サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 泥む | トップページ | 言いたいことは人にわかるようにはっきり言おう。 »

2011/12/19

それぞれのその後

前回の「なずむ」の続き。

W:「客に話したら、『贈る言葉は、おじいちゃんがレコード持ってました』って言うのがいました。」

 

…。「おじいちゃん」かよ。

 

W:「お父さんじゃないのかって聞いたけど、『おじいちゃんです』って言うんですよ。そんな年かなぁ。年が合わんと思うけど。オマエに1課の客くらいの子どもいるかなぁ。」

Y:「…。ボクはU君と同い年ですよ。」

W:「…あぁ、そうか。おかしくないのか」

 

私とWさんは30年前から知り合いなので、

互いに互いのことをいつまでも若いような気がしているが、

客観的に言うと、四十過ぎと、六十過ぎである。

 

 

 

前々回の30万円の続き。

預けていた定期預金証書を戻しにひめぎんの人がやってくる。

同時に、ここ数ヶ月壊れっぱなしだった実習室のクライアント機1台の修理のために業者の人がやってくる。

 

ダブルブッキングになってしまったので、それぞれが来社したら連絡してくれとFさんに頼んだら、彼女がまた手を出しながら、言う。

F:「私が手を出したこと、いろんな人が知ってるんですけど、どうしてでしょう?」

それは、ここに書いたから。

 

 

 

前々々回の季節労働の話の続きは、

そろそろ本気で仕事になってきたので、詳細は書けない。

« 泥む | トップページ | 言いたいことは人にわかるようにはっきり言おう。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それぞれのその後:

« 泥む | トップページ | 言いたいことは人にわかるようにはっきり言おう。 »