サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の24件の記事

2010/02/28

殿さまになりたい人

姫路城と赤穂城に行ってきた。100名城その37とその38。

 

赤穂城には何故か伊予鉄バスがいた。

RIMG0082RIMG0104

 

姫路城の入り口には、知ってる人がいた。

 RIMG0021

銀塩一眼レフを2台も肩にぶら下げた彼は、

「こんな城に住みたいのぉー。でも江戸城はもっと大きかったんやろ。将軍がええなぁ」

と繰り返す。

 

「将軍様」と呼ぶとなんか違う意味になるような気がするので、

彼を見かけたひとは、ぜひ「殿」と呼んでやっていただきたい。

2010/02/19

無期停筆のご連絡。

19日(金)

今朝は起きたら胃がむかつく。

2月に入って以降、体調がまともであることがほとんど無い。

 

4課営業は無難に終わった。

 

 

Sさんが来て言った。

S:「これのここがおかしいから直してくれ」

…。

2006年問題にいつまでもたってもカラまれるSさんと私。

 

私:「急ぎなら、今日の会議に出ずにやりますけど。」

依頼主Hさん:「そんなに急いでなくて、3月初めでいいそうです」

私:「…。会議、出な、いかんのか。」

 

 

胃がおかしい。

営業中だけはなんともなかったが、やっぱりおかしい。

 

16:30だか、17:00だか。

もう異常に気分が悪い。

(「オマエ、バカやろ?」とか言ったらダメなんやろな)と思いつつ、

気分が悪い。

朝からちょっと考えていたが、やっぱりそうしよう。

 

 

 

退勤してコンビニかセブンスターで夕食買って、

帰ってすぐ食べて、

テレビ観てるうちにいつの間にか寝てしまう

という日々の繰り返し。

 

原因不明のまま体調はよろしくなく、

にもかかわらず、今後最低2ヶ月は、

あれやれこれやれとあらゆる人々に命じられる日々。

 

ウチはとっくにゴミ屋敷。

掃除はもちろん、洗濯もあやしい。

身の回りのいろんなことがなんにもできていない。

 

 

ここのブログのこの1ヶ月の平均訪問者数は、

1日あたり130人だそうで、

私のことを知ってる人も知らない人もいるだろうが、

今の私の状態では、

私のことを知らない人たちは、

歌とプロレスとコンピュータ」というこのブログのサブタイトルに関することが全然出てこないので、このブログから有益な情報は得られないだろうし、

私のことを知ってる人たちは、

ここに出てくるいろんな人達の人間関係を思って、不愉快になるかもしれない。

 

というわけで、

無期限休止します。

 

無期限なので、中一日で復活の可能性もなくはないけど、

ちょっと今は、書いて楽しくなるような話がありません。

 

しかし、このまま完全にやめてしまう気もないので、

遅くてもゴールデンウイーク前後には再開すると思います。

2010/02/17

親が要らないと思ってしまう人たち

17日(水)。

15日と16日で合わせて3つしか営業はなく、

その他に大きなトラブルが有ったわけでもないので、

疲れるはずもないのに、昨日は20時前後にはいつの間にか寝てて、

今朝起きたら、左脚を中心に、体調不良。

 

今日は午前中は休みなので、布団の中でじっとしていたが、

しびれたり痛んだりけいれんしたり。

 

うつ系の「四肢まったく動かない状態」ではなかったので、とりあえず出勤したものの、駐車場で、気分が重くなってきて、自分のクルマから降りられない。

3分くらい経過してやっと降りた。

 

気分が重いのは会社を辞めたら治りそうな気がするが、

今はまだ辞められない。

 

左脚は、もう本当に、

ショッカーに誘拐されて改造手術してもらう

しか方法はないと思うが、

以前にも書いた通り、

私はIQ600もないし、城南大学出身ではないし、聖陵高校出身でもないし、探検隊の隊長でもないので、

きっと誘拐してはもらえないだろう。

 

 

昼ごろ。

社内のある部屋に、O委員長と私とTさんとSさんが集まって、会議。

議題は、一つ前の記事の内容を受けて、

今年の11月末の職員旅行の行き先

 

なかなか決まらないのではあるが、

Sさんが「○○は?」と言ったのでそこを第1候補にしてみようと思う。

 

ちなみに、この「Sさん」は、正体を最も当てにくいSさんである。

ちなみにこれは会議だったような気もするが、

昼食時の雑談だったような気もする。

 

 

夕方。

実習室に行ってみると、

去年の営業で付き合った顔見知りの3課の客S君が、

私の顔を見るなり、言った。

 

S:「あぁー、親、要らねぇー」

 

彼にもいろいろ思うところはあるのだろうが、そこには踏み込まず、

私は言った。

 

私:「あのな、まだ若いのにそんなこと言うもんじゃないぞ。

オマエは、親からいきなり電話かかってきて、

『何百万か何千万か貸してくれ』って言われた事ないやろ?

『親要らねぇー』って言うのはそういう時に言うもんや。」

かつて彼らにはフラッシュ作成の見本として、この件をしゃべったことがある。(2008/12/11「15秒スポット作成」

 

S:「はぁい、わかりました(笑)。で、その後どうなったんですか?」

私:「めんどくさいから聞かんといて。」

S:「大変ですねぇ」

 

大変です。

2010/02/15

行き先がまったく決まってないから。

12日(金)。

4課営業4つ。若干の不安要素は残っているが、いちおうこれで

辛かった1週間が終わった。

 

午後。

某課の課長から、「今度のあれはオマエがやってくれ」との依頼。

かつて、前の職場から今の職場に変わった直後、

実際には完全移籍だったにも関わらず私のことをレンタル移籍と思い込んでいた彼が、私を仲間に入れてくれなかったことがあった。

 

仲間はずれにされるのは悲しい。

 

ので、「仲間に入れてください」と強く申し出たら、

「よし、じゃあ、次はやらしてやる」

と彼は答え、その「次」が今やってきた。

 

が、今度のあれはハッキリ言って私の嫌いな苦手な仕事である。

実際、ぶち壊したことも何回かある。

しかし、仕事なので、やらねばならない。

 

とりあえず動けるところから早めに動こう。

さっそく、

困った時に頼むべき神様の総本山

(↑「神様の総本山」はおかしいと思う。)

に行って、まず一つ解決。

 

次はどうするかなと思っていたところ、

「(私の休憩場所その4から)かくかくしかじかという電話があった」との連絡。

その用件でこっちにきてくれないのは、暗に「別件があるから来い」と言われているに違いない。

 

行ってみた。

そこには先客Sさんがいた。

彼は私に言った。

S:「(このブログの)イニシャルが誰だが全然わかりません。」

…いや、わからないように書いてますから。

とりわけ、「Sのつく人」は、書かれた当人しか分からない。

 

そういえばこのSさんも「困った時のS頼み」である。

社内で彼を見かけるときはいつも、いろんな人に頼まれて忙しそうである。

が、私は今はまだ困っていないのでSさんに頼むことはない。

たぶんあと2ヶ月か遅くとも4ヶ月くらいしたらいろいろ頼み始めるだろう。

なんせ私は素人であり、Sさんはプロなのだから。

 

 

Sさんが去ったあと。

「オマエがイラッとしすぎなのは、

ビタミンCが足りないからだから、

いよかんをあげるから食べろ。

剥いてないけど。」

 

…。

この展開は以前にもあった。

ありがたくいただいて2Fに戻る。

 

 

夕方。Oさんから東側プリンタの不調のチェック依頼。

ここ最近ずっと、「B4用紙を正しく認識しない」問題は生じていたが、それに加えて、「用紙中央に水平に筋が入る」問題も。

 

そのころにはやっとアタマが正常になっていたので、腰を据えて時間をかけて内部を清掃してみたり、トナーを新品に変えてみたりした。

 

が、なおらない。

やっぱり偽物のエプソンの社員じゃ無理だ。

あきらめて、ネットを使って、本物のエプソンに修理依頼。

金はかかるが仕方あるまい。

A列車で行くためにグラフィックカードを買い換えた。

13日(土)

今日は、雨が降ったら、K君が決算処理。降らなかったら、私が決算処理。

で、降らなかったので私だが、Fさんにも手伝ってもらって、提出遅れのKちゃんに「次遅れたら、自分で印刷してもらうぞっ」とか言いながら、11時過ぎにいったん終了。

 

13時過ぎ。15日(月)に実習室で営業をしたいという某同僚がいたので、部屋に連れて行って、彼のユーザー名とかパスワードとか、その他の基本的な使い方の説明。

でも、あんまりこっちの説明を聞いてるふうでもない。

 

その後、彼の営業用のディスクイメージの作成。

昔の実習室とは違い、1台ずつ個別に必要なソフトをインストールするのを55回繰り返す必要がないのは、前にも書いたが、本当に楽。

が、自分なら熟知しているからなんとでもなるが、まったく初めての人なので、事前の調整をちゃんとしておかないといろいろまずい。

月曜はこの人の営業だけではなく、私の営業も間に挟まっているので、ディスクイメージの切り替えが瞬時にできるかどうかもやや不安。

 

(今日はこのくらいにして、明日(14日、日曜)来て、続きやろう)

 

15時前に退勤。

 

PCデポで、グラフィックカードを購入。

RIMG0003

上のが、MSIのN260GTX Twin Frozr。\22900。

下のは、つい2ヶ月前に買った玄人志向のRH4550-LE512HD。\4970。

値段の違いも相当だが、図体の大きさの違いもかなりのもの。

 

下のが壊れたわけでもないのにまた買ったのは、

前日12日に、これ

RIMG0001

を買ってインストールしたら、

起動こそしたものの、

死ぬほど画面描画が遅かったから

やはり3D系のゲームをやるためには性能のいいグラフィックボードじゃないとダメである。

 

画面はめちゃめちゃ綺麗。川の水面の波打ってる様子の描写とかも本物みたい。

A9-1

 

今日(15日)、母校のパソコン部にあそびにいったら、

高校1年の次期部長Y君に、「A列車買いましたか?」と聞かれた。

彼も買ったらしい。

 

私:「でも、たしかにゲームといえばゲームなんやけど、

もうはっきり言って、

本気の都市計画

だから、時間にも気持ちにも余裕ある時にやんないと無理やろ」

Y:「そうですね」

 

フツーにゲーム談義をしてしまう40才と17才。

なんか納得できない その1

14日(日)

 

10:30出勤。

会社では某イベントをやっていたが、私はそれとは無関係。

前日の決算処理がじつは全部終わっていたわけではなかったので、3300枚ほどの文書の印刷作業。

途中で、イベントの方の仕事を終えたK君が手伝ってくれた。

 

その後、実習室で、翌日の某同僚の営業のための設定作業の続き。

 

なんで休日出勤せないかんかなーと若干疑問に思いつつも、

いや、営業の準備だからしょうがない

と思って、作業を続けていたら、当の本人が現れた。

で、いろいろ質問してくる。

…。

別に質問したり設定を依頼したりするのは全然構わないのだけれども、日曜なのになぜなんの連絡もなく、この部屋に来た?

もし私が今日来てなかったらどうするつもりだったのだ?

明日、営業の真っ最中に、急に呼ぶつもりだったのか?

 

某:「ユーザー名とかパスワードとかは、どうなっとん?」

私:「昨日言いましたけど、かくかくしかじかです」

 

…。

キレはしないのだが、微妙になんか納得できない感じ。

 

 

14:30 退勤。

 

さあ、今日はドラゲー観に行こう。

なんか納得できない その2

15日(月)

ドラゲーはたいへん面白かった。その話は日を改めて書く。

 

出勤直後。実習室に行き、某同僚のためにすぐ営業が始められるようにクライアント機の電源を入れたり暖房を入れたりなど、部屋の状態を整えておいた。

 

8:25。彼が私に言った。

某:「今日、会議があったん、忘れとった。あのスケジュールではできんようになったから、来週にするわ。ごめん。

 

…。

謝ってるから怒れもしないのだが、なんか納得できない。

はじめてのおつかい?

昨日のドラゲーの観戦後。

コミセンの駐車場から、私のクルマにみんなを乗せて、

本町のガストで夕食食べながら、感想戦。

4人とも800円前後のものを食べたが、他の3人が1000円ずつ払って、釣りはいらないというので、とりあえずその場はそれで。

 

 

今日。

なんだかんだあったけど、とにかく私は5課の営業。

1つ目が終わった直後。

…。

珍しい人もいるものだ。

が、それならばもう少し生きていよう。

 

 

本物のエプソンの人がやってきた。

午前中いっぱいかけて修理完了。

完了後に聞いてみた。

私:「今日直していただいたのは、素人が手出してなんとかなるレベルじゃなかったんですよね?」

Epson:「そうですね。部品も交換しないといけませんでしたし。」

出張費・技術料・部品代、合計で約\56000

 

 

午後。自席。

とりあえず言葉にはならなかったが、

やっぱりもう少し生きていよう。

 

 

時刻不明。

2Fの私の休憩場所その2付近に参加者2人がいた。

私:「昨日のお釣り返してないですけど、年末(の飲み会)で調整しますから。」

 

某:「もういいですよ。あれはYさんのお駄賃で。」

私:「『お駄賃』て言うなーっ。」

周辺の一同:(大笑)

 

わたしゃ、お母さんにはじめておつかいを頼まれた幼稚園児かっ。

この人の、私への上から目線は、大昔からだが、それにしても。

 

今年で41になります。

2010/02/13

欲しいものは何ですか?

この記事を読むより前に、

この記事の下の記事4つを読んでから

戻ってきた方がいいかもしれない。

 

 

 

お誕生日おめでとうございます×2

というわけで、2月13日はウチの会社の同僚2人の誕生日なので、

なにかプレゼントをあげようと思った。

 

一方の人に、

「何か欲しいものある?」

と聞いたら、

「休みが欲しい」

と彼は答えた。

激忙部長に私があげられるものはなさそうだ。

 

 

 

もう一方の人には、

「何か欲しいものある?」

と私から聞いたりはしなかったが、

 

どういうわけか、

私は彼の欲しいものをよく知っている。

 

ので、買ってきた。

 

RIMG0004

 

マウスパッド

2010/02/12

マウスパッドとAlt+F9

ようやく今日から体調が完全にもとに戻ったので、

今週の出来事のあれこれをグダグダと。

 

9日(火)。

8日よりは多少ましだが、状態は決していいとは言えない。

が、いろんな人にいろんなことを頼まれているので、それはそれで処理していかなければならない。

 

  1. ボクは空気は読みます」という言葉とともにずいぶん前に部長に頼まれていたノートPCの貸出。「パワーポイント入れといて」と言われてたのに忘れてたので、インストール。
  2. 4課の一番奥。営業。ほとんど記憶にない。
  3. それが終わった直後。ウチの課のOさんが「サーバーにつながらないから見てください」と言って自分のノートPCを持ってきた。ちょっと前にも同じことを言われて一日かけて調べてみたが原因不明だったので、「また今度にしてくれ」と言ったら、今日持ってきた。何もこんなアタマのおかしい時に持ってこなくても。

 

 

その後。コンピュータ購入補助の補助金支払い申請のために1Fへ。

そこから戻ってきて、2Fの西の入り口付近で顔をあげると、

遠くに彼の顔が見えた。

 

私が病気の時、彼を見ると逃げたくなる。

彼を見ると逃げたくなるとき、私は病気である。

必要十分条件。

 

とりあえず、

まっすぐ自分の席に戻るのはやめて、

急きょ右折して、

あのフロアの中の私の休憩場所その2へ逃げた。

 

一番奥まで行って、壁の方を向いて、

(1、2、3、4、5。…。もう彼は通りすぎただろう。)

振り向いてみた。

「うわっ。」

新喜劇の若手芸人ばりにビビった。

彼がそこにいた。

 

C:「マウスパッドありませんか?」

私:「ないですっ。」

…。

どんだけマウスパッド欲しいんや?

 

 

その後も、周囲が騒々しい(客観的には普通。)ので、上記3のOさんのPCの調査に集中できない。

実習室だと無線LANが来てないので調査できない。

OA室だとわけのわからん電話がかかってくる可能性がある。

 

そこで、あのフロアの私の休憩場所その3へ移動。

ここなら無線LANは来てるし、電話はないし、めったなことでは人はやってこないはず。

「どうかしたんですか?」

O君に見つかった。

私:「おらんことにして」

O:「わかりました」

 

苦労の末、解決。

NetBIOS over TCP/IPがいつのまにか無効になっていたのを有効に戻したらあっさりなおった。

が、こんな説明を理解してもらえるはずもないので、

「とにかくなおった」と言って、返還。

 

 

12時半過ぎから3時間。OA室。

新4課&新5課の暮らす訳プログラム、超短時間で完成。

例年、この件だけで何日も残業してたのに。

今年のパターンは、めんどくさそうに見えたが、作ってみたら案外そうでもなかった。

これをわずか3時間で終わらせられたのはかなり大きい。

 

夕方。

「女子プロレスオールスターのチケット、売り切れそうやから、買うよ」

とH君に連絡。

 

 

その後。

社長が呼びに来た。

C:「ワードの文書呼び出したら、なんか変なんが出てきたから、
ちょっと見てください。」

私:「社長がなんかやったんでしょ?」

C:「ワシゃ、なんもしてないぞ。

私:「マウスパッド買ってきたら、

なおるんじゃないですかぁ?」

(社長もしつこいが、私もしつこい。)

 

C:「アホなこと言わんと、来てくれ」

 

 

こないだから社長室行きまくってるから、あんまり行きたくないんですけど。

 

しょうがないから行った。

 

そこにはこんな感じの画面が表示されていた。

1001

これは、見た瞬間わかった。

フィールドコードである。

しかし、なぜこれが表示されてしまったのだろう?

 

ワードのヘルプで調べてみたら、

「Alt+F9でフィールドコード表示のオンオフ」

とある。

 

もう一回押してみたらなおった。(縦書き表示にしてみた。)

1002私:「Alt+F9って押したりしましたか?」

C:「あぁ、それは押した記憶がある。」

…。

やっとるやないかいっ。

Sのつく人にイラッとする日

上の記事に書ききれなかった8日のいつだったか。

自分のアタマがおかしいので、人に会うとその人を無駄に不愉快にさせるのがわかっていたので、実習室やOA室からタバコ部屋に行くとき、いつもの北コースではなく南コースを多用していたが、1回だけ誤って北コースを通ってしまったら、

 

Sのつく人につかまった。

S:「某データベースが壊れたか壊したみたいなんですけど。」

(あ゙ーーーー、うぜぇぇぇっ)

この人は、ふだん私にあれしてくれとかこれしてくれとか言うことの全くない人なのに、まぁ何と間の悪いこと。

うざいとか思ったらいかんのだが、もうカラダがだるくってだるくって。

 

このデータベース、しょっちゅう壊れるし。

誰かがなんか変な操作してるとしか思えんのだが。

 

とりあえず、Sのつく人はその時そこにいた客たちへの対応で激忙そうだったので、調査&バックアップからの書き戻し。割と短時間で済んでまだよかった。

Tのつく人にイラッとする日

10日(水)

幸い午前中休みだったので、ギリギリまで寝る。

一日過ぎるごとに少しずつだるさは取れてきているがまだ万全ではない。

 

午後。Sさんの営業見学。

ツッコみどころ満載だったので、終わった後、ツッコみ倒す。

 

その後の記憶がほとんどない。

 

夕方。休憩場所その2に行って、Sのつく人たちにこの間の状況説明とかイラッとしたことの詫びとか。こないだぶっ倒れたが、倒れた場所と運ばれた場所が近距離だったので、西側のこの辺りの人たちは全く知らなかったという人も多いらしい。

 

その最中。Tのつくひとが、新たなめんどうな症状を訴えてきた。

 

Sのつく人たちがいた手前、キレはしなかったが、

この人にはかつて面と向かって、

「ボクは電気屋ではないので、あなたの家のパソコンまでは面倒見れません」

と言ったはずだが、すでに忘れているらしい。

Sのつく人にちょっとイラッとする日

11日(木)

今日は祝日だ。

カラダの調子もだいぶ戻ってきたし、

12日の営業の準備ができてないから、

会社行って、実習室にこもって、

ゆっくり準備しよう。

 

13:10 会社駐車場。

クルマは少ない。

社長のクルマは見当たらない。

よし、今日は呼ばれることはないな。

 

 

13:15。会社2F。Sのつく人が2人いた。

私:「おはようございます」

S&S:「あっ」

私:「何ですか?」

S:「コンピュータがなんかおかしいからさっき電話したんよ」

私:「いや、明日の予習しに来たんですけど。そんな電話気づいてないんですけど…」

 

準備したいなー。

予習したいなー。

直るかなー。

もし直らんかったら、土曜の午後と日曜はこれでつぶれるなー。

しかし、いろんなソフトがインストールされてるし、いろんな設定も入ってるから、自分のためにもSさんのためにもクリーンインストールして一からやり直すのはしたくないなー。

 

 

 

現象としては、

「ユーザープロファイルを読み込めません」

というメッセージが出てログインできない

という、どうやらVISTAでは結構起こりがちな現象らしい。

VISTAは本当にボロOSである。

 

マイクロソフトによる直し方は以下。

破損したユーザー プロファイルを修復する

しかし、この説明は、

「新しいユーザーアカウントを作って古いデータをそっちへコピーする」

という内容なので、実は「修復」とは言いがたい。

 

いちおうこれをやってみたが、

書かれてあるとおりにやったつもりなのに、

Google Chromeは起動するがIEは起動しない

など、微妙に挙動不審。

挙句の果てに、

「システムエラーです。シャットダウンします」

とかいう謎のメッセージボックスが、起動後しばらくすると必ず表示される。

 

仕方がないので、ダメもとで「システムの復元」を確認したら、幸い「10日の16:45」というかなり最近の状態に復元できることが分かったので、そっちをやってみたら無事にログインできるようになった。

 

所要2時間半。

終了後、コーヒーおごってもらいつつ、

私:「まー、イラッとしたとはいっても、Sさんの場合、よっぽどじゃないと電話かけてきませんからねぇ、だれかと違って」

 

 

その後、自分の準備に戻り、それは思ったより早く、18時くらいには終了した。

 

退勤間際。タバコ部屋から、西へ向かって歩き始めたら、向こうの方から、「だれか」がやってきた。

私:「こんばんは」

だれか:「あ、思い出したっ」

私:「何ですか?もしかして…」

だれか:「マウスパッドないですか?」

 

…。

ないって。

どんだけマウスパッド欲しいんや?って。

2010/02/08

まだ生きてるよ

今回はこうなったきっかけが今ひとつハッキリしないのだが、

欝っぽい。

 

まだ他の人に「なんかおかしい」と言えてるので、軽度ではあるが、

それにしても。

 

  • 背中とか手足になんかが突き刺さってるようで、曲げ伸ばすのがいちいちしんどいし、
  • ふと気がつくと、ずーっと息を止めてるし、
  • 視野が狭まってて正面しか見えないし、
  • 人が話しかけててもその声が聞こえにくいし、
  • 電話に出ようと思っても、椅子から立ち上がるのにえらく時間がかかるし、
  • 人に連絡を頼もうとしたけど、頼むべき人を間違えたし、
  • ずいぶん前に「あれやっといて」と言われてたことを、3つも忘れてたままにしてたし、
  • 会う人の顔が、全員、書類に見えるし、
  • 「しんどい」と愚痴ろうとしてだれかに話しかけても、その話しかけた相手からも何かを依頼されてて未処理のままだと思い出してしんどい。

 

睡眠も食事も普通にしてるのだが。

 

 

午前中の5課の営業2つはしんどいなりに無難に終了させ、

 

1時過ぎに今日のストレスのピークがあり、

 

午後はなんだかわからないうちに時間が過ぎ、

 

3時半からは、

「来年度開始に向けてがんばるぞ、オー」

という趣旨の会議(実際にはそんなに景気のいいものではない

があり、

 

それが終わったあと、んじゃまあぼちぼち、暮らす訳を考えるかなぁと思ったものの、プログラミングができるような頭の状態ではなく、

 

もう今日は、仕事するのは、やぁめた。

 

関西学院大学の今年の文系数学入試を解き始めてみたものの、

 

(1)の(2)の順列組み合わせ確率でいつものようにイラッとして、

 

 

その瞬間、急に寒気がして、

「ハックション」

S:「あ、そのくしゃみ聞いて、頼まないかんことがあったの思い出したっ」

…。

我慢すればよかった。

 

この人に「あれ出してくれ、これ出してくれ」と言われるとすぐに出さなければいけないような気になってしまうのは、

2006年問題の副作用

である。

が、社長とは違い「今すぐ出せ」とは言わない人なので、2ヶ月後まで保留。

 

 

 

けっきょく一日中だるいまま、夕方。

あんまり多用したくはないが、行きがかり上、しかたがないので、

困った時のS頼み。

 

自販機前で座ってしゃべってたら、

場所と組み合わせが異例だったせいで、

副社長Kさんに「何しよん?」と聞かれたので、

面談です」と答えた。

実際、ひねくれた中学生が先生の言う事を聞いてるようで聞いてなくて、ひとりでグダグダ言ってるようなものではあった。

だめだこりゃ。

どうせなら決算日の23日まで生きとけ。

ここ最近、こないだAmazonで当たった5000円の使い途をあれこれ考えていたが、

上の記事の最後の1行に多少からんで、ようやく決定。

このDVDボックスのシリーズはすでに3作も出てるのに、

まだ新しいのが発売されるということは、

今までのやつが相当売れてるのに違いない。

と言ってる私自身、全部持ってる。

 

発売が3月17日なので、それまでは生きていよう。

 

 

そういえば、今朝、H君が、

コミセンにジャガー(横田)とか尾崎(魔弓)とか来るらしいですよ。どこの団体かしらんけど。女子(プロレス)、10何年ぶりやから行ってもいいですね。」

と教えてくれた。

 

調べてみたら、あんまり情報は多くはなかったが、

女子プロレスオールスターズ松山大会

2010年3月21日(日)17時

愛媛県松山市総合コミュニティセンター

とかいうのがあるらしい。豊田真奈美も来るらしい。

 

じゃあ、

3月21日までは生きていよう。

2010/02/07

寝たきり中年

今日は普通に起きたものの、

布団の中で背伸びしたら、

左下半身がけいれん&しびれ&麻痺。

違和感は一日中続いた。今も微妙におかしい。

 

10時過ぎ。出勤。

3年以上経ったのにまだやってんのかと我ながら嫌になるが、

2006年問題の余波でプログラムの修正。

「月曜か火曜には出るようにしろ」と言われているので、

きょうやっとかないと間に合わない。

 

その後、社内のプリンタトナーの新規注文数の調査&保守点検契約の申込書書きほか。

 

社内サーバーの中に普段良く使うフォルダがいくつかあるが、

しかし、それらのどこに何があるかがわからなくなって、

必要なものを呼び出すために何十回もフォルダを開けたり閉じたり。

 

…。

頭は打ってないはずだが、なんかおかしい。

 

 

5課のTさん:「朝青龍はプロレスにはいかんやろなぁ」

とか、

4課のTさん:「ハイ、これ」(と言って、朝青龍が曙に格闘技には行きませんと語ったという内容の九スポを手渡された)

とか、

出社していた他の人達何人かと会話はしたが、

会話しているときはおそらく普通だったはず。

 

 

本当なら、例年2月のこの時期は、

生きる理由に疑問を抱きつつ、暮らす訳をプログラミング

(原案を考えるのはK君だが、プログラミングは私である。)

しはじめなければならないのだが、

全身の倦怠感がとれないので、

これ以上仕事するのは断念して、

14時過ぎに帰宅。

 

 

16時過ぎから寝たらしい。

20時半過ぎに起きて、

その後、だるい疲れたもうどうしようもないと30分弱つぶやいて、

今に至るが、体調はイマイチのまま。

2010/02/06

白骨化希望

ダメな日はしょっちゅうあるが、

「月火水木金土すべてダメな日ばかり」

という週は珍しい。

 

 

出社直後。

かかってきた電話に応対。

「それはそうでこうなので、また後ほどご連絡いたします。」

 

たぶん8:18前後。

ガチャッ。

…。

めまいがする。

息ができないような気がする。

立っていられないような気がする。

「あ、ダメだ、なんかおかしい」

床に倒れた。

意識はあるので頭は打ってない。

が、息は苦しい。

やっぱり立ち上がれるような気がしない。

 

倒れた場所から約10センチ先がT部長のいつものポジションであり、電話をしている時からそこで私を見ていたので、諸々の連絡をしてくれたらしい。

 

そして担架にのせられ、1Fに運ばれた。

 

担架なんか、

流血させられた馳浩が

ザ・グレート・ムタのムーンサルトを受ける前に

乗せられるもん

(19900914 広島サンプラザ)

RIMG0005 RIMG0007

であって、

自分が乗るもんじゃない

と思っていたのだが。

 

 

その後。約3時間半休息。

その間に、あっちこっちに迷惑をかけたらしい。

見舞いに来てくれた人たちは、

「心配しなくていいから寝とけ」

と言うが、なかなか落ち着いて寝とけないいろんな事情。

 

 

午後0時過ぎ。いちおう復旧。

「困った時のS頼み」(午前の部)をやってくれたSさんほかにお礼を言ってまわる。

 

 

午後2時前後。

めったなことでは使わないが、

何年かに一度の割合でどうしても使うはめになってしまう、

「困った時のS頼み」(午後の部)。

 

 

午後2時半前後。

さすがに今日は私から助けを求めたが、

それはそれとして、

空気を読まない彼が今日も私に言った。

「どっかにマウスパッドありませんか?」

 

…。

私はサンワサプライかエレコムの商品の納入業者かもしれない。

言えばすぐ出てくると思ってると思う。

 

 

疲れた。とっととこの部屋で白骨化したい。

2010/02/05

帰宅して家のドアを開けた直後

死んだらええのに

とつぶやいた。

 

秋田久美子は偉大である。

パソコン納入業者と、不適材不適所

先週原因不明で破綻した金曜14:30からの営業

今日は、問題なく動いた。

 

で、今年のセンター試験の「情報関係基礎」から、2進数の説明。

2進数と10進数の相互変換を学ぶのにちょうどよいゲームをネット上で発見した。

2007031303

ここのブログなどで紹介。

http://skmwin.net/archives/001887.html

直接行くならここ。http://forums.cisco.com/CertCom/game/binary_game.swf

 

 

で、それをやらせたあと、過去問を解かせていた最中。

だれかが部屋に入ってきた。

 

 

遅刻してきた客かと思ったら、

社長

 

社長が営業見に来るのはまあいいとして、

崩壊していた4年前ならともかく、

今ならいつ見にこられてもどうってことないので、それはいいのだが、

 

客たちの解答待ちで、私がぼおっとしてたのも確かに事実だが、

 

空気を読まない彼は私に話しかけた。

「購入補助で買ったノートパソコンの領収書を机の上に置いといたからよろしく。」

 

…。

きっと私は、○四○商事とか△△マ△の営業マンと同じ扱いなのだろう。

 

でも

営業の真っ最中に関係ない話をしないでほしい。

せめて営業中くらいはそれに集中したい。

 

 

 

夕方。

(まあ今日は大丈夫だろう)と思ってしゃべり原稿を書かずに会議に臨んでしゃべったら、微妙におかしくなった。

 

が、私の発言のおかしさなどだれも気にしてはいない。

もっとむちゃくちゃな人がいた。

 

計画とか手続きとか段取りとか実効性とか。

きっとどうでもいいんだろ、あの人は。

いやいいけど別に

とりあえずミキシーじゃなくてミクシーだと思う。

2010/02/04

他人がひっかかりかけた…

アダルトサイト見にいって

ひっかかりかけた

ワンクリック詐欺の後始末を

私に無理やりやらせる人とは

つきあいたくない。

 

こんなやつ。

→ワンクリウェア画像 http://bbsee.info/nekoou/id/187.html

解決策はここ。

→OKWave http://okwave.jp/qa/q5570379.html

じゃあアンタが…

他人にものを頼むことなど

めったにないけど、

自分ひとりで

できるところまで頑張ってみたけど

うまくいかなかったから、

協力してほしいと言ったら、

「そんなん、簡単に解決するんじゃないん?」

みたいに言われた。

 

現場の状況を知らずに言わないでほしい。

解決できないから頼んでるのだ。

簡単にできるのならアンタが代わりにやってくれ。

 

 

人は、私を利用したいときだけ利用する。

 

コンピュータのことはわからんから

オマエ、代わりにやってくれ。

オマエの営業はオマエのことやから

オマエが自分でやれ。

 

不愉快な4日間だった。明日もきっと不愉快だろう。

2010/02/03

どこに属しているか聞かれた日

なんで5年以上もグダグタ書いてるかというと、書いてないと、何をやったかすぐ忘れるからである。あと、話し相手がいないからである。

 

さて。

読む人がいようといまいと、2月1日から今日までの3日間。

 

1日(月)

今日は会議がある。珍しく、そこで私が説明しなければならないことがあったので、すでに作成済みだった資料を印刷しようとしてみたが、出ない。

こっち側のプリンタは、この1ヶ月ほど、B4で印刷しようとするとしょっちゅうトラブる。

カセットを出し入れするも解決せず。しかも調査中なのに次々と印刷ジョブが送られてくる。

 

8:19:40。急きょ依頼して、

8:21。朝礼連絡「プリンタ不調」。

 

朝礼後。ふたたびガチャガチャやってるところに彼がやってきた。

C:「社長室のプリンタがついに壊れたぞ」

私:「『壊れた』って、壊れたのは今のやつでしょ?今日新しいプリンタがくるんでしょ?じゃあ、いいじゃないですかっ」(こっちは今それどころじゃないんじゃあっ(怒))

C:「『壊れた』って言っただけやっ」(ややイラッ)

 

実際には、文字で読むほど喧嘩腰ではなかったが、

しかし、その報告は今このタイミングでしなくてもいいんじゃないか?

 

 

なんやかんややってるうちになんとかとりあえずなおって、

9:40。会議開始。

私が修正した部分に関しての説明。

その後、他の皆さんからいろいろ指摘。

 

Sのつく人が部長に言った。

S:「これ、ほんとにこういう書式でいいのか、もう一回確認しといた方がいいよ今から作り直せって言われたらYさんもめんどいやろ。」

私:「えっ、まだハッキリしてなかったんですか?」

微妙に衝撃を受けつつ、会議終了。

 

10:30。

真ん中のFさんが私の席にそーッとやってきて小さな声で言った。

F:「社長から電話で、『すぐ社長室に来てください』って言われてます。」

!!

どうしてそんな小さい声で言う?

私:「プリンタの設定しに行くだけじゃあっ。なんにも悪いことしてないぞぉッ」

そこら辺にいた人達に笑われた。

 

現場はネットワーク接続ではなく、USB接続だったので、設定はきわめて短時間で終了。

 

 

11:00過ぎ。業者から電話。

「実習室の調査をしたいが都合はどうか」

というので、「じゃあ今日の午後来てくれ」と返事。

 

その後。

  • USBメモリを初めて使うという人にその使い方の説明。
  • 社内のプリンタ設置状況の調査。
  • プリンタ保守契約依頼。
  • WindowsVistaのライセンス認証。

など。

 

途中。部長に呼ばれた。

朝の会議の話の続き。

Y:「もう一回確認してみたんですが、この数値は必ずしも表示しなくてもいいです。」

私:「ぬぁーにー。この1桁の数字表示するために費やしたボクの2時間か3時間か4時間か5時間くらいは意味なしですかぁぁぁっ?」

Y:「いや、いちおうまだ残しといてください」

 

…。

作るのに何時間かかったとしても、消すのは1秒である。

えーい、消してやる。

 

 

それから数時間後。ふたたび部長に呼ばれた。

Y:「さらにもう1回確認してみたら、やっぱりその数値は表示しておくべきだということなので、それでよろしく」

 

…。

まだ消してなかった。よかった。

必要なものをハッキリさせてから依頼してほしい

 

 

 

実習室の調査をする業者は13時半頃来たが、時間がかかるのはわかっているので、ゆっくり待った。

17時にいちおう終了。

 

16時半頃。2F中央。

そこらにいたCさんとの雑談中。

C:「Yさんはどこに所属してることになってるんですか?

私:「え?たぶん5課やと思いますけど、向こうもこっちも、そうだとは認識してないと思います。なんでそんなこと聞くんですか?」

C:「今日、2課が飲み会やから。」

:「2も4も5も行ってるけど、2ではないですね、絶対。
どこに所属してるかあえて言うなら、エプソンかな。

C:「何を言うとんや(苦笑)」

それをそこで聞いていたT:「社長が空気読まずにエプソンのプリンタの設定させるから、こんなことに。(笑)」

 

 

その流れのまま、タバコ部屋での私とT君。

私:「どいつもこいつも、好きなときに好きなように呼びつけやがって。で、こっちの話は聞いてないし。」

T:「そうですよね」

とか言ってたところに、Sのつく人が突然現れて、私に言った。

 

S:「コンピュータつけたら必ず勝手に『アダルトサイトに接続しました』という変なウィンドウが開くんですよ、何とかしてください。家まで来て下さい。」

 

ぬぁーにーっ!!

 

以下、次回。

2010/02/01

「鉄道コレクション」を大人買い

この2ヶ月ほど、

付属するパーツの進展がほとんどなかったことと、

私の心の余裕がなかったこととで、

「鉄道模型 少年時代」の製作は止まっている。

前回は、11月20日のこの記事。13号までで止まっている。

 

 

で、その頃だったかもっと前だったかに通販で注文していた、

鉄道コレクション第11弾が、今日到着した。

RIMG0004

過去のやつは1個630円でどっかのコンビニで売ってるのを見たことがあるが、今回は一気に20個、大人買い。

 

しかも、専用ケースも買ったので、その中に、最初の10個を収めてみた。

RIMG0005

 

「1セットだと同じ車両がカブるかもしれません」的なことが書いてあったので2セット買ったのだが、

これって、きれいに10種類そろってるのではなかろうか?

  • 左右とも一番上はケースに付属していた未塗装車両。
  • 左の2と3は高松琴平電鉄。
  • 左の4と右の4は伊予鉄道
  • 左の5と6は一畑電車。
  • 右の2と3は富士急行。
  • 右の5と6は豊橋鉄道。

その結果、2セット目は未開封。オークション行きか?

 

Nゲージで伊予鉄の車両はなかなか見つからないので、新発売の今買っとかないと手に入らない。

長期的展望にたって言うと、今の「少年時代」の製作が終わったら、松山市内を自分でレイアウトしたい。

そのためには路面電車が欲しいところだが、いざとなったら他社の電車を手に入れて塗装し直そう。

 

 

鉄道コレクションの車両はそのままだとディスプレイモデルであって、線路上を走らせることはできないが、今回は動力ユニットも買ったので、さっそく伊予鉄車両に取り付けてみた。

RIMG0018

で、2009/9/30に書いた「TOMIX 90093 鉄道模型運転セット」上で走らせてみた。

今回の車両は18m級で、「少年時代」付属の16m級より長いので少々カーブが曲がりづらそうではあったが、無事走行。

 

今回の購入金額は、計\17312。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »