サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 冬の恒例行事 | トップページ | 江 姫たちの戦国 第1回 感想 »

2011/01/11

打ち初め、そして返り討ち。

昨日寝たのが26時くらいになり、今朝起きたのが6時過ぎなので、非常に眠い中、8時前に出勤。

 

(その数字は昨日の夜、さんざん見た)という数字の説明を受けたりその他のもろもろでだるい。

 

14時ころに仕事が終わったので帰ろうと思ったが、

O君が打ち初めを言ってきたので勝負。

黒川で負けたのが悔しいらしい。

 

 

14:30 開始。

 

右上隅:五目中手できれいに殺して30目くらい確保。

右下隅:右上から逃げてきた白を「鶴のすごもり再び」で取れるかと思ったが、結局逃げられて、逆に殺される。

下辺:殺されそうだったのを二眼でしのぐ。

上辺:ハサミツケ→ウッテガエシで、殺されるとは思っていなかったであろう8目地を殺し、その結果さらに20数目の白石が死んだ。

 

16:00 白、投了。

 

 

投了後、ショックを受けた彼があっさり盤面を崩したので、写真はないが、最初から最後までほとんど先手をとり続けていた私が圧勝。

2連勝したのはもう何年ぶりか覚えていない。

O君は、午前中の対Fさんに引き続き、1日で2敗。かなり悔しそうであった。

« 冬の恒例行事 | トップページ | 江 姫たちの戦国 第1回 感想 »

囲碁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53561/50560482

この記事へのトラックバック一覧です: 打ち初め、そして返り討ち。:

« 冬の恒例行事 | トップページ | 江 姫たちの戦国 第1回 感想 »