サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2012GW三日目 「歩いてバラして歩いた」 | トップページ | 日本100名城 その53 小谷城 »

2012/05/02

2012GW四日目の夜 「yのテンションとか歌った」

1

彦根城を観終わったあと、食事を終えて、宿に着いたが、夜がヒマ。

 

徒歩10分のところに、

愛媛で言うならフジグラン的なショッピングモール「ビバシティ彦根

があった。

2012-05-01185741

その最上階に映画館があるのは、フジグラン重信と同じ。

 

そして同じく3Fにはボウリング場があった。

そのボウリング場の右側にはカラオケボックスがあった。

…。

これは、キスケと同じ。

 

 

 

19:10~21:40 南彦根駅前 カラオケスペースVIVA

 

ここのカラオケはDAMのものだったが、

リモコンや採点システムその他、全般的に古め。

でもそんなの関係ない。

 

1曲目~5曲目

20120501211227

右下の3曲は私ではなく、その前の人が歌った歌。
そういえば、Rちゃんが真夜中に歌う菅原都々子を聴かなくって久しい。

 

スタートは、荻野目洋子から。

なお、今日の第一テーマは、

その人歌うんなら普通それじゃないだろ

である。

 

 

6曲目~13曲目

20120501211209

 

7曲目は小休止。8曲目のオフコースはやっぱり高音部がキツい。

10曲目の斉藤由貴、

「N’oublie pas Mai(5月を忘れないで)」では、

歌詞にフリガナが付いてたけど、

ヌーブリー パス メイ

は、違うと思うぞ。フランス語だから。

 

 

11曲目~15曲目は、第二のテーマ。

「三つ子の魂百まで」ならぬ、

5歳児くらいの魂四十すぎまで」。

カラダに染み付いているので普通におもいきり歌えて、高得点。

 

 

14曲目~23曲目。

2012050121115420120501212945

第一のテーマ継続中。

「あっという間の夢のTONIGHT」だけはしっかり覚えておらず、中断。

清水ミチコは、ものまねできてはじめて意味がある曲なので、自分の地声で歌っても、ちっとも面白くない。

Perfumeも、エフェクトがかかってはじめて意味がある曲なので、自分の地声で歌っても、ちっとも面白くない。

森高だけはベタだが、今の森高がこれを歌ったらどんな気分であろうか。とりあえず、「サイパンに泳ぎに行く」とか言ってんのが、いかにもバブリーな時代の表れ。

 

以上、旅先の夜の時間つぶし終了。

…どんだけ歌いたいんやって。

« 2012GW三日目 「歩いてバラして歩いた」 | トップページ | 日本100名城 その53 小谷城 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012GW四日目の夜 「yのテンションとか歌った」:

« 2012GW三日目 「歩いてバラして歩いた」 | トップページ | 日本100名城 その53 小谷城 »