サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 連休 -日曜日の3時間- | トップページ | まだ逢えないこともないかもしれない »

2011/05/22

5/21 小田和正ライブどーもどーも 愛媛県武道館 1日目 感想

21日 15:55 自宅発。

「歩いて武道館まで行く」と言ったら、「遠くないか?」と言われた。

クルマで行くと遠そうに見えるが、実はまっすぐ南下すれば2km。

 

16:35 到着。

DSC_0039

愛媛県武道館は建物としていい感じである。城好きとしては、階段が石垣ぽくてよい。

 

到着直後、Tさんと合流。その後、オンステージシートの申し込みテントに並んだ。

 

このブログの「観に行ったイベント」カテゴリー(コンサート部門)の主要登場人物といえば、Tさんである。

過去、

とまあ、これだけ一緒に行ってるのであるが、

 

私:「一番最近一緒に行ったのは何でしたっけ?」

T:「うーん、なんだっけ?」

 

三沢光晴が亡くなった日渡辺美里(2009/6/13コミセン)

を忘れていた私たち。

 

 

さて。

暑いので、坊っちゃんスタジアムの方へ歩いて行って、ジュースを買って飲んでたら、カラオケ部の前部長のSさんが、JR市坪方面からやってきた。

 

ふたたび武道館に戻り、Sさんはオンステージシートのテントに並び、我々はそれを待つ。

 

しばらくして、

「客の年齢層がどーかなーと思ってたけど、問題なかったです」

とか言いながら、もう一人のSさんがやってきた。

 

最近は天然ボケも私へのムチャ振りもすっかりなくなったし、

なにより、最近は私が精神的に病んでいないので

すっかりこのブログ上に出てこなくなっていたSさんであるが、

チケットが急に手に入ったらしい。

 

 

17:00過ぎに会場入り。

北側だったので基本的には背中しか見えないはずだが、

天井には大きなスクリーンが八角柱状に吊り下げられているし、

1階の壁際には大きめの電光掲示板が4つくらい設置されていて、

なんに使うのかなぁと思っていたら、

演奏する全曲の歌詞表示用だった。

あまりにいさぎよすぎるプロンプター。

 

 

若干遅れて18:15ころ開始。

 

最新アルバムを買ってるけど今ひとつ聴き込んでないのが、やや問題ではあるが、知らない曲は2曲くらいだった。

 

 

MCになると聞き取りづらいというのはありはしたが、

「クリスマスの約束」や「風のようにうたが流れていた」を観てて、

彼の喋り方や話す内容が大体いつもあんな感じだ

というのはよくわかっていたので、特に問題ではない。

 

 

松田聖子のマリンメッセ福岡の時のように、

東西南北のどれか一方向にステージを組んでしまうと、

反対側から観たときは異常に遠く感じられるのだが、

今回のステージは、

動き回れるようにかなり広めに通路をとってあって、

実際かなり動いてくれたので、

2Fスタンドからでもあまり遠さは感じなかった。

 

 

八面スクリーンには基本的には演奏中の様子がそのまま映されていたが、ときどき、

ふるーい、わかーい、小田さん

の写真が写ったりして、それはそれでよし。

 

 

以下、曲についての感想。

  • 歌声や選曲は申し分なし。「さよなら」はなかったが、「愛を止めないで」「時に愛は」「I LOVE YOU」「Yes-Yes-Yes」などオフコース時代の歌も十分演ってくれたし、聴きたかったのになかなか出てこなかった「ダイジョウブ」もアンコール中にやってくれたし。
  • 「Yes-No」でようやくみんな立ち上がった。途中で手拍子が「パンパパン」に変わるのが妙に懐かしかったり。
  • 個人的には、「だれも知らないでしょうけど」という前フリをしつつ歌った「ひとりで生きてゆければ」が聴けたのがいちばんよかったりする。あの広い武道館に静かに響き渡るアコギの音色。
  • 「風の坂道」「さよならは言わない」「緑の日々」などのサビの高音部の伸びの気持ちよさとか。
  • 「こころ」とか「キラキラ」は、ちょっと演奏の音が大きくなりすぎてたかなあという感じがした。
  • 「The Flag」は、そんな歌ではないかもしれないが、今このタイミングで聴くと、震災のことを想わずにはいられなかったし、「生まれ来る子供たちのために」もまた然り。

 

歌い出しを間違えたりといったことが2,3度あったが、3時間のステージを1人で歌って歩いて走ってギター弾いてキーボード弾いて、その程度のミスで済むのは、やはりプロ。

 

 

 

終演後は、Sさんたちと別れ、Tさんのクルマで食事へ。

枝松のくら寿司。ここまで来るんなら(部長の方の)Sさん乗せてあげてもよかったかも。

その後、私の家の近所まで戻ってきてもらって、サンクスに寄って、

8月の松任谷由実のチケットを引き取ってから、帰宅。

 

 

 

最後の方は正直少々私のほうが疲れた感じもあったけど、しかし、かなり前から計画してチケットを入手しただけのかいはあった。

良いライブだった。

 

« 連休 -日曜日の3時間- | トップページ | まだ逢えないこともないかもしれない »

観に行ったイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5/21 小田和正ライブどーもどーも 愛媛県武道館 1日目 感想:

« 連休 -日曜日の3時間- | トップページ | まだ逢えないこともないかもしれない »