サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の18件の記事

2010/01/31

USB3.0は4倍速。

 RIMG0007 RIMG0002

PCデポで、USB3.0対応のHDDケースと、USB3.0インタフェースボードを買った。

どちらも玄人志向。ケースが\4470でボードが\3470

 

VideoWatchのこのページで、USB3.0とUSB2.0の速度の違いを検証しているが、私も真似してやってみた。

 

アメトーク(約55分)をダビングして作った1.52ギガのmpegファイルを外付けHDDに保存して、

2.0接続の別の外付けHDDにコピーしたら、
62~63秒。

3.0接続のこのHDDにコピーしたら、
15秒。

 

たしかに劇的に速い。

が、大量・大容量のデータコピーが速いことは、家よりも、1000人以上の客のデータを処理しなければならない実習室で、より効果を発揮しそうな気がする。

そのうち会社用にも買うか。

2010/01/29

エプソンではないし、キヤノンでも沖電気でもNECでもないよ。

職業不詳

今日は4課の営業。

やや準備不足だったので早めに実習室に入ろうと思ったのに、

朝、会社に行って自分の席に着くまでの間に、

 

「プリンタの紙が詰まったから何とかしてくれ」

 

…。

私がヒマなとき、他人は何も言ってこない。

私が自分の用事があるとき、他人は私を呼びつける。

 

でも、いちおう何とかなった。

今日も修理費35000円分浮かせた。

 

営業の方は、 今日も、みんな機嫌よくスクラッチでプログラミング。

午前中の2つは問題なく終了。

午後の1発目も問題なく終了。

ところが、午後の2つ目の開始時、突然クライアント機50台が、電源オン後15分たってもログイン画面に到達しなくなってしまった。

不安定感全開である。

3時前まで何とかしようとがんばったが、無理だったので、急遽、彼らの属する部屋に戻ってもらった。

 

(今日は21時コースやな)と思いながら、夕方。

 

だって、

自販機のジュースは業者が補充に来るし、

コピー機壊れたら業者がなおしに来るし、

帳合機壊れたときも業者がなおしに来るのに、

なんでプリンタが壊れたときはオレが半日かけてなおさないかんのやぁぁっ。

オレはエプソンの技術者じゃないわっ(笑)

 

 

…。

笑ってほしかったのに、スベった。

 

私のしゃべり方が中途半端だったので、

ふざけんな、ボケっ(怒)

と聞こえたらしい。

または、

それがオマエの仕事だろうがっ

と思われたのかもしれない。

 

 

夕方。17:30。

空気を全く読まない彼が私に言った。

「社長室に新しいプリンタ(=エプソン製がもうすぐくるから、来たら設定してくれ。」

 

だからぁ、オレはエプソンの…(以下省略)

 

夜。現在、20:35。

20時頃までは上の画像のようなエラーほか、諸々のエラーが出まくっていたが、どうやら今はまともに動き始めたようである。

 

まあ、この時間帯の実習室は私のカラオケボックスなので、1日くらいの作業なら、歌っていればさほど苦ではない。

「My Revolution」のサビ直前の歌詞が身にしみる今日この頃。

 

そろそろ帰ろう。

 

明日は紙詰まりが起こりませんように。

2010/01/27

「始まりの詩、あなたへ」×2

去年ほどではないにせよ、結局今年も体調を崩した。

が、ようやく今日になってもとに戻ったので、今日から更新再開。

 

 

メールチェックしていたら、

『MasterCard(R)「Amazonギフト券プレゼントキャンペーン」』より、ご当選のお知らせです。

という内容のメールが来ていた。

 

応募したつもりはなかったが、どうやら、

12月の1ヶ月間中にAmazonで3000円以上買い物しただけで

キャンペーンに参加したことになっていたらしい。

 

2000名に5000円当たるらしい。

で、当たった。

 

1つ前の記事の岩崎宏美様に感謝。

 

 

 

今日は、

が到着した。

 

4枚組53曲収録。

RIMG0001

 

昔(=89年)5thアルバム「Flowerbed」に付属していたのと同じようなハードカバーの写真集付き。

 

かつてのアルバムなどで見たことのあるカットばかりだが、

この25年の変化が一目瞭然。

RIMG0004 

86年。2nd「Lovin'you」。私は高2。

RIMG0008

たぶん91年~93年。7th「Lucky」~9th「Baby Faith」。
私は大学2~4年。

RIMG0009

2005年前後?

 

 

しかし、この顔というか髪型というか眉毛というか、は、どうかと思う。年代は不明。

RIMG0005

 

去年、コミセンライブの前日のこの記事で、行ったことのあるライブや好きなシングルはまとめてあるので、省略。

2010/01/22

シアワセノカケラ

心は何とかなると思っていたが、先に体が言うことをきかなくなった。

が、2日も休むとひどいことになりそうだったので、

イマイチではあったが出社してみたら、

1日休んだだけで十分いろんな仕事が溜まっていた。

…。

あれやってくれ、これやってくれ、タバコくれ、金貸してくれ

って、要求されてばっかりである。

そうは言っても、最近、Fさんからのタバコ要求はほとんどなくなった。

私とH君の勝利である。

 

 

とりあえずいろんなことを片付けて、

家に帰って、昨日着いたばかりの

を観ている。心の平安はここにしかない。

 

今年のライブの予定はまだひとつも入っていない。

プロレスなら、2/14。コミセンのドラゴンゲート。

今回はH君とOさんとWさんの4人で観に行く。

100名城は2/28。U君と一緒に、姫路城&赤穂城。

 

春休みが有るかないかは不明。

ゴールデンウィークが有るかないかも不明。

夏休みが、100名城になるか、プログラミング漬けになるか、目の手術になるかも不明。

2010/01/20

実習室の1ヶ月

忘れそうなので簡単にまとめとく。

 

12/18 最初の異常発生。

12/22 年内最後の営業。安定しないまま。

1/4~1/5 業者に依頼して、ActiveDirectoryサーバーの再セットアップ。

1/6 直ったと思ってたのに、直ってない。自分で調査開始。

1/7~1/11午前 別件の仕事があったので、調査中断。

1/11午後~1/14 ユーザー登録し直し後、調査継続。

1/15(金) 営業開始。4課 夜、原因と思われる現象を発見したので、業者に問い合わせメール。

1/16(土)~1/17(日)返事待ち。

1/18(月) 返事がきたが、「それは理由ではない」とのこと。

1/19(火) 業者1人による調査(12:30~18:30)→解決せず。

1/20(水) 業者3人による調査(14:30~21:15)→解決せず。

 

業者による調査は今後も続く。

 

ちなみに1Fの2箇所も余波を受けて不調だったはずだが、

たぶん今は直ってると思う。

2010/01/19

2010年もセンター試験を解いてみた

実習室は解決しないままエラいことになりつつある。

心は病んでないが、

この数日、四肢に力が入らず、

全身、謎の倦怠感。

原因は不明。

 

が、この記事ではそれは置いといて。

 

「今年はやってないのか?」と聞かれたが、もちろんやってるセンター試験。

 

詳細を書く気力も体力もないので、簡単に。

 

英語 158(前年比-12)

国語 50+43+32+32=157(前年比-9)

数学 68+86=154(前年比-24)

日本史 60(前年比+4)

倫理 67(前年比-8)

情報関係基礎 93(前年比-2)

(地理と生物はまだ。)

 

 

国語

 

評論が死ぬほど簡単

 

小説も普通に簡単。

 

この調子でと思って次へ進んだら、

 

古文、激ムズ

 

設問文を読むことによって内容の読解の助けとしたが、

ここでの動揺が漢文にも響き、古典崩壊

 

 

 

気を取り直して、英語

解いてる最中は大して難しいとは思わなかったのに、

採点してみたら、まさかの惨敗。

原因は不明。

 

 

数学

1Aは毎年の恒例分野で失点。

  1. 必要十分条件。
  2. 余弦定理の引く項の係数は1だったか2だったか?
  3. 順列組み合わせ確率。

バカの一つ覚えのように毎年毎年おんなじところで失点。

余弦定理は、これも例によって30、60、90の直角三角形を作ってその場で確認し直して、正解したが、時間的にはかなり無駄。

順列組み合わせ確率は、毎年言うけど、嫌い。

あんなの数学ではない。

 

2Bは1Aよりずっとやさしかったが、本来易しいはずの数列の問題で、最近遠ざかっていたせいでやり方忘れてて、かなり時間を奪われ、それは結果的には完答したものの、そのせいで、時間があればできたであろう微積の最後のほうが間に合わず。

 

あとの科目の感想は省略。

 

いっさい受験勉強してないから、

全体的にはまあこんなもんかもしれないが、

果たして英語はこのまま落ちぶれていくのであろうか?

2010/01/18

眼がおかしいのはとてもつらい

ミラノコレクションA.T.が引退発表「ここが引き際」=新日本プロレス(スポーツナビ) - Yahoo!ニュース

2005年の米国滞在中に「何気ない後ろ受身でいきなり頭の中がひっくり返った感じがして、目を開けたら天と地が逆さまになっていた」と語るミラノは、その後一度は元に戻ったものの、1年程前から徐々に焦点が合わず日常生活に支障をきたす状態が続いていた。いつ手術になってもおかしくない状態だったミラノだが、9月のコンプリート・プレイヤーズ戦がきっかけで「もうできないんだな」と考え始め、引退を決意した。

より詳しくは、新日オフィシャルの記者会見記事

 

 

ちょっと前にH君と、「最近、ミラノ、(試合に)出てないねぇ」という話をした。

我々も、しょっちゅう観てるようでもじつは最近は観てないので、どうなってるのかわかってなかったが、去年の試合で、眼がひどいことになっていたらしい。

 

眼がおかしくなるのはとてもつらい。

 

 

先週金曜の夜。20:50ころ。

実習室の調査に疲れきって、帰ろうとしたとき、画面の隅の方に一筋の光明が見えた。

もしかしたらこれが不調の原因かもしれない。

業者に問い合わせのメールを出した。

 

 

翌土曜の午前中。2課の営業。

連日の調査でカラダが異常にだるいなか、実習室の現状を説明したり、プログラムを作らせたり。

4つともまあまあ平和に終わり、自分の座席に座っていたら、今営業が終わったばかりの2課の子が、用事があってその辺に来ていた。

 

私もちょっと関係していたので、その子の方をみて話しかけた。

 

するとその子は、私に返事をすることなく、

体を左にひねり、振り返って後ろを見た

 

…。

 

私が話しかけた相手がこの動作をするときはかならず、

私の右眼が外側に寄っている

 

疲れたときはいつもこうだ。

 

その子は一瞬の後、無言のまま(ああ、こいつは自分に話しかけているのだ)と理解して返事をしてくれたので、その子に対してどうのこうのは思わないが、やっぱり自分自身の中では気分は良くない。

 

眼がおかしくなるのはとてもつらい。

2010/01/15

まだまだトラブル中

まだまだトラブル中


読者のみなさんもたいがい飽きてきたかと思うが、今日も同じ場所で同じことをやっている。


好転の兆しはない。


写真に写っているHDDには1課から6課の全ての客が過去数年間に作ってきたデータを収めているが、ちょっとのぞいてみただけでさっそく違法なファイルが見つかった。詳細は省くが持ち主は1課の某。

きっとこの中には他にもやばいファイルが山ほど入ってしまっているに違いない。


とりあえず今日は眠かったが、4課の営業は、みな状況を理解してくれて、ぼちぼち平和に終わった。


客に、

「今年になってから、この部屋に住んでる」
と言ったら笑われた。


けど、けっこう事実。

最近、家でPCに触るのがやになってきたので、もっぱらポメラ&携帯で更新中。


改行がうまくいってないのは、そのせい。


明日も、


明後日も、


しあさっても、


たぶん、この場所からこれくらいの時間に更新。

2010/01/14

東京から1名

小学校のとき同じ塾で、中学高校と同級生だったI君は、高2の4月に東大理3を受けても受かるだろうと言われていて、実際に理3へ行った。

 

成績優秀なだけではなく、スポーツもでき、性格もよかったので、我々は敬意を込めて彼をIさんと、「さん」付けで呼んでいた。

 

そのI君から、メールが来た。

今まで一回もメールなど来たことなかったのに、何事?

 

我々の卒業した学校は、今年から東京でも入試を始めたが、

彼の息子が、東京で受けたらしい。

 

で、受かったらしい。

 

しかも、入学してくるつもりらしい。

 

…。 そうか。 40歳というのはそういう歳か。

 

これをきいたら、私の中2のときの担任は、老いを感じて寝込むかもしれない。

よくある光景

よくある光景

インターネットの部分はとりあえずおいといてせめて普通にログインできるところまでは戻しときたい

と思ったが、時間切れ。


21:05 どうやら2Fにはもう誰もいないようだ。久しぶりにRちゃんを上回った。


寝袋持ってきて実習室で寝ても私個人は特に何の問題もないのだが、とりあえず帰ろう。

去年のサーバトラブルの時は心が病んだが、今年は全くその気配がない。


もつ鍋セットを食べに来たのに、終わってた。

代わりにチゲ豚汁鍋セット。
および、チョコレートパフェ。

実習室はいつまでもトラブル中

実習室はいつまでもトラブル中

今日も、実習室にこもっている。これを打っているのも、実習室のサーバの目の前である。


途中、6課の客がいる部屋に50分ほど行ってきた。


本来ここにいるべき人が、本番を直前にして燃え上がりすぎたのか、体調不良で欠席したらしい。


その50分の間に、おととい買ったパケット解析ツール「Wireshark」の本をざーっと読み、昼食を摂った後は、またずーっと実習室。


「ベトナム方面からの攻撃」というのが私の勘違いだったということはわかったが、だからといって解決策がわかったわけではない。


途中、3課の客がきたので、試しにログインしてもらったら、ログインできなくなってしまっていた。どうやらドメインがおかしくなったらしい。

インターネットがつながらないだけではなく、後退してしまった。


もう、明日の営業はだめだ。

明後日もだめかもしれない。

今日、私と違う業種の人々があちこちで言っていた。

「今日の書類も手伝ってもらえればいいなぁ」


それもそれで一人でやるのがしんどいのは知ってるが、

でも自分一人でも、1枚やれば1枚減るわけで、

200枚だか250枚だか500枚だかしらないが、

やってればいずれ終わるやん

と思った。


こっちはいったいどうやれば終わるのだろう?

2010/01/13

実習室トラブル中

実習室トラブル中
9日〜12日にかけてのイベントは、さしたる大きなトラブルもなく、終了。


昨日から今日にかけて、実習室のサーバ設定のやりなおし。

詳細は省くが、

ずーーーーーっと、実習室にいて、

ときどきタバコ吸いに行って、


戻ってきて、あれこれやって、


コーヒー飲みに行く


の繰り返し。


どうもベトナム方面から不正アクセスを食らいまくっているらしい。


解決策は不明。


今日も遅くなりそうなので、実習室の前の方が広くなったから、ここに布団敷いて寝たい気分である。家に帰る意味はほとんどない。

2010/01/09

よしもと新喜劇「箱女」

今朝は道が混みそうだったので早めに会社に行ったら、朝食が支給されたばかりのT部長が「要らんから、やる」と言ってサンドイッチをまるごとくれたので、これで昼食を確保。

夕方は、17時で作業が終わったにも関わらず、夕食とおやつを確保。

2年前までと比べたら全然楽だねと思いながら、17:40帰宅。

 

 

帰宅後すぐ、今日放送されたよしもと新喜劇「箱女」を観た。

この演目は、去年11月末の職員旅行で生観劇した時のものである。

ただし、我々が観たときは森田まりこがアイドル役だったが、今日の放送ではそれは宇都宮まきがやってて、森田は大島和久を脅す役の方にまわっていた。

 

座長が小藪なので、

  • おならばかりする浅香あき恵
    RIMG0007
  • 靴下のにおいを嗅いで恍惚とする宇都宮まき
    RIMG0003
  • 鼻くそをコレクションする高橋靖子
    RIMG0002

など、笑いのツボが小学生男子っぽい感じがして、その点は、個人的にはもう一つ。

私は高橋靖子のファンだが、彼女にそんなことやらすのかと現場で観たとき驚愕した。たぶん実際に穴の中に指入れてたと思う。

 

ストーリー的には、辻本とは対照的に、いろんなことをやってみようとしてるのがわかるので、それはそれで評価はできる。

 

来年か再来年にはもう一回観に行きたい。

「コーヒーおごってあげよう」の日 2010

今日は毎年恒例のイベントの日。

先輩のKさんを一昨年引っ掛けたT君が、

ちょうど自販機の前にKさんがいたのを見て、

「今年もやってみましょうか」と私に言ってきたが、

実行したのかどうかは不明。

 

きょうの午前中は私はあんまり忙しくなかった。

 

で、午後は、よその部署に手伝いに行った。

去年は、この手伝い作業はなかったが、代わりにスパイウェアによるサーバー不安定で苦しんでいた。が、今年はその苦しみはない。

 

「よその部署に行かずに、こっちへ来い」と、前いたとこの一部の人達からは言われたが、

「オマエじゃ役に立たん」とかつて私に言ったことがある人がいるあそこへは、あんまり行きたくない。

ま、実際、役に立たんかったし。

 

いっぽう、私が手伝いに行くことになった部署の一部の人達からは、

「オマエならただの手伝いだけじゃなくて、オレらと一緒にやってくれてもいいぞ」と言われた。

どっちが居心地がいいかっていう話である。

 

とは言っても、どこに手伝いに行くかは機械的に決められるのであって、私はただそれに従っただけである。

 

14:30~17:00の間、ずーっと数字を眺めていたが、数字は苦にならない。むしろ、17時で終わってラッキー。

 

17:30。 いつもの駐車場に今日は停められなかったので、別の駐車場まで歩いていってたら、

見たことのあるクルマが前から走ってきて、減速して、窓があいた

 

こういうシチュエーションだと、

「お元気ですかぁ?」

とか言ってほしい世代なのだが、

そのクルマはセフィーロではなく、

乗っていたのは陽水ではなく、

かといって、あべ静江でもない。

 

 

何を言うかと思ったら、

「まだ終わってないっ!!」

とだけわざわざ教えてくれて、前いたとこのSさんたちは去っていった。

これもこの日の恒例の、

「まだ仕事は続くから、暗くなる前に、第2駐車場から第1駐車場までクルマを移動させておきましょう」

をやっていたらしい。

 

今年は手伝いの人たちがいるので例年よりはかなり早く終わりそうだが、なんせあそこの人たちは足し算のスピードが遅いので、最後の最後でだらだらしてしまうのが難点である。

5・6・7・8日

特に何もつらいこともしんどいこともないのだが、執筆意欲減退中。

 

5日(火) 仕事始め。

実習室のサーバ再インストール作業を、業者に一任。

その間に、Kさんの新しいノートPCのセットアップ作業。

この日はこれだけで丸一日かかった。

昼食は、Kさんにおごってもらってそば吉。

 

6日(水)

前日に終了した実習室サーバに対して、ユーザー登録1300人分などを行おうとしたが、肝心のインターネット接続が不安定。

まっさらにクリーンインストールしたのだから、スパイウェアでもウイルスでもないはずなのだが?

切れたりつながったりを繰り返して、朝から夕方まで9時間。

何の進展もなし。

もうあんまり考えないようにする。

そのうちなんとかなるやろ。

 

7日(木)

わずか2日前のことなのに、すでに記憶が曖昧。

朝から夕方まで出社していた事は間違いない。

 

8日(金)

10:00~11:00 会議。

その後は夕方まで、Sさんの新しいノートパソコンと自分の新しいノートパソコンを2台同時にセットアップ。

 

書かなかったが、この間に社長室のプリンタの修理に成功して3万円浮かせたり、プリンタトナーの交換を2回やったり。

 

まあ、今年もこんなもん。

2010/01/06

3日と4日

2日の夜、宮崎から帰ってきて、

寝て、

起きたら7時だったので、

もう一回寝て、

起きたら9時だった。

夜の。

11時過ぎにジョイフルですき焼き鍋食べて、

無駄に徹夜して、

4日、8時半出勤。


誰もいない。


そうか、仕事始めは今日じゃなかったのか。

ちょっと後で出勤してきたM部長も同じことを言っていた。


しかし、午後から来客があるのはわかっていたので、午前中は別の作業で時間をつぶした。


12月の半ば、うちのRAIDハードディスク(250GB×4)の1台が壊れた。そしてすぐ交換用のHDDを買ってきて、すでに交換作業は終わっていた。


で、12月の下旬に、壊れたHDDを再利用できるかなと思ってフォーマットして、OA主任用のノートPCをVistaから7に変える直前に既存のデータをそのHDDにコピーしておいた。


そのコピー作業のとき、近くにいたFさんに「(壊れたHDDをバックアップ用に使うのは)危ないぞ」と言われたが、その時は問題なくできたように思えた。


が、そのHDDからさらに自宅のPCにコピーしようとしたら、普通なら3分で終わるくらいのコピー作業が15分くらいかかって挙げ句に途中でフリーズ。


で、この日は、完全に読み出せなくなったわけでもないので取り出せるデータだけでも取りだしておこうと思い、時間をかけて救出作業。その待ち時間中は例によって漢字ナンクロ。


午後2時前。スパイウェアでぶち壊れた実習室の2003Serverの様子を見に、業者がやってきたので、事情を説明。この日は状況の確認だけ。


2時半、退勤。

2010/01/05

人吉城経由で松山へ

2日。

8:00 実家発
8:03 宮崎IC
9:30 人吉城着
10:45 人吉城発
10:50 人吉IC
15:05 大分港着
15:50 乗船
16:25 大分港発
20:35 松山港着


2日の午後から九州道が渋滞するらしかったので、早めに実家をでて、宮崎道から九州道へ。

6km超のトンネル2つを含む23連続トンネルを抜けて、人吉ICで降りた。ナビの指示に従うと、人吉城趾のなにもない場所に連れていかれたが、ちょっと引き返して人吉城歴史館へ。入館料\200で、そう大きい施設ではなかったが、相良氏の歴史が簡潔にまとめられていた。

門や櫓などの復元施設もあったらしいが、少し離れていたので気づかず、観ないまま、1時間くらい後に人吉を出発。


九州道は八女の近辺、大分道は高塚愛宕地蔵の近辺でそれぞれ3km前後の渋滞。まあ、まだ我慢できる範囲内ではあった。


別府あたりまで戻ってきたら、行き先表示板に「宮崎210km」とかいう表示が。

今回は、行くときは一般道で大分→宮崎が200km。帰る時は高速で宮崎→大分が400km。
長距離運転には慣れたといえなくもないが、やっぱり遠い。


大分港から松山港までの船中では、この最近父母がハマっている漢字ナンクロに私もハマりかけているのでそれをやってたらあっという間に3時間半。


松山港に入ってから、どういうわけか着岸に20分〜30分かかったが、それ以外は特に何の問題もなく、帰宅。


実家にいる間は甥や姪と遊んでいただけで特になにもしなかったが、やや長居しすぎた感じもする。

とりあえず3日は休んで、4日から出勤予定。

2010/01/02

殺人医師、がんに敗れる

さっき実家から帰ってきたばかり。

 

2010年の一発目は、訃報。

殺人医師S・ウイリアムスさん49歳で死す - 格闘技ニュース : nikkansports.com

 

ウィリアムスといえば、

 

全日が分裂することがはっきりした直後、

ノアに行く人たちだけのカードと、全日に残る人+外人のカード

という不自然なマッチメークの大会を

アイテムえひめに観に行ったら、

自分の試合が終わったウィリアムスが、

客席のど真ん中に座って他の試合を観戦していたので、

試合の真っ最中なのに、「サインしてください」だか「握手してください」だか言ってみたけど、

あっさり断られた、W君

 

のことがすぐに思い出される。

 

試合的には、新日時代より、やはり全日でのゴディ&ウィリアムス組の強さが強烈に印象に残っている。

 

合掌。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »