サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の22件の記事

2009/12/28

飫肥城

飫肥城
28日


9:45 飫肥城へ向けて出発。

ナビに任せたら、日南海岸沿いではなく、田野ICから南下する山道を指示された。
飫肥杉の杉林の中を高速走行して約1時間で飫肥城駐車場に到着。

10:50〜12:50 2時間かけてゆっくり観覧。ここは適度な範囲内にみるべき施設がかたまっていて、しかも6施設共通で600円とお得な感じ。

2、3年前にも来たことがあるが、今回は前には観なかった松尾の丸にも行ってみた。
その他、豫章館と庭園・歴史資料館・小村記念館・旧山本家にはもう一度行ってみたが、商家資料館はスルー。


ここは伊東家が治めていた場所だが、一時、島津に敗れていたときは豊後や伊予に逃げていたらしい。道後でしばらく過ごしていたときもあるらしい。

で、代々の殿様には「祐」の字がついている。「すけなんとか」という名前が多すぎてわけがわからない。
「すけたけ」とか「すけとも」とかがいたので、「すけきよ」がいないか探してみたが、いなかった。ここは伊東家であって犬神家ではない。


前回同様満足して、駐車場へ戻り、帰ろうとしたら、

エンジンオイル不足の警告灯が点灯。


とりあえずディーラーは宮崎市内にしかない。約50キロの道のりを今度は海沿いを通って1時間、宮崎神宮前のワーゲンへ。

無事エンジンオイルを補充して帰宅、15:20。

今年の城巡りは終わり。2008年は1カ所。2009年は34カ所。

来年は1月2日の人吉城から。

2009/12/27

岡城で遭難しかけた

岡城で遭難しかけた
岡城で遭難しかけた

すぐ近所に豊後大野市があるが、竹田は豊後竹田市ではなく、単に竹田市だった。

442号というなかなかすてきな国道を通って、1時間10分で岡城駐車場に到着。

入城料は300円。パンフレットが巻物になってて、ちょっと凝っている。


岡城は、天守や櫓や門などの建造物は全く残っていないが、石垣はしっかり残っていて、名護屋や竹田などと同じように歩きがいのある城だった。

二の丸では滝廉太郎先生に出迎えていただいたが、言うほど「荒城」ではないと思った。


下城の最後の最後、近戸門を抜けた後、すなおに左折して広い道を降りていけばよかったのに、なんのちゅうちょもなく右の藪の中に入っていってしまった。

10分ほど歩いたが、道の途中で枯れ枝に足を取られて動けなくなったり、踏みしめたら一段下にずぼっと足がハマったりする。

どう考えても道じゃない、このまま行くと、転げ落ちて発見されないまま白骨化する。

そう思って引き返したので、命拾いした。


さらっと書いてるが、けっこう本気で危なかった。

さて、今から宮崎だが、何時に着くのかまったくわからない。

大分府内城

大分府内城

日曜日の大分城には人の気配はほとんどない。駐車場がみつからなかったので堀に面したパーキングに停めた。

ぐるっと一周してみたが、10分でまわりきってしまった。


スタンプがどこに置いてあるのかちょっと迷ったが、警備員の人にきいたら、実は車を停めた場所から徒歩30秒の、文化会館の入り口の階段を上ったところにあった。


観光地化しすぎているほかの城もどうかと思うが、ここは逆になんにもしてなさすぎのような気がする。


さて、これから約50km走って、次は豊後竹田市の岡城。

大分行きフェリー船中

大分行きフェリー船中
実習室へ行ってみたら、2課の客と5課の客、あわせて100人くらいでごったがえしている。
どうやら営業のスケジュールがバッティングしていたのに気づいていなかったらしい。
しょうがないので2課の客に自分の部屋まで戻ってもらって、5課の客相手に営業を始めてみたが、スパイウェアのせいとかその他よくわからない理由でコンピュータがまともに動かない。

というところで目が覚めた、26日午後3時半。

「部屋に行ったが客が一人もいない」という夢は時々みるし、こないだはインフルエンザがらみで現実でもそういうことがあったが、客が多すぎる夢をみるのは珍しい。


で、夜眠れなくなって、27日1:30、ようやく就寝。

起きたら、5:50。

…!!。
6:55に観光港発なのだが。
5:30の目覚ましが鳴らなかったらしい。

さいわい荷物の準備はすでにしてあったので、顔だけ洗って即出発。

6:06発で6:19着。
早朝だったことと、高浜トンネルのおかげとで、問題なく到着。


今回は、
・大分城へ行っときたい。
・八幡浜まで走る気力がない。
・松山→大分でも八幡浜→臼杵でもフェリーの運賃が大して変わらない。(松山→大分は\11600。八幡浜→臼杵は\11030。)
などの理由でこの船に乗った。

この船で大分から帰ってきたことはあるし、子どものころ大阪へ帰るのに使うことはあったが、大分へ向かうのは初めてかもしれない。

父は東亜国内航空の社員だったので、路線があれば家族はただで乗れたが、当時、松山←→大阪は全日空しかなかったので、一家4人で往復するとなると船の方がはるかに安かった。が、お土産ほか大きな荷物を運びつつ、桟橋をてくてく歩くのが、とても大変だった記憶がある。


就職4年目から、観光港の目の前のマンションにしばらく住んでいた。のちにMさんも住んでいた、7階建ての眺めのよいマンションである。

当時は、
1回目のOA室主任+初めての6課+2回目の5課6課+柔道部の引率+S部長の手伝い

で、帰宅が連日0時過ぎという時代であった。うちの会社的には今となってはあり得ない退勤時刻である。

しんどかった。


ところで、「イニシャルトークが誰かわからない」と言われることが今でもときどきある。

真ん中に座っているMさんは「Tさん」と呼ぶと紛らわしいので、Mさんである。まあ、Mさんは全日のレスラーなど一人も知らないだろうから紛らわしくないかもしれないが。

で、その近所にもう一人Mさんがいたが、最近名前が変わったので、もう紛らわしくないかもしれない。

「Sさん」になると山ほどいるので、言われた本人以外はさっぱりわからないが、上に書いたS部長は、2006年問題の対処をしたSさんではなく、退勤時刻に関するルールを会社に作らせたRちゃんのことである。


船中でヒマなのでポメラでグダグダ書いてたら、あっという間に1200字に到達した。前にも書いたが、文章をQRコードに変換して携帯に持ってこれるので、アップロードはかなり楽なはず。

ただし、携帯の方のメールの文字数制限が何文字なのかがわからないので、うまくいくかどうかは微妙。

2009/12/25

今後の予定

 スパイウェアの処理は自力でやるのはあきらめた。

 27日の朝、観光港から大分に渡り、大分城→岡城→実家。

 28日、飫肥城。

 2日、実家→人吉城→大分港→観光港

という予定。

書くべきネタはそこそこあるが、
イマイチやる気がでないので、
今日はこのくらいにしとく。

2009/12/21

スパイウェア再び

残業中。

1年前のほぼこの時期に私を発狂させたDNSサーバーの邪魔をするスパイウェアと同じようなスパイウェアを、実習室用サーバー内に発見。

 

しかし、なおしかたがわからない。

 

今年の正月は自分が何かミスったせいかと思って気が狂ったが、

今回は客がUSBメモリの中に入れてた何らかのプログラムのせいだと思われる。

 

しかし、なんにせよ、治しかたがわからない。

長い戦いの始まりである。

実家に行ってるヒマはないかもしれない。

本当なら明日の営業なんかやってる場合ではない。

2009/12/20

いいことも悪いことも何もない


どうやら今年も終わるようだが、

大して寒くもないし、
冬休みもほとんどないし、
紅白は観たい歌手が一人もいないし、
Dynamiteも大して興味あるカードもないし、
とりあえず実家には行かなければならない。

さっさと行ってさっさと帰ってきて、ひとりで静かに過ごすことにしよう。

2009/12/15

あれやれこれやれ言うんならこっちの話も聞け

11月後半から不信感全開継続中。

何が欲しいのか明確に言わず、しかも手順をすっ飛ばして私のところに直接来るので、言わんとするところを推し量って印刷したら、(これじゃない)みたいな顔をする。

じゃあ、ハッキリ言えよ。

 

 

重要な書類を印刷しなければならないのに、

とにかく安けりゃいいんだろ

としか考えない者が買ってきた激安リサイクルトナーが、

まだ半分も使ってないのに、もう印字が薄くて役に立たない。

「安物買いの銭失い」とはこのことである。

カネがないのはわかるけど、半分も使ってないのにまたトナー交換しなければならないようでは、結局よけいにカネ使うことになってるのがわからんのだろうか?

さらに、その結果、「字が薄いから何とかしてくれ」といろんな人から言われて困るのは私である。

しゃあないやん、ぼろいトナーしか買ってくれんのやから。

 

その他、いろんな人のミスの後処理ばっかり。

 

 

で、イラッとしてたところに声をかけてきた、間の悪いどっかの課長。

大昔のワープロ専用機からWordに変換した文書の表組がズタズタ。

(これだからWordはよぉ)みたいな顔をしていたが、

大昔のワープロ専用機からの変換なら、

Wordに変換しようが、一太郎に変換しようが、

ズタズタなのは一緒である。

 

不得意なWordで無理して修正しなくても、

最初から自分で一太郎で作ればよかろうに。

あるいは、どうせそこでしか役に立たないんだから、最初から私に作らせればよかろうに。(結局その後、エクセルで作ったけど。)

 

Sさんにも困ったものである。

 

 

あと、実習室のインターネットが、午前中は使えてたのに、午後急に切れるし。

 

さらに、左足、激痛だし。

 

 

夜は夜で、外食したら、ある客が店員にブチキレて、「表へ出ろっ」ともの凄い大きな声で怒鳴って、その後実際に、店の外で20分くらいクレームをつけまくっていた。どうやら食事の中にビニール袋的なものが混入していたらしい。それにしても、そんなに怒らんでもいいと思うが。

2009/12/14

先乗りする?

1・4新日ブッチャーがテリーと対戦 - 格闘技ニュース : nikkansports.com

 

1月上旬に東京出張があるW部長は、

これを観るために4日から東京へ行って、ドームへ行く

 

というのは、ウソである。

 

 

ブッチャー68歳。

テリー65歳。

しかも、新日本のリング。

こんなことしてていいのか、新日本?

2009/12/13

想年会その2 5月~11月

お誕生日おめでとうございます。

本人が自覚してるかどうか、はたしてめでたいと思ってるのかどうか、微妙だが、覚えてたので、祝っとく。

 

さて、フルサイズ鍋を1日で食べつくすことができなかったので、

2日連続。今日は、鍋用とうふ→雑炊。

RIMG0002

 

で、今年の主な出来事の続き。記事ごとにリンク張るのがめんどくさくなってきたので、月ごとで張っといた。

5月

  • 100名城めぐり開始
  • 最後の三沢ナマ観戦(ノア岡山大会)
  • (ライブ)槙原・陽水iPod classic購入
  • (100名城)鬼の城・備中松山城・岡山城・宇和島城・吉田郡山城・福山城
  • ドラゴンゲート今治大会

 

6月

  • (ライブ)美里・吉本新喜劇(=職員旅行下見)
  • 三沢光晴、試合中の事故で死去
  • (100名城)大洲城・徳島城・伊賀上野城・和歌山城
  • 大阪プロレス徳島大会

 

7月

  • (100名城)高松城・丸亀城・今治城
  • (ライブ)郷ひろみ
  • 実習室の改修工事

 

8月

  • (100名城)吉野ヶ里・佐賀城・名護屋城・平戸城・萩城・津和野城・広島城・岩国城・高知城(&桂浜with U君)
  • (ライブ)松田聖子(福岡)
  • 新日本プロレス広島大会 大森が棚橋に勝つ
  • 東芝HDDレコーダーのHDDを換装

 

9月

  • 「鉄道模型・少年時代」、開始。
  • このブログ、5周年。
  • (ライブ)ユーミン
  • 北海道行きに失敗→北陸へ
  • (100名城) 春日山城・高岡城・七尾城・丸岡城・一乗谷城
  • 「昭和の鉄道模型を作る」、ようやく完成。
  • 全日本プロレス上越大会 船木がふがいない。
  • 歯医者通い、開始。

10月

  • 高校の同窓会
  • 剛竜馬・加藤和彦・南田洋子、死去
  • ドラディション今治大会 初代タイガーを見たけれど…。

11月

  • 歯医者通い終了。
  • (100名城)竹田城・篠山城・明石城
  • インフルエンザの影響でスケジュールがガタガタ
  • (ライブ)岩崎宏美(加西)
  • 言うこと聞いてない人があまりに多くて不信感全開。
  • 職員旅行(NGKと赤目・伊賀上野)

12月

  • 三沢光晴追悼会

要するに、

ライブと、お城と、プロレスと、PCのトラブル処理

の一年であった。

ポメラ二代目購入

こないだ買わないようなことをいっていたにも関わらず、
結局、新型のポメラを買ってしまった。\25700くらい。

初代は、フタが閉まらなくなってしまってはいるが、特に壊れているわけではないのに。

アホかもしれない。

液晶が少し大きくなったとか、ファイル管理がしやすくなったとか、組み込み辞書が増えたとか、その他細かいところでいろいろ修正されているが、何といっても、QRコードを使ってケータイに文書を取り出せるのが便利。

ケータイだけだと長文のブログを書くのは面倒だし、かといって私が持ってるノートPCでは持ち運びには少々大きいし、初代ポメラでは、miniSDを抜き差ししてのデータのやりとりが面倒だった。

これでかなり手軽になったと思われる。

2009/12/12

想年会その1 1月~4月

「今年もいろいろあったけど、全部忘れて来年また頑張ろう」

とかいうのが嫌いである。

 

「忘れた」とか「聞いてなかった」とか「知らん」とか「わからん」とか、

覚えとこうとも、聞いとこうとも、知ろうとも、わかろうともせずに、

その結果、同じ過ちを繰り返し、余分な仕事を増やして、私に押し付ける、そういう人々が嫌いである。

 

RIMG0008

自宅でキムチ鍋。

先週の土曜もどっかでキムチ鍋だったような気がする。

 

モニタ画面は、

’78世界最強タッグ決定リーグ戦より、

馬場&鶴田 VS ビル・ロビンソン&ワイルド・アンガス

実況によれば、この年は、愛媛(たぶん今はもうない県民館)にも来たらしい。

で、馬場&鶴田VSブッチャー&シークをやったらしい。

 

 

以下、今年の主な出来事。

 

1月 サーバーへのスパイウェア混入で発狂。

「2008-2009年末年始の戦い 1月1日 42時間半かかって終了」

前年末から継続して元日も出社してサーバーの新規導入作業をやっていたが、作業途中でスパイウェアが混入したせいで、社内の業務にかなりの悪影響。原因がなかなか特定できなかったので心身ともに破壊された。

 

 

2月 自分勝手な人々からの頼まれごとの数々で疲労

2/3「新しいコンピュータを買ってきたときか、コンピュータがトラブったときに呼ばれるだけの関係

2/4「コンピュータがトラブったときに呼ばれるだけの関係 その2

2/10「せっかち大魔王

特に付け足すことはない。私の人生こんなもんである。

 

 

3月 ドラゴンゲート松山大会と年度末の多忙

3/8 ドラゴンゲート松山大会 とりあえず写真だけ

3/8 ドラゴンゲート松山大会感想

3/21 あいさつと失敗

3/26 私の話を聞いてくれない人たち その4

決算で私自身がミスるという痛恨事。しかも1回の決算中に2回も。

そして、このブログの主役の一人、Wさんは、あいかわらず、瞬間の真実を生きている。

 

 

4月 後輩に理由なくバカにされるので、自席から
撤退

4/22 呼び捨て?

もう、付き合うのがばかばかしい。

2009/12/11

A列車で行こう9がもうすぐ発売。たぶん買う。

杉山淳一の +R Style:第21鉄 デジタルな汽車旅はいかが? 「A列車で行こう9」でお好みに (1/6) - ITmedia +D PC USER

 

「A列車で行こう」は、3・4・5・7とやってきたが、バージョンが上がるにつれて、操作が難しくなってきて、結局一番ハマったのは3だったのだが、上のリンク先の画像を見たら、あまりにもリアルで美しいので、9は買ってやってみようと思う。

で、だれ?

今日は決算日だが、営業が4つもあり、しかも夕方は会議さえある。

 

4課の営業は4つともきわめて平和だったが、

 

空いてる時間は、

ボタン押しちゃあ印刷し、印刷が上がったら持っていき。

昼食も、普段の食堂に行って食べるヒマがなく、

OA室でレーズンバターロール5つ食べつつ、印刷。

 

 

そのうえ、合間を縫って、

どう考えても私の仕事じゃないのに、

担当者がほったらかすので私のところに回ってくる仕事が、2つ。

 

  1. 社内の電話回線がどう配線されているか」ってNTTから電話がかかってきたが、そんなこと私の関知するところではない。
    にもかかわらず私がNTTの人と会わなければならなくなった。
  2. 客が、「年に1回作る雑誌の編集をしたいから、実習室のパソコンを貸してくれ」と言ってきたから使わせてやっているが、
    その原稿の内容に不備があるからどうしましょう?」と言われても、そんなこと私の関知するところではない。また、本来の担当者が実習室に打ち込み段階の様子を見に来るようなことも全くない。

 

 

そして、決算処理はFさんがほとんどやってくれたので、かなり助かったが、そのFさんが言う。

F:「間違えてた人がいたから、間違いの内容、メモしといたぞ。印刷する前に気づいたから、やり直さんですんだけど。」

…。

 

昨日の夕方。

「明日は決算ですけど、ちゃんとできてますか?」と、10人くらいの人に声をかけたら、

そのうちの一人は、

大丈夫だと思います。

と答えた。

 

大丈夫じゃなかったんか?

 

私がここ数年、

決算のたびにキレまくっている

のを、この人は知らないのかもしれない。

 

Sさんにも困ったものである。

2009/12/10

ほんの小さな出来事に

夕食が、

もらい物のカステラ1本

とか、

もらい物のリンゴ3個

とか。

 

他人がミスったのの尻拭いの仕事が増えてきて、情緒不安定気味。

あいかわらず、こっちの説明はろくに聞きもせずに「わからんわからん」と言い、困った時だけ私を呼ぶ、そういう者のなんと多いことか。

 

さらに、

 

自販機のジュースが売り切れたら、自販機の業者がやってきて、

コピー機がトラブったら、コピー機の業者がやってくるのだが、

プリンタがトラブったら、私が呼ばれる。

 

たぶん私はエプソンから出向しているのに違いない。

 

 

サボテンの花」の二番のサビを歌いたい気分であるが、

みつかるのやら。

信じられるのやら。

2009/12/09

ハッスルとかプロレス大賞とか

ハッスル消滅も!TAJIRIら新団体へ - 格闘技ニュース : nikkansports.com

棚橋プロレス大賞MVP、新日本8年ぶり - 格闘技ニュース : nikkansports.com
三田佐代子の猫耳アワー第61回 2009年度 東京スポーツ社制定 プロレス大賞発表!


数日前。
「せまい世界でまた分裂だよ」と話すT部長。

今日。
「ハッスル、なくなりましたねぇ」と話すW部長。情報を得るのがやや遅い。

おなじく今日。
私:「棚橋がMVPってどうよ?」
H:「それはちょっと…。 杉浦でいいじゃないですか。」

どっちにせよ、世間には届かない。

私:「ベストバウトは大日本のデスマッチだって。観たことないからわからんけど、デスマッチはちょっとなぁ」

来週の月曜、徳島のつるぎ町に大日本が来るが、行く予定はない。

やっぱり、あんまり明るくないような気がする。

2009/12/07

わたしがオバさんになったから -TV 「2009FNS歌謡祭」-

遅くなったが、2日放送のFNS歌謡祭より。

4時間超の番組だったので、以下の内容ですべてを網羅しているわけではない。

 

RIMG0170

今回はコラボが一つのテーマだったらしい。

先日のwithジェロに引き続き、

今回はwith一青窈で「思秋期」を歌う岩崎宏美

本人は余裕だが、一青窈は高音がかなりきつかったようである。

 

RIMG0172

例によってCXで仕事しまくる武部聡志と、つるの剛士

右の方に見切れてる(「見切れる」の意味は、あえて誤用の方。)のは、実は欧陽菲菲

つるのと欧陽菲菲のデュエットというのも、意外といえば意外。

 

RIMG0174

放送序盤で自分の出番が終わり、のんきに過去映像を見ていた
岩崎宏美

若ーいチャゲアスが歌うのに合わせて口ずさんでいた、その直後、

RIMG0175

若ーい自分が急に出てきて、ビビった。

 

RIMG0178

32年前の中島みゆきを見つめる甲斐よしひろ

 

RIMG0184

が歌う槙原敬之の「冬がはじまるよ」が、思いのほかいい感じ。

しかし、「嵐&槙原敬之」となってる割に、槙原の姿が見当たらない。

 

RIMG0185

ステージの目の前に座ってた。そして2コーラス目から参加。

 

 RIMG0189 RIMG0193

嵐が退場した後、槙原は居残って、

「北風~君にとどきますように~」 と、

私がオバさんになっても」を、

SPEEDたちと一緒に歌う。

 

槙原は機嫌よく歌っているが、どうせなら森高で聴きたいものだ。

その森高千里は、

RIMG0194

ステージの目の前に座ってた。

そこにいるんだったら、一緒に歌えばいいのに。

RIMG0199 RIMG0203

RIMG0205

結局、「オバさん」も「17才」も歌わず、歌ったのは「渡良瀬橋」。

(後半では、稲垣とともに「雨」も歌った。)

やっぱり歳には勝てなかったか。

 

RIMG0208

渡瀬マキ(LINDBERG)も、当時のような跳ねた感じでは歌えなくなっていた。

リズム感が失われ、なんか、もたもたしてる。

 

RIMG0209

NOKKOがぁっ!!

ほほの肉がぁっ!!

…。

渡瀬マキ以上の衝撃。

高音も出にくくなってたし。

24年の歳月は残酷である。

 

もしかしたら、歌ってたのは、

NOKKOじゃなくて、

阿部知代だったのかもしれない。

 

 

RIMG0228

左が稲垣潤一なのは当然として、

右の女性歌手の声が、まったくもってこの曲に合っていない。

誰やこれ?

RIMG0227

広瀬香美!!

 

信じられないことだが、この曲に関する限り、広瀬香美は下手にしか聴こえなかった。

稲垣が歌う「雨」が必ずしもうまくないのと同じか、それ以上だった。

RIMG0234 

 

最後に、

過去を振り返るNOKKOと、

RIMG0244

過去を振り返る渡瀬マキ

RIMG0245 

 

そして、坂井泉水さんに合掌。

RIMG0248

2009/12/06

第4回 プロレスしか語らない飲み会 -三沢光晴追悼の集い-

reRIMG0012

こないだあれだけ写真はイヤだといってたくせに、

いきなり自分の写真。これだと、まあ普通。

 

せっかく仕込んでいったのに、

去年のH君の二番煎じなのと、

(まぁ、オマエならそれくらいのことはやるやろ)という感じとで、

これをみた参加者全員、驚くでもなく、あきれるでもなく、

何事もなく飲み会が始まってしまった。

驚いたのは店員さんだけ。

 

5日 18:00~21:15 二番町 だんま屋水産 松山店。

 

今年で4回目。

3回目は2008/12/24

2回目は2006/12/26 二次会でカラオケ

1回目は2005/12/10

 

今回の参加者は、

  1. 各方面からの微妙な非難をものともせずやってきた岡山のKさん
  2. 当日の昼間、社内でのしごく真面目な会合に出席しておきながら、それを途中で抜けてきたWさん
  3. 仕事が忙しくて実はそれどころじゃないんじゃないかと思われたのに、普通にやってきたW君
  4. 昔の客が久しぶりに来たので、そっちの飲み会にもいかなければならないOさん
  5. 今年はネタがないと思い込んでいたH君
  6. ひとはその時だけは大騒ぎするがちょっと日が経つとすぐに忘れてしまう、それがかなしい、と常々思っている私

以上、6人。

 

 

映像を各種用意して持っていったのに、編集をミスったらしく、途中で再生が停止してしまったり、解像度が異常に低かったりして、今一つ。

しょうがないので、

の中から、

VS越中 (ルー・テーズ杯決勝)

VS長州(全日VSジャパン6対6対抗戦)

VS小橋(98/10/31 三冠戦・日本武道館)

などを観た。

 

VS小橋は、花道でエラいことになってしまった2003/3/1のやつと勘違いしていたが、

この試合も、98年のベストバウトに選ばれたすごい試合で、

 

しかも試合時間が、43:29

 

ウチの会社にも、43分29秒しゃべり続けろと言われたらしゃべれそうな人はたくさんいるが、

同じ43分29秒でも、リング上で戦い続けるのはそうそう簡単なことではない。

今振り返って見てみたら、それは絶対ダメだろと言いたくなるような頸への強烈な攻撃の雨あられ。

そしてその43分29秒をノーカットでしっかり観戦した我々5人。(Oさんは早退。)

…いちおう確認しておくが、我々がいたのは、居酒屋である。

 

 

 

おバカその1

映像資料を持ってきた私や、文献資料を持ってきたKさんをみながら、

 

おバカが言った。

おバカ:「ボクもネタがあったから、パワポ(のスライド)にまとめて、持ってこようと思ってたんですけど…」

私:「そんなことしなくていいからっ。仕事しろ。じゃなかったら休んどけっ」

 

今の彼にそんなヒマはない。

 

 

おバカその2。

亡くなった翌々日だったかの日テレの「スッキリ」で流れた、事故直後の映像(リング上に他のレスラーたちや救急隊員がたくさんあがって心臓マッサージを施している映像)を観ながらの会話。

 

私:「こんなの、プロレスの会場では、ありえない、あったらいけない光景ですよ。」

W:「こんなのを見てたら、役者が『舞台の上で死ねたら本望だ』とか言うけど、本当にそうかなぁと思うよねぇ」

私:「そうそう。武藤がおんなじこと言ってましたよ。自分も今まではそう思ってたけど、こんなことがあったら軽々しくそんなことは言えないって。

おバカ:「Wさんで言えば、

営業中にチョーク握りしめたまま

死ぬ

ようなもんですよ」

W:「!! それはかっこわるいなぁ。」

おバカ:「いや、かっこいいですよ。」

 

 

おバカその3

この飲み会では、プロレスの話以外の話はほぼ皆無と言っていいのだが、今回はめずらしく政治の話になった。

 

テーマは来年の長崎県知事選

…。

政治の話じゃなかったかも。

大仁田氏「変えんば長崎」知事選出馬表明

 

 

長崎出身のKさんを中心に、

「彼が今度の長崎県知事になる可能性があるのかないのか」

について、みんなで話してたら、

 

おバカが、言った。

 

「大仁田が知事になったら、

長崎の公立の小中学校は、

体育の授業の正課で、電流爆破

やるでしょ。」

 

やんねーよっ。

 

おバカその1もその2もその3も同一人物である。

部長ってストレスたまってるんだね。

 

 

3時間が経過し、最後は、30秒の黙とうで終了。

 

「もう最近のことは分からなくなっている人たちがほとんどであり、

今後、新しい参加者が増えそうな感じもなく、

ネタはレスラーの追悼ばかりになりそうだし、

この会の開催も危ぶまれるわけですが…」

みたいなことを最後に私が言うと、

 

「おまえは何を言ってるんだっ。来年もやるにきまっとるだろうがぁぁっ!」

と、えらい剣幕で言われた。

 

このブログ上で、だれかが私を呼ぶときの描写として、実際はそうじゃなくても、あえて「おまえ」と書くことは時々あるのだが、

この時はほんとに「おまえ」呼ばわり。

 

この人に「おまえ」と言われたとしても、そのこと自体は別に不快ではないが、

月曜のあさ会ったら、2日前のことはすっかり忘れて、

「私はもう最近のことは分からないから、来年はパスっ」

とか言いかねないのが、

Wさんの恐ろしいところである。

 

来年もたぶんやるけど、何かしら明るい話題が欲しいものだ。

2009/12/04

ようこさん その1 -「25th ANNIVERSARY 長山 洋子アイドル・コンプリートBOX~LEGEND of VENUS~」-

書きたいネタがたまっているが消化しきれない。

とりあえず、2日に到着した、これからいってみよう。

NHKへの日常の貢献度からいうと紅白に出られても不思議ではないのに、落選したので本人はずいぶんがっかりしていたようである。

かつて美里や徳永英明がその年のヒット曲がないにもかかわらず20周年を理由として出場したのだから、25周年で「ヴィーナス」で出るのも十分ありだと思うのだが。

 

で、ボックスの内容であるが、

RIMG0250

Disk1~Disk8までが普通に過去のすべての曲。

Disk9はバージョン違いのヴィーナスを中心に、2009年新録のヴィーナス他、7曲。

Disk10はカラオケで10曲。

Disk11は88年のライブDVD。

 

ジャケット写真&ブックレットの写真を見ると、いかにも若く、

今の長山洋子と同一人物には見えない。

写真最下段の両端は、

長山洋子というよりは酒井法子

かもしれない。

 

 

アイドル時代はオリジナルアルバムは5枚しか出してないのに、

そのうちの洋楽カバー中心の3枚はすでに持っており、それらに入ってなかった、

  • シャボン (84/7 原由子)
  • 雲にのりたい(69/6 黛ジュン)
  • 肩幅の未来(89/7 中島みゆき)
  • な・ま・い・き(中島みゆき。本人の歌唱なし)

などのカバー曲を中心に、いま聴いている最中。

 

iTunesで「長山洋子」で抽出してシャッフルプレイで聴いてると、

「ヴィーナス」→「じょんから女節」
→「悲しき恋人たち」→「捨てられて」
→「シャボン」→「蜩」

などと連続するので、落差が大きすぎて、もー、何が何だか。

 

「雨にうたれて」という曲があり、私は初めて聴いたが、

そのイントロでのコーラスが、もうどっからどう聴いても、

鈴木雅之以外の何物でもない。

全く聴いたことがなかった曲のコーラスですら、誰であるかわからせる鈴木雅之の歌声、恐るべし。

 

 

長山洋子は、アイドル時代が6年で、ブランク3年の後、演歌時代が16年。

どっちにせよ歌手ではあるがジャンルが全く変わってしまった彼女の歌を聴いていると、

どっちにせよ同じ会社ではあるがジャンルが全く変わってしまった自分も、まあそれはそれでありかなと思う。

2009/12/03

追悼会にむけての気分的な準備

先週のいつだったか。

飲み会に誘っていたOさんが言う。

O:「ごめん。ほかの飲み会があるの、忘れてた。」

私:「あー、そうですか。じゃあ、今回は止めますか?」

O:「いや、先にそっちに行って、途中でもう一方に行きます。」

…。

どうしてもこっちにも来たいらしい。

 

 

先週のいつだったか。

店を探して、電話。

「運よくキャンセルが出たばかりなので席はある」と言われた、そのあと。

私:「パソコンを使いたいんですけど…」

店員:「あ、コンセントですか。見てきます。…ありました。大丈夫ですよ」

飲み会なのに、上映会やる気満々の私。

 

 

先週のいつだったか。

忙しげなW部長の邪魔をしないように、その近所に座っていたH君に、キムチ鍋とイベリコ豚しゃぶしゃぶのどっちがいいか聞いて、答えをもらったらすぐ立ち去ろうと思っていただけなのに、

 

「CIMAと新間は別人だ」

「ターザンの近況がどーしたこーした」

 

気が付くと、2Fのど真ん中で15分以上しゃべっていた、

私とH君と、

W君。

…。

仕事しとったんと違うんか?

 

 

今日。

W:「土曜日は昼から用事があるけど、ちゃんと6時には間に合うように行きますからっ」

その昼からの用事と同じくらい大事なので、必ず来てください。

 

 

同じく今日。

今回は不参加のT:「今度も小道具用意しとったんよ。」

前回、Tさんは五寸釘を持ってきた。

何を持ってくるつもりだったのか聞いてみると、面白かったが、来年以降用にそのネタはとっといてもらおう。

 

 

11月29日朝。まだ薄暗い6時40分過ぎ。会社の駐車場。

もうすぐ旅行が始まるので、段取りがうまくいくかどうか、けっこう心配。

JTBのSさんが見送りに来てくれていた。

挨拶するやいなや、彼が言う。

S:「昨日、Kから電話かかってきたんですよ。『松山に戻る』って言うから、『実家ですか?』って聞いたら、『違う。飲み会。』って。すごい楽しみにしてるみたいでしたよ」

私:「ふつうは実家ですよねぇ(笑)。」

 

 

というわけで

まれにみる平和な飲み会に向けて、

テンションが上がり始めている、

参加者一同であった。

自宅PC 壊れて直す

昨日、フリーのRAMディスクソフトをインストールした後から、PCの調子が悪くなり、

強制的に電源を切るのを繰り返していたら、

外付けのRAIDハードディスクを認識しなくなった。

 

これはHDDを交換しなければならないかと思い、PATAの250GBを買ってきた。\7480。

ところが、外付けHDDを外して電源を入れると、

起動音はするが、

画面に何も表示されない。

 

同じモニタにブルーレイレコーダーやHDDレコーダーも接続していて、そっちの映像は見えるので、モニタの故障ではない。

 

そして、WindowsどころかBIOSすら表示されない。

 

どうやら、グラフィックボードが昇天したと思われる。

 

さっき行ったばかりのPCデポにもう一度行って、グラフィックボードを物色。

あんまり高いのは買えないので、玄人志向のRH4550-LE512HDを購入。\4970。

つい4日前に、日本橋で、「ボクはGeforce派です」と言ったような気がするが、Geforceの適当な値段のはなかったので、RADEONである。

 

帰ってきて取り付けたが、起動途中で急に電源が落ちる。

変なタイミングで電源を切りまくっていたので、Win7の起動時に「スタートアップ修復」というのが動いて、復元しようとするが、また落ちる。

BIOSを見てたら、また落ちた。

 

しばらく前に、マザーボードとCPUクーラーを換えたが、その時にCPUクーラーをきちんと取り付けていなかったせいで、CPUが熱暴走しているらしい。

ケースからマザーボードを取り外して、きちんとCPUクーラーを密着させたら、ようやく安定した。

 

文章で書くと簡単そうだが、なんだかんだで所要時間は3時間。

気がつくと、外付けHDDの方は元に戻ってた。

せっかく買ってきたのに250GBのHDDが余った。

まあ、何かには使えるだろうから、問題はない。

2009/12/01

不愉快なのは、自分のせい

1日。

7:40 出社

~10:00 旅行の土産配布・収支報告書作成

~15:00 旅行記の作成・配布

15:10 退勤。

 

旅行の事後処理は終わったが、

他にやらねばならないことが山ほどある。

だが、朝から不愉快だったので、帰った。

 

 

おとといの12時ころ。NGK前。

去年の宝塚の時もそうだったが、そこにいた業者の勧めに応じて、
記念撮影。

公演が終わった後で、一枚だけ見本をくれて、「注文するなら後で振り込んでくれ」と言われた。

やな予感がしたので、その見本の写真は見ないまま、旅行を遂行。

 

 

けさ見てみたら、

O君が思いっきり目をつぶってるのはそれはそれでいいとして、

案の定、私はおもいっきり斜視

 

この時期になると毎年書いてるような気がするが、写真はダメ。

特にカメラが遠くにある集合写真は絶対ダメ。

 

旅行の最中も、何度か集合写真を撮る機会があり、

そのうち1回は「撮ってあげようか?」と言われ、

魂抜かれるからいいです」と答えると、

「なにゆうとんや?」みたいな反応をされたが、

 

実際、自分自身の顔なのに

人間の顔とは思えず、

化け物にしかみえず、

非常に気持ちが悪い。

 

 

退勤後、あんまり不愉快だったので、

セブンスターに寄って、

ワッフル4個と大福5個を買いそうになったが、

 

チーズケーキ3個と大福5個の時に、

それは止めとけ

と誰かに言われたので、

大福5個だけにしておいた。

 

痔が意識から消え、歯も問題がなくなった今こそ、

斜視手術のチャンスか。

 

しかし、冬休みも春休みもコンピュータを使う仕事をせざるを得ないので、夏休みまで待つしかなさそうではある。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »