サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2014センター試験を解いてみた その2 地理・英語・国語 | トップページ | SIMフリーへの道 その1 iPad Airを衝動買い »

2014/01/21

2014センター試験を解いてみた その3 数学ⅠA・数学ⅡB

昨日はイベントの後処理の仕事が厳しい日で、

Accessの修正に格闘しながら帰宅20時半。

疲れきっていたので、20:45には就寝。

 

 

センター試験の残りは、数学ⅠAと数学ⅡBと生物。

あ、情報関係基礎もやっとくべきか。

 

 

昨日から今日にかけて、

まずⅠAをやってみたが、64点。

 

必要十分条件は珍しく出てなかったものの、

私個人の例年通りで、

  • 2番の平面図形の途中からが解けない
  • 4番の確率が最初の1問しか解けない

ⅠAの高得点は遠い。

 

 

そしてⅡB。

第1問。さっそく途中までしか解けない。(対数の方は解けたが)

第2問の微積は最後の積分が間に合わない。

 

第3問の数列は、

……

………!!

あぁーっ、分母も分子も因数分解できることに気づかんかったぁ (選択肢セ・ソ・タ)

 

ここだけで15分のロス。

自分のあまりのバカさ加減に絶望した。中2レベルの話である。

 

時間も60分近く経っていたので、残りを解くことは放棄。

 

 

 

残りは、生物と情報関係基礎だが、まだ少々仕事が忙しい日が続くかもしれないので、いつ解くかは未定。

 

今日は早く帰れたので、帰宅後、しゃぶしゃぶ。

2014-01-2117_51_132014-01-2118_10_45

たぶんⅢ人前くらいの分量はあったのだが、ぺろっと完食。

 

明日は昨日と同じく、帰りが遅くなるかもしれない。

« 2014センター試験を解いてみた その2 地理・英語・国語 | トップページ | SIMフリーへの道 その1 iPad Airを衝動買い »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014センター試験を解いてみた その3 数学ⅠA・数学ⅡB:

« 2014センター試験を解いてみた その2 地理・英語・国語 | トップページ | SIMフリーへの道 その1 iPad Airを衝動買い »