サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« そうじ | トップページ | なんで壊れるかなんて、知るかそんなこと。 »

2010/10/24

一青窈コンサート おかわりありませんか 愛媛・西予市宇和文化会館

23日(土)

午前中は、松山出張に来た高校時代の同級生S君と一緒に、高校を訪問。私は久しぶりではないが、S君は卒業以来初めてだった。

彼はエミフル松前での資産運用セミナーの講師としてきたらしい。

昼食はエミフル内で摂り、私はいったん帰宅。

 

 

15:45 自宅発

17:10 宇和文化会館着。

宇和文化会館は高速の終点で降りてその後ほんの少し走ればすぐについた。

それなりに広い駐車場があったが、ほぼ満車。

多少苦労したが何とか駐車して、会館内へ。

 

客はほぼ満員(1000人)だったが、偶然私の右の2席は空席だった。

 

17:35開始。

最近は、演者が不安定だったり客入りが悪かったりするライブしか観てなかったが、今回は安定感抜群。

演奏はアコースティックライブなので音の厚みに欠ける部分はあったが、それはそういうものなのでいいとして、歌唱もMCもばっちり。

とりわけ「小粒」に関するしゃべりはものの見事に観客をひきつけた。

客は当然ながら一青窈素人がほとんどだったろうが、「ハナミズキ」と「もらい泣き」を持ってるのは大きい。

個人的には、「喝采」と「思秋期」がよかったが、「思秋期」は一か所歌詞がぶっ飛んだのでじゃっかん減点。

終演後は、ロビーで最新アルバムを買うかDVDを買うか迷ったが、結局DVDのほうを買った。

 

19:30ころ終了。

その後、急いで松山に戻り、21時から26時まで飲み。

 

 

客は皆静かだったし、今回はみんなで振付をやってみるといったようなこともなかったが、前回(曲目感想)同様、適切なMCとともに、きちんと曲を聴かせてもらえるよいライブだった。

 

曲目(間違いがあるかも。)

  1. つないで手
  2. 影踏み
  3. はじめて
  4. 翡翠
  5. 喝采
  6. 思秋期
  7. 東京の空の下
  8. 凧揚げ
  9. 上の空
  10. Final Call
  11. 小粒
  12. ホチKiss
  13. 冬めく
  14. もらい泣き
  15. さよならありがと
  16. ハナミズキ

アンコール

  1. アリガ十々
  2. うんと幸せ

« そうじ | トップページ | なんで壊れるかなんて、知るかそんなこと。 »

音楽」カテゴリの記事

観に行ったイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« そうじ | トップページ | なんで壊れるかなんて、知るかそんなこと。 »