サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の17件の記事

2011/10/31

イオンモール新居浜。そして交換法則成立せず。

30日(日)

周りの同僚を見ていると、日々、実に大変そうであるが、

それらとは異なるメタな部分で私の不調は継続中。

 

とりあえずクルマに乗って出かけてみた。

結構などしゃ降りであるが。

 

ひたすらR11、ちょっとR196、産業道路バイパスからのちょっと西条バイパス、そしてr13

で、イオンモール新居浜へ。所要2時間。

 

そろそろ映画を観ることを覚えてもいいような気もするが、

折悪しく、「ステキな金縛り」はちょっと前に始まってしまい、

今から観るなら、「映画スイートプリキュア」。

…やめよう。

 

 

無印良品があったので入ってみた。

私にとって無印良品とは、ファミマのワンコーナーにすぎず、ちゃんとした店舗の無印良品に入るのは初めてである。

靴下と、丸首セーターと、ベストと、ズボンを購入。

 

 

タワーレコードがあったので入ってみた。

入り口には、ジュリーの夜ヒットDVDの広告。

それと水樹奈々のベストCDの広告

まあ、ど地元だからな。

 

最近はCDやDVDはamazonでしか買わないので、店舗に入るのは久しぶりである。

おっさんコーナー(店の言い方では「大人のJ-POP」コーナー)にしばらくたたずむ。

おっさんコーナーとは、要するに私がふだんここで問題にするようなアーティストを集めたコーナーである。岩崎宏美のプラハのDVDとか、美里のVOICEⅢとか、河合奈保子のしんぐるこれくしょんとか、キャンディーズの各種DVDとか、要するにその辺。

しかし特に何も購入しなかった。

 

 

隣にプレイゾーンがあったので入ってみた。

あいかわらずガンプラは一大勢力であるが、私はトミーテックの情景小物とか、城のプラモデルとか、仮面ライダー新1号とか旧1号とかを見ていた。

新1号と新2号を買って作った話は前に書いたが、実は旧1号もすでに買ってあり、現在製作中。

というわけで、その製作の補助として、ヤスリとピンセットを購入。

 

 

さらにその向かい側に、ヴィレッジヴァンガードもあったので入ってみた。

客が多めだったのであまり長居はしなかったが、こんなCDを買ってみた。

帰りのクルマの中で聴いたが、まあ可もなく不可もなし。

 

 

そして、デオデオにも入ってみた。

!!

デオデオのくせに、それなりの売り場面積でガンプラその他の玩具売場が。

!!!

さっきプレイゾーンで買ったのと全く同じヤスリとピンセットがっ!!!

こっちで買えばポイントが付いたのに。

 

 

そして、最後に、やや離れた端っこの方にある宮脇書店へ行ってみた。

入り口近辺に、平積みされていた中にはこんな本が。

まあ、ど地元だからな。

 

それとは無関係に、私は例によって哲学コーナーを探す。

松山のジュンク堂には勝てないが、かなりの充実度。

フッサールのイデーンのⅢが複数冊とか、

ヘーゲルの哲学史講義の123とか、

メルロ・ポンティの知覚の現象学が複数冊とか、

いったい誰が買うのだろう?

 

 

そして、帰路に着く。

高速代がもったいない気がして、帰りも下道。

雨は激しい。後ろが見えない。

リアワイパーを動かそうと思ってスイッチを探した。

が、それらしきスイッチはない。

……

このクルマにはそもそもリアワイパーが存在しないのであった。

 

天気が良ければ眞鍋かをりの実家前通過とかしてみてもよかったが、なんせ天気が悪いのでおとなしく桜三里へ向けてひた走る。

 

帰宅17:30。

 

 

31日(月)

昨日買ったズボンを履いてみよう。

まず、タグを切ろう。

???

!!!

 

タグには、

76×82

と書いてあった。

つまり、

腹囲が76で、股下が82。

 

…。

私の腹囲は82。股下が76。

 

絶対、履けない。

 

返品のためにまた新居浜まで行くのはだるいなぁと思ったが、

別店舗でもかまわないらしいので、

いずれエミフルか大街道へ行く予定。

2011/10/28

だからアプライドの店員じゃないって。

先週の皿ヶ嶺出張以降、身の不調。

その後、身が落ち着いたら、

今度は心の不調。

不信感。

 

酒を飲んで紛れるようなものでもなく、

そもそも酒を飲んで転んで怪我するのもどうかと思うし。

 

やっぱり、これしかないか。

 

19:00~21:30 キスケカラオケWAO

 

曲名 歌手名 発売年
1 風《スゴオト》 はしだのりひことシューベルツ 1969
2 ドリフのズンドコ節 ドリフターズ 1970
3 空に太陽がある限り 錦野旦(にしきのあきら) 1971
4 太陽がくれた季節 青い三角定規 1972
5 ジョニーへの伝言《スゴオト》 ペドロ&カプリシャス 1973
6 ふれあい《スゴオト》 中村雅俊 1974
7 私鉄沿線 野口五郎 1975
8 東京砂漠 内山田洋とクールファイブ 1976
9 すきま風《生演奏》 杉良太郎 1977
10 カナダからの手紙《スゴオト》 平尾昌晃/畑中葉子 1978
11 THE GALAXY EXPRESS 999《生演奏》 ゴダイゴ 1979
12 哀愁でいと《生演奏》 田原俊彦 1980
13 帰ってこいよ《生演奏》 松村和子 1981
14 約束 渡辺徹 1982
15 家路 岩崎宏美 1983
16 探偵物語 薬師丸ひろ子 1983
17 星空のディスタンス《生演奏》 THE ALFEE 1984
18 SAND BEIGE -砂漠へ- 中森明菜 1985
19 さよならのオーシャン《生演奏》 杉山清貴 1986
20 迷惑でしょうが《生演奏》 とんねるず 1987
21 Seven Days War〈Four Pieces Band Mix〉 TM NETWORK(TMN) 1988
22 キ・ツ・イ 玉置浩二 1989
23 今すぐKiss Me《生演奏》 LINDBERG 1990
24 ザ・タイガースメドレー ザ・タイガース
25 哀しい人 中村雅俊 1999
  1. 三種盛り(たこ焼き&唐揚げ&フライドポテト)
  2. アイスコーヒー
  3. アイスティー
  4. みかんクレープ

 

4は、かなりいい感じでアルフィーを歌ってる最中に、

「サービスタイムでお安くなってますがいかがですか」

と売りに来たので、つい注文してしまった。

 

今日のテーマは、

自分が生まれた年から順に1曲ずつ。

 

「家路」がまったく音程が合わず中断。

「キ・ツ・イ」もリズムが取りにくく、その名の通りきつかった。

「999」はもう大昔から、サビの英語の発音で遅れてしまう。

 

 

今日はうまく歌えた曲はほとんどなかったが、しいて言えば、

ザ・タイガースメドレー。12人中2位。

  1. 色つきの女でいてくれよ
  2. 銀河のロマンス
  3. 花の首飾り
  4. モナリザの微笑
  5. 青い鳥

以上5曲をスラスラ歌える私だが、まだ41歳。

2011/10/23

祖谷かずら橋へ

23日(日)9:00

“私が新車を買ったら最初に試乗する”係のU君の自宅前。

一家総出でお見送られた。しかも写真撮影付き。

 

決してオープンカー日和とは言えない天候だが、とりあえずオープンで出発。

松山道→徳島道→井川池田ICまではいいとして、

ナビに任せたら、その後、県道32号に誘導された。

 

すぐ近所に国道32号も通っているので、

そちらを通ればよかったのだが、

県道32号は狭い

 

ごく一部の読者のためにわかりやすく言うと、

総距離は短いものの

国道425号のようなもんである。

 

でもまあ、助手席に乗っているのが、

ウチの会社で昔行われた、

狭すぎる道路をマイクロバスで通り抜けよう選手権

で同率1位だったU君

なので、

いざとなったら代わってもらえばいいと思いながら、頑張って運転。

 

途中で休憩。

RIMG0823RIMG0827

 

11時ころに祖谷渓温泉ホテル秘境の湯に到着。

周辺の雰囲気が限りなく十津川温泉に似ているような気がした。

 

温泉に入って(1000円)、

祖谷定食を食べて(1900円)、

13時ころ、かずら橋へ向けて出発。

 

山の中なのに駐車場がかなり立派。(500円)

観光客も結構大勢いた。

RIMG0832

かずら橋をわたり(500円)、

RIMG0833

RIMG0831

琵琶の滝を見た後、

RIMG0835

 

帰路についた。

県道45号から国道32号で大歩危&小歩危を通り、

さらに、池田からはR192で川之江まで戻り、

川之江からは高速で松山へ。

松山ICに戻ってきたのは16時くらい。

 

もうちょっと天気が良ければよかったのだが、

でもまあオープンの開放感は感じられたので良かった。

さよならGTI こんにちはカブリオレ

21日(金)

18:40 自宅駐車場にて。片付けていなかったトランクの中の物をすべて自宅へ持ち運んだあと。

RIMG0820re

このあと、どしゃ降りの中、19時ころディーラーへ。

 

22日(土)

13:30 ようやくの歯医者が終わり、アプライドへ行って戻ってきた後。

RIMG0822re

 

そして23日は、祖谷のかずら橋までドライブ。

2011/10/21

体調不良につき

 

昨日の皿ヶ嶺出張でカラダがヘロヘロになり、

 

しかも昼食時にもらったぷっちょを食べたら、

歯の詰め物がとれてしまい、

 

すぐに歯医者に行ったが、

なぜか臨時休業で、

 

今日の営業はいまいちうまくいかず、

 

夜はオープンカーの納車だというのに、土砂降り。

 

とりあえずもろもろの詳細は後日。

2011/10/19

アタマが痛い

9時前後から急にアタマが痛くなり、

昼食を食べることも出来ず、

 

16時前に、

「これがこうであれがああだからアタマが痛いんです」

と、先生にうったえたら、

 

「それがそうであれがああだからアタマが痛いのは、よくわかる」

と言われ、

 

その時だけはアタマの痛みはおさまったが、

 

その後も今に至るまでずーっとアタマが痛い。

2011/10/16

特に何事もない週末

14日(金)

不通になっていた実習室のネット環境は、

ルータを別のものに交換したら、嘘のように治った。

 

夕方の全体会議が7分で終わった。

こんなに短いんなら今わたしが抱えてるネタを提出したかったところだが、まだ準備不足なので無理。

 

15日(土)

朝から昼まで、京大国語2010年第1問。文章は読みやすいが、設問は解けない。

1FのPC環境の改善。電源ケーブルとLANケーブルの長さが足りない。

 

14日&15日。ともにFさんと碁。15日の方は途中までは好調。もしかしたら勝てたかもしれなかったが、隅の応接とヨセで逆転負け。

 

 

16日(日)

昼前から外出。PCデポでLANケーブルと電源ケーブルを買うつもりだったが、昼前で駐車場が混みまくっていたので、スルーしてアプライドへ。

ついでにハブも買った。

社内全体ではまだ100Mだが、いちおうケーブルもハブもギガビット対応のにしておいた。

 

その後、意味もなく砥部町役場までドライブ。

4年前、GTIを買うときに、ディーラーから砥部町役場まで試乗したのである。

帰りのとおりすがりにディーラーをみてみたが、見える範囲にはカブリオレはなかった。納車は今度の金曜日。

 

 

帰宅後は、iPod Touchで逆転裁判。

しばらく触ってないうちに、1話と2話が無料で提供されていた。

それ以降を買うかどうかは思案中。

いずれにせよ昔PCで全部やってはいるのだが。

 

その他、特に何もなく家でじっとしていた一日。

あんまり楽しくはない。

2011/10/15

微妙な違和感の理由。

今日のTさんとの雑談。

 

T:「デアゴスティーニの新日のやつ買いましたか?」

私:「え、もう発売になってますか?新日じゃなくてプロレス一般やし、まだ売ってないと思うんやけど。

T:「いや、売ってる。猪木の舌出しと、アンドレハンセンと、高松でやった猪木前田とか。あと、他にもあったかも。」

私:「いくらくらいですか?」

T:「800円以上はしたと思う。」

私:「DVDはついてませんよねぇ?

T:「いや、ついてるよ」

私:「でも僕は結構すでにDVDで持ってたりするからなぁ」

 

 

雑談終了後、デアゴスティーニのサイトを見に行ったが、そこにはない。つまり、まだ全国発売は決まっていない

デアゴスティーニから「週刊・プロレスデータファイル」発売か~静岡で本日より先行発売

 

じゃあ、Tさんはいったい何の話をしていたのだろう?

 

 

 

帰宅後、Amazonをみてたら、判明した。

Tさんが言ってたのはこれだ。

最近発売開始になったばかり。隔週刊。

確かに新日だけ。DVDも付いてる。

Tさんが忘れてたもう1試合は初代タイガーのデビュー戦。VSキッド。

 

こっちは、デアゴスティーニではなく、集英社である。

2011/10/14

GTIの呪い。 -定例の出来事 後編-

13日(木)

起床直後。

さあ、

GTIは会社においてきたので、歩いて出社しなければならない。

 

窓の外を見た。

…。

都会では自殺する若者が増えているが、それとは無関係な問題が生じている。

 

とりあえず濡れたまま徒歩5分のサンクスに行って傘を購入。

そこから最短距離で会社へ歩く。

 

家が近所のW君かO君に電話して、乗せてもらえばよかった。

 

…と思ったときには、スマホの充電切れ。

 

 

新空港通のローソンまで来た。

ここで待ってれば4課長Oさんに会える可能性は結構高い。

が、確実ではないので、やっぱり歩く。

 

思ったよりは早く、30分で会社に到着。

 

そこら辺にいた人々に、カギがなくなったことを言ってまわる。

Kさんが言った。

K:「朝礼で連絡してやろか?」

私:「恥ずかしいから、いいです。」

 

朝礼前。1FからHさんが朝礼で挨拶するために上がってきたので、カギ紛失を連絡。

H:「見つかったら、放送しましょうか?」

私:「いや、いいから。」

 

 

8:45ころ。

下からNさんが上がってきた。

N:「これ、Yさんのですか?」

私:「!!ハイ、そうです。どこにありましたか?」

N:「応接室の椅子の上に。」

 

昨日カブリオレの代金の一部を払うために応接室に行ったときに、

ポケットから落ちたらしい。

 

もうすぐ手放すGTIの、最後の抵抗

 

 

 

昼休みの実習室。

4課一番奥の客たちがなんやかんやネットサーフィンしている。

 

13:30 営業が始まった。

今日は、2進数について。

 

説明用のサイトへアクセスするように言ったら、

急に全機で接続が切れて、その後の営業が崩壊。

 

 

14:30すぎ。

1F某所から呼ばれる。

「コンピュータが電源入れても何も表示されません。」

…。

こないだの、

「1時半から臨時営業でパワーポイントを使いたいのに、画面になんにも表示されなくなったから、何とかしてくれ」

の人と似たような現象。

 

私は先に実習室の方を何とかしたかったので、

このPCはFさんに診てもらった。

 

ファンの電源接触不良とのことで、ケーブルをきつく挿しなおして、ものの20分くらいで修理終了。手先の不器用な私には真似できない。

 

 

そして、実習室のネット環境は復旧しない。

 

これもGTIのたたりなのか?

2011/10/13

定例の出来事 前編

12日(水)

朝イチ。2Fの廊下でツァラトゥストラを読み始める。

駱駝と獅子と幼子あたりでいったん中断。

 

8:45~9:35 会長室で会長と社長と会議。

この話が成立しないと、将来的にやばいことになり、

この話が成立すると、来年の3-4月か8月がやばいことになる。

 

10:00前後。 自席で2010年京大理系古文を読む。

たいして難しくはないが、彼は全然ダメだ。

 

10:50~11:40。2F一番手前の部屋。

「三平方の定理について思うところを書け」

というB4の用紙がそこらへんにあったので、思うところを書く。

しかし、

3136がいくつの平方か?なんて、

すぐにはわからない。

 

そして、よくわかってない客どもに指導。

 

 

14:10~14:30 応接室

ゴルフ屋さんがやってきた。印鑑登録証明と住民票の写しと諸手続き費用&税金の24万円ほどを渡す。

納車は当初の予定よりやや遅れて、21日夕方。

 

 

14:30~15:20、15:30~16:30。 実習室自席とで、翌日の営業の準備。テーマは2進数。

 

 

15:20 2Fの真ん中の部屋。Mさんがいないので代わりに出かけていったが、特に客たちに言うべきこともなく、「さよーならっ」で終了。

 

 

その後。

実習室の隣の部屋の掃除

実習室OA室自席タバコ部屋

 

A君をボコボコにし、TさんとTさんの碁を見、センター試験1Aと2Bを解き、ツァラトゥストラを読み、実習室を閉め、

 

さあ、帰ろう。

 

 

クルマの鍵がない。

家の鍵はある。

 

探してみた。

ない。

 

いったん駐車場まで行ってみた。

カギをつけっぱなしにしてるのに違いない。

ない。

 

スペアキーは家にある。

 

あきらめよう。

きっとどこかにあるはずだ。

歩いて帰ろう。

 

セブンスターまで歩く気力はなく、

レディ薬局でそれなりの食料品を買い、50分くらいでようやく帰宅。

 

明日も歩いて出勤か。

2011/10/12

ジェネレーションギャップ

予約した記憶があんまりないのにどういうわけか録れていた

フジアナスタジオまる生2011!(フジテレビONE)の冒頭で、

 

佐々木恭子が生田竜聖を相手に、

佐々木:「番組で光浦靖子が松田聖子の『風立ちぬ』をリクエストしたので、『懐かしい~』と言ったが、周りの若いスタッフが『???』な感じだった。…ほら、あんたも。『♪かっぜったちぬ~』って知らない?」

生田:「聴いたことあります」

という話をしていた。

 

聖子の「風立ちぬ」は81年。

佐々木恭子は73年生まれ。

生田竜聖は88年生まれ。

 

15年離れたら話も通じるまい。

 

 

 

 

今日の昼間。

H君と雑談。

テーマは、

  1. タイガーマスク(68年~71年)の、原作とアニメの最終回の違いについて。
  2. デビルマン(72年~73年)の、原作とアニメの最終回の違いについて。

1は、原作が悲惨で、アニメはそうでもない。

2は原作のラストシーンが印象的だったことだけは覚えている。

H君とは11年離れてる割にこの手の話は通じる。

 

 

そして彼は言った。

H:「今じゃ妖怪人間ベムとかもう放送できないんじゃないですか?」

私:「いや、もうすぐジャニーズの誰だったか、そこそこメジャーだけど今名前出てこんけど、で、ドラマやるらしいよ。」

……

 

日テレ「妖怪人間ベム」(10/22より)主演:亀梨和也

 

H:「ベムはいいけど、ベラが杏って。共演の広田レオナのほうがよくないですか?それにベロが福くんなのもどうかと。」

 

杏は以前メーテルのコスプレしてたのを視たことがある。

メーテル=ベラ

なのか?

 

 

私:「で、ひみつのアッコちゃんが綾瀬はるかなのは、違うような気がする。」

 

「ひみつのアッコちゃん」綾瀬はるかと岡田将生で実写化

 

H:「それは違いますね。あのあんみつ姫演ったあの人にやらせればいいのに。」

私:「井上真央か。そのほうがいいなぁ」

 

あんみつ姫」といっても、小泉今日子ではないな、おそらく。

2011/10/11

先に見られた

ゴルフトゥーランに買い換えるつもりらしい某同僚が、昨日ディーラーに行ってきたそうである。

「車庫に、赤ボディー黒レザーのカブリオレがありましたよ」

…。

それは、私のだ。

すでに店には来てるが、登録手続きとナビの取付がまだなだけである。

現物への試乗はおろか、現物を見もしないで買おうとしているが、あちこちのレビューを読む限り、まあ大丈夫だろう。

 

前回リンク集記事を書いた時からレビュー記事はさらに増えたが、

いずれまたまとめ直す。

2011/10/10

一転、良くない日

8日(土)

前日の一青窈コンサートの満足感のまま、

朝イチの50分間の仕事を終え、

実はもう特に仕事はないので、

他の人の邪魔をしないようにそっと帰ろうと思ったが…、

 

1Fに降りた瞬間、思い出した。

 

Hさんに昨日の感想を聞いてもらわなければならない。

彼女は私の行ったコンサートの感想聞いてくれ係だったのだが、

1Fに降りてしまったので最近はなかなかその機会がない。

 

…ではなく、

 

Hさんにカブリオレの納車日を連絡しなければならない。

以前、買い換える話をしたら、「乗せて、乗せて」とえらくテンションが高かったのであるが、

残念ながら、彼女はもうすぐ産休に入り、納車はその1週間後である。

 

…でもなく、

 

Hさんに頼まれていた、某データベースのデータ更新&レイアウト修正をしなければならない。

 

何十年も前に私ではない別の人が作った、

しかもAccessではなくファイルメーカーProのデータベースなので、

イマイチよくわからないが、

とりあえず今は私がやらなければならない。

 

2Fに戻って、作業。

 

 

それが一段落したあと、勢いでO君と碁を打った、

が、取った取られた、生きた死んだはないものの、

布石で大模様を張られて、1時間ほどで中押し負け。

 

ここのところ負けっぱなしなのでいちいち書いてはいないが、

8月以降、4、5連敗である。

 

 

その後。

2課長Sさんから、

「解と係数の関係について思うところを書け」

と言われて、B4用紙を2枚渡された。

じゃあ、まあ、思うところを書いてみようじゃないか。

少なくとも

トレミーの定理について思うところを書け」

よりは書きやすいはず。

 

 

その最中。12時半過ぎ。

「マークシートリーダー読み取り不能」

との申し出に対応。

原因は不明。とりあえず内部清掃でしのいだ。

 

12:50ころ。

「1時半から臨時営業でパワーポイントを使いたいのに、画面になんにも表示されなくなったから、何とかしてくれ」

…。

その短時間では原因究明は不可能。

とりあえず私のノートPCを貸しだした。

 

たぶん、これで日月の連休は潰れる。

 

15:00すぎ。臨時営業の終了を待たずして退勤。

PCデポに寄って散財。その詳細は後日。

2011/10/09

2011 一青窈コンサート 瞬き 西条市総合文化会館 感想とセットリスト

20111008205727

7日(金)

というわけで、

16:20 会社発

17:35 西条市総合文化会館着

カーナビに従ったら、小松ICで降ろされてR11を10kmほど走らされたが、正しかったのかどうだか。

文化会館そのものの駐車場は満車だったので焦ったが、すぐ近所の臨時駐車場(平面)が空いてたので助かった。

 

 

この会場は、2004/12/1の渡辺美里以来、7年ぶり。

一青窈は、2010/10/23の宇和文化会館以来、1年ぶり。

2F席がよく見えなかったが、ほぼ満員。

私の席は5列目のほぼ真ん中、しかも通路側というベストポジション。

 

18:37ころ開始。

出てくるなり、髪型が私の知ってる一青窈と違ってて、

角度次第では、

藤圭子に見えなくもない。

あるいは、岡江久美子

…。

私はいったい何歳なんだろう?

 

じょじょに見慣れてきたが、前髪の揃い具合で今度は、

持田香織に見えてきた。

 

 

ともあれ、開始。

今回も、なんの問題もなく聴き入ることができた。

 

 

MCでは、事前に愛媛入りして、砥部焼の窯を見に行った話とか西条市内を歩いてまわった話とか、

特に霊感が強いわけでもないのに、いろんな人から「あなた見えるでしょ?」と言われて困る話(←11曲目「いたこ」の元ネタ)とか。

 

 

が、美空ひばりの2曲のうち、

愛燦燦の方は、一青窈があの声あの歌い方あの雰囲気で歌えばそうなるだろうという感じで想像できる範囲内だったが、

リンゴ追分は、表現力が無いのでうまく言えないが、そのアレンジがエラいことになっていた。

私は美空ひばりは世代的にややズレてるので、それほど抵抗はなかったが、ドンピシャの人たちは、もしかするとこの極端なアレンジは嫌悪したかもしれない。

 

 

ちょっとびっくりしたのは、12曲目「冬めく」の時に、ステージを降りてきたこと。ちょうど私のすぐ横の通路を歩いてきたので、握手くらいしてもらえばよかったが、その時点ではあっけにとられていたのでスルー。

 

13曲目「アンモナイト」から、客席が立ち上がった。

それはいいのだが、

問題はその次の「もらい泣き」。

静かに聴かせてください。

 

もらい泣きでの手拍子を禁止する会

を結成したい気分である。

 

 

 

終演後、ロビーにはセットリストが掲示されていたが、スマホもデジカメも持っていなかったので、アンケート記入用の鉛筆でチラシの裏にメモった。が、いま見たら抜けがあるので、17,18あたりがやや微妙。(→ミスがあったが、コメントで指摘していただき、修正済み。)

  1. てんとう虫
  2. 影踏み
  3. ドミノ
  4. 凧揚げ
  5. 受け入れて
  6. リンゴ追分
  7. 愛燦燦
  8. あたしだって
  9. とめる
  10. いたこ
  11. 冬めく
  12. アンモナイト
  13. もらい泣き
  14. らぶれたぁ
  15. うんと幸せ
  16. 時代
  17. 道案内
  18. ハナミズキ

 

 

今年はここまで、小田和正・松任谷由実・岩崎宏美と観てきた。

皆それぞれの世界を持っているから大ベテランとしてやっていけているわけだが、そうはいっても50代60代となって声がきつくなりつつあるのは否めない。

そういう意味では30代なかばで脂ののりきった一青窈の歌唱は安心して聴けるものだった。

とりわけ後半、らぶれたぁ以降は、周りの客や演奏のことが一切気にならず、ひたすら集中して歌に聴き入った。

アンコールで髪を後ろでくくった姿は、いっそう持田香織ではあったけど。

 

 

非常におだやかな気分でホールを出て、駐車場からもすぐに出られたし、急いで帰ることもないので、「BESTYO」と「一青想」を聴きながら、高速に乗らずにR11で松山まで。

 

「さよならありがと」とか「大家」とか「翡翠」とかも聴きたかったけど、大満足。今日のベストアクトは「らぶれたぁ」。

 

翌日、タバコ部屋でその話をしていたら、Mさんが「行けばよかった」と言っていた。ふーん、Mさんも一青窈好きか。やや意外。

2011/10/07

西条行きまでの一日

朝からセンター試験の数学ⅠAを解く。

円の内接四角形に対角線引いて、両側の三角形それぞれで余弦定理使ってどーたらこーたら

という、その筋の人が見たら「あー、あれね」というやつをやってたら、それを見た客たちが、言う。

 

「こんな、0の中に横棒入ってるのなんか見たことない」

 

それはθである。

 

 

「こんなん難しくて解けん。」

「でも、内接四角形の対角の和が180°になるのは知ってるやろ?それ知っとかんと解けんのやぞ。だから今のうちにちゃんと勉強しとけ。」

 

つまり、

cos(180-θ)=-cosθ

である。

 

 

その後、ここ1週間ほどの体の不調を解消すべく、

今年3度目の整体へ。

 

右半身カッチカチやぞ。

というわけで、60分5000円で完全に解消。

 

フジグランで、住民票の写しと印鑑登録証明書を入手。

納車は19日になりそうである。

 

 

帰社。

OA室の無停電電源装置のバッテリー切れで警告音。わざわざ社長が呼びに来た。

とりあえず普通のタップに繋ぎ変えといて、交換用バッテリーを注文。

その他、PC系の仕事をちょこちょこ。

 

 

我々の担当客の最近の様子についてMさんと、雑談。

 

私が新車を買ったら必ず最初に助手席に乗ることになっているU君と、その予定の打ち合わせ。

 

「そうだ、仮面ライダーベルトを共同購入しよう」

とわけのわからないことを言う、

どうやら疲れているらしい3課長Tさんと、雑談。

 

二間高ガカリ後白三三入りから中に出られた時の内切って外切って定石を、Fさんに教わる。

 

 

 

スケジュールが違うので16時まで待ってようやくAくんの単語テスト。

掛詞が出てきたので、例の、

「木枯らしに抱かれて」の「駆け抜けてくだけ」で説明したが、

たぶん小泉今日子も高見沢俊彦も通じないのでそこはスルー。

でも、「今から一青窈に行ってくる」というと、それは通じた。

 

16:15 会社発→西条市総合文化会館へ。

今年一番といってもよい満足度の高い公演であったが、以下、別記事で。

2011/10/06

新喜劇とジュンク堂 よしもとお笑い博覧会 松山

こんなタイトルであれば、普通なら

なんばグランド花月と、その目の前にあるジュンク堂千日前店

の話であるが、

 

今回は

松山市民会館と、そこから徒歩10分のジュンク堂松山店

の話である。

 

2日(日)

9:15 自宅発

ガソリンスタンド経由でジュンク堂の向かいの立体駐車場へ。

途中、フライブルグ通りの2車線のど真ん中を歩いてくるアブナイおじさんを発見したのでそっと通りぬけたら、後ろの車がからまれていた。

 

10:00 開店直後のジュンク堂へ。

実は紀伊国屋撤退後のジュンク堂に入るのはこの日が初めて。

 

哲学コーナーに行ってみたら、そのエリアの広さにびっくりした。

現象学で1棚、ポスト構造主義で1棚、ウィトゲンシュタインだけで1段とか。

こんなんだったらもっと前から来とけばよかった。

にもかかわらずなかなか行く気がしなかったのは、

ひとえに駐車場の便利の悪さのせいにつきる。

 

そして駐車場代を節約するために本を購入。

 

あとで思い出したが、ちくま学芸文庫で持ってたのだが。

でも今見たら、下巻が行方不明。

 

 

10:35 市民会館でTさんと合流。

Tさんは9時過ぎから出演者の入り待ちをしていたらしい。

 

11:00 愛媛に住んでるモストデンジャラストリオの前説のあと、本編開始。

 

1日が1回、2日が2回公演で、計3回。

我々の回は、

  • 西川きよし
  • 村上ショージ
  • 平成ノブシコブシ
  • スリムクラブ
  • ピース
  • ケンドーコバヤシ
  • しずる
  • 友近
  • 中川家
  • 宮川大助・花子
  • 新喜劇(間寛平、池乃めだか、坂田利夫、石田靖、本田みずほ、青野敏行、島田珠代、シベリア文太、帯谷孝史、テンダラー白川、テンダラー浜本、ほか)

以上、順序はやや微妙。新喜劇のメンバーはあと2~3人くらいいたと思う。

 

まあ、なにせ、初っ端のきよしの勢いのすごいこと。

入ってくるなり、舞台の端から端まで走っていって、

両サイドで欽ちゃんジャンプ。

…。

それは欽ちゃんのネタではないのか?

 

 

さらに、まだ客席に着いていない客を見かけると、その都度挨拶。

しまいには舞台から飛び降りていって、舞台の状況を見ることなく自分の席を探している客に近づき、その客がふと顔を上げるとそこにはきよしの顔がどアップでびっくり、とか。

 

 

トークもよく練られていて、オチもきちんとしてて、

やっぱり日本屈指の漫才師のネタと、

TさんとかKさんとかTさんたちのツッコミようのないダジャレとは違う。

とりわけKさんにはがんばってほしい。

Kだけに。

 

 

ただ、ネタの中で、やすしに言及するところがあったが、

客に対して、

「横山やすしいう人がおったんですよ」

と説明。

もちろんすべての客がやすしを知らないというわけではないが、

やすしを説明しなければならない時代になったのだなぁとも思った。

 

 

ともかくきよしのおかげでつかみはOKである。

そして村上ショージがテレビで見る印象とは違って、きちんとしゃべるというのが結構意外だった。

しかもそこそこおもしろかったし。

 

 

ノブコブ・ピース・しずる・スリムクラブら若手もきちんとそれぞれに笑いを取っていった。

ピース入場時は、松山の会場ではめったに耳にすることのない黄色い声援が飛んだ。もちろん綾部に対してである。

スリムクラブは、

ネタの終盤で真栄田が繰り出したアドリブに内間が対応できず絶句

→無理やり終了。まだまだ若手である。

 

友近・中川家・大助花子のベテラン組は、これはもう鉄板。

友近の「美容室にきたおばちゃん」の出来はかなりのもの。

中川家も安定感抜群。

大助花子も、花子の大助あしらい全開。

 

唯一、ケンコバだけは受けが弱かった。ちょっと冒頭で客に対して攻撃的なことを言い過ぎたのではなかろうか。

 

 

休憩を挟んでの新喜劇。

ストーリー的にはもうひとつかなぁと思ったが、

  • 寛平VSめだかの、サルネコ合戦。めだかが全裸にさせられた。すぐに暗転して事無きを得た。
  • 石田VS珠代の、「好き」からの急所攻撃からの壁ぶつけ。実はよく見るとぶつかったあとの珠代の受身が完璧。(←ラリアットの受け手の受け方がうまいと讃えるH君やW君と発想が同じかも。)
  • しばらく追放されていたはずの帯谷孝史の「ポット」そっくりネタ。
  • めちゃイケの源流の一つである本田みずほをナマで観た。
  • 青野敏行のアドリブ「わしゃ、県立(今治)南高卒や」。青野は知らなかったが、友近(松山)はもちろん、村上ショージも吉海出身だし、今回は来てなかったが、中田カウス(伯方)とか横山たかし(松前)ひろし(波方)とか島田一の介(宇和島)とか、けっこう愛媛県人も多い。

など、そこここに見所はあった。

 

14:00 終了。出口付近で同僚Yさんを発見。

翌日、感想を聞いてみたら、「おもしろかったよ。あれなら十分金出す価値はあった」とのこと。私も同意。

 

いずれ、大阪城と高取城と千早城と二条城に行かねばならないので、その時にまたNGKでみることにしよう。

ベルトとフォトフレーム

つくづく最近のここのブログの更新頻度の少なさはいかがなものかと思ってはいたが、とうとう、

「いつまでもトップページが仮面ライダー1号2号なのは、いかがなものか」

と某読者に指摘されてしまった。

 

が、そんな彼は、「たまにベルトが欲しくなる」とも言った。

高いですが。

 

 

 

7月ころ、こんな記事を見た。

「ウルトラセブン」のアンヌ隊員が帰ってくる――デジタルフォトフレーム「ULTRASEVEN Memories "anne"(アンヌ)」発売

 

そんなの買う人、いるのだろうか?

 

 

 

 

 

 

RIMG0818Exif_JPEG_PICTURE

ここにいる。

 

13800円。生写真入り。サインが入っているが、直筆かどうかはわからない。

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE                                              Exif_JPEG_PICTURE

この手のPC関連品やAV家電の外箱は普段はすぐ捨てるのだが、

今回は捨てるにはちょっともったいない感じ。

 

普通のフォトフレームとしても使えはするが、せっかくなので、昔買ったセブンのDVDを使って、「史上最大の侵略」(前後編)を流してみた。

 

脈拍360、血圧400、熱が90度以上もあるにもかかわらず戦った

ウルトラセブンは偉大である。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »