サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 歌謡曲史は必修 | トップページ | 本2冊購入 »

2009/02/27

東大入試を解く 文系数学と文系国語

去年のこの時期は史上2番目に重いうつだったので解かなかったが、今年は解いてみた。

 

数学は、

第1問が楽勝

こんなの東大じゃねー

と思いながら答え合わせをしたら、

あら、やり方完璧にあってるのに、答えが違う。

!!

左辺が二点間の距離の公式で右辺が別の式という場面で、

左辺にルートが出てくるのがめんどくさかったので書かないままにした

ということは、それにともない、右辺を二乗しておかなければならなかったのに、それを忘れてた。

うーん、凡ミス。

 

第4問の積分も楽勝

あら?値はあってるが、aの範囲が微妙に違う。

不等式の計算を間違えたっぽい。

うーん、中1レベルのミス。

 

第2問の数学的帰納法はめんどくさそうだったのでやってない。

第3問の確率は、センターレベルでも解けないのに、東大が解けるわけがない。

 

ということで、プロの受験生は、最低でも3問、場合によっては4問全部正解しなきゃダメだと思う。

 

次。国語。

「1番の評論がおもしろいですよ」と言われてとりかかったが、

ん?全然答えが書けない。

筆者が言っていることは理解できるが、傍線の根拠となる部分が見つからない

それさえ見つかれば、わかりやすい言葉で言い換えて、主述の整った文にすればいいだけなのだが。

なんか、東大というよりは京大っぽい

 

2番の古典は割と読みやすかった。12,3分で解答終了。

RIMG0100

しかし、「遊び」と言われて、「管弦の遊び」にすぐ結びつかないのは、いかがなものか。

 

3番の漢文はだめだった。何度か読み直したが筋がわからない。

 

4番の随筆は、テーマ的には割とありがちな感じがする。解答は書きやすかった。

RIMG0098

ただし、実際の解答用紙の大きさを調べずに解答したので、どの解答も長い

かつて

「オマエのはいつも長い」

とツッコまれていた時代があったのを知っている人もいるかもしれないが、必要なことをもらさずにきちんと説明しようとすると、どうしても長くなってしまうのである。

« 歌謡曲史は必修 | トップページ | 本2冊購入 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東大入試を解く 文系数学と文系国語:

« 歌謡曲史は必修 | トップページ | 本2冊購入 »