サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の14件の記事

2011/08/31

改造人間を作る その2

もっと時間がかかるかと思ったが、昨日時間がけっこうあったので、新1号はほぼ完成した。

 

RIMG0713

上の写真のように、眼の部分に銀色のシールを貼らなければならなかったのだが、最初のうち、説明書を読んでなくて、

 

RIMG0714

裏側のへこんでいる部分に無理やり貼ろうとしてしまった。えらく難しい作業だと思った。

 

 

RIMG0719

指の関節がちゃんと動く。

RIMG0735

つま先もちゃんと曲がる。足首もしっかりしている。

ちなみに私は小児マヒなので、左脚は上の写真のようにつま先を上に上げることができない。

RIMG0736

足首は横にも曲がる。

 

RIMG0737Exif_JPEG_PICTURE

自立した脚と、バラバラになった新1号。

Exif_JPEG_PICTURE

マフラーと触覚がまだついていないが、ほぼ完成。

接着剤を使わずにはめ込むだけでこんなにしっかりしたものが作れるのは、バンダイの技術力のおかげである。

 

 

 

そして夜になり、荷物が届いた。

Exif_JPEG_PICTURE

そういえば、新2号も買ったのであった。

新2号は市販しておらずバンダイのサイトの直販のみ。

パッケージの色が灰色なのは、もともとである。

ルパンの映像をほとんど持っているけれど。

この夏休みは普段にもましてテレビばかり観ていた。

ファミリー劇場では

  • 毎日毎日ドリフ大爆笑を見ているので、
    いかりや長介が今でも生きているような気がする。
  • 999の一挙放送をやっているが、DVDボックスで全部持ってるのであえて観ることはない。

 

で、ルパン。

TVスペシャルとOVAは、

21世紀になってからのものは、日テレプラスで一挙放送していたので録った。

が、キッズステーションでも20世紀放送分のTVスペシャルをやっていたのに気づいたのは今日。いちおうまだ9月も続くが、どうせなら最初から録っておきたかった。

 

映画は、

今週の地上波(愛媛は南海放送)でルパンの映画第1作が放送されるが、これはブルーレイで持ってるので録らない。

6作ある映画のうち、これと「カリオストロの城」はブルーレイで持ってて、「バビロンの黄金伝説」は日本映画専門チャンネルで最近やってたのを録った。5作目と6作目は9月に放送されるので録画予定。

 

テレビシリーズは、

第1作はブルーレイで持ってて、

第2作はアナログレコーダーしか持ってなかったころにアニマックスで155話すべてをちまちまと録画したし、

第3作は最近一挙放送してたのを録った。

 

で、

録りっぱなしだが、いつ観るの?

という、ありがちなオチ。

2011/08/29

改造人間を作る その1

昨日の重信では4000円くらいだったが、アマゾンでは2800円くらい。

というわけで、作り始めた。

RIMG0694RIMG0695 RIMG0696

箱も大きいし、パーツもそこそこ多い。

 

RIMG0697

最初のこの部分(=首)を作るだけで15分もかかってしまった。

知っている人もいると思うが私は手先がきわめて不器用である。

 

 

RIMG0703

胸の上のほうが完成。

 RIMG0708

腹も完成。

 

 Exif_JPEG_PICTURE

くっついた。ここまでで2時間。

 

 

その後、 細かい部品地獄に陥った。

Exif_JPEG_PICTURE

ベルトの飾りが全部で16個もあるが、これがひたすら小さい。

ニッパーで切るたび部屋のあちこちにふっ飛ばしてしまい、現在も1つ紛失中。

写真ではわかりにくいが、飾り部品には赤いシールを張ってある。個のシールも当然小さいので、しょっちゅう行方不明。現在も1枚紛失中。

がさつな私には不向きな作業である。

 

今日は以上。今週末くらいには完成するだろうか?

2011/08/28

ショッピングモール2度

17日の水曜日。あまりにもヒマだったので、エミフル松前に行ってみた。

が、あそこに入ってるテナントのかなり多くは女性用衣料であって、私が行くようなところではない。

かといって、映画を観るでもなく、ゲーセンに行くでもなく、カラオケに行くでもない。

ここの本屋といえばツタヤだが、さほど充実しているわけではない。哲学コーナーには20冊ほどしかなく、その内の10冊くらいはすでに持ってた。

 

あと行くとすれば、ビレッジバンガードくらいである。

乱歩の「少年探偵団」の文庫本のすぐ上の方に、

ヘッセの「少年の日の思い出」の単行本があって、

さらにすぐその上にはロンハーのDVDがおいてあるという、

例によっての雑然さ具合。

 

「少年探偵団」は小学校の時に読んだっきりであり、

「少年の日の思い出」は真面目に読んだことは一回もないものの、

6月から7月にかけて、自席に座っていたらMさんが一生懸命解説してくれるので、いやおうなく筋が頭に入った。

 

あとは、カネゴンのフィギュアとか野球盤とかルービックキューブとかいろんなモノが置いてあったが、

何が一番驚いたって、

大山倍達のフィギュア。

誰が買うんや、そんなもん。

いや、誰か買うんやろなあ。

 

 

そのあとは、隣接するデオデオでワゴンセールの中に980円のキーボードを発見したので実習室用に購入。さらにその隣りのダイキで収納用の紙製ボックスを購入。

 

帰りは、久しぶりにカレーでも食べようと思い、久万ノ台のココイチを目指したが、空港通り2丁目交差点の渋滞の関係で、旧旧空港通りへ突入してしまい、

南吉田(空港入口)→アイテムえひめ前→中央通り(=R437)→中央通り2丁目交差点、

という超大回りでようやくココイチ到着。

 

 

 

28日の日曜日。あまりにもヒマだったので、フジグラン重信に行ってみた。

 

まずは中にあるデオデオに行ってみた。ワゴンセールはやっていたが、欲しいものは特になかった。

その隣の本屋は、前来たときは丸三だったと思うが宮脇に変わっていたが、どっちにせよ不十分であることには違いない。

 

そしてPLAYZONEに行ってみると、トミーテックのいろんな車両や建物がけっこうあったが、それらを買うより前に、ずっと前に買ったっきり放置してある講談社の「鉄道模型 少年時代」を完成させなければなるまい。

 

さらに、仮面ライダー新1号のプラモデルも置いてあり、あやうく買いそうになったがやめた。

なぜなら通販ですでに購入済みで到着待ち中だからである。

 

そのあとは、店内のダイソーで布団ばさみほか10点購入。

フジグランを出て、またココイチ。今日は南久米。さらにその隣りのヴェスタで夕食を購入後、帰宅。

 

たぶん明日はプラモデル製作。

2011/08/26

松任谷由実コンサート2011 Road Show 愛媛・ひめぎんホール 感想

8/25 18:35~21:00 3000人(超満員)

オフィシャルのセットリスト。めちゃめちゃ詳しい。

 

2年前に続き、2度目。今回はTさんと2人で。

座席は「1F6列10番」で、この数字だけ見るとわかりにくいが、実は下手側の最前列。したがってステージをかなり斜めにみることになった。

 

前回の記述から私はほとんど進歩しておらず、今回のアルバムも旧作もまったく聴いていないので、知っている曲はほとんどない。

私が知ってたのは、

  1. 真夏の夜の夢
  2. 春よ、来い
  3. LOVE WARS
  4. DESTINY
  5. やさしさに包まれたなら

の5曲だけなので、やっぱりド素人感全開だが、

にもかかわらず満足度がきわめて高かったというのが、

ユーミンのすごいところである。

 

 

MC(というか、セリフ)が微妙なところがあったり、

ボーカルが演奏に埋もれ気味だったりしたところもありはしたが、

相変わらずステージ構成は素晴らしく、

ダンスほかで見せる身のこなしは軽やかであり、

衣装チェンジの回数も多く、かつ、洋装から和服へのチェンジに1分かからないという素早さ

 

ちなみに今回も加藤いづみダンナこと今井マサキが出現し、「少しだけ片想い」を観客たちに歌わせようとした。一般的にはノリの悪い松山の客に対して、よくあそこまで頑張った。

 

 

ほぼ聴いてないが、「LOVE WARS」(89年)だけは、その当時、レンタルして聴いてたので、久々に聴いて懐かしかった。しかも衣装が当時と同じような感じだったし。

 

アンコールは各会場で何パターンか用意しているらしいが、松山では1回目のアンコールの後、いったん館内放送で「本日の公演は終了しました」が流れたにもかかわらず客の多くが帰らないので、武部さんを引き連れてユーミン再々登場。歌える客たちも多く、一緒に歌っていた。

 

 

2年前も思ったが、ショーとしての全体的な完成度がきわめて高く、

こんな田舎でも手抜き感がまったく感じられなかったという意味で、

たとえて言うなら、

87年ころの天龍源一郎みたいなもん

であるが、

その喩えはわからん、

とTさんには言われた。

 

ともかく、次があれば次も行こう。

2011/08/25

松任谷由実コンサート(愛媛・ひめぎんホール)のセットリスト

RIMG0690

ちなみにこのセットリストは、オフィシャルなものであるにもかかわらず、一部に抜けがある。

2年前と同様、今回も十分満足できるものだったが、寝不足で非常に眠いので詳細は後日。

2011/08/24

サイバークリーンでキーボード掃除。

結局夏休み中は真面目に更新しなかったが、今日からは、臨時とはいえ営業が再開したので、これを機会にきちんと書こう。

 

今日は私の営業はなかったものの、Sさんが実習室を使うので、休み明けでトラブってたらいけないので朝から出勤。

OAタップがひとつ壊れてて若干危険だったが他には特に問題なし。

 

その後は明日の自分の営業のネタを考えようとするが、久しぶりの営業で嬉しいMさんのテンションがきわめて高く、Sさんと2人でそのお話を聞いてあげた。

で、私の予想通り、さんざん話した結果、夕方になって彼女は急激に疲れていた。

 

 

2時ころには明日の準備のめどがつき、3時20分頃、実習室の掃除、。

 

昨日PCデポでこんな商品を見つけた。

サイバークリーン ZIP-75(袋入り)・PCP-135(ボトル入り)・BST-135(カップ入り) 【ギュっと押しつけてスキッとはがすキーボードクリーナー】

RIMG0681ボトルタイプ。

RIMG0682

間に入り込むらしい。

RIMG0680

これは使用前の状態で、

RIMG0683

上から押しつけたら、

RIMG0684

こんなにきれいになりました。

 

実習室のキーボードも綺麗になったが、それ以上に、

2Fマークシートリーダー接続機のキーボードがほこりまみれだったのがすっかり綺麗になった。

1個840円くらいで5つ購入したが、十分その価値はある。

 

 

 

その後、

この夏休み中に解いた京大オープンの過去問についてA君と話し、

9月のイベントの準備について、K君やH君と話し、

いつものように18時前に実習室を閉め、

いつものようにセブンスターに寄り、

いつものように帰宅早々半身浴をして、

今に至る。

2011/08/16

2011年8月以降の観に行くもの予定

今年はここまで、プロレスはともかく、コンサートはほとんどなかったが、これから先はまあまあ多い。

8/25(木) 松任谷由実 ひめぎんホール・メイン
9/22(木) 新日本プロレス 新居浜市民体育館
9/23(金) 新日本プロレス 高松市総合体育館
9/24(土) 新日本プロレス 八幡浜市民スポーツセンター
9/25(日) 岩崎宏美 丸亀市民会館
10/2(日) よしもとお笑い博覧会 松山市民会館
10/7(金) 一青窈 西条市総合文化会館
10/29(土) 谷山浩子 松山Monk
12/2(金) 沢田研二 サンポートホール高松・大
12/4(日) 沢田研二 高知県民文化ホール・オレンジ

新日は、カード発表されたあとでどこに行くか決める。17日の岡山とか25日の徳島とかもありはするが、岡山はやや遠く、徳島は岩崎宏美とあたってる。

一青窈と谷山浩子は去年も行ったが、今年も癒されそうなので、やっぱり行く。

沢田研二は、以前にも書いたとおり1日に松山で行われるが、その日は職員旅行帰りで行けないので、高松か高知かチケットが取れた方へ行く。

 

その他、松山千春・谷村新司・五木&都・平井堅ほか、大物もたくさん来るが、私の守備範囲外なので行かない。

やや、廃人。

ちょっと油断すると本当にあっという間に毎日が過ぎ去っていく。

14日(日)

あまりにもヒマすぎるので、西条&新居浜にでも出かけてみよう(=イオン・新幹線・風呂)と思って自宅を出たが、

ダイキ朝生田の前あたりでナビが、

天山交差点付近2kmの渋滞

というので、急きょ行かないことにして、

アプライドで幾つか小物を買って帰った。

帰宅後は、太閤立志伝Ⅳ(攻略ページ)にハマるが、いつまでたっても本能寺の変が起こらないまま、毛利が滅び、大友が滅び、島津すら滅びそうである。

 

 

15日(月)

9:00出勤。今日も京大オープンの問題を解くが、難しくて解けない。

9月のイベントに向けて、amazonで買い物。

昼前に退勤。ファミマでデュークから送られてきていた一青窈のチケットを受け取った。前から5列目。

昼過ぎから、またも太閤立志伝。

ゲームは人生を滅ぼす。

 

16日(火)

10:30出勤。特にすることがないので、

自宅に転がっていた3.5インチHDD6台

OA室に転がっていた3.5&2.5インチHDD8台

中身をチェック。でもほぼ全て壊れてた。

 

そうこうするうちに、昨日注文したばかりのamazonカラの荷物は早くも到着。1Fに取りに行ったら、その箱の上に、京大オープンの古文の問題のFAXがあった。

その内容のチェックを終え、14:30退勤。

15:00~ 昨日と一昨日と同じ。ゲームは人生を滅ぼす。

2011/08/13

ひきTRYの結果

13日(土)

13日の夜中、家の中を片付けているうちに出てきた「信長の野望・天翔記」で遊んでいたら、昼夜逆転して、起床21時。

 

…。

人間として間違ってる気がする。

 

その後、ジョイフル別府でステーキ。

 

 

3日に高田引越センターに来てもらい、本棚や机やゴミやこたつなど、なんやかんや持って行ってもらった。27000円くらい。

 

それ以降、毎日ちまちまと片付け続け、今は、この十数年で一番片付いている状態になっている。

 

Exif_JPEG_PICTURE

持って行ってもらう前の状態。

 

Exif_JPEG_PICTURE                                              Exif_JPEG_PICTURE

持って行ってもらった後。しかし、まだ、段ボール箱10箱以上のいらないものがある。台所もまだ全然片付いていない。

2011/08/12

夏と真夏を歌う。

12日(金)

6:30。可燃ごみだけ捨ててまた睡眠。

暑くて起きたら11:40。

今日は会社は午前中は全面的に停電だったが、そろそろサーバーの電源を入れるためだけに出社しなければならない。

12:30 出社。→電源オン。

 

本来はこのあと、新しいサーバー機の設置&設定作業をするはずだったが、実は予定よりずっと早く8日(月)にすでに終了していたので、もう仕事はない。

 

13:20~14:10 ヒマなので、また京大オープンの問題を一問解こうとしたが、難しいので途中で挫折。今日のテーマは、「人間にとって知とは何か。」

 

14:40 退勤。

 

 

15:00~18:00 キスケカラオケWAO

書いてなかったが7月の最後の方にも行ったので、この夏休みで2回目。

今日はお盆シーズンで、料金は安かったが、非常に混んでいた。

いつものジョイサウンドの部屋がふさがっていたので、別の部屋。

店の人によると、「採点機能はないが、曲数は多い」らしい。

 

今日は「」縛り。

1 夏が来た! 渡辺美里
2 夏が来る 大黒摩季
3 夏から夏まで オフコース
4 夏ざかりほの字組 Toshi&Naoko
5 夏の日 オフコース
6 夏の扉 松田聖子
7 夏のステージ・ライト 荻野目洋子
8 夏の終わりのハーモニー 井上陽水&安全地帯
9 夏のおバカさん 南野陽子
10 夏のお嬢さん 榊原郁恵
11 夏に抱かれて 岩崎宏美
12 夏にご用心 桜田淳子
13 夏のヒロイン 河合奈保子
14 夏はマジック 久宝留理子
15 夏ひらく青春 山口百恵
16 夏まつり 井上陽水
17 夏祭り JITTERIN'JINN
18 夏模様 柏原芳恵
19 夏をあきらめて 研ナオコ
20 夏を待ちきれなくて TUBE
21 夏色片想い 菊池桃子
22 夏色のナンシー 早見優
23

アニメソングメドレーおとこのこ編

巨人の星→マジンガーZ→タイガーマスク→デビルマン→999→鬼太郎→ガッチャマン→バカボン→ヤマト

24 ゴールドウインド 長山洋子
25 真夏の一秒 近藤真彦
26 真夏の果実 サザンオールスターズ
27 真夏のconversation 沢田研二
28 真夏の光線 モーニング娘。
29 真夏の出来事 平山三紀
30 真夏のマリア 安全地帯
31 真夏の夜の夢 松任谷由実

選曲端末は前方一致しかできないので、「夏」で始まるか、「真夏」で始まるかで選んでみた。23と24は例外。

2は、女目線ではあるものの、歌詞が身に染みる今日この頃。

3と5のオフコースは、よく知ってる曲だが、歌うと難しかった。

6や10は、夏の基本。

7は、あまり知られてないような気もするが、いい曲。とりわけサビの歌詞。

11は、こんな縛りにでもしなければ歌うことはなかっただろうが、さすがに普段から聴き込んでいるだけあって、割ときちんと歌えた。

12と15が、大体は歌えたものの、完璧とは言えなかったのが残念。世代的に中3トリオはドンピシャではないのである。

16と17の「なつまつり」対決は、テンポが極端に違うが、どちらもいい感じで歌えた。17はこれも世代的にWhiteberryではなく、ジッタリンジン。

20のTUBEは覚えてなくて、中断。もちろんTUBEにはほかにも夏の歌は山ほどあるが、私が歌える曲がほとんどない。

22も夏の基本かもしれない。

21や22の「夏色なんとか」は歌えるが、

堀ちえみの「夏色のダイアリー」が歌えないのは、さほどファンじゃなかったからであり、

そもそもゆずの「夏色」でいいんじゃないかと思うが、それは世代の違い。

 

 

ここで一段落。三種盛り(たこ焼き&フライドポテト&唐揚げ)を食べながら休憩。

 

ゴールドウインドも元気の出るいい歌である。内容的には夏の歌。

今の長山洋子しか知らない人が見たらびっくりであろう。

 

27は、ジュリーのアルバムの中で私が一番好きな

の中の曲。(初発は1984年。ほかに「すべてはこの夜に」や「ナンセンス」や「8月のリグレット」など)

 

28のモー娘。は、サビしか覚えてなかったので、中断。

 

30は安全地帯の名盤、

の中の曲。(これも初発は1984年)

知名度はないが、私はこの30年近くずっと聴き続けているので、かなりいい感じで歌えた。ただ、演奏がしょぼいのが残念だった。

 

さあ、この夏休み中にもう1回くらい行くかもしれない。

 

 

 

帰宅後は、「功名が辻」の第12回を視た。

玉置浩二の義昭(96年「秀吉」)もかなりのもんだったが、

三谷幸喜の義昭もそれに勝るとも劣らない。

頼みの綱の信玄が死んだと聞かされた時の「え?」というつぶやきは、いい意味、コントである。

2011/08/11

エアコンを買い換えた。

ここ数年、夏になるとエアコンの調子が悪く、今もまともに効いていなかったので、ついに新しく買い換えることにした。

 

Exif_JPEG_PICTURE

今までのエアコン。ダイキン製。型番不明。

いつ買ったかは覚えていないが、今の家に引っ越してくるときに持ってきた記憶はあるので、10年以上前であることは確か。

 

Exif_JPEG_PICTURE

昨日デオデオに買いに行って、即決。

パナソニックのCS-25MAE8。もろもろ込みで\143400。

 

たまたま在庫があったので、今日、設置に来てくれたが、

16:20~18:20。

2時間もかかった。

 

自動的に掃除してくれたり、人間のいる場所を判断してくれたり、その他、ずいぶん進歩しているようである。

ともあれ、涼しい。

 

 

ついでに、パナソニックのキャンペーンとかいうことで、

Exif_JPEG_PICTURE

LED電球がついていた。

 

トイレの電球を取り替えてみた。

色味も変わったので、かなり明るく感じる。

トイレでの使用で40000時間となると、ほぼ、永遠の命と言ってよかろう。

世の中 馬鹿なのよ

「男と女のお話」の日吉ミミさん死去 64歳、すい臓がん

日吉ミミというと、ふつうは「男と女のお話」を最初に思いつく。

が、私は世代がずれているので、日吉ミミ本人ではなく、CXのものまね番組で榊原郁恵があんまり似てないものまねをしてた印象の方が強い。

 

 

上から読ーんでも 下から読んでもぉ

よのなか ばかなのよ

(「世迷い言」)

 

しかし、みゆきファンとしては「男と女のお話」より先に、こっち。

でも作詞はたしかみゆきではなく、阿久悠。

 

 

 

ところで、例年、夏休みになると更新頻度が落ちるのだが、今年はとりわけそれがひどい。

とりあえず、今日からは毎日書いていくようにしていきたい。

2011/08/01

V3、猪木と世阿弥、高山の小六、あきまへん

相変わらず暑いので、書く気がなかなか起こらなかった。

とりあえず、覚えているところから書いていこう。

 

 

今は、

ユーチューブ:仮面ライダー、戦隊シリーズを配信 東映が公式チャンネル

というニュースを見たので、さっそく視聴中。

Exif_JPEG_PICTURE

重傷を負ったために、ライダー1号と2号によって改造手術を受けている最中のアオレンジャー。V3。

 

1日(月)

今朝は9:30出勤。

近所の図書館に貸し出していたタワーPCを返却してもらったので、再インストール&WindowsUpdate。

時間はかかるがイメージファイルからの書き戻しなので、そんなにしんどくはない。

 

 

12時ころ。自席に戻ってみると京大オープンの過去問のFAXが届いていた。

 

山崎正和の能楽論だが、記述内容が、プロレスっぽい。

能楽の大成者であり、偉大な俳優でもあった世阿弥は、ことのほか鑑賞者というものを重要視した芸術家であった。

いわば、彼の仕事は同時代の観客との共同作業であり、彼の存在そのものが、観客のまなざしと喝采の中にゆだねられている。

猪木と世阿弥は同じ。

 

なんだかんだで14時まで読み続けた。

別にいまさら京大受けるつもりなどないのだが。

 

 

14:45。Iさんにちょっと相談事があって話をした後、退勤。

今日もセブンスター経由で帰宅。

 

 

31日(日)

今日は、近所の電柱の取替とかで、自宅が午前中停電である。

涼しさを求めて、8:55出社。

門の前で、出張に出かけるためにタクシー待ちしていたYさんを見かけたが、あとはだーれもいない。

 

12時ころまで、某大きな計画のための費用計算。実現するかどうかはまだわからない。

 

セブンスター経由で帰宅。

 

帰宅後はひたすらテレビ。

たまっている碁の講座番組とか。

7月半ばから時代劇専門チャンネルで始まった「功名が辻」とか。

 

忘れていたが、高山善廣が蜂須賀小六だった。

大してうまくはないが、セリフはたくさんあるし、存在感はある。

 

よーく見てたら、堀尾茂助の導きで稲葉山の裏道を登るシーンで、

美濃の兵士にスリーパーホールドをかけていて、

かけられた兵士が普通にタップしていた。

 

千代の伯父(斎藤家の家臣)を津川雅彦が演じていたが、

例によって、

大河で津川雅彦を見ると、家康

にしか見えない。

あるいは、テレビ東京の高橋英樹版「織田信長」の時の道三役と被ったり。

 

 

途中、高田引越センターに電話。

以前書いた、

倒れてきたら死ぬかもしれない本棚

の片付けがいちおうできたので、ひきTRYしてもらうことにした。

 

ひきTRYのCMはなかなか強烈だが、

あんな家は実際にはないだろうと思っている人たちには、

ぜひうちに来ていただきたい。

今は多少ましになったが、2007~2009ころは、本当にあれと同じだった。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »