サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の73件の記事

2009/09/30

TOMIX 90093 鉄道模型運転セット

物欲大王シリーズその2

RIMG5497

私がamazon経由で買ったときは別のショップだったので、\4859。

 

例の「昭和の鉄道模型を作る」が完成したとはいえ、

本来なら無料プレゼントだったパワーパックを期限内に応募し損ねたので、あれこれ調べたら、

プレゼントの特製パワーパックが、この「鉄道模型運転セット」付属のパワーパックN400と同等品だとわかったので、購入。

 

小判型レイアウトになるレール群も含まれていたが、とりあえずそれは置いといて、パワーパックをつないでみた。

 

電源を入れた。

ダイヤルを回してみた。

動かない。

進行方向を切り替えてみた。

ダイヤルを回してみた。

動かない。

 

ポイント切り替えスイッチを押してみた。

一方向へは切り替わるが、逆が動かない。

 

だめだこりゃ。

 

しかし、車輌を後ろからちょっと押してやったら動き始めた。

おぉっ!

止まった。

 

通電していることは間違いないので、おそらく、

  • レイアウトそのものが傾いている。
  • パウダーやバラストのせいで、レールが汚れている

のどちらかまたは両方が、走行しない原因と思われる。

ポイント切り替えの不備は、まだ原因不明。

 

レールクリーナーを買ってもいいのだが、新作「鉄道模型少年時代」の34号に付属するので、それまで待とう。あと7ヶ月半。

 

 

しかし走らないのはつまらないので、鉄道模型運転セットのレールを小判型につないでみた。

RIMG5502

かなり小さい小判である。

これならスムーズに走った。

レイアウトの方でもうまく走ってくれればいいのだが。

結果は7ヶ月半後。

ほとんど仕事してない

11時半。

久しぶりの歯医者を終え、出社。

麻酔が切れかかっているらしく、微妙に歯が痛む。

しかも今日はカレーの日

…。

昼食は抜こう。

 

 

OA室でFさんがK君のvaio Z505G/BPの修理をしていたので、見学。

ソフトウェア的には直らなかったので、分解してHDDの換装。

分解手順はここを参考に。

 

 

メインフロアに戻ってきたら、Oさんがいたので、

「昨日G+で三沢追悼興行やってるの観ましたよ」

と言うと、

「ボクも観た。」

とOさんも言うので、

昨日の記事の内容や、

「高山&小橋VS武藤&田上の、大病克服コンビVS社長コンビ」や、

「力櫻、杉浦のアンクルでタップ」

などにそって、ひたすら感想戦。

 

話はいつまでも続きそうだったが、その時、すぐ近くから

(オマエらはいつまで無駄話をしてるのか。私のコンピュータが何か変なことになってるから早く診てほしいのよっ)

的殺気を感じたので、切り上げて、そっちへ。

 

結果的には、

バッテリーインジケーターの不調、またはバッテリーそのものの寿命。

どちらなのかは判然とせず。

 

ひととおり調べ終わって説明しようと思ったら、タイミング悪く、Sさんが別件に対応していて話ができなかったので、その間を利用して急きょ、母校の高校まで走っていって、担任だったM先生に、今週土曜の同窓会について連絡。

3日後なのにまだ開始時刻も何にも決まっていない、あまりにも適当な我々は、あの学校の30期。

M先生は穏和なので、「土曜の朝までにわかればいいよ」と言ってくださったが、

隣のクラスの担任だった、今は高知の学校にかわっていったY先生には、もっと早めに連絡しとこうよ。

同級生のひとりが電話口でお説教されたらしい。40にもなって。

 

 

午後。

来客への対応。

最近ヒマな私だが、この仕事がうまくいくかどうかが次の山。

 

16時40分。とっとと退勤。デオデオで、物欲大王発動。

そうだ 歯医者、行こう その1。

まるで歯医者が京都にあるかのようなタイトルにしてみたが、

実のところ、行きつけの歯医者は自宅から徒歩30秒。

 

昨日の6時前に、診察が終わったのでもう閉めかけていたところを無理やり開けてもらって予約だけして、

 

今日の10:30~11:15

左上がしみるので行くことにしたが、右上の詰め物が取れてるのも多少、気になる。

 

先生は、一目見るなり、

「左上も確かに虫歯だが、右上をどうしてここまでほっといたんですか!!

抜歯かもっ。抜歯かもッ!!

左上より先に右上をやりますよ、いいですねっ」

 

…。

かなりやばいらしい。

でも、抜歯はイヤだ。

2006/9/26の抜歯がつらかった話

 

 

別室でレントゲンとって、

麻酔打って、

それが効くまでの間に、歯周ポケットの深さを測り、

麻酔が効いたら、削る、削る、削る。

 

途中で、先生が言う。

あー、ぎりぎり、抜かなくていいかも。でも、神経とっちゃうと、こんな風にボロボロになってても気づかないままひどくなるから、神経はできるだけとりたくないんですよ。でもなかなか患者さんはわかってくれなくてねー。どう言えばわかってくれますかねー。」

 

グチられた。

 

私も、

「ふだんはあたりまえのように無意識に使ってるけど、コンピュータが壊れたり、ウイルスが入ったときだけは、どうなっとんやーってみんなが言うんですよ。みんな、痛みが出ないと、わかんないんですよねー」

とか、返事をしたかったが、

口を開けっ放しなのと、

今それを言う立場にないのとで、

だまっといた。

 

で、何か詰めてもらって、とりあえず今日は終わり。

\5500くらい。

 

次回は来週月曜。

長い治療になりそうである。

2009/09/29

天龍源一郎、59才、現役。

9月15日のこの記事で、

RIMG4834

この写真の右下に写っている坊主頭の新弟子はだれでしょう?

という問題を出した。

 

もちろん、答えは、佐々木健介

RIMG5495

そんな健介に水平チョップを打っているのは、

天龍源一郎、59才

 

上の写真は、ついこないだ(9/27)の、

プロレスリング・ノア「GREAT VOYAGE '09 in TOKYO ~Mitsuharu Misawa,always in our hearts~」

を今日G+で放送していたものである。

 

この興行は三沢光晴追悼大会なので、注目のカードが多かった。

出場する選手ひとりひとりが、自分と三沢との関わりをそれぞれかみしめながら闘っていたようにみえた。

スポーツナビのレポート

 

 

最近の天龍はハッスルにしかあがってなかったので、動く彼を見るのはかなり久しぶり。

長いこと観てないうちに、天龍もかなり歳をとった。

何より、ロングタイツになっているのが…。

脚の筋肉が落ちているのではないかと推測される。

試合感も若干鈍ってるような気がした。

 

しかし、

観客からの、「59才、がんばれっ」という声を、

マイクが拾っていた。

対戦相手のひとり、中嶋勝彦は21才である。

 

それを思えば、この年でリングに上がり、敵と相対してチョップを打ち合ってるだけでも、すごいことなのかもしれない。

 

 

ちなみに、ドン荒川は68才で現役であるから、

天龍もまだ10年くらいやれるかもしれない。

9/21 ZERO1「橋本真也デビュー25周年 破壊王伝承 in 後楽園」

CD 松田聖子「Premium Diamond Bible」到着

北陸シリーズの全記事のアップがまだ終了していないが、新しく、

「物欲大王の買い物シリーズ」

を開始。

 

本来は30日発売だが、amazonで買ったら昨日(28日)到着した、

松田聖子「Premium Diamond Bible」。

RIMG5489

上がボックスで、

左がオルゴールで、

中央が歌詞カード(冊子)で、

右がCD(5枚組)。

 

RIMG5490RIMG5491

オルゴールの紙箱(写真左)が異常に開けにくい。危うく破るところだった。中身はこんな感じ(写真右)。今のところ開封するつもりはない。

オルゴールの曲はランダムに封入だったが、

「ガラスの林檎」

少々微妙。

悪い曲ではないが、このシングルはB面の「SWEET MEMORIES」の方がはるかに有名。

 

CD本体の方は、さっそく無圧縮でiTunesに取り込もうとしたが、

本来の発売日より前なので、まだだれも曲名を登録していないらしく、

CDを挿入しても、「トラック1」とかしか出てこない。

 

しょうがないので、私が入力して送信した。

が、Disk1とDisk2までで挫折した。

 

曲そのものはまだまったく聴いていない。

Blue-Spec CDなので、iTunesで聴くより、BOSE Wave Music Systemで聴く方がいいかもしれない。

感想は、またいずれ。

本家「うそとほんと」へ統合する

かつてココログが不調でどうしようもない時期があったので、待避用にSeesaaにもブログを作ったが、その後、ココログは安定したので、まったくSeesaaの方は更新しなくなった。

そんな今日、ココログの方で、他のブログからココログへの引っ越しツール(統合ツール)が使えるようになったというのを見たので、これを機に、Seesaaを引き上げることにする。

うまく統合できたかどうかは、もうちょっと経ってみないとわからないようだ。

2009/09/28

Sさん多すぎてわからない。

この1ヶ月ほど歯が痛い。

明らかに虫歯であるが、実習室を午後6時まで開けていなければならないので、歯医者には行けなかった。

今日からはその気になれば4時45分には帰れるので、今日こそは歯医者へ行こう。

 

会社は今日も特段のことはない。

 

昼食時。

奥さんの実家が丸岡にあるというSさんに、「こないだ丸岡城に行ってきました」話。松山からの遠さについて語る。

 

4時過ぎ。

久々の月曜会議のあと、Sさんが言う。

「家でネットで野球中継観てるけど、高画質にしたら遅いのは何で?」

たぶん回線が光ファイバーじゃないから。

ちなみにウチは@NiftyのADSL39Mコースだが、実際の速度は、2.67Mくらい。USENスピードテスト

speedtest

 

4時40分。実習室を閉めて、帰ろうとしたら、

向こうの方から6課の客T君が歩いてきた。

ネットで調べ物をしたいらしい。

6課の客がわざわざ言いに来るのは遊び目的ではないので、再び部屋を開けて、ついでにプチ面談。

彼はかつて、客が山ほどいて混雑しまくっている夜のファミレスのレジの前で、

「東大に行きますっ」

と大きな声で私に宣言したが、夕方会うと、普通。

 

 

5時ころ。T君が終了したので、今度こそ帰ろうとしたら、

今度は6課の客Y君がやってきた。

私?

私の横に座ってるTさんに用事なのではないのかね?

…。

ネットで調べ物をしたいらしい。

6課の客がわざわざ言いに来るのは遊び目的ではないので、再び部屋を開けて、ついでにプチ面談。

 

Y君の調べ物はしばらく続きそうだったので、こっちへ戻ってきて、

シャチとチャシの区別がつかないSさんじゃない方のSさんに、

私:「たかだか1800キロ走ったくらいで、4連休の後半の2日死んでるだけならともかく、この土日も寝込んでるのはどうしたもんでしょう?」

S:「それは年ですね」

私:(そうか、年なのか。)

に始まる人生相談。

 

「どこぞの課長のHさんの場合~」とか言ってるうちに、近所にいた当のHさんも加わって、人生相談がさらに盛り上がりをみせそうになったとき、部屋の入り口の方から私を呼ぶ声がする。

「Yさ~ん、数学教えて下さい」

…。

4課の女の子。

「数学ならSさんに聞けー」

「いませーん」

しかし、この子は今まで私に聞いてきたことはないのに、どこでその情報を仕入れたのだろう?

 

とりあえずみた。

第一問。三角関数の和積公式。

私は忘れていたので加法定理から作り直したが、彼女のやりかけのノートを見ると私が教えるまでもなく、できていた。

が、字が汚すぎて、

αとγが同じ文字にみえる

 

結局、

「『α+β-γ』でも「『-γ+β+α』でもおんなじだろうがっ」

の一言で解決。

 

第二問。二次式f(x)=0の異なる2解が-1以上1以内にあるための条件。

  1. 判別式>0
  2. f(-1)>=0
  3. f(1)>=0
  4. 軸が-1以上1以下。

こっちは秒殺。

高1の時にM先生に死ぬほど解かされたような気がする。

 

今週末の高校の同窓会でM先生も来られるのだが、

ちっとも懐かしいと思えないのはなぜだろう?

 

 

きれいに解決して、さあ帰ろうと思ったら、さっきの課長Hさんが言う。

「このコンピュータのここにこんなんが出てるのはどうなん?」

…。

それは大した問題ではなかったが、

こんなんの処理ばっかりしてるうちに、気がつけば40才。

 

帰宅6時半。歯医者へは行けなかった。

2009/09/27

日本100名城 その26 高岡城

takaoka

21日(月)

7:30 ホテルアルファーワン上越 発

7:35 上越IC通過


大きな地図で見る

 

9:10 高岡古城公園内の、高岡市立博物館に到着。

入館料は無料。

展示規模は普通か、やや小規模。

RIMG5324RIMG5322

ここにはいわゆるお城としての遺構は残っていないようだ。古城公園の敷地はかなり広いようだったが、見て回るヒマがなさそうだったので、博物館のみの見学で終了。

RIMG5326

 

10:00 (今回の城めぐりは失敗だったかなぁ)と思いつつ、次の七尾城へ向けて、出発。

2009/09/26

今年の観に行ったものと観に行く予定 その4

7/10付け「今年の観に行ったものと観に行く予定 その3」から修正。

日付 内容 場所 記事
3/8(日) ドラゴンゲート コミセン・キャメリア 3/10
4/29(水) 世良公則 他 多々羅スポーツ公園 4/29
5/2(土) ノア 岡山県卸センター・オレンジ 前半 後半
5/16(土) 槇原敬之 県文・メイン 5/17
5/18(月) 井上陽水 松山市民会館・大 5/18
5/30(土) ドラゴンゲート テクスポート今治 5/30
6/13(土) 渡辺美里 コミセン・キャメリア 6/15
6/21(日) 大阪プロレス 徳島市立体育館・サブ 6/23
6/27(土) 吉本新喜劇 なんばグランド花月 6/27
7/12(日) 郷ひろみ 松山市民会館・大 7/12
8/1(土) 松田聖子 マリンメッセ福岡 8/5
8/7(金) 新日本 広島サンプラザ 8/10
9/17(木) 松任谷由実 県文・メイン 9/17
9/20(日) 全日本 上越市厚生北会館 9/24
11/29(日) 吉本新喜劇 なんばグランド花月  

 

10月~12月はほとんど何も入っていない。

こんなのなら、ありはする。

  • 11/28(土)に、今治で新日本。
  • 11/29(日)に、八幡浜で新日本。

八幡浜でのプロレスは、私の知る限りここ10年以上ないような気がするが、その日は添乗員業務なので、行けない。前日の今治も微妙。

2009/09/25

シャチは海の生き物です。

会社で、いろんな人たちに、北陸行きの話をした。

TARUとの遭遇 in エレベーター」の話もいろんな人にしたが、予想通り、Oさんが一番かまってくれた。

 

 

で、Sさんと話をしていたら、Sさんが急に言った。

「シャチって何なんですか?」

 

(???)

シャチは海にいる獰猛な生き物だと思いますが?

なぜ急にシャチ?

北陸の海にはシャチがいるのだろうか?

…。

……。

どうやら彼女が言いたかったのは、私が本来行くはずだった、

「根室半島チャシ跡群」の「チャシ」のことらしい。

 

チャシとは、

主に近世アイヌが築造したある種の施設の名称

であり、

 

シャチとは、

クジラ目ハクジラ亜目マイルカ科シャチ属に属するハクジラの一種。

である。

よって、両者はまったく関係なさそうな気もするが、シャチの説明にはさらにこうあった。

日本名の「シャチ」の語源は、アイヌ語にあり、アイヌでの人間の漁を助ける豊漁を司る海神の名に由来する。

でも、Sさんはたぶんそんなことは知らなかったはず。

 

 

とりあえず、

 

私がチャシを見るとすれば、

それはいつになるかわからず、

 

私がシャチを見るとすれば、

    * 鴨川シーワールド
    * 太地町立くじらの博物館
    * 伊豆・三津シーパラダイス

のいずれかに行かねばならないらしい。

2009/09/24

全日本プロレス 上越大会 感想

目次ページの下にアップする」と、かつて書いたが、そうすると読んでもらえないような気がするので、やっぱり投稿日時を操作するのは、とりあえず、やめにして、北陸の全記事のアップが終わってから、時系列順に上から下へ読めるようにすることにする。

 

 

今日のホテルは、

ホテルアルファーワン上越

到着した時点ではまったく気がつかなかったが、以前の記事にも書いたように、この日の全日本の選手たちもここに泊まっていた。

RIMG5319re

部屋はシングルだが、かなり広い。しかも 無料で使えるマッサージチェアまで置いてあった。

 

 

しばらく部屋にいたあと、4時20分から、会場の上越市厚生北会館へ歩いて行った。

RIMG5070 RIMG5068

RIMG4916

歩いて10分~15分で着く距離。途中、右手に直江津駅がみえた。

 

RIMG4920 RIMG4921

写真左は、直江津屋台会館。期間限定で「天地人博」をやっていた。

道路を挟んでその筋向かいが、上越厚生北会館。

写真右の10秒くらい前に、ここから船木が一瞬出てきた

 

 

5000円で指定席券を買ったが、事情により、北の売店側で立ち見

 

事前にいろいろあったので、実際の試合開始は17:30くらいからだっただろうか。

  1. レゲエグループ サンスクリットの歌3曲
  2. 村山秀幸氏(だと思う)の挨拶
  3. F4タイム

F4タイムとは、小島の率いるユニット、F4による前説の時間である。

以前から大和ヒロシがやってた(たとえば2008/4/23の松山大会)が、今日もマイクは大和。

今回は、ブードゥーマーダーズから引き抜いたばかりのゾディアックも含めて4人でにぎやかに。

RIMG4933

私が立っていた北側は今回、正面の扱いだったのだが、今日の会場は非常に暗いので、R10ではまともな写真がほとんど撮れなかったのが残念。

 

今回の大会は、ブラックアイ2でも紹介されていた。
船木誠勝が“元祖”アンクルホールドを使ってる~消火器攻撃も体験

 

◆第1試合 タッグマッチ 30分1本勝負

○河野真幸・近藤修司 VS KAI・ 大和ヒロシ×
9分20秒 レフェリーストップ ※飛びつき足取り腕ひしぎ逆十字固め

RIMG4967 RIMG4969

全日本としては河野を売り出したいようだが、残念ながら、河野はまだまだプロレスが下手。

今回の河野の下手ポイント

  1. ロープにふられたときに、ちょっと飛び上がるようにして勢いをつけて自分から走っていく。
  2. 自分が優勢なのに相手を自コーナーにひっぱってこずに、むしろ相手のコーナーに押しやるようにしてから、パートナーにタッチ。敵が遠ざかったのにそこで気づいて、あわててひっぱってきた。
  3. フィニッシュの飛びつき足取り腕ひしぎ逆十字固めの時に、リング上のどの辺に自分がいるかがわかってないので、回転した時に、相手の大和のカラダの一部がロープにかかったまま。あれってロープブレークじゃないのか?

など。まだまだ修行が必要である。

 

◆第2試合 シングルマッチ 30分1本勝負

×征矢学  VS ジョー・ドーリング○
8分40秒 デスバレーボム→エビ固め

RIMG4989 RIMG4994

征矢学(そやまなぶ)の入場テーマ曲は、

「前略、道の上より」(1984)。

「♪ソイヤ、ソイヤ」というかけ声が懐かしいが、

(なんでこの曲かなぁ?)と思ってたら、

ちょうど私のすぐ前に座っていた客が、連れの客に言った。

「名前が『そや』だからこの曲なんだ。」

 

うん、たぶん、そうや。

…。

試合の感想は、とくにない。

征矢は、いつまでもこの、「頑張ってますけどなかなか勝てません」ポジションでは、ダメだと思う。

 

 

ところで、この第2試合のまっ最中

私のすぐ左後ろのグッズ売り場で、ひとりの女が、最近入ってきたばかりらしい全日本の社員またはバイトの男に対して、

「えー、他のTシャツはぁー?ないのぉ?ネット?ネットだけ?あたし、あのデザインのがよかったなー。…Sサイズってどれくらいの大きさぁ?」

とか、延々しゃべっている。

試合の方は、わりと静かな展開だったので、その女の声は、会場のかなり広い範囲に聞こえていたはずだ。

はっきり言って、かなりうるさい。

あまりにもうっとうしいので、左耳だけiPodでふさいだ。

 

 

◆第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負

諏訪魔&×カズ・ハヤシ VS 西村修&○ スペル・クレイジー 

15分34秒 旋回式パワーボム→エビ固め

RIMG5034 RIMG5035 RIMG5036 RIMG5037

相変わらずの西村のムーブがいい感じ。

RIMG5065 RIMG5067

現ジュニアチャンピオンのカズもやっぱりいい感じだったが、最後にまさかの敗戦で、スリーカウントをとったスペルクレージー、大喜び

 

ところで、この第3試合のまっ最中

私のすぐ左後ろのグッズ売り場で、ひとりの男が、最近入ってきたばかりらしい全日本の社員またはバイトの男に対して、

「ああいう客はまじめに相手しなくていいから。適当にあしらっとけ。他の客の迷惑だろうがっ」

とか、しゃべっている。

ちらっと左後ろを見ると、

レフェリーのボンバー斉藤が、新人クンにお説教していた。

 

そのあと、ボンバーは売店に立っていたもうひとりの社員の男にも、

「オマエもちゃんと指導しろっ」

とお説教。

 

第2試合ではかなり不愉快だったが、ボンバーのこのお説教を聞いて、ちゃんと指導してくれているのがわかったので、ちょっと溜飲が下がった。

 

◆第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負

○曙&浜亮太VS 鈴木みのる&× MAZADA
12分44秒
ボディプレス→体固め

 

RIMG5087 RIMG5088 RIMG5089 RIMG5090

みのるは今日もどうすれば客が沸くかを考えていた。

自分がリングインしたときに中にいたのが浜だったので、自ら手を叩きながら「あーけぼのっ、あーけぼのっ」と叫んで観客を煽り、それじゃあというんで曙がタッチしてリングインしたとたん、自分はMAZADAにタッチしてリング外へ。

 

その後、曙と相対したときは、お約束の体当たりもやってみせたが、基本的にはみのるは浜狙い

パートナーのMAZADAが曙につかまってけっこうピンチであるにもかかわらず、場外で浜をボッコボコにする。

リング上でも、表情はヘラヘラしてるけど、浜のすねに対してピンポイントでローキックの連打。

 

浜もけっこう頑張ってたけど、

蹴られて痛いときに、普通に痛い顔をしてしまうのが、まだ素人

RIMG5097 RIMG5096

 

結果的には曙の倒れ込みボディープレスでMAZADAが負けたものの、マイクアピールで2人をブタ呼ばわりして、「アジアタッグ、獲れるもんなら獲ってみろ」といいはなって退場。

(ちなみに、20日の時点では強気にこう言っていたみのるだったが、23日の後楽園のアジアタッグ選手権は曙&浜組が奪取した。)

曙悲願の初ベルト! 浜と400kgコンビでアジアタッグ奪取

 

◆第5試合 タッグマッチ 30分1本勝負

○小島聡&ゾディアック  VS 高山善廣&×NOSAWA論外

14分41秒
ラリアット→体固め

 

高山は小島のことが嫌いなんだろうなぁとつくづく思う。

プロレスラーっぽくない人の良さとか、プロレスラーだけどもともとプロレスファンだったのでけっこうファン目線でしゃべったりすることがあるのが、小島の魅力の一部だが、それらがいちいち高山には気にくわないものと思われる。

 

RIMG5160RIMG5161 RIMG5162RIMG5181

小島の右腕、殺されまくり

 

最後は無理やりその右腕のラリアットで勝ったが、

試合終了直後の光景は、明らかに小島組の負け

本人もブログでそう言ってた

 

 

◆第6試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負

 武藤敬司&○船木誠勝&真田聖也
VS TARU&× ヘイト&稔

13分45秒
バックドロップ→体固め

 

RIMG5258

RIMG5280

RIMG5290

RIMG5298

試合前。船木がかつて書いた

現物をもってきて、船木にカラむTARU。

例によってTARU水を客席にぶちまけて、さんざんアジって、試合が始まったが、そんな彼もまさか自分が船木と試合する日が来るとは思ってなかったらしい。(TARUのブログの9/17付けの記事「ハイブリッド」

 

上のTARUのブログには本人の顔写真が載っている。

あの顔であの体格の人とエレベーターで乗り合わせたら

普通は逃げると思う。

 

でも、私も彼も美里ファン。

 

 

さて、試合の方は

ナマ船木に会場は大熱狂

他の試合も含めて全体的にノリは非常によかったが、この試合は特に顕著。

 

「こんな船木初めて見たぁっ」とか興奮しながら言ってる客たちの声も聞こえた。

たしかに。

ヘイトの消火器攻撃を受ける、船木。

稔とヘイトに股を広げられ、TARUのかかと落としを股間に受ける、船木。

 

1990年前後、こんな船木の姿をだれが想像しただろうか?

 

最後は、船木のバックドロップでピン。会場熱狂のまま、興行終了。

 

 

しかし。

批判されるかもしれないが、あえて言ってしまおう。

 

  1. パートナーがピンチの時にカットに入るタイミングがわかってない。
  2. 乱闘や反則攻撃に弱い。
  3. 全体的にプロレスの試合の組み立てができておらず技が単発。
  4. ソバットが的確でない。杉浦や佐野の方が上。
  5. アンクルホールドも極めきれてない。金本の方が上。
  6. バックドロップの時の自分の両脚が流れてしまい、美しくない。

1~3はブランクの長さを考えれば仕方がないかもしれない。

が、観客の熱狂は、船木が今後も進歩しないなら、すぐにさめる。

 

現時点では、

鈴木みのるの「今さらなんでプロレスに戻って来やがった」に始まる船木誠勝への批判は、

100%正しく、

 

現時点では、

闘いとしてのプロレスにおいて、鈴木みのるが船木誠勝に負ける要素は、

100%ない。

2009/09/23

「iTunes9が起動しない」のが解決

このブログの左の方の「人気記事ランキング」で、

「iTunes9が起動しない」という記事がランクインしているが、

その記事には、「何回か再起動しているうちになおるだろう」というようなことしか書かなかった。

 

が、今日になってまじめに調べてみたら、どうやら、

「スマートカード」に関するサービスを停止していたのが原因

らしい。

iTunesが起動しない

このリンク先の説明では、

「nLiteを使用したときにスマートカード関連ファイルを削除したからだ」

とあったが、ウチはnLiteは使ってない。プリインストールのVistaUltimateの64ビットである。

 

しかし、以前に、「起動が少しでも速くなるように不要なサービスは停めましょう」ということで、スマートカード関連のサービスを停めた記憶はあった。

smartcard

 

そこで、

  1. 停止させていた「Smart Card」関連のサービスを「自動」かつ「開始」。

    しかし、これだけではまだちゃんと起動しなかったので、
  2. コンパネの「プログラムと機能」からiTunesを探して、「修復」

これでまともに起動するようになった。たぶんもう大丈夫。

鉄道模型 いちおう完成

9/15の「しょくりんっ」から8日経ち、その間に、

  1. 地面に緑のパウダーを撒く。
    RIMG4864
  2. フォーリッジで草むらとかを作る。
  3. 乗用車やバスを配置
    RIMG5442
  4. 人を配置(細かい作業なので、全部で20人以上いたが、数人で挫折)
    RIMG5447 
  5. 側面に木目調のシールを貼る。
    RIMG5438
  6. 背景板を固定。(側面のカットは省略)
  7. 車輌をレールに乗せて、全体をアクリルケースに入れる。
    (リレーラーが残ってるけど気にしないように。)RIMG5482

という過程を経て、いちおう完成。

 

以下、レイアウト内の風景を何枚か。

RIMG5465RIMG5463 RIMG5461 RIMG5452

1号購入時から言うと丸2年くらいかかったが、途中で挫折することなく、ちゃんと形になってよかった。

 

…。

それはそうと、

今のままでは車輌が走行しないような気がする

コントローラーを入手せねば。

2009/09/22

9/20~9/21(9/22)北陸行き まとめ

記事が膨大になりそうなので、先にこの2日間の記事の目次を作ってアップしておく。

リンクが張られていない記事はこれから随時、この記事の下に追加するようにしていく。。

 

 

走行距離は、

1日目 844.5km

2日目(+3日目) 935.3km

1779.8km。

疲れた。

春日山城までの道のり

20

  • 1:20 自宅発。
  • 1:35 松山IC通過
  • 3:36 吉備SA着
  • 3:50 吉備SA発

ここまでは、松山IC→吉備SAがちょうど2時間という、いつものペース。

 

  • 4:33 龍野西SA着→車内で寝た。
  • 5:40 起床
  • 5:45 龍野西SA発

19日の18時~24時まで寝ていたので大丈夫かと思ったが、やっぱり眠く、4:00ころ路上でうとうとし始め、このままでは事故りそうだったので、急きょ龍野西で仮眠。その結果、名神で渋滞に巻き込まれることになったが、やむを得ない。

 

  • 7:07 桂川PAの1.8km手前
  • 7:12 桂川PAの1.0km手前
  • 7:20 桂川PAの入り口
  • 7:45 京都東ICの7km手前
  • 8:00 大津IC通過
  • 8:28 菩提寺PA着
  • 8:45 菩提寺PA発
  • 9:26 米原JCT通過

名神の中国池田・中国豊中・中国吹田あたりは、私の小学生時代の生活圏なので、通るときは常に懐かしい。

私が走っていた上りは普通に流れていたので、千里中央やエキスポランドの観覧車などを見て懐かしさを感じる余裕があったが、

逆はすでにこのあたりで5km以上と思われる渋滞。

その後まもなく、35km渋滞にふくれあがることになったらしい。

上の赤地の部分、つまり桂川PAと京都南ICの近辺でついに渋滞にハマった。13分間で1.8kmしか進んでないから、時速8.3km

しかし、あとで思えばこれくらいで済んでよかった。

 

  • 10:15 刀根PA着→睡眠
  • 10:35 刀根PA発
  • 12:40 富山西IC通過 自宅から700km。
  • 13:42 自宅から800km。
  • 13:54 名立谷浜SA(818.7km)着。給油。
  • 14:30ころ。 春日山城の麓に到着。

昔、就職直後に、富山に住んでいた友人の家まで行ったことはあるが、それにしても遠い。

 

高速が完全に海沿いを走っているのが新鮮だった。

そして、美川町では、

みかわ けんいちのまち

が建っていた。

(写真は行きではなく、帰りに撮影)

RIMG5357re

 

さて、春日山城を観ようか…。

日本100名城 その25 春日山城

kasugayama

 

ナビに素直にしたがっておけば、最初から「春日山城跡ものがたり館」に着いていたのだが、途中から標識を見ながら「春日山城跡」に向かったら、

RIMG4893

ここに着いた。

砂利敷きの広い駐車場にたくさん車が停まっている。

そして建物の入り口には山ほどの観光客が並んでいる。

しかもその多くがオバサン

NHK大河の影響はきわめて大きい。

 

ここから春日山城に向かってバスが出ているらしいが、オバサンたちと一緒にそれに乗って山登りする気がまったくしない。

しかもどうやらスタンプはこの建物にはないらしい

 

本丸ほかにまったく立ち寄らずスタンプだけ押すのはどうかと思ったが、時間もないので、車に乗り直した。

 

そこから約5分で、

春日山城跡ものがたり館・春日山城史跡広場

に到着。

 

RIMG4913 RIMG4912

こちらは建物も大きくないし、観光客もそう多くはないが、落ち着いて見学できた。

 

さっきの建物は、どうやら上越市埋蔵文化財センターというらしい。

それが、期間限定で「越後上越上杉戦国物語展2009」というのをやっているようだ。

 

しかしあまりにも観光客が多すぎる。

私は人が多いのは苦手だ。

だが、くりかえしになるが、実際に本丸まで上がらずにスタンプだけ押したのはどうもすっきりしなかった。(しかし、翌日の七尾城でもおなじことをやってしまった)。

 

ともあれ、今日のホテルに向かおう。

2009/09/21

能登半島

能登半島
七尾から有料道路で金沢まで移動中。

2009/09/20

エレベータの中の彼らと私

全日本・上越大会。

19時半ころ終了。

試合の感想は後日。

 

 

歩いて15分でホテルまで戻ってきて、

あらためて車に乗ってコンビニ行って食料を買って、

再びホテルの駐車場に戻ってきたら、

そこには全日本のバス。

ジョー・ドーリングらが降りてきた。

 

そしてフロントにカギを取りに行ったら、そこには、

ついさっきのメインイベントで悪態ついて水を撒き散らして、船木の股間に蹴りを見舞ってた、デカい体のTARU。

彼は「多留です」と言ってカギを受け取り、その後、私もカギを受け取った。

 

そして、私のほうが先にエレベータの前に着いたが、

大きなスーツケースを持っていたので、エレベータに先に乗せてあげて、

エレベータの中にはTARUと木原リングアナと私。

 

だが、仕事が終わった直後のヒールレスラーに、ファンとして何か話しかけても、お互いめんどくさいので、 今しがた見たばかりの試合の話は、何もしなかった。

でも、なかなかない経験だったので、書いてみた。

前半戦3試合終了

前半戦3試合終了
すでにツッコミどころ満載である。

とりあえず客入りはよい。

が、試合前に地元のレゲエグループがリングに上がり、3曲も歌う必要はない。

そのあとリングに上がったおじさんは、後援会の会長とか言いつつ、まもなく行われる上越市長選挙の候補者だそうで、

微妙。


指定席を買ったが、隣の席にカップルの男が座り、私に体が当たってるけど、全然気にしてない。

しかもめちゃめちゃビールくさい。

しかも結構マニアっぽい。私に他人をマニア呼ばわりする資格はないが、彼はカノジョにあれこれ説明してる。

面倒なので自主的に立ち見に移動した。

さて後半戦開始。曙組対みのる組。

先に船木を見てしまう

先に船木を見てしまう
上越市厚生北会館。

水族館の横で天地人博をやってたが、時間がおそくて入場出来ず。そしてその会場のすぐ横が今回の会場。内部の造りは、中学や高校の体育館。

で、大通りに面しているので、私が歩道を歩いていたら、急に体育館の歩道側のドアがあき、中から出てきたのが、

船木。

何か外の様子が気になったのだろうが、試合の前に見たくはなかったかなあ。

移動中

移動中
滋賀県湖南市の菩提寺PA。

京都南近辺ほかで何度か渋滞にはまったが、許容範囲内。

逆は、宝塚から天王山トンネルまで35キロとか言ってた。

とりあえずまだ先は長い。

じょーえつへっ

現在、20日の0:30

稔のブログによれば、既に全日の選手たちは上越入りしているらしい。

 

準備ができ次第、私も上越へ出発する。

とりあえず、めざすは春日山城。

2009/09/18

家でさだまさし

昨日のユーミンに続き、今日は同じく県文で、さだまさしのコンサート。しかし私は好きでも嫌いでもないので、行かず。

「会議が長引いたらまにあわんっ」と言いつつ、長引かなかったので、Tさんは観に行った。

 

で、私は帰宅。

BDレコーダーがなんか自動的に録画し始めた。

 

プレミアム8<エンターテインメント> SONGSプレミアム ▽さだまさし (NHKハイビジョン)

 

行かなかった代わりに、これ観とこう。

RIMG4890RIMG4887 

 

精霊流し」は基本。

と言いたいところだが、私の歌謡曲の目覚めは1975年なので、
その前年の「精霊流し」は、身に染みついた曲ではない。

でも、「秋桜」は基本。

2009/09/17

9/17 松任谷由実コンサート 愛媛県民文化会館

18:45~20:45 愛媛県民文化会館メインホール 満員

RIMG4876

 

予備知識皆無、予習ゼロ、iPodには1曲も入っていないという状態で行ったが、予想以上に満足度は高かった。

 

わたしは、みゆき歴はもうすぐ27年になるが、ユーミンは避けて通ってきたので、ほとんどわからない。

今日の曲で知ってたのは、

  1. ベルベット・イースター
  2. やさしさに包まれたなら
  3. 守ってあげたい
  4. ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ
  5. 埠頭を渡る風

の5曲。

こないだの中森明菜様と、私が中学生だったころの原田知世様のおかげである。あの当時(83年)は、いずれ松任谷由実の本物を聴くようになるとはまったく思っていなかった。声が特徴的であるだけに、(あー、ホンモノだぁ)という感動が今回は特に強かった。

 

 

ライブ本編では、田舎の狭い会場であるにもかかわらず、ワイヤーで吊られて飛び回ったのにまずびっくり。

さらに、時計を模した直径およそ1.7mの円柱型のセットの中に歌いながら入り、そのまま天井まで上がっていった。

そこで曲が終わり、(そこまで上がっちゃったらどうやって降りてくるんだろう?)と思ってたら、暗転してわずか数十秒後に、下手のそでに衣装を変えて、出現

あり得ない速度だったので客席騒然。

私も、昔、東京ドームの入場時にグレートムタがよくやってたように、影武者でも使ったかと思った。

 

その後も全体的に非常にスピーディー。

  1. 衣装チェンジが結構あったが、その待ち時間の、演奏だけを聴いている時間が、他のアーティストよりもはるかに短い。おそらくは脱いでいけばいいような状態にしてあったのだと思う。
  2. MCもあんまりグダグダ言わない。
  3. アンコールもスパッと2曲やって、最後にキーボード伴奏(ちなみに武部聡志だった。去年の一青窈ライブ以来、1年2ヶ月ぶり。)のみで1曲やって、ピシッと終了。

正味2時間だったが、物足りないとかいうことはなく、そのスピード感が心地よく、気分よく会場を出た。

 

が、今回は早めに会場入りしたので、県文の駐車場に停めることができたのだが、出口から一番遠いところに停めてしまったので、そこから出るのに30分もかかった。本編でのせっかくのスピード感が台無しである。

RIMG4884

 

とりあえず、機会があったらまた行こ。

2009/09/15

しょくりんっ

このブログのサブタイトルになっている3本柱については、職場内にそれぞれ最低1人以上の読者がいることは確認できているのだが、ここ最近の「100名城」と「鉄道模型」についてはどうかなぁ?

 

と思ってたところ、こないだTさんに、

「トンネル何にもしてないやろー。ミニ盆栽植えたら?」

と言われた。

 

9月6日時点ではまだ何もやってなかった。

RIMG4707

今日になって、作業開始。

RIMG4836 RIMG4837

39号と40号の樹木 計8本をぶすぶすと刺していく。

その後、山肌に木工用ボンドを塗って、フォリッジをばらまいていく。

今回は水平面が結構広いので、作業は簡単。

 

しかし、写真では分かりにくいが、本当なら袋に入っているフォリッジの3分の2までは使っていいのに、けちってしまって半分も使ってないので、山というより、芝生に木が立ってるみたいになってしまった。

RIMG4847

ここまでの乾燥を待って、その後、さらに上からフォリッジをふりかけ、山のボリューム感を出す。

RIMG4851

やはり写真ではよくわからないが、現物はさっきよりは山っぽくなった。

 

次は、地面に緑色のパウダーを撒いていく。

ばらすと ばらばら

RIMG4838

ずさんな性格が思いっきりあらわれてしまった。

もうちょっとていねいに撒いたほうが良かったかもしれない。

でももうボンド水溶液で固定してしまったから、これでいく。

テレビ G+ プロレスクラシック 鶴田VS長州 大阪城ホール 60分フルタイム引き分け

こないだのアメトーークで、ジャンボ鶴田本人(に扮しきれてない博多大吉)の、

大吉:「ボクはこの試合で、日本人最強と言われるようになったんんです。ノーカットでどうぞ」

雨上がり:「ノーカットじゃないよっ」

という振りの後、

85年の鶴田VS長州戦60分フルタイム時間切れ引き分けの映像がちょっとだけ流れた。

 

で、2、3日前。ちょうどその試合が、G+でノーカットで放送された。

ちなみにその放送は2時間で、最初の1時間は、

  • 保永VSマスカラス
  • 鶴田・天龍VSフレアー・マーテル

という、それもそれで好カードだった。

 

 

で、今日、会社に行ったら、いつものポジションにTさんがいたので、

「こないだ長州VS鶴田やってましたよ」

と言うと、

 

T:「大阪城?長州が、最後のほうでベタ足のジャーマンやろ?(その当時、)手に汗握って観たぞ」

…。

食いつく、食いつく。

彼はG+の放送を観たわけではなく、24年前の記憶なのに、「ベタ足ジャーマン」がすぐに出てくるとは。

ジャーマンを出す長州がいかに珍しかったか、そしてこの試合がいかにすさまじかったかということの証である。

RIMG4830RIMG4827

今見ると、微妙にベタ足じゃないんだが。

RIMG4825 RIMG4831

私は長州派なのでどうしても写真が長州のほうが多くなってしまったが、60分通して観たら、やっぱり鶴田のほうが常に余裕があった。

確かに二人とも苦しそうな顔はしているのだが、長州が本当につらそうなのに対して、鶴田は苦しそうな表情と言いつつ、長州に比べればかなり楽そう。

アメトーークの鶴田の言によれば、この試合の後、長州は控室でへたり込んだが、鶴田は普通に飲みに行ったそうである。

 

試合の真っ最中なのに、両陣営にレポーターがいて、長州側の若林アナは谷津や永源に、鶴田側は天龍に、それぞれ戦況をインタビューしたりしていた。

今では考えられない、スポーツライクな実況スタイルである。

RIMG4822 RIMG4823

左:「将来的には天龍とケンカし(SWS)、長州をも裏切る(WJ)つもりです」とは言ってない谷津。

右:「将来的にはピンクのパンツをはいて、エプロンでつばを吐く(馬場逝去前後の全日)つもりです」とは言ってない永源。

 

最後に長州の入場シーン。

RIMG4834

画像が荒くてわかりづらいが、

中央が長州。

その右上が、新倉史祐(引退)。

長州の左に、寺西勇(引退)。

寺西のすぐ上が、ついこないだの衆院選で比例復活当選した馳浩。この時は、ロスオリンピックを終えて、プロレスに転向した直後。

 

ということは、画面右下にみえる、坊主頭で小さい体の新弟子が誰なのかは、この記事をここまで読んだ人ならわかるはず。

簡単なので、正解しても何もあげません。

 

長州も馳もこの人も、24年後にそれぞれ自分自身がこんなになってるとは想像してなかったに違いない。

4時間と、5分。

今日は6課のみ営業中。

だが、こないだ6課の人々に連絡しなければならなかったのを突然のトラブルのせいでぶっちぎったので、

「じゃあ今日来い」と言われ、

8時半出勤。

 

詳細は書かないが、実習室は、割とスムーズに復旧。(それでも4時間はかかったが。)

 

以前なら、

1台ずつ電源入れて、

1台ずつユーザー名とパスワード入れて

1台ずつインストールして、

1台ずつ電源消していかなければならなかったが、

 

今や、

講師機から他の54台の電源のオンオフやログインログアウトが一斉にでき、

まともに動くディスクイメージを1台だけ作ったら、それを他の53台に一気にコピーするだけ

なので、きわめて楽。

かつての相方Oさんが見たら、きっと涙を流して喜ぶだろう。

あのころはつらかった。

 

 

14:10~14:15

6課の人々に連絡。

 

午前中の仕事があったから別にいいんだが、

5分間のための休日出勤は、しなくてもよかったような気がする。

2009/09/14

パセリかっ

RIMG4813

いや、竹やぶです。

作るのにけっこう時間がかかった。

 

RIMG4816

映画館の裏手に植えた。

 

次回は、線路脇のバラスト撒き。これもまためんどくさそう。

2009/09/13

しんさいん

今日は母校の文化祭を観に行った。

「のど自慢大会の審査員をしてほしい」と、23年後輩から頼まれていたので、10:40~12:10の間、グラントの特設ステージで審査。

他には理事長の神父さんとか、6つ上の先輩とか、中2の時の恩師の英語の先生とかが、審査員。

90分で十数組の審査は長いかなぁと思ったが、結構みんなうまいので、あんがいあっという間にすぎた。少なくとも昨日の歌ヘタ芸人みたいなレベルのはいなかった。

が、のど自慢大会なんだから、歌詞カードを手に持って歌うのはどうかと思った。あと、男子より女子の方が舞台度胸があるような気がした。

 

自分もそろそろ歌いに行きたいのだが、カラオケボックスはインフルエンザに罹りそうな気がするので、しばらく行けない。

 

その後は、例年のごとく、16年後輩のI君とか、20年後輩のパソコン部のI君とかK君とかと話したりして、17時過ぎに帰宅。

2009/09/12

5周年。

今日は、これが11件目の記事である。

トップページには10件しか表示しない設定にしてあるので、すでに、今日の最初の記事は表示されなくなってしまった。

 

 

このブログを始めたのは2004/9/13なので、今日で5年が経ち、

明日から6年目突入である。

 

そしてこの記事は、通算1826件目の記事である。

平均すると、毎日、一日も休まず、1件の記事を書いていることになる。

 

どうでもいいんだが。

ここ数日の怒濤の書きっぷりで、無理やり間にあわせたんだが。

 

 

この5年間を振り返ると、

三十五 三十六 三十七と 私の人生 暗かった

過去がこんなに 暗いので 夢がいつひらくかはわからない

 

本歌が古いので、わからない人もいそうだが、

とりあえず、このブログは、明日以降も続く。

先週のめちゃイケと今週のめちゃイケ

先週のめちゃイケの、女芸人がゴルフ場でネタ対決するやつは、なかなかおもしろかった。

友近の「タ行だけで中島美嘉『雪の華』を歌う」

とか、

アジアン馬場園の、「小学生男子の挙動」

とか、

椿鬼奴の、「化粧品を語る真矢みき」とか。

 

 

いっぽう、今週のめちゃイケの、歌がヘタな芸人歌合戦は、お笑い番組としてはおもしろいのだが、できることなら上手に歌を歌えるようになりたいと思っている私には、破壊的な番組である。

あれを観続けるのは、自分の歌唱力へのダメージが大きすぎる。

光浦靖子が歌う「天城越え」(のような曲)に負けまいと、テレビの前で彼女と同時にきちんとまともに歌おうとしてみたが、強烈な歌声にあっさり敗れ去った。

 

1回観たらさっさと消そう。

ふたりのビッグショー 岩崎宏美&八神純子

昨日、ふたりのビッグショーの記事を書いたときに、あれこれ調べてたら、歌謡ポップスチャンネルで放送しているほか、NHKがネット上で有料でかつての映像を配信していることを知った。

NHKオンデマンド

 

で、その中に岩崎宏美を発見し、しかもその相方が八神純子だったので、購入して試聴した。

 

 

選曲はふたりともオーソドックスだった。「そばにおいて」がちょっと珍しいくらい。

曲目:「ロマンス」「みずいろの雨」「思い出は美しすぎて」「万華鏡」「パープルタウン」「思秋期」「ポーラー・スター」「聖母たちのララバイ」「そばにおいて」「Mellow Cafe」「Lovin’ You」。

RIMG4809

岩崎宏美は、この当時(=95年)、同じ年齢の頃の松田聖子がそうだったように、若干けばけばしいと思う。

いっぽう、八神純子が歌う「聖母たちのララバイ」は、ありだった。

だれかが他人の曲を歌っているのを聴いたときに、それをありとするかなしとするかの基準が、たぶん自分の中にはあるのだが、いまのところ、その基準の言語化は不可能。

竹やぶは途中。

今日の鉄道模型。

前シリーズ「昭和の鉄道模型を作る」42号。

竹やぶ。

RIMG4803

微妙になんかの野菜っぽい。

 

RIMG4807

フォーリッジを細かく砕くのがあまりうまくいかない。説明書には2~3mmとあったが、1cm近くになってるような気が。

 

全部で12本作らなければならないが、半分ぐらいで今日は中断。

トラブり倒す一日。自宅の液晶が壊れた。

くたくたの一日を終え、帰宅してPCの電源を入れたら、

 

こないだ買ったばかりの24インチ液晶は何の問題もないが、

19インチ液晶の方が、電源が入らない。

 

設定の関係で画面が表示されない

というのではなく、明らかに電源のインジケーターが消灯したままで、電気が通じてないようだ。

 

PC本体は問題はなく、ただ液晶ディスプレイだけが壊れたっぽい

 

この現象も、最近まったく同じことがあった。

1Fの、そこである。

…こう書いても気づかない読者もいるらしいが。

 

とにかく、今日一日だけであまりにもトラブルが多すぎである。

 

さあ、もう1台、液晶買うかぁ。

あるいは、大型液晶テレビ、買うかぁ。

さらにPCの調整は続く

今度はトラブルというほどのトラブルではないが、

昨日か一昨日かに、

「『領域が少なくなりました』とか出るんですけど、いつでもいいので見てください」

と言われた。

彼が持ってるのは、DellのInspiron mini9

つまり、ネットブック。

  • OSは、XPのSP3
  • CPUは、Atom N270(1.6GHz)
  • メモリは、1ギガ。
  • SSDは、8ギガ。

SSDが小さすぎ。

普通に必要なソフトを入れただけでも、すぐに不足気味。

現在の残りは234メガ。

不要ソフトを削除しようにも、それほど不要なソフトは元々入ってない。

警告のバルーンだけ非表示にしてみるか。

@ITの「うるさいバルーン表示を無効にする方法

あんまり、根本的な解決にはなってないけど。

「25th ANNIVERSARY 長山洋子アイドルBOX」の現状

結構前から待っていた長山洋子のアイドル時代のボックスの発売が決まった。

いろんな音楽系あるいはショップ系のサイトの情報を総合すると、

  • 発売日 12/2
  • 定価 \25200(税込)
  • 構成 9CD+ボーナスCD+DVD

BARKSなど、 収録曲を載せているサイトも一部あったが、まだ確定ではないと思う。

HMVが\21400なのが最安価格か。

買うつもりはあるが、若干高い。

 

昨日買った「鉄道模型 少年時代」3号には、クリアケース発売の告知があった。

\28350。

買うつもりはあるが、かなり高い。

さらに不調は続く。その3。

 

今朝。クリーンインストールする直前のPCから、マイドキュメントなどの必要なデータを、 こないだ買ったポータブルHDD250ギガに、バックアップした。

その後、朝からのバタバタ。

そして、別のPCにそのポータブルHDDを接続してみたら、通知領域に

「大容量記憶装置」

とまでは出るが、ドライブ番号が割り当てられず、マイコンピュータには出現しなくなってしまった。

原因は不明。

 

今日は厄日だ。

まあそうは言っても、さほど深刻ではない。この現象は以前にも経験したことがある。

入り口だけふさがってしまっただけで、中のデータが消えてなくなったわけではないはずだ。

幸い、「FINAL DATA2007」がインストールされているPCが近くにあったので、起動して調査してみたら、案の定、 文字化けすることもフォルダ構造が壊れることもなく中のデータが表示されたので、復元してみたら、無事に全部戻ってきた。

さらに不調は続く。その2。

ふだんは、ブログ投稿ソフトとして、WindowsLiveWriterを使っているのだが、今日は訳あって、 昔使っていたubicast bloggerで更新しようとしてみた。

すると、数日前までは問題なく使えていたのに、書いた後、投稿しようとすると、「Visual C++ runtime error」 というのが出て、強制終了してしまう。

よくわからないので、いったんubicast bloggerをアンインストール→インストール。

直んない。

もう一回、アンインストール→インストール。

直んない。

もう一回、アンインストール→インストール。

直んない。

Visual C++のランタイムが必要なのかと思い、Vectorからダウンロードしてインストールしたけど、

直んない。

 

しばらくたって、ネットで検索してみたら、まったく同じ症状について書いてくれている人がいた。

ubicast blogger と Internetexplorer8 の相性は悪いかもしれない。

というわけで、昨日だか一昨日だかにIE8をいれてしまったのがまずかったらしい。

私はふだんFirefoxなので、IE8は別に必要ではない。

即削除。

そしたら、

直った。

わかってしまえば単純な話である。その2。

さらに不調は続く。その1。

朝一番の必死の作業が、 一応何とかなったあと。

今度は母校の高校のパソコン部にコンピュータを3台貸し出さなければならないので、クリーンインストールを開始。

自動でインストールできるXPの起動ディスクを作ってあるので、簡単にできるはず。

 

と思ったのに、昨日やった1台目はうまくいったが、どういうわけか2台目はCDから起動しない。

???

ちゃんとCDから起動するようにBIOSで設定してあるのに、いつみても内蔵HDDから起動してログイン画面になってしまう。

 

長時間かかって、やっとわかった。

ちゃんとCDから起動しようとしていたが、「CDから起動させるのならなんかキーを押せ」という英語のメッセージが出ている時に、 バタバタしててその場を離れていたので、そのあと勝手にHDD起動に切り替えられてしまっていた。

わかってしまえば単純な話である。その1。

調子がいいと書くと、翌日不調

7:10 出勤。

実習室を、使えるように全台電源いれて準備万端。朝礼へ。

8:27 実習室に戻ったら客たちが言う。

「ログインしたら変なエラーが出て、そのあと勝手にログオフします」

…。

調査開始。

必死。

部屋の外から客にかぎ掛けてもらって、篭城

 

9:00 直んない。

さらに必死。

 

9:30 6課の人々に連絡しなければならないことがあったが、急きょそれを延期してもらって、なおも必死。

直んない。

 

10:00 9月3日頃のディスクイメージまでさかのぼったら何とか動き始めた。

10:20 朝の客たちに動作確認してもらって、一応復旧。

 

文字で見る以上に、相当必死。

原因は不明なまま。

明日以降、詳しい調査が必要。 

2009/09/11

仕事もしてます。

会社は祭りモードに入り、午後の実習室は作業のために客で混雑した。

複合機が入ったおかげでけっこう繁盛している。

去年まではカラーコピーやスキャナの使用はなかなか苦しく、ほとんどの場合、私が代わりに引き受けていたのだが、今年は「自分でやってみろ」と言ったらある程度はなんとかなっている。

しかし、そうはいっても今日は同時に5件の依頼がカブって、一瞬パニック。

 

午前中の2課の営業では、予告なく、部長の査察が入ったが、7月以前とは異なり、ハードウェア的ストレスが皆無なので、余裕。

 

夕方。来客への応対。半年先に予定されている仕事の打ち合わせ。

なんとか、形になればいいのだが、例によってどうなるかはわからない。

TV「ふたりのビッグショー チョーヨンピル&五木ひろし」

9日 BS2 (本放送は93/11/1)

五木ひろしの安定感はいつ見ても抜群である。

チョーヨンピルは、こんな歌声だったかなーとちょっと思った。

たぶん、頭の中で、渥美二郎の方の「釜山港へ帰れ」とごっちゃになってたせいだと思われる。

 

チョーヨンピルのギター演奏での五木ひろしの「ある愛の詩」

RIMG4799

と、

五木ひろしのフルート演奏でのチョーヨンピルの「イエスタデイ」

RIMG4802

五木ひろしがギターをやるのは知ってたが、他にもいろんな楽器を演奏できるらしい。

RIMG4797

そういえば、こないだのテレ朝のサタスペでも五木はピアノを弾いていた。だれの伴奏をしてたかは、消してしまったので覚えていないが。

楽器を弾ける人がうらやましい。

今週もアメトーーク

先週に引き続き、今週もアメトーークは、

俺たちのプロレスオールスター戦 延長戦

 

番組開始早々のナレーションから2つ。

アメトー-クなら2週やっても許されるのかっ

→元ネタは、藤原に対してムチャする猪木に前田が言った
「猪木なら何をやってもいいのかっ」

プ・プ・プ・プロレストークッ

→元ネタは、かつての「全日本プロレス中継」の福澤朗による
「プ・プ・プ・プロレスニュースっ」

 

その後、本編のネタは以下。

 

  • 馬場唯一の異種格闘技戦 VSラジャ・ライオン

RIMG4783RIMG4786

  • ナウリーダーVSニューリーダー in 1987 猪木に噛みつく長州と、それに応えるも興奮しすぎてよだれを垂らす猪木

RIMG4791 RIMG4793

この時点から22年後に、上の写真の左の人は、LOVEマシーンを踊ることになるのだが、たぶんこのときはそんなことをするつもりはなかったはずだ。

 

さらに、

  • 藤波の必殺技 ドラゴンリングイン
  • やる前から負けることを聞いて猪木に殴られる佐々木アナ
  • 橋本のキックが痛かったので、眼光は鋭いのに、坂口にタッチする猪木
  • 踊れない猪木御殿
  • オマエは平田だろう by 藤波辰爾 in 1985
  • オマエは平田だろう by 杉浦貴 in 2009
  • 下ネタ大好き、三沢光晴

など。

 

本編終了後。次回予告も終わったあと。

RIMG4794

アメトーークとしては異例の終わり方だと思うが、出演者もスタッフもこれくらいの気持ちを本当に持ってるからこそ、今回の番組は成立したのだと思う。

駅舎&ホーム

今日の鉄道模型。

ここ数日作っていた、旧シリーズ「昭和の鉄道模型を作る」ではなく、

新シリーズ「鉄道模型 少年時代」の第3号。

RIMG4774

2号と3号とで駅舎&ホーム。

RIMG4778 RIMG4781

今シリーズは75号まであるので、先は長い。

2009/09/10

似てない?

橋本Jr.大地クン21日リングデビュー(日刊スポーツ)

 

なんか自分がすごーく年とった気がする。

 

 

上のリンク先には本人の写真が出ているが、

 

だれかに似てるなー

 

と思って、

 

しばらく考えて、

 

わかった。

 

 

北尾光司だ。

 

橋本の子だけど。

iTunes9が起動しない

アップル、5台のPCで楽曲共有可能な「iTunes 9」公開 -歌詞やライナー付iTunes LP。iPhoneのアイコン整理(AV Watch)

 

さっそくアップデートしてみたが、アイコンをダブルクリックしてもなぜか起動しない。

しかし、今までのiTunes8.2も同様で、いったん再起動しないと起動しないことがよくあったので、iTunes9のせいということではなさそう。

とにかく原因は不明。たぶん何回か再起動したらなおりそうな気がする。

(9/23追記。プロセスには表示されるのに起動はしないという状態だったが、原因が判明この記事へ。)

しょくじゅっ

今日の「昭和の鉄道模型を作る」。

RIMG4757

おから海藻

 

ではないよ。

41号。サクラの木。

 

幹にボンドを塗りつけて、フォリッジ(=花の部分)を貼りつけていく。

RIMG4761

イマイチ、サクラっぽくみえない。

 

私は不器用である。こういう作業には向いていない。しかし、この程度でうまくいかないようでは、このあとの作業はもっとめんどくさそうである。

 

土台と幹を貼り合わせるとき、瞬間接着剤が指先にちょっとついた。

少々やばい状態になったが、いちおう大丈夫。

 

3本のサクラの木がいちおうできたので、所定の位置に植えた(=貼った)。

RIMG4771 RIMG4772 RIMG4766

次回は竹林。

新しいiPodの発売

アップル、5,800円の新「iPod shuffle 2GB」 -カラバリ5色、4GBは7,800円。限定ステレンス筐体も

アップル、HDD容量を160GBに強化したiPod classic -24,800円。ブラック/シルバーの2色を用意

(どちらも「AV Watch」より。)

 

私が最初に買った初代のiPod shuffleは、

512MBで\10980

だった。

 

私が最初に買った第5世代のiPodは、

60GBで\46800

だった。

 

私が次に買った第6.5世代のiPodは、

120GBで\29800

だった。

(いずれも定価)

 

どんどんどんどん安くなっていく。

2009/09/09

9月9日のカウントダウン

あと19まで来た。

ほんとに、何やってるんだろう?

架線柱を立てた

今日の鉄道模型。

RIMG4755RIMG4751RIMG4754

向きがよくわからなかったので、見る人が見たら変かも。

リセットしてしまった

RIMG4750

それなりの理由はあったのだが、自分でHDDレコーダーの設定を初期値に戻してしまった。

再設定するのが、とてもめんどう。

めんどうなので、途中までやって続きは明日。

Mさんおそるべし

一つ前の記事を書いた直後に、発見した。

9/20(日) 全日本プロレス 上越大会

 

北海道行きがなくなったので、北陸方面へ行くつもり

という記事をこないだ書いたが、

もう少しがんばれば、上越まで行けるかも。

上越には春日山城もあるし。

かなり無理せんといかんけど。

 

ちなみに今日、北海道攻めの軍資金\70800がMさんから戻ってきたが、その時にMさんに、

「Mさんは、あといくつ残っとん?」

と聞いたら、

「3です」

と彼は答えた。

 

97城は既に行ったらしい。

残るは北海道だけらしい。

 

Mさん恐るべし。

どうしても船木を観たいTさん

全日本の次次期シリーズの日程が発表になっている。

 

夕方。Tさんに言ってみた。

私:「全日来るけど、愛媛は外されてるんですよ。高松とか福山とか」

T:「平日?」

私:「その聞き方なら、土日祝日なら行くんですか?」

T:「高松ぐらいなら行ってもいいかな」

 

彼はどうしても船木を観たいらしい。

ちなみに、高松と言ったのは私の間違いで、正確には善通寺である。

2009/10/17
『ANNIVERSARY TOUR 09』 香川・善通寺市民体育館

2009/10/18
『ANNIVERSARY TOUR 09』 広島・ビックローズ(ふくやま産業交流館)

会社の行事予定表を確認したら、17日の土曜は、ピンポイントでTさん担当の仕事が当たっていた。たぶんこの日はTさんに善通寺まで行く余裕はない。

翌日の福山であれば、可能性はあるかも。

 

私は両日とも、自分だけなら行けなくはないが、そこまで無理する気はない。

ちなみに、次期も次次期も、岡山大会はない。

あんまりゆっくりは休めない

午前中休みだったが、

新品のパソコン1台と中古のパソコン1台の設定作業。

9:40~14:00。

後者は動きが鈍いのでイライラした。

 

15:45。祭りのために実習室を使う客が、

CDに収められた楽曲を、複数のPCから再生したい

と急に言ってきた。

がうまくいかないので、急きょWAVに変換して共有設定して、何とか間に合った。

 

彼に悪気はまったくないのだが、

急に言われてもすぐには出来ないことはある

それがオマエのやり方か?

早朝から、心臓に悪いものを見た。

 

いつもの情報源、ブラックアイ2より。

 

長州力・高山善廣が「リーゼン党」入り~LOVEマシーンで踊りまくる

 

…。

パラパラを踊りまくる長州小力

なら驚きもしないが、

LOVEマシーンを踊りまくる長州力

である。

しかもリーゼントのカツラかぶって。

同じくPVに出演しているのが、横浜の三浦大輔で、こっちはリーゼントのイメージが非常に強いのであまり違和感もないが、長州は…。

 

3分30秒ころから出現。

高山は恥ずかしさ故のぶっきらぼうな表情をみせているような気がするが、長州は満面の笑みでノリノリ

 

それがオマエのやり方か?

2009/09/08

今日のカウントダウン

あと26まで来た。

けっこう厳しいが、どうでもいいこだわり、実行中。

小島君とまったく同じ

小島聡のブログを読んだら、「期限が過ぎたって!?」というエントリが、

ファンからもらった『スタバのアーモンドブラウニー』を食べて、「おいしかった」と満足したあと、袋の裏をたまたま見たら、賞味期限が一ヶ月と三日も過ぎていた。けど胃の調子は大丈夫。

という内容だった。

 

そして、読み終わったあと。

 

 

小腹が空いてしまった自分。
冷蔵庫を物色。
あ…何かの箱が見えた。
三日前に、とある部署の方からプレゼントして頂いた『白い恋人』だ。
美味しそう。
セブンスターの68円のお茶と一緒に食べました。
「はぁ、おいしかった」と満足して…空いた袋を捨てようと思った時…
何気なく目に入った“白い恋人の袋の裏に書いてあった説明書き”。

RIMG4748

ふぅん…あ、賞味期限が書いてある。
09年8月16日かぁ。
まだ1週間あるから、全然平気(笑)。
ん?
ああっ!!??
あと1週間じゃない!
【3週間過ぎてる!!】
賞味期限を3週間過ぎてしまったお菓子を食べてしまった(驚)!
どうしよう…。
でも…
美味しかったからいいや(幸)。
ごちそうさまでした。
これからは、ちゃんと期限内?に頂きます。

 

以上、小島君の文章をほぼそのまま使わせていただきました。

しかし、私の場合、「期限内に頂く」のは無理だった。

もらったのが9月5日だから、既にとっくに期限切れ。

 

 

仕事なのでそんなに気を遣ってくれなくていいのだが、あの部署は常々、私が何か仕事すると、終わったあとでいろいろ甘いものやら何やら持たせてくれる。

甘い物好きの私としてはありがたいことではあるが、
高脂血症で高血圧の私の体調のことは、
たぶんあんまり気にしてくれてはいない(笑)。

 

そんなあそこは、

保健室。

やってしまった

なにをやってしまったかは、後日発表。

追悼式の開催は内定

こないだの記事のコメントを受け、今日、関係のみなさんに、
「第4回プロレスしか語らない飲み会」の開催を予告。

例によって、全員、基本的に即参加表明。

 

H君曰く、

「今度は何のマスクがいいですか?」

彼が去年かぶったのはマスカラスだった。

今年はタイガーしか認めない。

もしだれかがかぶってきたら、

脈絡なく脱いでもらって、それを見て「何してんの?何してんの?」とかツッコむ

のだが、ツッコむのは難しそう。

プロレスマニア館では、金ラメは売り切れ。銀ラメなら¥20000。

 

さらにH君曰く、

何人が喪服着てくるかっていう…」

そのネタ、当日までとっとこうと思ってたのだが。

考えることはみな同じ。

たとえば金沢で馳浩の街頭演説を聴きに行くとか

急きょ、行先を考えてみた結果、

  • 安土&観音寺
  • 彦根
  • (100名城じゃないけど)長浜
  • 小谷
  • 一乗谷
  • 丸岡
  • 金沢
  • 七尾
  • 高岡

という、滋賀&北陸3県コースに内定。

ただし、渋滞が恐いので20日(日)の深夜に出発予定。

どこかで適当に1泊。

帰りに元気だったら、兵庫の瀬戸内側(明石・姫路・赤穂)も。

ま、どうなるかはわからない。

衝撃の凡ミス

9:35からの営業を終え、11:15からのイレギュラーな営業が始まるまでの間のこと。

Mさんが来て、言った。

M:「まずいことになりました。19日の土曜日は営業があるんですよ」

私:「??? 19日は営業あるやろ。最初から」

 

話をよく聞いてみると、

東京行きのバスの予約を18日の金曜日にとってしまったらしい

以下、すべての購入済みチケットが、本来の予定より一日前

19日までは営業やって、その日の晩にバスに乗るはずだったのに。

 

もう割引の効く航空券は取りなおせそうにないので、

今回の北海道行き計画は、白紙。

 

 

一人で別の地方いこ。

2009/09/07

あるカウントダウン

今日になって、ふと気づいた。

とりあえず、今週中にあと33。

ちょっと無理してみるかも。

テレビ SXW G1CLIMAX 広島サンプラザ大会

今日になってようやく、Jsportsで新日広島大会を観た。

RIMG4744RIMG4745

放送開始早々、鍵野アナと山本小鉄の煽りトークが流れた。

 

それを、現場で別角度で撮ったのがこれである。

DSC_0841

自分が観に行った大会をノーカットで放送してくれることなど、めったにない。

というわけで、感想はなし。こっちに書いてるから。

それは言い過ぎだと思う

5日のテレ朝 「サタスペ 心に残るニッポンの歌」。

去年の10月のTBS「あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル」に近いものを期待して観たのだが、期待はずれ。

スタジオゲストがほとんどおらず、ほぼ全編、VTRでの構成。

しかも、曲の並べ方に脈絡が感じられない。主に70年代~80年代初めが中心の選曲だが、そのくせMステでのZARDが出てきたり。

 

で、少ないスタジオゲストの1組目はこの人たちだったが、

RIMG4740 RIMG4740re

私はファンだが、「最強姉妹」は言い過ぎだと思う。

最強姉妹は、安田祥子&由紀さおりだと思う。

 

もう1人のゲストは水谷豊だったが、それも、ちょっと前ならともかく、今となっては引きとしては弱いと思った。

 

録った意味があったかなあと思ったのは、これくらい。

RIMG4741 

たぶんMステ。この当時の聖子は少々けばけばしいが、組み合わせとしてちょっと貴重。

柵 立てて 看板 あげた

昨日に引き続き、

昭和の鉄道模型を作る。

 

RIMG4737

柵を設置した。37号分。全部で20箇所。

両面テープを底面に貼って、はみ出したテープをカッターで切って、そのあと、ペタペタ。

 

さらに、途中まで作ってあったが看板のシールが小さすぎるので後回しにしていた24号の劇場を、完成させて、設置。

 

左が設置前。右が設置後。

例によってマクロなので大きさがわかりにくいが、看板は20mm×18mmくらいである。

RIMG4727 RIMG4729

 

今日の完成形。昨日まではあったトンネルはちょっと邪魔だったので、とりあえず撤去。

RIMG4733

2009/09/06

道路敷設工事中

昭和の鉄道模型を作る 講談社

全50巻はとっくに完結。買うだけは買ってあったが、読者プレゼントだった特製コントローラーの応募締め切りは、去年の12月31日で、もう間に合わない。その日はサーバ構築で会社にいたような気がする。

 

RIMG4706

ところどころ飛ばしているが、いちおう35巻分くらいまでは作成済みだった。

昨日と今日とで、道路と石畳を敷設。(36巻&37巻分)

 

RIMG4710RIMG4714RIMG4721RIMG4718

踏切の道路がはみ出してしまう。はみ出さないようにすると道路がレールにあたりそう。とりあえず固定せずに、後回し。石畳は特に問題なく固定できた。

RIMG4722 RIMG4724

マクロで撮ったら、それなりにいい感じに撮れた。

 

次は柵の設置だが、結構細かそう。

2009/09/04

計2人

実習室が快適になったので、最近は、ほぼ完全に隠遁生活

とてもまっとうな社会人とは思えない。

 

今日。

9:45からの営業に備えて、8:45ころから実習室で作業をしていたら、

言われること全部聞いてたら死にそうになるけど、とりあえずは聞かなきゃいけないエライ人Aが、わざわざやってきて、言った。

「インフルエンザがらみで、作ってほしいプログラムがあるから、あとで関係部署と話をしてくれ。」

…はぁい。

 

そして、彼が去っていったのと入れ替わりに、今度は

頼まれたことはほぼ全部引き受けるつもりはあるが、そもそもほとんど何も頼んでこないエライ人Bが、わざわざやってきて、言った。

「インフルエンザがらみで、イレギュラーに営業してもらうかもしれんから、決まったらやってくれ。」

…はぁい。

 

そしてその話が終わるか終わらないかのうちに、今度は客の親Bが出現して、

「最近は、こーであーでこーだから、あーだ。」

と、最近の俗世の様子をひとしきり語って、帰って行った。

 

エライ人たちは何かと大変である。

カバーネタ3つ

渡辺美里、岩崎宏美のカバー「始まりの詩、あなたへ」発売

2010年25周年を迎える美里が贈る珠玉のバラード2曲が両A面シングルとしてリリース。2009年元旦のライブで初めて披露され、その後のツアーでも演奏された、岩崎宏美のカバー曲、「始まりの詩、あなたへ」(作詩・作曲:大江千里)、そして2009年春、アサヒビールの焼酎「かのか」のCMソングとして書き下ろし、大量のオンエアとともに話題となっていた「光る風」。ファンの間でCD化が待たれていた待望の2曲がついにCD化!さらに初回生産限定盤には今年公開された映画『悲しいボーイフレンド』のために新たにレコーディングされた「悲しいボーイフレンド ~movie edition~」をボーナストラックとして収録。

タワーレコードより)

6月の美里のコンサートの時にも書いたが、どっちが歌ってもどっちも持ち味の出ているいい曲なので、ぜひどっかで聴いてもらいたい。

岩崎版は以下のリンクから試聴可能。

 

ジェロ、「カバーズ2」で岩崎宏美の「思秋期」をカバー

「カバーズ2」に岩崎宏美さんの「思秋期」が選ばれた事に驚かれた方も多いのではないでしょうか。
ジェロはもともと岩崎宏美さんの大ファンで、移動する車の中でも岩崎さんの歌(夏に抱かれて、シンデレラ・ハネムーンなどなど…)をよく歌っています。中でも「思秋期」は大のお気に入りで、ジェロたっての希望でこの曲が選ばれました。

ジェロのブログより)

これはまだ聴いていないが、思秋期はどうかなぁ。重すぎはしまいか?

発売は9/23。各サイトやiTunesStoreでは、まだ試聴できず。

 

 

稲垣潤一「男と女2」で森高千里、広瀬香美らと名曲カバー

稲垣潤一のニューアルバム「男と女2」が10月28日にリリース。このアルバムで、森高千里の名曲「雨」を森高本人とデュエットしていることが明らかになった。

「男と女2」は、昨年11月に発売され現在までに10万枚を超えるヒットを記録したアルバム「男と女」の続編。稲垣とさまざまな女性シンガーたちが、J-POPの名曲をデュエット・カバーするという企画で大きな反響を呼んだ。

今回、続編を製作するにあたり歌手活動休業中の森高に稲垣サイドが参加をオファー。前作「男と女」を森高が聴き、そのコンセプトを高く評価していたことから参加を快諾した。

01.雨 [森高千里] (森高千里:1990年)
02.悲しみは雪のように [中村あゆみ] (浜田省吾:1992年)
03.世界中の誰よりきっと [寺田恵子] (中山美穂&WANDS:1992年)
04.真夏の夜の夢 [岡本真夜] (松任谷由実:1993年)
05.夢の途中 [沢田知可子] (薬師丸ひろ子、来生たかお:ともに1981年)
06.けんかをやめて [小林明子] (河合奈保子:1982年、竹内まりや:1987年)
07.YES NO [藤田恵美] (オフコース:1980年)
08.FRIENDS [遊佐未森] (レベッカ:1985年)
09.PRIDE [大橋純子] (今井美樹:1996年)
10.恋におちて-Fall in love- [尾崎亜美] (小林明子:1985年)
11.クリスマスキャロルの頃には [広瀬香美] (稲垣潤一:1992年)

(ナタリーより)

 

全ての曲に関して、選曲も共演歌手も世代的にどストライクだが、

全ての曲に関して、どんなアレンジでどんな歌唱でどんな仕上がりになってるのか予測がつかない。

「けんかをやめて」だけは壊さないでほしいが、さてどうなってることやら。

ビッグマッチ?

8/29の朝。

インフルエンザ問題で忙しいT部長が、それとはまったく無関係に私に言う。

T:「もうすぐ、なんかビッグマッチあったっけ?」

私:「船木戦が明日ありますよ」

T:「あー、それもやな。でも他になんかあったやろ?」

私:「うーん、わかりません」

 

しばらくたって彼が言う。

T:「あー、これや。大仁田興行。」

9/26(土)大仁田厚プロレス 秋の陣!邪道ファミリー大集合 新木場1stRING 18:00~
■ノーロープ有刺鉄線ストリートファイト・トルネード6人タッグマッチ
▼大仁田厚、グラン浜田、戸井克成 vs 矢口壱狼、レザーフェイス・ライヤー、極悪海坊主

T:「有刺鉄線やぞ。グラン浜田も出るぞ。」

 

…。

それ、ビッグマッチか?

正直、すっかりプロレスから離れたと思っていたT部長がここに食いつくとは、思わなかった。

 

そんなTさんは、昨日は、

船木が松山に来たら、スケジュールが合えば観に行く

と言った。

最近全然生観戦してないTさんにそこまで言わせる、船木の引きの強さ。

そんな我々は、船木や大仁田に食いつく40才のプロレスマニア。

時は来たっ(笑)

今日。営業中の最後の空き時間に、ある客が言う。

客:「昨日のアメトーークは…」

私:「観たよ、観た。録画しといて、

今朝、出勤前に必死で観た。」

 

 

俺たちのプロレスオールスター戦

来週も。

RIMG4704

  • 猪木の格好をしているが、スムーズに高田になったり長州になったりして、しかもその長州が小力よりはるかに似ている、くりぃむ有田。
  • まったく似せる気がない博多大吉のジャンボ鶴田
  • 若手芸人に混ざって、ちゃんとコスプレして出てきた関根勤のジャイアント馬場
  • 知名度は低いがめちゃめちゃ似ている、ユリオカ超特Qの藤波辰爾。

 

映像は、

  • 大仁田劇場 テレ朝・眞鍋アナとの掛け合い
  • コラコラ問答 長州VS橋本
  • またぐなよ 長州VS大仁田
  • 時は来た 橋本。その横の蝶野の笑い。

ほか。試合も多数。

 

 

以下、業務(じゃない)連絡。

松山に戻ってくることが可能な日(12/1~12/31で。)がわかったら、出来るだけ早く連絡して下さい。

 

…。

こんな連絡はメールでやるのか、普通は。

2009/09/03

私 バカよね

タイトルの続きがすぐに出てくる人は、たぶん45才以上。

ま、それは特に関係ない。

 

久しぶりに本屋に行った。

で、これを買った。

RIMG4701

私も最近は毎週週プロを買っているわけではないが、今週号は買ってみた。そこそこ年のいったプロレスマニアなら、表紙を見れば、私が買った理由もわかってもらえるだろう。

でもまあ何にせよ、私が週プロを買ったとしても、私はバカではない。

 

同時にこれも買った。

RIMG4700

鉄道模型「少年時代」。講談社。

 

数日前にTさんが教えてくれたので気になっていたのだが、とうとう買ってしまった。

 

バカである。

 

なぜバカかというと、

 

 

私の家には、

RIMG4702

同じく講談社の前シリーズ、「昭和の鉄道模型を作る」が、

未完成のまま放置されているからである。

 

 

RIMG4703

ガラスケースまで買ったのに。未開封。

 

前作を作っていたのは、2007/11/10くらい。

家も片付いたし、そろそろ、ちょっとまじめに続きを作りはじめよう。

2009/09/02

罹ったら孤独死。いや、何にせよ孤独死。

直前の記事を受け(たわけではなかろうが)、昼頃、それっぽい会議。

その他、特に変わりなし。

社内で手洗い、数十回。

夕方、2006/1/14にインフルエンザをくださったSさんと雑談。

 

北海道行きの相方Mさんは、今後10日ほど、危険。

私は17日のユーミンのコンサートが危険。

 

6時過ぎ。セブンスターで買い物。

マスク着用してるのは、見たところ私だけ。

19日までは何とか生きていたい。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »