サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« そうだ、歯医者、行こう。2010/11 | トップページ | 潜伏中 »

2010/11/12

ジョー樋口のドロップキックと、フジワラアームバー、または一本足頭突き。

ほぼ特記事項無しの日々が続く。

 

H君に

「ジョー樋口が…」

と言ったら、

「よく知りません」

と言われた。

 

 

Tさんに

「ジョー樋口が…」

と言ったら、

「レフェリーやってる途中でキレたジョー樋口が

打点の高いドロップキックやったのを

むかしテレビで観たことがある。」

と彼は言った。

 

 

Oさんがちょっとした仕事を依頼してきたが、

ふと気がつくと、

こないだ放送された全日本の横浜文化体育館の試合

の話になっていた。

 

 

同じプロレス好きでも、

世代間のズレがあるようなないような今日この頃。

 

 

 

 

武藤VSカズ・ハヤシのジュニアヘビー戦は凡戦だった。

 

1か月そこそこで15kgも減量した武藤はそれはそれで凄いが、

試合内容は、

ドラゴンスクリュー:シャイニングウィザード:四の字固め

6:3:1

みたいな感じで、あまりにも単調すぎた。

 

 

その試合よりは、同じ日の

西村&渕 VS 鈴木&藤原

(別名「カール・ゴッチを囲む会」)

のほうがはるかにいい試合だった。

 

メンバーのほとんどが新日出身だが、

藤原が思いのほか元気だったのがうれしく、

普段やんちゃな鈴木が藤原とタッグ組めてとてもうれしそうだったのが、またうれしい。

« そうだ、歯医者、行こう。2010/11 | トップページ | 潜伏中 »

プロレス・格闘技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« そうだ、歯医者、行こう。2010/11 | トップページ | 潜伏中 »