サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 日本100名城 その5 岡山城 | トップページ | 日本100名城 その3 鬼ノ城 »

2009/05/03

日本100名城 その4 備中松山城

bicchumatuyama

 

9:55 鬼ノ城ビジターセンター発

10:45 城見橋公園駐車場

RIMG0789

10:56 シャトルバス(往復300円)乗車

11:01 ふいご峠駐車場着

(徒歩で700m。標高290m→標高430m)

RIMG0791

 

11:19 二の丸到着

RIMG0802

RIMG0795

11:46 天守ほかの見学終了

11:51 下山開始

RIMG0803

12:04 ふいご峠駐車場着

RIMG0805

12:18 (シャトルバスで)城見橋公園着

12:25 城見橋公園発。次は岡山城。

 

 

感想

鬼ノ城からR180で高梁まで走った。左の高梁川、右の伯備線に挟まれてのR180のドライブは眺めがよく、いい感じだった。

平日はふいご峠まで自家用車であがれるらしいが、城見橋公園からふいご峠までの道がこれがまたあんまりよろしくない。

ふつうの大きさのシャトルバスが通ってはいるものの、それは離合車がいないことが前提だから可能なのだろう。ガードレールのない区間も結構ある。

徒歩だと25分くらいかかるらしいが、そのあと山登りしなければならないことを考えると、城見橋公園で降りて、おとなしくシャトルバスに乗るのが正解。

そして、ふいご峠から城までの700m(標高差140m)が、とてもしんどかった。

 

 

4つめにして初の、天守のあるお城である。

ここの天守は、日本の城の中で最も高い位置にある。

しかも木造現存天守

まあ、(伊予)松山に住んでると、木造現存天守はそんなに珍しくはない。

(全国の12城のうち、伊予松山・宇和島・丸亀・高知と四国に4つもある。)

天守の大きさ自体はわりと小さめ。内部の展示も、戦国時代のこの城の歴史的なことよりも城の修復工事のことなどが多かった。

 

とにかく、ちょっとした登山であった。左脚がきつい。

« 日本100名城 その5 岡山城 | トップページ | 日本100名城 その3 鬼ノ城 »

日本100名城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本100名城 その4 備中松山城:

« 日本100名城 その5 岡山城 | トップページ | 日本100名城 その3 鬼ノ城 »