サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ

« GX-W70HV(B)の接続に苦労 | トップページ | 文句が多い。 »

2011/12/05

W先生は映画をみせた。

今日の昼頃、中2の時の担任のW先生と会う機会があり、ジュリーのコンサートの感想を聞かれた。

 

そして、ちょっと前、1年先輩のHさんとの雑談中、沢田研二のコンサートに行くという話をすると、彼が言った。

H「沢田研二といえば、あの、先生が原爆作る奴

学校で観たよね」

私:「そうそう。あんなの見せるかなぁ、学校で。」

 

6年前、このブログにも書いたが、

それは「太陽を盗んだ男」だ。

私から話を振ったわけではないのにその話が出てくるというのは、我々がいかに強烈な印象を受けたかということの表れであろう。

 

 

私:「W先生も何考えてたんでしょうねー」

H:「さぁ。で、僕ら、ナウシカもみせてもらったよ」

私:「ナウシカ!! 僕らも映画みたけど、七人の侍でしたよ。あの長い映画(207分)を2回に分けて、中2全員に。ド_____センターで。」

H:「W先生すごいよねぇ。今はできんやろけど」

 

ナウシカは84年公開の映画である。私が中3でHさんが高1。

どうやってみせたのだろう?そんなに早くビデオ化されたのだろうか?

というか、学校でみせる意義は?

でもって、高校生にナウシカで、中学生に七人の侍は、ないと思う。

 

 

今は、著作権の関係やら、そもそも忙しくてそんなヒマはないとか、

いろんな理由で、

学校で映画を観るなどということはありえないだろう。

 

80年代はまだまだのどかな時代であった。

« GX-W70HV(B)の接続に苦労 | トップページ | 文句が多い。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W先生は映画をみせた。:

« GX-W70HV(B)の接続に苦労 | トップページ | 文句が多い。 »