サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« ドラディション今治大会にきた | トップページ | 帰ってきた… »

2009/10/30

♪それがぁ一番大事ぃ

相変わらず地味に心身とも不調。

とりあえず体重を制限するため、食事を減らしている。

ちょっと前のビューティーコロシアムのダイエット特番で、「肉ダイエット」というのをやってたので、ちょっとまねしてみた。炭水化物はほとんど摂らない。

 

\198で一人用土鍋を売ってたので、しゃぶしゃぶとかモツ鍋とか。

土鍋は一人用なのに、中身が2~3人用なので、あふれそう。

RIMG0824

ちなみに、うちの台所が稼動したのは、実に5年振りである。

 

 

が、特に不調についてツッコんでほしいわけではなく、一人を除いてだれもそれには触れないので、私も普通に応対しつつ、できるだけ人に接さないようにして日々すごしている。

 

 

で、数日前の昼食時、彼が言った。

某:「不調なんですかっ?」

できればそっとしておいてほしいのだが、気にして言ってくれてるのだろうから、返事はせずばなるまい。

私:「実はこれがこーで」

某:「それがそーなのはあれがあーだからだが、それはそーと、さいきんのあれがあーでこーだからそーで……」

私:「……。脚も痛いですし」

某:「そんなこと(大したことではない)。で、あれはあーだからこーで、私は気づいてなかったけど、みんなはそれは前からわかってたとか言うし、で、オマエはめんどくさいなー。で、今後どうなっていくかはわからないんですよっ。」

 

そして話を終えた彼は、嵐のように部屋を出て行った。

 

彼は私の話を聞いてはくれるが、私が、1、話したら、20くらい返してくる

しかもそれは私の話ではなく、自分の話だ。

しかも、その合間に、私へのダメだしも忘れない。

しかも、説明しなかった私も悪いが、物心ついて以降ずっと、それが理由でいじめられたり、一歩歩くごとに親や祖母から「ちゃんとかかとをつけて歩きなさい」と言われ続けた、左脚のマヒを、「そんなこと別に」。

 

私の痛みは私にしかわからないし、私には他人の痛みはわからない。他人の痛みがわかると信じていたら、私は前の職場をやめなかっただろう。

 

そうは言っても私は、彼のこんな喋りにはすっかり慣れてるので、そう驚きも落胆もしなかったが、途中から部屋に入ってきたMさんは、彼のキャラを知らないので、その怒涛のしゃべりにあっけにとられていた。

 

 

その翌日。午前中は休みだったので、正午ごろ。

 

出勤するや否や、

「一太郎で文書作ってたら、何にもしてないのに急に終了するんですよっ。今朝だけで4回もっ。何とかしてくださいっ」

…。

「画面になんか出てました。『なんとかがなんとかでなんとか』って。」

…。

その「なんとか」のとこをちゃんと言ってくれたまえ。4回も同じことが起こったんなら、3回目か4回目には、なんて書いてあったんか、メモとれたんとちゃうんかいっ。

 

Wさんはそういう人である。

« ドラディション今治大会にきた | トップページ | 帰ってきた… »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ♪それがぁ一番大事ぃ:

« ドラディション今治大会にきた | トップページ | 帰ってきた… »