日もまた新たなる別の人のPCのセットアップをしたので、その引き渡し。
  2. 4課5課担当者へのデータベース使用法の説明
  3. 昨日電話をかけてきたどっかの社長が、「ノートンアンチウイルスを間違って削除したー」と言うので、再インストール。
  4. 保健室のPCのデータ復旧

その後、1時の会議まで、空き時間。

 

タバコ吸ってたら、めったに話すことのない某が来ていった。

「印刷が出来んのやけど。ちょっとみてや」

数秒後、私が、

「線(=LANケーブル)、つないでますか?」

と聞いたときには、もう彼は部屋を出ており、自分の席に向かっていた。

 

 

 

自分の言いたいことだけ言って、こっちの話はきかんのか!!

 

 

その場にいた人2人に八つ当たる私。笑う2人。

 

そして、見にいったら、案の定、ケーブルをつないでいない。

かといって無線LANで接続しているわけでもない。

 

戻ってきて、そこにいた2人にさらに八つ当たる。

 

彼がLANケーブルをつないでいなかったことに怒っているのではない。

人の話を最後まで聞こうともせず、

呼んだらすぐ来る

というふうに思われるのは

困る

といっているのだ。

 

 

するとしばらくして再び彼がやってきていう。

 

某:「止まらんのやけど」

私:「何がっ!?」

 

英語を仕事にしているのなら、意味なく主語を省略するな。

 

  1. LANケーブルをつないでいないことに気づかず印刷ボタンを連打。
  2. LANケーブルをつないだ。
  3. プリンタから印刷物がいっぱい出てくる

という流れになっていた。

 

私は彼の秘書でも召使いでも出入りの業者でもない。

 

 

 

13:00~ 会議。身体はしんどいが、話を聴くだけは聴いとかなければなるまい。

 

13:45。会議終了。

 

戻ってきたら、机にメモが。

「電話して下さい。S」

…。

電話した。

S:「コンピュータの電源が入らんようになった」

…。

私:「持ってきて下さい」

 

 

S:「もう10年も使ったから新しいの買おうと思うんですよ」

…。

S:「デスクトップの方がノートパソコンより故障せんかなぁ?」

私:「デスクトップだと、壊れたときとかトラブったときは、僕はまたそのつど北条へいくのですか?」

 

 

14:20。 退勤。

帰って、携帯の電源を切り、家の電話の線を引っこ抜いた。

2009/02/03

新しいコンピュータを買ってきたときか、コンピュータがトラブったときに呼ばれるだけの関係

 

また熱が出た。

昨日のキスケでもらったのか、ここ数日の会社でもらったのかは、不明。

16:20時点で、37.0℃。

18:20時点で、38.0℃。

1次関数的に言うと、0:20には41.0℃になると思われる。

 

20:20。南江戸のレディ薬局へ買い出し。

20:50。昼のうちに着信があったことに、今気づいた。メモが録音されている。

「ちょっとおたずねしたいことがあったんですが。コンピュータのことで

…。

 

 

みんなのニュース:香山リカさん、飯島愛さんの死から考える「ハッピーな孤独死」とは

から引用。

2人は「死亡して1週間もたつと体が傷み容姿が変わってしまうので、3日以内に発見されるぐらいの関係を周囲と築いておく方がいい」「部屋が荒れていると警察に事件と思われるので、部屋は片づけておいた方がいい」「冠婚葬祭は家族・親類の意向が反映されるから、こだわりがある人は公証役場で書面にしておいた方がいい」「ペットを飼っている人は、もしもの場合の依頼先を決めておいた方がいい」--など、一人暮らしの人が配慮するべきポイントを挙げた。

 

  • 3日以内に発見されるかどうかは、ビミョー。
  • 部屋はこの数年ずーっと荒れているが、事件ではない。
  • 公証役場で書面にはしていないが、特に葬式の宗教は問わない。葬式代くらいはあると思う。

2009/02/02

そして本番

実は昨日も出社して別の1台をセットアップしたのだが、今日は、

  • その引き渡しと諸設定
  • こないだのネットブックの引き渡しと諸設定
  • 日本語が入力出来ません。→なんかよーわからんけど、再起動してみたら直った。
  • 印刷しようとしたら、エラーが出ます。→とりあえずデータベースを修正してみた。
  • 古いPCのデータを新しいPCへコピーしてくれ→ほんとは、ファイルのコピーの仕方は覚えてほしいが、しゃーない。
  • 要らんヤツを消したい。→それは覚えようよ。クリックして、ゴミ箱まで持っていって手を離して。

 

「クリックって右?」

…。何も言わなかったら左です。

「1回?2回?」

…。2回の時はダブルクリックって言うから、何も言わなかったら1回です。

 

…。

うーん。

キレちゃダメだ、キレちゃダメだ、キレちゃダメだ。

後輩にも先輩にも同い年にも、いいように使われる、パソコン教室の講師。

 

まだ12時半だけど、もう帰ろう。

 

……。

 

14時過ぎ。

「帰るの、早すぎ」と、電話がかかってきたので、もう一回、出社。

出社したらすぐ、電話をかけてきた人じゃない人が、

かくかくしかじかなので、すぐにやれ

と言ってきた。

……。

今、それどころじゃない。

……。

 

 

17:50~20:20

宮田町で、音楽に合わせて、高度経済成長から安定成長期の日本の映像を鑑賞

 

わかりやすく言いかえると、

キスケで、年別メドレーを、自分が生まれた1969年から、1981年まで、歌った。

最初の1時間は、年別メドレーがあることに気がつかず、普通に適当に選曲。

  • 今日の最高点は、「愛のメモリー」(松崎しげる)。全国順位で、19人中3位。
  • 今後の課題曲は、「哀しい人」(中村雅俊)。

その後、大阪万博や、札幌オリンピックや、大平正芳急死や、ポートピア81等の映像を観ながら、

いしだあゆみ・由紀さおり・奥村チヨ・アグネスチャン・天地真理・小柳ルミ子・山本リンダ・北山修・トワエモア・内山田洋とクールファイブ・宮史郎とぴんからトリオ・フィンガー5・新御三家・ジュリー・キャンディーズ・ツイスト・ゴダイゴ・ピンクレディー・山口百恵・ジュディオング・もんた&ブラザーズ・円広志 などなど、他にもたくさん。

 

ほぼ全部歌えたが、小坂恭子(1975)の記憶は微妙。

さらに、いきなりの三善英史(1972)には対応出来ず。知ってはいたので、落ち着いたら歌えた。その後の中条きよし(1974)には対応。

 

 

実質1時間半で、12年分しかいかなかった。

私の本領は、82年(中1)~87年(高3)なので、これからが勝負。

しかし、このペースだと、2008年に到達するには、あと3時間半は歌わなければいけない。

がんばろ。

2009/02/01

ある予習。

何となくテレビをつけたら、カラオケチャンネルになってて、

いきなり、本人出演の、

「ポケベルが鳴らなくて」(1993)

だった。

その次が、「GLORIA」(1989)で、

その次が、「ロード」(1993)で、

その次が、「今すぐKissMe」(1990)。

 

ここで一区切り。いったんCM。途中から観たので、何しばりかわからなかった。

 

CM明けからは、テロップで出たから間違いない、アラフォーしばり。全て本人出演。

フレンズ(85)→Missing(86)→My Revolution(86)→誰より好きなのに(96)→翼の折れたエンジェル(85,08)→M(89)

  • 古内東子だけ聴いたことなかった。
  • 中村あゆみの映像および音声は、08年版。
  • 「M」はもちろん浜崎ではなく、プリプリ。

 

カラオケいこ。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »