サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 打ち初め、そして返り討ち。 | トップページ | 1/14 ミュージックステーションSP 史上最強アイドルベスト50 売上・歌手名・デビュー年データ »

2011/01/13

江 姫たちの戦国 第1回 感想

昨日今日と休みだったが、歩いてもわずか15分くらいなのでセブンスターまで歩いて行った往復1時間以外、47時間くらい家でじっとしていた。

 

今年は大河ドラマを観てみようと思い、録画してあった第1回を今日観た。以下、感想。

 

  • あくまでも主役は江なので第1回なのに展開が異常に速いが、それはそれで別にいい。
    • 足利義昭を奉じての上洛→追放
    • 金ケ崎の撤退→姉川の戦い→小谷城陥落
  • 照明の当て方のせいかどうか分からないが、画面全体から受ける印象が、NHKの映像っぽくないと思った。
  • 薬を飲んで堕胎しようとした市に、まだ10歳にもならない娘の茶々が短剣を片手に「赤ちゃんを産まないなら妹を殺して私も死ぬ」と言って止めに入るシーンは、ドラマであるにしてもやり過ぎ。
  • それまで対峙しあっていた織田軍の兵士と浅井軍の兵士が、生まれた直後の江の泣き声が聞こえてきたのをきっかけに戦闘を止めてその声に聴きいるシーンも、主役の江を特別扱いしたい気持ちはわかるが、やり過ぎ。
  • 豊川悦司の信長は風貌や所作は悪くないが、声がなんか違う。
  • 大地康雄の柴田勝家がちょっと油断すると西田敏行に見えてしまう。
  • ナレーションが市(=鈴木保奈美)だが、いずれ途中で勝家と共に死んでしまうはずの市が、最終回までナレーションを続けるのだろうか?
  • 鈴木保奈美の市と時任三郎の浅井長政は、どちらも年齢が実際の役柄から言うと行きすぎてはいるが、悪くない。

 

今回は主役の江をふくむ三姉妹はほとんどでてこなかったが、初の水川あさみがどうなっていくのかやや不安。

 

全体的にはおもしろそうなので、継続して観るつもり。

« 打ち初め、そして返り討ち。 | トップページ | 1/14 ミュージックステーションSP 史上最強アイドルベスト50 売上・歌手名・デビュー年データ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江 姫たちの戦国 第1回 感想:

« 打ち初め、そして返り討ち。 | トップページ | 1/14 ミュージックステーションSP 史上最強アイドルベスト50 売上・歌手名・デビュー年データ »